田渡 凌 テラハ。 『テラハ』汚すぎる水回りの実態に騒然 「キッチンと風呂の汚さが異常」

テラスハウス・田渡凌、女子メンバーと熱烈キス!

田渡 凌 テラハ

文=丸山素行 写真=B. LEAGUE 昨日、Bリーグは『B. LEAGUE AWARD SHOW 2019-20』Day1を開催。 昨シーズンから新設されたMIP賞は、横浜ビー・コルセアーズの田渡凌が受賞した。 レギュラーシーズンMIP(Most Impressive Player)は、個人スタッツ、チームの勝敗、コート内外問わず、見る人の心を動かし、強く心に刻みつけられた選手に送られる。 田渡がSNSに投稿した『エアロビ動画』は100万回を超える再生回数を記録し、これが受賞の大きな決め手となった。 「もちろん競技者として一番力を入れて頑張らないといけないんですが、その他の部分で評価してもらえたことはもちろんうれしいです」と田渡は喜びを語る。 今シーズンの田渡はこの『エアロビ動画』だけでなくオフコートでの活動が話題を呼んだ。 その最たる例が恋愛リアリティ番組『テラスハウス』への出演だ。 賛否両論あったが、結果的に彼の知名度は爆発的に向上し、自身の考え方にも変化が生まれたという。 「知名度がはるかに変わったので、見られている意識を持つようになりました。 練習をしないといけない、コートで活躍しないとけないと思い、今まで以上に身体に気を遣ったり食事なども含めた意識がより強くなりました」 『テラスハウス』への出演で得た恩恵は大きかったが、「競技者として常に唯一無二の存在になること」を意識しているからこそ、こうした行動ができたのだ。 「他の人と同じことをしていても正直つまらない。 テレビに出演したことも、エアロビチャレンジも新しい挑戦でした。 オンコートでは他の人よりも練習してみたり、いろいろな知識をつけてトレーニングに取り組んだり。 アメリカのアスリートがどういう取り組みを大切にしているかを見て、実際に自分で活動してみたり、常に意識してオンコートでもオフコートでも過ごしています」 選手として試合に集中するだけでなく、オフコートでも全力を尽くしてきた田渡だが「大変と思ったことは一度もない」と言う。 それはプロスポーツ選手という職業が持つ影響力と責任感が、彼の中で非常に大きなものだからだ。 「プロアスリートとして与えられるものは多く、応援してもらえる立場として、お客さんやバスケを知らない人たちに姿を見せることは必要だと思います。 その中でも喜びは、声をかけてもらうことだったり、メッセージをもらうことだったりたくさんあります。 試合で勝った時のお客さんが喜んでいる姿は僕の生き甲斐ですし、頑張るモチベーションなので、すごく力になっているとあらためて感じられた一年でした」 前述の通り、田渡はオフコートでも社会貢献活動に力を入れており、「経済的、社会的困難を理由に試合会場に来られない人々に、バスケットボールの素晴らしさを体感してもらいたい」という思いから、『TAWATARI PROJECT』を立ち上げた。 そして、今後もこうした活動に意欲的に取り組んでいくと言う。 「個人でプロジェクトを立ち上げてチャリティー活動をしています。 チャリティで集まったシーズン中に使うはずだったお金が使えなかったので、それを寄付しようという企画をしています。 特にテレビ出演をきっかけに芸能関係の人とも繋がることが増えたので、いろんなことに一生懸命やっている人とたくさんコラボして自分の成長に繋げたいです」 結果的にMIP賞を受賞し、素晴らしい形でシーズンを終えた田渡だが、チームは残留プレーオフ圏内の11勝30敗と結果を残すことはできなかった。 だからこそ田渡は「今後はもっとパフォーマンスを上げて、またアワードに帰って来れるように。 選手として頑張らないといけないという強い気持ちになれたアワードでした」と、コメントした。 プレーだけでなく、オフコートのパフォーマンスでも成長を誓う田渡に今後も注目したい。 バスケット・カウント.

