ウイニングポスト 9 セリ。 ウイニングポスト9 序盤のオススメ繁殖牝馬

【ウイニングポスト9】1995年産駒おすすめ競走馬データ一覧

ウイニングポスト 9 セリ

一等星 以下の条件を全て満たす馬が誕生した事を、牧場長が報告してくる。 ただし、 、 、 、 が優先される。 4月1週。 スピードが70以上。 スタミナが50以上。 勝負根性・瞬発力のいずれかがA以上。 パワー・賢さ・精神力がA以上。 成長力が「あり or持続」。 顔面の白微が「小星 or星」。 暁の幼駒 以下の条件を全て満たす馬が誕生すると、「暁の幼駒」が産まれた事を牧場長が報告してくる。 ただし、 が優先される。 4月1週。 スピードが70以上。 勝負根性・瞬発力のいずれかがA以上。 パワー・賢さ・精神力がA以上。 馬場適性が「万能」ではない。 馬格が大きい。 流星 以下の条件を全て満たす馬が誕生すると、「流星馬」が産まれた事を牧場長が報告してくる。 ただし、 、 が優先される。 4月1週。 スピードが70以上。 勝負根性・瞬発力・賢さ・精神力が全てS。 ラストクロップ(種牡馬) 以下の条件を全て満たす馬が誕生すると、名種牡馬の「ラストクロップ」が産まれた事を牧場長が報告してくる。 ただし、 、 、 が優先される。 4月1週。 スピードが70以上。 勝負根性・瞬発力のいずれかがS。 パワー・賢さ・精神力がA以上。 幼駒の父がリーディングサイアーを獲得した事がある。 幼駒の父が既に種牡馬を引退している。 ラストクロップ(繁殖牝馬) 以下の条件を全て満たす馬が誕生すると、G1牝馬の「ラストクロップ」が産まれた事を牧場長が報告してくる。 ただし、 、 、 が優先される。 4月1週。 スピードが65以上。 パワーがA以上。 賢さ・精神力がB以上。 幼駒の母の馬齢が22歳。 幼駒の母が現役時代にG1を勝利している。 幼駒の母がプレイヤー牧場の生産馬である。 幼駒の母がプレイヤー牧場で繁殖入りしている。 桃姫 以下の条件を全て満たす当歳幼駒を牧場長が教えてくれる。 該当幼駒の持病・苦手がなくなり、牧場長の馴致がアップする。 ただし、 、 、 、 、 が優先される。 4月2週。 スピードが70以上。 勝負根性・瞬発力のいずれかがS。 史実馬ではない。 馬格が小さい。 自家生産馬である。 幼駒の母の初仔。 幼駒の母の賢さがB以下。 幼駒の母の気性が「荒い or激」。 ダブルレインボー 以下の条件を全て満たす1歳幼駒を牧場長が教えてくれる。 7月1週。 スピードが72以上。 勝負根性・瞬発力のいずれかがS。 パワー・賢さ・精神力がS。 馬場適性が「万能」ではない。 柵越え 以下の条件を全て満たす1歳幼駒を牧場長が教えてくれる。 ただし、該当馬のいる牧場(地域)にプレイヤーがいる事が条件となる。 9月1週。 スピードが73以上。 勝負根性・瞬発力のいずれかがS。 パワー・賢さ・精神力がA以上。 同世代のリーダー 以下の条件を全て満たす1歳幼駒が、プレイヤー牧場に3頭以上いる場合、その中で最も優秀な1歳幼駒を牧場長が教えてくれる。 3月3週。 スピードが70以上。 勝負根性・精神力・健康がS。 賢さがA以上。 帽子嫌いの馬 以下の条件を全て満たす1歳幼駒を牧場長が教えてくれる。 ただし、他の週頭イベントが発生していない事が条件となる。 スピードが65以上。 賢さがS。

次の

ウイニングポスト9 2020お勧め輸入繁殖牝馬(96年末~00年末)

