糖尿病食 宅配 比較。 おいしくて安全な糖尿病食・宅配サービス会社の徹底比較サイト

糖尿病の方向け食事宅配サービス21社を徹底比較!実際に食べたおすすめランキングも!|糖尿病と食事のイロハ

糖尿病食 宅配 比較

どれも冷凍で届く全国対応の商品です。 1,ミールタイム 代表的な商品 ヘルシー食 おかず 1食あたりの価格(目安) 598円 送料について 950円 4,980円以上の注文で200円 おすすめ度 1食の安さならミールタイムですね。 なんと1食あたりは598円と他の宅配食と比べると格安!商品によってはさらに安い 498円のセットまであります。 しっかりと制限食の種類も用意されていて、1食の価格で選ぶならミールタイムになるでしょう。 ただその分、他の宅配食に比べると量は少なく感じます。 味付けはしっかりと酸っぱいものや辛いものもあり、お醤油の味が好きな方(高齢者など)だと合わないかもしれません。 その点注意が必要です。 また送料、ここも注意が必要ですね。 4,980円以上の注文なら200円ですが、未満になると950円と2食分ぐらいの送料がかかります。 基本的に7食からの注文になる上、送料が高いので気軽にお試しというわけにはいかないのが残念です。 糖質量が高いものもあったので、メニューから選ぶ際は炭水化物量もしっかりチェックしておきたいところ。 糖質量や価格を考えると すでに血糖値を下げる薬や注射をしていて、定期的に利用したい方向けと言えるでしょう。 安い分ちょっと量が少ないかなぁ…という感じだね。 それとトレーが正方形でかさばるから、冷凍庫に入りにくかったり、捨てる時もかさばるのが気になるんだ…。 2,彩ダイニング 代表的な商品 カロリー・塩分調整コース 1食あたりの価格(目安) 599円 送料について 7食以下700円 7食以上で無料 おすすめ度 彩ダイニングも格安の1食599円!カロリーはもちろん糖質量も低めで、制限食としてもおすすめできます。 7食以上で送料無料になるのもポイントが高いですね!送料含めた価格で選ぶならミールタイムよりも価格は安くなるでしょう。 ただし 全部で20種類とメニュー数が少ないのが気になるところ。 こちらはまだ試食できていないので量や味についてはまた後日追記したいと思います。 たまに使う程度でとにかく安い宅配弁当を、というのであればおすすめできますが、定期的に利用するにはちょっと種類が少ないので、他の商品と併用するといいでしょう。 送料含めてなら値段は安いね。 ただ20種類だとすぐに飽きちゃうかも?味やボリュームも気になるからまた後日追記するよ! 3,食宅便 代表的な商品 カロリーケア1200 1食あたりの価格(目安) 620円 送料について 390円 おすすめ度 食宅便は1食620円。 送料も390円と割安で 他の食事宅配サービスと比べても価格のバランスが取れているサービスですね。 カロリーケアの商品も多く、また低糖質セレクトもあり、糖質制限をしたい方にもおすすめできます。 味、ボリュームもしっかりとあり、トレーも色付きでおしゃれなので食べる楽しみもしっかりあります。 シナモンやわさびを使ったメニューもあり飽きにくいですね! ただ1食毎ではなく7食のセットになるのと、定期利用でもまとめてお届けはしてくれません。 (毎週届くタイプなので都度送料がかかる。 休止はいつでも可能) とはいえ送料も安めでメニューも豊富。 価格は彩ダイニングより高くなるものの、 定期的に利用するなら食宅便のほうがおすすめですね! ちょっと値段は上がるけど上2つよりおすすめなんだ!ボリュームもしっかりあって味もいいから試して欲しいね! 