イヤーカフ ださい。 ダサいメンズイヤーカフの付け方とは?おしゃれな男性に人気の位置は?

そのオシャレ勘違いじゃない?男子大学生のダサいメンズファッションについて書いてみる

イヤーカフ ださい

ダサいメンズイヤーカフの付け方には、たくさん付けることが挙げられます。 メンズのイヤーカフは複数付けることでおしゃれに見えることもあり、そういったことを意識するコーディネイトのやり方もあります。 しかし付け過ぎることで、ファッション性を下げてしまうこともありますので、基本的にはシンプルな方がベターです。 イヤーカフを複数付ける場合には数や種類にかなり気を遣います。 そのため慣れないうちはひとつもしくは一組に留めた方がファッション性が上がると認識しておきましょう。 せっかくおしゃれを意識して付けたのに、周りからダサいと思われていたら目も当てられません。 デザインが地味なものはあまりイヤーカフ自体が目立たず、メンズファッションを引き立てる役割を果たさないと思われがちですが、それは大きな勘違いです。 派手なものを付けることでファッション性が上がる場合もダサいと思われる場合もあります。 たくさんイヤーカフを付けるのも、派手なものを付けるのも、デザイン性を上げる側面も下げる側面も両方持つ諸刃の剣になります。 そのため、慣れないうちはシンプルな付け方をした方がいいでしょう。 男性のイヤーカフはあくまでもワンポイントに抑えておいた方が良さそうです。 デザインがシンプルであっても、大きなイヤーカフを付けることでダサく見える場合があります。 大きいものはデザインに関わらず目立つのですが、目立つ分ダサい見え方になるリスクが上がるのです。 5cm以上の明らかに大きなものは別ですが、イヤーカフは円形のもので直径が2cmを超えるものはかなり目立ちます。 そしてバランスが取れていないとダサい見え方になる大きな要因になります。 そのためおしゃれを意識するなら大きめのものは工夫して付けるようにしましょう。 さりげないデザインの物の方が使いやすいと先述しましたが、イヤーカフは小さなものや地味目のものであれば、比較的どんなファッションや顔の輪郭に合わせることもできます。 そのため、イヤーカフが奇異なデザインのものになると、それに合わせて回りをすべて合わせないとおかしなことになってしまいます。 また丸顔の人が四角いイヤーカフを付けると、イヤーカフに目がいくくらい目立ってしまいます。 そのためイヤーカフを選ぶ際には自分のファッションや顔の輪郭も考慮に入れて選びましょう。 イヤーカフは地味すぎると思うくらい小さくて地味なものであっても付けているだけで十分ワンポイントになります。 イヤーカフ自体が目立つものを付けると自己主張が強くなり、ダサくなることが多いです。 何か目立つ目的や人の目を引く目的がある日は、その日だけそういうイヤーカフを選んでもいいかもしれませんが、基本的にイヤーカフは付けているだけでオシャレ度を増すものです。 たくさん付けるとダサくなる場合があるのですが、うまく組み合わせて付けることで、女性のイヤーカフよりも男性のイヤーカフの方がおしゃれに見える傾向があります。 耳たぶに1cm程度のものをひとつ、そして耳の横に5mm程度の小さなものを2つ付けることで、おしゃれ度を上げることもできるでしょう。 ただしこのコーディネイトの場合は服装にもある程度アクセントがないと、イヤーカフがうるさく見えてしまいます。 そのため、この付け方はイヤーカフに慣れてきてからにしましょう。 ちなみにこれから冬を迎えますが、服のメンズコーデにどんなものがあるか、下記に関連記事を紹介しますので、こちらも併せて確認してみてください。 きっとこの冬にチャレンジしてみたいメンズコーデが見つかることでしょう。 ダサいと思われてしまいがちなメンズアクセサリーにはバンダナやスカーフがあります。 バンダナはTPOをわきまえない付け方をすると「オッサンくさい」と思われることが少なくありません。 バンダナを付けることは必ずしもおしゃれになるわけではないことを認識しておく必要があります。 難易度が高いアイテムの一つです。 そしてスカーフについても女性よりも難易度が高いアイテムになっています。 スカーフは身に着け方を間違うと「古臭い」印象を与えてしまうアイテムです。 そのため、スカーフもバンダナもその付け方が様になる人が付けなければ、おしゃれ度を上げるどころかダサいと思われるために付けるアイテムとなってしまうことでしょう。 ちなみに下記にバンダナやスカーフを使ったヘアアレンジと巻き方について紹介した関連記事を載せておきますので、是非参考にしてみてください。 女性用の記事ですが、男性にも共通する部分がたくさんありますので役に立つ記事です。 バンダナやスカーフをうまく活用しておしゃれ度を上げましょう!.