ウイニングポスト 9 セリ

今日も一日お疲れ様です。 ユキピロです。 今回は2018年度版の1980年初期セリに上場される架空幼駒のオススメを紹介します。 引き継ぎありだと上場される架空馬が減ります。 引き継ぎなしの場合の情報ですので、お気を付けください。 また、PC版の情報です。 コンシューマー版だと違うかもしれませんので、お気を付けください。 掲載順はSP順になってます。 名前の横に私の評価を〇等で記入しています。 ちょっとした参考になれば幸いです。 架空馬としては圧巻のSP「65」と高水準でまとまったサブパラによって競走馬としても期待できますが、子出「9」、父マルゼンスキー母父パーソロンという血統構成のため、むしろ繁殖牝馬の方が期待が大きいです。 同期の史実馬ダイナカールSP「67」子出「8」、シャダイソフィアSP「68」子出「8」と比べても遜色ありません。 成型「早鍋」成力「持」のため、2歳戦から活躍し調教でかなり育つのもオススメポイントです。 能力はなかなか高いですが、寿命が短い「70」のと成力「無」が痛く、うまく使わないと競走馬として大成できません。 初心者の方にはオススメできません。 瞬発力が育てば競走馬としてかなり強くなると思います。 繁殖牝馬としては爆発力がない分を子出「8」で補う形になります。 〇マルセイユ80 SP「57」子出「6」力「B」瞬「B+」勝「B+」柔「E+」精「C」賢「B」健「A+」 場「芝」成型「早鍋」成力「有」寿命「73」距離適性「1700~2500m」 競走馬というよりも繁殖牝馬として期待できます。 血統が零細のため、時代が進めばさらに使いやすくなると思います。 健「A+」成型「早鍋」成力「有」のため、調教でかなり育つのもポイントが高いです。 〇スカーレットインク80 SP「56」子出「8」力「C」瞬「A」勝「C+」柔「E+」精「A」賢「A」健「A+」 場「万」成型「早熟」成力「持」寿命「100」距離適性「1100~1500m」 母はスカーレット一族の祖で、父はザボス系最期の種牡馬という面白い血統です。 SP「56」は物足りない感じですが、サブパラが良く健「A+」成力「持」のため調教しだいでかなり伸びると思います。 零細血統と子出「8」で、半妹スカーレットブーケにも劣らない繁殖成績が期待できます。 テスコボーイ確立の一助になるとは思います。 さすがにマイル路線はニホンピロウイナーに負けますし、中長距離はミスターシービーやカツラギエースに勝てませんが、うまいこと避けてローテーションを組めば、G1にも届きます。 成力「持」寿命「100」で寿命は4歳末まで持つので、しっかり調教して能力を伸ばしてあげてください。 子出「6」も比較的高めで、モスボロー系保護という点もプラス評価です。 また、瞬「G」勝「E」で決め手に欠けます。 最初のサブパラボーナスで勝負根性が伸びればワンチャンあるかもです。 子系統のスインフォード系を保護すると考えれば選ぶ価値はあると思います。 ただし血統的魅力に欠け、子出「4」が劣る分マイナス評価にしています。 早熟鍋底で寿命は復活するので、寿命の管理ができる玄人向けですね。 父エタン母父テスコボーイで、これ以上ないくらいの血統構成なうえ、子出「9」なので種牡馬として期待できます。 牝馬だったら間違いなく一番オススメでした。 皆様のお役に立てると幸いです。

次の

【ウイニングポスト9】1995年産駒おすすめ競走馬データ一覧

ウイニングポスト 9 セリ

今日も一日お疲れ様です。 ユキピロです。 今回は2018年度版の1980年初期セリに上場される架空幼駒のオススメを紹介します。 引き継ぎありだと上場される架空馬が減ります。 引き継ぎなしの場合の情報ですので、お気を付けください。 また、PC版の情報です。 コンシューマー版だと違うかもしれませんので、お気を付けください。 掲載順はSP順になってます。 名前の横に私の評価を〇等で記入しています。 ちょっとした参考になれば幸いです。 架空馬としては圧巻のSP「65」と高水準でまとまったサブパラによって競走馬としても期待できますが、子出「9」、父マルゼンスキー母父パーソロンという血統構成のため、むしろ繁殖牝馬の方が期待が大きいです。 同期の史実馬ダイナカールSP「67」子出「8」、シャダイソフィアSP「68」子出「8」と比べても遜色ありません。 成型「早鍋」成力「持」のため、2歳戦から活躍し調教でかなり育つのもオススメポイントです。 能力はなかなか高いですが、寿命が短い「70」のと成力「無」が痛く、うまく使わないと競走馬として大成できません。 初心者の方にはオススメできません。 瞬発力が育てば競走馬としてかなり強くなると思います。 繁殖牝馬としては爆発力がない分を子出「8」で補う形になります。 〇マルセイユ80 SP「57」子出「6」力「B」瞬「B+」勝「B+」柔「E+」精「C」賢「B」健「A+」 場「芝」成型「早鍋」成力「有」寿命「73」距離適性「1700~2500m」 競走馬というよりも繁殖牝馬として期待できます。 血統が零細のため、時代が進めばさらに使いやすくなると思います。 健「A+」成型「早鍋」成力「有」のため、調教でかなり育つのもポイントが高いです。 〇スカーレットインク80 SP「56」子出「8」力「C」瞬「A」勝「C+」柔「E+」精「A」賢「A」健「A+」 場「万」成型「早熟」成力「持」寿命「100」距離適性「1100~1500m」 母はスカーレット一族の祖で、父はザボス系最期の種牡馬という面白い血統です。 SP「56」は物足りない感じですが、サブパラが良く健「A+」成力「持」のため調教しだいでかなり伸びると思います。 零細血統と子出「8」で、半妹スカーレットブーケにも劣らない繁殖成績が期待できます。 テスコボーイ確立の一助になるとは思います。 さすがにマイル路線はニホンピロウイナーに負けますし、中長距離はミスターシービーやカツラギエースに勝てませんが、うまいこと避けてローテーションを組めば、G1にも届きます。 成力「持」寿命「100」で寿命は4歳末まで持つので、しっかり調教して能力を伸ばしてあげてください。 子出「6」も比較的高めで、モスボロー系保護という点もプラス評価です。 また、瞬「G」勝「E」で決め手に欠けます。 最初のサブパラボーナスで勝負根性が伸びればワンチャンあるかもです。 子系統のスインフォード系を保護すると考えれば選ぶ価値はあると思います。 ただし血統的魅力に欠け、子出「4」が劣る分マイナス評価にしています。 早熟鍋底で寿命は復活するので、寿命の管理ができる玄人向けですね。 父エタン母父テスコボーイで、これ以上ないくらいの血統構成なうえ、子出「9」なので種牡馬として期待できます。 牝馬だったら間違いなく一番オススメでした。 皆様のお役に立てると幸いです。

次の