4,ウェルネスダイニング 代表的な商品 カロリー制限 気配り宅配食 1食あたりの価格(目安) 694円(税込) 送料について 700円 お試しセットは無料 定期便は半額 おすすめ度 ウェルネスダイニングは1食の価格はもう少し高くなって694円。 ですがこれは7食セットの場合で、14食セット、21食セットで注文すれば1食640円程度まで安くなります。 また 定期利用のお届け頻度も自由に選べるので、1ヶ月毎に21食とまとめて配達してもらうことも可能です。 その分 送料が抑えられるので定期的に利用したい方にはおすすめです。 お試しセットが送料無料の他、 定期利用を注文すると『たち吉』の器3点セットがもれなく貰えるのも嬉しいポイント。 味に関しては高齢者好みの味。 ボリュームもしっかりあるため口コミ評価も高いですね。 衛生面もしっかりしていて、添加物も少なめなのでおすすめです。 若干値段は上がるものの、まとめ買いで賢く使えば価格も抑えやすいので、 定期利用するのなら食宅便か、ウェルネスダイニングがおすすめです! 1食はちょっと高くなるけど味も良くて添加物も少ないね!定期利用で器セットがもらえたり、送料が抑えられたりコスパは悪くないんだ! 総評 糖尿病の方が定期的に利用することを考えた時に価格が安いのはこの4つになってきます。 彩ダイニングはちょっと種類が少ないので飽きてきてしまうかもしれませんが、ミールタイムはメニューを自分で選べるし、食宅便、ウェルネスダイニングは糖質制限にも対応していて種類が豊富。 ですが値段だけを見るなら他にも安い宅配弁当はあります。 1食の価格が安い順に並べてみたので参考にどうぞ。 1食あたりの目安価格から宅配弁当を比較してみる 分かりやすく1食あたりの価格からベスト10を表にしてみました。 商品名 1食の目安価格 送料 399円 無料 490円 無料 571円 無料 598円 950円 4,980円以上で200円に 599円 700円 7食以上で無料 620円 390円 643円 関東、中部、近畿は無料 648円 無料 694円 700円 お試しは無料、定期は半額 695円 650円 5,400円以上で無料 こうやって見ると夕食. netは破格の安さです。 ですが カロリー制限や糖質制限はなく、糖尿病の方にはそもそも不向きです。 その上宅配地域も限られているので購入できない方も多いでしょう。 次に安いのは ワタミの宅食。 ここはカロリーも制限されていて 、口コミ評価も高いですが、 常温で毎日手渡しのタイプ。 宅配地域が限られるためランキングから外していますが、宅配方法に問題なければ検討してみるといいでしょう。 生協も安いものの地域によってそもそも宅配弁当がない場合や価格や商品の中身が変わります。 冷蔵で届くタイプなのであまり日持ちもしませんね。 生協に加入する必要もあり、誰にでもおすすめはできないので今回は外しました。 ライフデリ、まごころ弁当も比較的安めなものの、 常温で毎日お届けタイプ。 ワタミと同じく宅配地域が限られるためランキングから外しています。 まとめ 条件が合うならワタミや生協、ライフデリやまごころ弁当も選択肢に入ります。 が、今回は全国対応の冷凍商品で誰でも選びやすい4社のサービスを紹介しました。 ただ実際に食べてみると安いものはそれだけ量も少ないなと感じました。 もちろん高ければ量が多いとか、美味しいとは限らないので難しいところですが、食事である以上味やボリュームはやはり重要です。 今回挙げたものはどれも制限食で宅配食という枠の中では価格は安めのものです。 まずはこれらを試してみて、味や使い方を検討しつつ、自分にぴったりの宅配サービスを見つけて下さい!.