次の

【イヤーカフ】付け方・知らないと危険な注意点を徹底解説!

イヤーカフ ださい

程度なら広げたり狭めたり出来るので、着けることは可能だと思います。 しかし、イヤーカフーのデザインが厚い物ですと極端に狭めることが出来ないので、サイズが合わずに落とす可能性が少なからずあります。 耳を入れる口の部分をうっ血しない程度に狭めてフィットするようであれば日常的にご使用になれます。 基本、挟んでいるだけなので落下にはくれぐれも気を付けてくださいね。 イヤーカフと繋がっているピアスを探しています。 【やや急ぎです】 カフピアスと言うのでしょうか?イヤーカフとピアスがチェーンなどで繋がっている物が欲しくて探していますが、なかなか見つかりません。 東京都大田区在住で、川崎や山の手線の範囲内なら気軽に行けます。 欲しいの個数は一つで、予算は3~4千円以内です。 ピアスのように見えるアクセサリーについて質問です。 スプリングピアス、マグネットピアス、イヤークリップ、イヤーカフはそれぞれどのように違うのでしょうか? できれば、それぞれの短所、長所なども教えていただければ幸いです。 よろしくお願いします。 イヤリング イヤリングやイヤーカフがださいと言う方がほとんどですが なぜださいのでしょうか!? イヤーカフやイヤリングがださいのなら自ずとピアスもださいと言うことですよね? ピ アスは一種の自傷行為に過ぎないと私は思います… それにアレルギーやケアしないといけないし… 別にオシャレがしたいなら イヤーカフやイヤリングでよくないですか? もうちょいでJC1を卒業しJC2になる者です。 笑 イヤリングええやんな!めっさええと思う!てかウチもイヤリング持ってんで! イヤリングの方がええんちゃうか!ピアス痛いし菌とか入ってとじなあかんようなったらダルいやん! イヤリングもカワイイのいっぱいあるから!ピアスに比べて安いしプチプラで手に入れやすいやん! 「よくなくす。 やからピアスにした。 」 黙れや。 管理が悪いだけやん! 気にしんときや。 「ダサい」 ってゆう奴が1番ダサいから。

次の

【イヤーカフ】付け方・知らないと危険な注意点を徹底解説!