次の

「テラハ」田渡凌、木村花さん訃報に悲痛「本当に後悔してるし情けない」

田渡 凌 テラハ

入団会見では「チャレンジや試練がないと成長できないと思っている。 新しい挑戦をしたいと思って移籍を決めた」と語った。 横浜では3季プレーし、昨季は主将も務めた。 ポジションは司令塔のポイントガード。 広島の浦伸嘉社長は「彼の経験値は我々のチームの大きな力になってくれる」と期待を寄せる。 コート外でもバスケットボール選手の枠を越えて精力的な活動を続けている。 「人生のモットーは一日一日、どれだけいい選手、いい男になれるか。 このことを大事にして生きている」。 昨年7月には「TAWATARI PROJECT」を立ち上げ、老人ホームの慰問など社会貢献活動に取り組んできた。 「アスリートはいろんな人から応援してもらっている以上、社会還元していかなければいけない」と話す。 昨年10月から今年2月まではフジテレビの人気番組「テラスハウス」に出演した。 「選手として成長するために常に刺激のある人たちに囲まれていたい」というのが理由だった。 番組出演により、新たなファンを取り込んだとしてBリーグからは表彰を受けた。 また、コロナ自粛期間中は、エアロビに挑戦している動画を自身のツイッターに投稿。 再生回数は100万回を超えた。 「いろんなアスリートが動画をアップしているのを見たけど面白いものがなかった。 暗いニュースが多い中で少しでも面白いものを皆さんに届けられたらと思って挑戦した。 家の中でできるトレーニングと人を笑わせることの両方を意識した」と説明した。 広島でも型にはまらない生き方は変わらないが、選手である以上、チームを勝利に導くことが一番の目標でもある。 自身のアピールポイントには「リーダーシップ」を挙げる。 小学、中学、高校、大学と主将を経験しており、広島でも先頭に立ってチームを引っ張っていくつもりでいる。 広島には「一番の仲良し」という岡本飛竜(27)が在籍していることも移籍を決めた理由の一つ。 「僕が知る限り、彼は日本で一番練習する男。 彼と一緒に練習することが自分もうまくなる一番の近道」と、同じポジションで切磋琢磨していく。 「目標は優勝」。 B1舞台に挑む広島の頼もしい戦力となる。 東京都出身。 ポジションはポイントガード。 180センチ、82キロ。 3歳からバスケを始め、京北高(現東洋大京北高)卒業後に渡米。 ドミニカン大カリフォルニア校を経て17年にB1横浜に入団。 3季在籍し、通算159試合に出場。

次の

【テラハ田渡凌】汚すぎる風呂場にイライラ?

田渡 凌 テラハ

テラスハウスデビューのキャプテン田渡 一緒にシーンを振り返っていきましょう。 知名度がないビーコル…。 神奈川県磯子市の『たきがしら会館』でトレーニング中のビーコルメンバー。 出典:terrace-house. 唯一山ちゃんがチーム名を読もうと試みるも、『横浜…ビー?…』と文字が判別できずに終わっていた。 哀しい。 まぁ仕方がない。 そういうものだ。 田渡凌『バスケットの選手です。 』 出典:terrace-house. ペッペとビーコルに意外な接点。 出典:terrace-house. 田渡「横浜ビー・コルセアーズっていう…」 ペッペ「みたよ!何回も!観に行ったよ!」 田渡「本当に!?」 ペッペ「友達が超ファン。 友達のお兄さんがやってるビー・コルセアーズで。 」 田渡「 湊谷アレクシス(湊谷安玲久司朱)だ。 」 ペッペ「そう!(アレクシスと)友達!?」 田渡「チームメイト、いや先輩」 ペッペ「すげー(拍手)最高!」 意外な接点があった。 そしてアレクの名前も久々だ。 田渡がすぐにアレクの名前を出したのがびっくり。 ペッペはイタリアでアレクはベルギー。 よく即座にアレクシスと紐付いた。 その頭の回転にびっくり。 ペッペとは、良い友情を築いて欲しいものだ。 今日のハイライト — 風呂が汚い — 自己紹介を終え、風呂に入ることに、『シャンプー好きなの使っていいよー。 』など和やかな雰囲気の中、風呂へ向かう田渡。 そして画面に映る、汚い風呂場。 出典:terrace-house. でもそれを指摘しない他のメンバーもどうなっているんだ。 本当に汚い。 人に見える服や髪の毛だけ小奇麗にしていると思うと内面がドス黒いんだろうなと思う。 恐ろしい。 すかさず、掃除を提案するキャプテン。 風呂上がり、 『スッキリした、めっちゃ綺麗だった。 』とよくわからない発言のキャプテン田渡。 おそらく、動揺したんでしょう。 席につき、さっそく掃除を提案。 当然である。 出典:terrace-house. )という雰囲気が食卓を包む。 初日にこういうことを言うことになる田渡の身にもなっていただきたい。 そうとう気まずいと思う。 田渡のこの勇気を讃えたい。 『よく言った!!偉いぞ!その反応が自然だ!』と。 かわいそうなキャプテン田渡。 同情に値する。 ビーコル公式もちゃっかりテラハをフォロー? 公式Instagram()もテラスハウスに便乗。 出典:instagram. Bリーグのために。 ビーコルのために! 田渡凌のInstagramをみて反響をチェック。 8万人。 (ビー・コルセアーズ公式アカウントは 1. 4万人) さっそくチームの数を上回っていた。 これからビーコルの試合も番組内で出てくることだろう。 出典:instagram. 湊谷アレクシス引退していた。 アレクが懐かしくなったので今どこでプレーしているか検索をかけたところ、ビーコルを退団後に現役を引退していたことがわかった。

次の