モンスターハンターアイスボーン。 【アイスボーン】徹甲榴弾ライトのおすすめ装備【モンハンワールド(MHW)】

『モンハンワールド:アイスボーン』とPS4本体がセットになったお買い得同梱パックが9月6日に数量限定で発売!

モンスターハンターアイスボーン

周回手順• 通常通り戦う• 時短のため、捕獲がおすすめ• 周囲に散らばった落とし物を回収 上記の手順でヴォルガノスでの装飾品集め周回を行います。 「我が名はヴォルガノス」ではレア7~8の装飾品が出る風化した珠を入手しやすく、周回装備を組めば1周3~5分ほどで回れます。 おすすめ周回装備 睡爆水冷ライト構成 部位 装備名 装飾品 武器• 頭 胴• 、 睡眠爆破と罠でハメながらひたすら水冷弾を撃つ構成です。 灼熱状態でなければダメージの通りが良くないため、爆弾は必ず頭に当てて部位破壊をしておきましょう。 立ち回りを工夫しなくても楽に狩れるので初心者におすすめです。 睡爆拡散ヘビィ構成 部位 防具名 スロット 武器 なし 頭• 上手くいけばライトよりも早いタイムを出せる反面、アンフィニグラの取り回しが悪く、慣れていなければ安定して周回できないのが難点です。 周回手順• エリア1の中央付近でドスジャグラスが来るのを待つ• ドスジャグラスがアプトノスを捕食したら腹部を攻撃• を着れば攻撃を避ける必要がなく楽• 体がしぼんだらを着て落とし物を回収• メニューを開いてクエストから帰還する 上記の手順でドスジャグラスでの装飾品集め周回を行います。 「窮賊、ハンターを噛む」ではレア5~6の装飾品が出る風化した珠を入手しやすく、専用装備を用意しなくても周回できるのがメリットです。 イベント未開催時は歴戦個体を周回 イベントクエストが未開催の時は、調査クエストの歴戦個体を周回して装飾品を集められます。 歴戦個体の痕跡は、上位の任務クエスト HR11 以降に発見できます。 アップデートで仕様が変更 アップデートVer3. 0から危険度1で「風化した珠」を入手できるようになり、危険度2以上に「輝く龍脈石」が混ざるようになったため、アップデート以前のように危険度2を周回するメリットはなくなりました。 その他の装飾品の入手方法 序盤ならドドド三兄弟も効率的 イベントクエスト「ドドド三兄弟」はHR13から挑戦ができ、序盤の装飾品集めに適しています。 排出される装飾品はレア5~6が主ですが、同時にお金も集められたりと利点が多いです。 上位クエストの報酬で入手 上位クエストのクリア報酬でランダムに装飾品がドロップします。 しかし、効率が良いわけではなく、高いレア度の装飾品が出づらいため、装飾品狙いでの上位クエストの周回は避けましょう。 一部の装飾品はマカ錬金で入手可能 装飾品の錬金 古代竜人の錬金術 解放条件 必要素材 装飾品 調査ポイント 装飾品 調査ポイント 龍脈石 入手装飾品 固定 ランダム マカ錬金の「装飾品の錬金」と「古代竜人の錬金術」を行うと不要な装飾品を別の装飾品に変換できます。 装飾品の錬金では特定の装飾品を、古代竜人の錬金術ではランダムに装飾品を入手可能です。 あわせて読みたい• 不要な装飾品は古代竜人の錬金術で変換 調査拠点でマカ錬金の「古代竜人の錬金術」を行えば、不要な装飾品をランダムな装飾品に変換できます。 「大龍脈石」を使えばレア8までの装飾品が排出される「古びた珠」を入手可能です。

次の

『モンハンワールド:アイスボーン』とPS4本体がセットになったお買い得同梱パックが9月6日に数量限定で発売!