イヤーカフ ださい

僕も一応、男子大学生なのですが、大学生のファッションって、基本的にセンスなさすぎじゃないですか? センスが無いけどとりあえず流行を追いかけてみた、というような人の中途半端なファッションは、正直言って格好悪いと感じています。 今回はそんな批判的な記事です。 ボーターTシャツとベージュチノパンをはいていればオシャレという風潮 何の雑誌の影響を受けてかわかりませんが、現在、大学は東京を中心に、同じような個性的のない服ばかり見かけます。 個性がないのは、ファッションにお金をかけないのでしょうがないと思いますが、一番イタイのは個性を出そうとして失敗している人たちです。 ちなみに今回の批判の対象にしているのはよく2chとかでdisられてるチェックシャツではありません。 チェックシャツもキムタクが着るとかっこういいんですけどね。 例えば巷でよくみる以下のボーダー服。 この服、体感で3人に1人くらいの大学生が着ていますよね。 これからの季節、嫌でも目に入ると思います。 この服を、オシャレだと思って着ている人はさすがにいないと思っていたのですが、どうやら本当にオシャレだと思って着ている大学生もいるみたいです。 もう少し深く言うとすれば、この服は少し前に、マリン系のとうのが流行りまして、原宿なんかで碇マークの入ったようなものがめちゃくちゃ流行りました(今も売ってるのかな?)。 僕はファッション雑誌を買ったりはしませんが、コンビニとかで立ち読みをする際にも非常によく見かけたことがあります。 自分なりに分析してみると、こういったものをダサいと思わずに買ってしまう多くの日本大学生の共通の考えとしては• 真っさらなシンプルなものはファッションセンスがないものだと思ってしまう。 実際には良く分からないが、柄が入っていないと不安。 流行っているものは正義。 ファッションセンスに自信のない人ほど、流行りを求めることて安心する。 男らしさを示したいという価値観がない。 国際的に見ても日本の学生ほど女々しいファッションはない。 といったものだと思います。 それぞれの理由を書いていきます。 男子大学生の間で、シンプルなものを着ていてオシャレという概念が基本的にない。 オシャレな人は総じて柄のあるものを着たりしていると思い、柄のないシンプルな服を不安がっている。 結果、襟に水玉が入っていたり、袖から違う色が見えて重ね着をしている風のものを買ってしまう(最初っから配色のというものを放棄している)。 実際はオシャレな人ほど、柄ではなく、色の合わせ方や服の形・サイズなどで服を購入している。 流行っているという安心感に頼っている。 自分に似合うかどうかはさておき、みんなに同調したいと考えている。 ボーダーや水玉柄などの可愛い系の柄や、ベージュなどの可愛い系の色のファッション、男が着るには相当なセンスが強いられるのに、よくもまあ、とりあえず着とくかなんて感じで着ていると思います。 海外旅行をすると、アジア人の中でも日本人学生は一瞬でわかります。 日本人の男は、日本でしかモテませんとはよく言ったものです。 女々しすぎ。 僕のファッション ここまで、よくもまあ偉そうにいろいろ書きやがったな!って思うと思います。 というか、「そういうお前はどんなファッションしてんだよ!」って気になりますよね。 ちなみに僕は最初からファッションセンスはありません。 世の中にはファッションセンスのある方は数多く存在していて、彼らの着こなし方は、同じボーダーや水玉を着ていたとしても一味違うんですよね。 僕が今回言っているのは、「ファッションセンスや、対して服に金をはらう気もないのに、とりあえずボーダーとかベージュとか着てればおしゃれだろ!って思っている人は、正直言ってめちゃくちゃダサいよ」ってことです。 さて、本題に戻すと、僕が普段着ているファッションはこんな感じです。 はい、無地のTシャツに、黒のズボンです。 これから夏にかけては基本的にこんな感じの服でいます(実はTwitterのトップ画面でも、似たような服を着ています)。 超シンプル、超シンプルですが、以下のことには気を付けています。 配色は、ズボンは基本的に黒or濃い色。 色の効果でしまって見える(僕は短足で太足ですが、細いねと言われます)• Tシャツは変に飾りがないもの(安易にVネックかっこいいとか思っている人も、ファッション初心者感が滲みでます。 サイジングには細心の注意をはらう。 というか、ファッションは柄よりも配色とサイジングで決まる。 体の体格を出すのか、出さないのか、シャツが長すぎないか、短すぎないか(Tシャツの丈の長さで、与える印象が大きく変わる) 何度も強調すると、変に柄の入っている服というのはダサいです。 ボタンのまわりだけ装飾されていたり、胸ポケットだけボーダー入れてたり、なんでもっと、シンプルなものを着ないのかなあって思います。 サイズと丈さえしっかりあっていれば、短足もカバーできますし、細身の人はスタイルよく、ガッチリ系の人ならばサイズを調整して男らしく見せることだってできます。 正直、万人に対して有効な服ですよこの組み合わせ。 激安ですよ本当に。 ちなみに本当に単純なファッションなのに、「どこで買ったのその服?」とか言われることがあります。 「えっ、普通のTシャツやん、どこでも売ってるじゃん」って思ったりしますが、僕が着ている服って おしゃれには思われないですが、センスが無いとは決して思われ無いんです。 基本的にこれプラスサンダルで学校いってます。 ダサダサギャラリー その他、こんな服はダサいよねというものをイラストで描いてみました。 以下のものを、「おしゃれでカッコよくなりたい」と思って買っているとしたら、今すぐにやめましょう。 よくあるのですが、襟や袖のみ柄がついたもの。 この柄がおしゃれだと思って買っているとしたら、ちょっとヤバい気がする…。 あなたにアクセサリーは似合うのか考えましょう。 大半の人は自己満で、人は全くおしゃれだと思わない。 重ね着風シャツ。 けど本当に重ね着をしてないことは一瞬でわかる。 五分袖や七分袖も、体型をダサく見せるよ。 もはやどこから言ったら良いか分からないけれど、意外と多いです。 ポケットとか裾の折り返しに、アクセントカラーがついてそこがポイントなのだろうけど、そこに目がいったところで何もない。 (くるぶしが見える)短めのズボンは、足首が細く、スラっとした人しか似合わない。 相葉に惑わされるな! 僕の友人が着ているやつ(悪意丸出し笑)。 中2ぐらいのときに一回着てみたくなるやつだよね。 お母さんが買ってくる。 なんだか良くわからないものを描いてしまった…。 ポケットの模様、襟や裾・袖の色が、非常に幼さを強調させる。 大学生が着るものであろうか…。 最後に 僕の友人でも、非常におしゃれと言われている人はユニクロばっかり着ていますし、やっぱりこういったシンプルな服っていいですよね。 男子大学生が変にボーダーばっかり着ていたり、冬になるとベージュのダッフルが増えたり、流行りだからってニューバランス履いてみたり、安物のアクセサリーをつけてみたり、正直、何か違うなあと思うこのごろです。 かくいう僕も、大学一年のころはそうだったんですけどね。 ftmaccho.

次の