次の

糖尿病にも対応!人気の健康弁当(食事宅配)ランキング!ベスト5[価格・送料・配送地域比較]

糖尿病食 宅配 比較

第1位 ウェルネスダイニング おすすめ1位はウェルネスダイニングです。 ウェルネスダイニングは何よりサービス性に優れた糖尿病食の宅配サービスです。 ・お試し価格(6食) 3,990円~ お試し ・送料 送料無料 ・定期購入価格 (6食) 4,032円~ ・一食あたりの価格 672円~ ・定期購入送料 一律630円 第2位ニチレイフーズダイレクト おすすめ2位は「ニチレイフーズダイレクト」です。 ニチレイフーズダイレクトは冷凍食品でお馴染みのニチレイの食事宅配サービスです。 宅食業界では圧倒的に品数が多く、決済方法も多様なため使い勝手においては群を抜くサービスです。 ・お試し価格 (4食) 3,980円~ ・お試し送料 送料無料 ・定期購入価格 (7食) 6,930円~ ・一食あたりの価格 990円~ ・定期購入送料 一律650円 ・送料無料条件 8,000円以上 第3位 美健倶楽部 美健倶楽部はメイプルフーズが運営する糖尿病食に特化した食事宅配サービスです。 コースが3つに絞られており、わかりやすいのが特徴です。 ・ お試し価格 (10食) 7,600円~ ・お試し送料 一律630円 ・定期購入価格 (20食) 15,000円~ ・一食あたりの価格 750円~ ・定期購入送料 一律630円 第4位 ライフデリネット おすすめ4位のライフデリネットはこの中では新参者と言えますが、シンプルでわかりやすいホームページや注文の仕組みに加え、糖尿病食以外の食事も扱っているので家族で使える点が優れています。 お試し価格(9食) 4,180円~ お試し送料 300円~ 定期購入価格(3食) 2,190円~ 一食あたりの価格 730円~ 定期購入送料 300円~ 送料無料条件 5,250円以上 第5位 ミールタイム おすすめ5位はミールタイムです。 ミールタイムは提携医療機関数が8,377と個人だけではなく医療機関にも評価されている糖尿病食です。 またホームページでは各管理栄養士さんの顔が見えるのも安心です。 糖尿病の危険を感じたら、早期の検査や治療を受けましょう。 日々の食事での予防、運動、健診での早期発見、早期治療が大切です。