モンスターハンターアイスボーン

2019年9月6日にPS4版が発売された「モンスターハンターワールド:アイスボーン(以下、アイスボーン)」、そのSteam版が2020年1月10日、ついに発売となる。 長い歴史を持つ「モンスターハンター」シリーズは、幅広い層のゲーマーから愛されており、筆者も「モンスターハンターポータブル 2ndG(以下、2ndG)」からプレイするシリーズの大ファンだ。 「モンスターハンター:ワールド(以下、MHW)」が発売された当初、今までの作品とは比べ物にならないスケールに多くのプレーヤーが驚愕したことだろう。 モンスターたちの精細なディテールや、生態系を感じさせる作りこまれたマップは、モンハンシリーズ新時代の到来を感じさせる出来栄えだった。 「アイスボーン」はそんな「MHW」の拡張版だ。 新マップや新モンスターに加え、過去作から復刻されたモンスターや、さらにはやりこみ要素も含まれる「アイスボーン」は、まさにファンが待ち望んだ拡張版といえよう。 筆者は既にPS4版をプレイ済みだが、だからこそSteam版での「アイスボーン」の世界がどれほどものか見てみたくなった。 果たして「アイスボーン」は大作ゲームで目の肥えたPCゲーマーたちをも満足させうる出来栄えなのか? グラフはSteam版を第9世代intel Corei7およびGeForce RTX 2070、PCI Express 3. 0 x2接続のSSDを搭載したPC、そしてPS4版を現行のPS4(Proではない)でプレイした結果だ。 ルートAは「セリエナ」から「渡りの凍て地」までのロード時間、ルートBは「渡りの凍て地」から「セリエナ」までのロード時間を表しており、結果はそれぞれ5回検証したサンプルの平均値となっている。 一目でわかるように、ロード時間はSteam版の方が圧倒的に速い。 なお、Steam版のディスプレイ設定はすべて「高」もしくは「最高」となっている。 高画質を短いロード時間でプレイできる点では、Steam版の方が快適といえるだろう。 「アイスボーン」の舞台となる新マップ「渡りの凍て地」は、その名の通り雪深いマップだ。 ホットドリンク必須の寒冷地マップはシリーズ恒例だが、「渡りの凍て地」は一味違う。 見渡す限り銀世界で、ハンターの膝ほどまで雪が積もっており、さらには背景の山々も雪をかぶっている。 グラフィックスの面ではやはりPS4よりも精細に表現されていて、PCの描画能力で見ると、プレイヤーまで寒くなってしまいそうだ。 過去作からのモンスターたちがそろい踏み! シリーズのファンにとって「アイスボーン」の最も魅力的な部分となるのは、過去作からの復刻モンスターたちだろう。 今作には、ナルガクルガをはじめ、ブラキディオスやティガレックスなど、過去にパッケージを飾った人気モンスターたちが登場する。 デザインは変わらずとも、PCで見るモデルのディテールは過去作とは比べ物にならないほど精細で、新鮮な姿の彼らを狩ることができる。 「2ndG」で初登場したナルガクルガは、その漆黒のボディにさらに磨きをかけ「アイスボーン」に登場する。 深緑の「古代樹の森」を縦横無尽に動く姿は、まるで忍者のようだ。 尻尾を使った強烈な攻撃も健在で、狩猟の手応えも抜群。 怒った時に目が赤く光る演出もパワーアップしており、動きに合わせて眼光が線を引くさまは圧巻だ。 「アイスボーン」のストーリーは、新大陸に異変がおきるところから始まる。 氷属性の飛竜であるレイギエナの活性化や、大陸全土の寒冷化、さらにはアンジャナフが氷漬けになっている場面も……この影響は主人公が本編で拠点としていたアステラにも及び、ハンターたちは新大陸撤退を迫られるほどの物資不足に陥ってしまう。 痕跡を集めながら進めて行くと、これらすべての原因となっているのがイヴェルカーナだということが判明する。 イヴェルカーナが何らかの理由で住処である「渡りの凍て地」を出たことで、大陸全土に気象変動が起きていたことになる。 移動するだけでこれだけの影響力を持ってしまうとは、古龍という存在の壮大さが伺えるストーリーだ。

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】マスターランクの中盤おすすめ武器・防具【MHWI】

モンスターハンターアイスボーン

『モンスターハンター:ワールド』を持っている人は? すでに『モンスターハンター:ワールド』(『』)を持っている人なら、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』(『MHW:I』)部分のみを購入してプレイすることが可能。 起動には『MH:W』本体が必要となる。 <ゲームが遊べればOKなら>• 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』 ダウンロード版のみ/4444円[税抜] 【収録内容】• <インゲームアイテムも欲しいなら>• モンスターハンターワールド:アイスボーン デジタルデラックス ダウンロード版のみ/5370円[税抜] 【収録内容】• <関連アイテム全部欲しいなら>• 『モンスターハンター:ワールド』を持っていない人は? 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』単体では遊べないため、『MH:W』本編がセットになった商品を購入するのがオススメ。 <ゲームが遊べればOKなら>• モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション パッケージ版&ダウンロード版/パッケージ版:6990円[税抜]、ダウンロード版:6472円[税抜] 【収録内容】• パッケージ版、ダウンロード版の両方が発売される。 <インゲームアイテムも欲しいなら>• モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション デジタルデラックス ダウンロード版のみ/7398円[税抜] 【収録内容】• マスターエディションでは、この商品のみパッケージ版が発売されないようだ。 <関連アイテム全部欲しいなら>• こちらはパッケージ版のみの発売となる。

次の