次の

糖尿病食事オススメ宅配ランキング

糖尿病食 宅配 比較

糖尿病や糖尿病予備軍になってしまうと、日々の食事が何より大切です。 ですが、カロリー計算や栄養バランスなど食事の管理をするのって大変ですよね。 そんな時に家にあると便利なのは 宅配食品(宅配弁当)です。 カロリーや栄養バランスをしっかり考えて作ってあり、温めるだけでOKの手軽さ。 毎日の食事に利用してもいいですし、どうしても作れないときだけ利用するためにストックしておいたり。 便利ながら美味しいので、まだ利用したことがない人も一度試してみてはいかがですか? 宅配食を選ぶ時のポイント 糖尿病用の宅配食品はたくさんありますのでどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。 カロリーや栄養バランスなどはどれも考えられているので余計に悩みます。 どれがいいのかというのは人によって違ってくると思いますが、大事なのは 味と価格のバランスそして意外に見落としがちな 安全性。 この3つではないでしょうか。 やはり食事は1日の楽しみの一つですから、おいしくないと嫌ですよね。 とくに、毎日食べる場合、味は重要になってきます。 また価格。 いくら美味しくても値段が高いと定期的に利用するには負担になってしまいます。 味、価格のどちらも我慢をするものではありませんので、ご自身にとって続けやすい範囲で味と価格のバランスがよいものを選んでみてください。 味も好みがありますので、まずは 色々試してみて気に入ったものの中から選ぶのが一番です。 1つのメーカーのものにこだわらず、いくつかのメーカーのものを併用してみるといいでしょう。 最後に安全性。 口に入れるものなので食材や作り方の安全性も気になるところですよね。 どこの食材を使っているのかなどを明記しているところはやはり安心です。 一言で宅配食品といってもメーカーによって味も、品質も、ボリュームも、価格も変わってきます。 1つ食べて合わないと思っても他のメーカーのものなら続けられるかもしれませんので、いろいろと検討してみてください。 おすすめ宅配弁当ピックアップ! ウェルネスダイニング 美健倶楽部 ニチレイフーズダイレクト オムニ7 メディカルフードサービス 彩ダイニング 健康三彩 健康宅配 いいものチャンネル ワタミタクショク 価格 7食:4,860円〜 5食:3,980円〜 7食:5,508円〜 1食:690円 6食:5,529円〜 599円 7食:4891円 6食:4,924円〜 ニチレイ商品 5食:2,490円〜 1食当たりの目安価格 694円〜 ご飯あり:813円〜 ご飯なし:772円〜 786円〜 690円 921円 599円 698円 820円〜 ニチレイ商品 498円〜 送料 648円 お試しは無料 定期は半額 650円 650円 5,000円以上で無料 無料 無料 700円 7食以上で無料 670円 771円 590円 6,480円以上で無料 無料 ご飯 なし あり、なし両方 ご飯付きセットあり あり、なし両方 カロリー制限のみなし なし なし なし 別売り あり、なし両方 地域 全国 全国 全国 関東限定 全国 全国 全国 全国 全国 地域限定 配送日 指定可 指定可 指定可 指定可 金曜出荷 指定可 指定可 指定可 指定可 月曜から金曜 安全性 管理栄養士監修 GMP認定工場で一つ一つ手作り 20年間で5万人以上が利用 糖尿病食市場でNo. 1の大手メーカー 管理栄養士監修 食事療法としては医師に確認が必要 管理栄養士考案 自社工場で製造 栄養士監修 管理栄養士考案 管理栄養士考案 ニチレイの商品 特になし おすすめ 詳細 いいものチャンネルは糖尿病食を専門とする販売サイト(自社商品は特になし)です。 おすすめ度は価格や安全性の他、メニュー数や味の評判から判断しています。 温めるだけで栄養バランスの取れた低カロリーの食事ができる宅配食はさまざまな活用方法がありますよ。 宅配食に抵抗があるという人も参考にしてみてくださいね。 宅配食の取り入れ方 糖尿病用の宅配食は、1食分ずつ購入するものもあれば、1日3食しっかりセットになっているものもあります。 さまざまな取り入れ方ができるんですよ。 一人暮らしの方や忙しい方は1日2食、3食のものを利用すれば毎日献立を考える必要もないので楽ですよね。 トータルで栄養バランスも考えられているので安心です。 逆になるべく自分で作りたいという人でも、どうしても疲れた時、体調が悪い時などのためにストックがあると便利です。 宅配食は冷凍や常温で日持ちするものも多いですから毎日食べる必要もないんです。 会社によっては栄養相談に乗ってくれるところもありますので、自分で食事を作るときの参考にもなりますよ。 家族に食べてもらう時の工夫 糖尿病の家族だけ一人だけ違う器というのはすこし嫌な気分になる人も多いです。 特にお弁当のパックのままですと食べるのは楽ですがなんだか味気ないですよね。 そんな時は別のお皿に移し替えて出すといいですよ。 お皿が違うだけでも見た目は変わりますし、食べる人の気持ちも変わります。 宅配食にはお弁当のように1つの入れ物におかずが入っているものもあれば、1つ1つ個包装になっているものも。 お皿に移し替えて食べる場合は個包装のものの方が便利かもしれませんね。 また、糖尿病の食事といっても特別なものではありません。 カロリーと栄養バランスを考えて作られた食事というだけです。 糖尿病以外でもダイエットのために利用している人もいるんですよ。 ですから時には家族も一緒に宅配食を食べてみるのもいいかもしれませんね。 妊娠糖尿病の場合はどんなメニューがいい? 妊娠中に糖代謝に異常が出る妊娠糖尿病の場合は、カロリー制限よりも栄養バランスに気を遣うことが大切です。 妊娠時は普段よりたくさんのカロリーを摂取しなくてはいけませんからね。 1日の食事の回数を3回ではなく6回に増やし少しずつ食べるというのもおすすめです。 宅配食はおかずだけで240kcal、ご飯もセットで400kcalといった低カロリーのものが多いので6回の食事の中に取り入れるといいですよ。 6回栄養バランスのいいメニューを作るのは大変ですから宅配食を使えば少しでも楽になりますよね。 ただし、もともと糖尿病だった人が妊娠した場合や、妊娠中に発症した場合でも数値が高すぎる場合は妊娠糖尿病ではなく「糖尿病」となりますので、医師の指示に従ったカロリーを摂取するようにしてください。

次の