ワールド トリガー アニメ 動画。 【ワールドトリガー】の動画は、dアニメ・hulu・Nextflix・FOD・U

ワールドトリガー

ワールド トリガー アニメ 動画

説明文 三門市。 人口28万人。 ある日この町に異世界への門が開いた。 「近界民 ネイバー 」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。 近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われた。 しかし、その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退。 近界民の技術を独自に研究し、「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛器官「ボーダー」。 彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、近界民に対する防衛体制を整えた。 それから4年。 門は依然として開いているにも拘わらず、三門市を出て行く人間は驚くほど少ない。 高校生の三雲修もまた、ボーダーに所属していた。 ある日、修のクラスに転校生がやってきた。 空閑遊真と名乗った少年は、何故かボーダーの人間にのみ携帯を許される「トリガー」と呼ばれる武器を持っていた。 修に問いただされた遊真は言う。 『俺は門の向こうの世界から来た。 お前らが言うとこの「近界民」ってやつだ』遊真と修、二人の物語が動き始める。

次の

「ワールドトリガー」のアニメが見られる動画配信サービスまとめ

ワールド トリガー アニメ 動画

WHAT'S NEW 新着情報• 2016年4月7日 【テレ朝動画】第七十三話「未来へ」の動画配信開始!(終了しました。 2016年3月31日 【テレ朝動画】第七十二話「進化する三雲隊」の動画配信開始!(終了しました。 2016年3月27日 第七十三話予告公開• 2016年3月24日 【テレ朝動画】第七十一話「新たなる脅威」の動画配信開始!(終了しました。 2016年3月20日 第七十二話予告公開• 2016年3月17日 【テレ朝動画】第七十話「隊長の務め」の動画配信開始!(終了しました。 2016年3月13日 第七十一話予告公開• 2016年3月10日 【テレ朝動画】第六十九話「バトルロイヤル」の動画配信開始!(終了しました。 2016年3月6日 ワールドトリガー公式データブックをプレゼント! 第七十話予告公開• 2016年3月3日 【テレ朝動画】第六十八話「狙われる玉狛」の動画配信開始!(終了しました。 2016年2月28日 第六十九話予告公開• 2016年2月25日 【テレ朝動画】第六十七話「B級上位戦」の動画配信開始!(終了しました。 2016年2月21日 第六十八話予告公開 BORDER隊員リスト更新• 2016年2月18日 【テレ朝動画】第六十六話「研ぎ澄まされた牙」の動画配信開始!(終了しました。 2016年2月14日 第六十七話予告公開• 2016年2月11日 【テレ朝動画】第六十五話「No. 1シューター二宮匡貴」の動画配信開始!(終了しました。 2016年2月7日 「ワールドトリガー」5週連続プレゼントキャンペーン 第5回 第六十六話予告公開• 2016年2月4日 【テレ朝動画】第六十四話「アフトクラトルの捕虜」の動画配信開始!(終了しました。 2016年1月31日 「ワールドトリガー」5週連続プレゼントキャンペーン 第4回 第六十五話予告公開• 2016年1月28日 【テレ朝動画】第六十三話「反転する未来」の動画配信開始!(終了しました。 2016年1月24日 「ワールドトリガー」5週連続プレゼントキャンペーン 第3回 第六十四話予告公開 スマホアプリ「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」連動企画最終日!• 2016年1月21日 【テレ朝動画】第六十二話「ギーヴとカロン」の動画配信開始!(終了しました。 2016年1月17日 「ワールドトリガー」5週連続プレゼントキャンペーン 第2回 スマホアプリ「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」連動企画開催! 第六十三話予告公開• 2016年1月14日 【テレ朝動画】第六十一話「真実と嘘」の動画配信開始!(終了しました。 2016年1月10日 「ワールドトリガー」5週連続プレゼントキャンペーン 第1回 スマホアプリ「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」連動企画開催! 第六十二話予告公開• 2015年12月31日 【テレ朝動画】第六十話「陽太郎の冒険」の動画配信開始!(終了しました。 2015年12月27日 「ワールドトリガー」5週連続プレゼントキャンペーン開催決定! Pileサイン入りクリアファイル プレゼント! スマホアプリ「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」連動企画開催! 第六十一話予告公開• 2015年12月24日 【テレ朝動画】第五十九話「二つのブラックトリガー」の動画配信開始!(終了しました。 2015年12月20日 スマホアプリ「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」連動企画開催! 第六十話予告公開• 2015年12月18日 12月20日 日 からデータ放送スタート!• 2015年12月17日 【テレ朝動画】第五十八話「囚われの修」の動画配信開始!(終了しました。 2015年12月13日 ブルーレイ&DVD VOL. 10抽選参加イベントにご招待! スマホアプリ「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」連動企画開催! 第五十九話予告公開• 2015年12月10日 【テレ朝動画】第五十七話「ゼノとリリス」の動画配信開始!(終了しました。 2015年12月6日 スマホアプリ「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」連動企画開催! 第五十八話予告公開• 2015年12月3日 【テレ朝動画】第五十六話「リリスの謎」の動画配信開始!(終了しました。 2015年11月29日 第五十七話予告公開• 2015年11月26日 【テレ朝動画】第五十五話「デッド・オア・アライブ」の動画配信開始!(終了しました。 2015年11月22日 第五十六話予告公開• 2015年11月19日 【テレ朝動画】第五十四話「ギーヴの攻勢」の動画配信開始!(終了しました。 2015年11月15日 第五十五話予告公開• 2015年11月12日 【テレ朝動画】第五十三話「守るべきもの」の動画配信開始!(終了しました。 2015年11月11日• 2015年11月8日 「ワールドトリガー」新シリーズ突入プレゼントキャンペーン 第5回 第五十四話予告公開• 2015年11月5日 【テレ朝動画】第五十二話「玄界の夕陽」の動画配信開始!(終了しました。 2015年11月1日 「ワールドトリガー」新シリーズ突入プレゼントキャンペーン 第4回 第五十三話予告公開• 2015年10月29日 【テレ朝動画】第五十一話「ゼノのトリオン兵」の動画配信開始!(終了しました。 2015年10月25日 「ワールドトリガー」新シリーズ突入プレゼントキャンペーン 第3回 第五十二話予告公開• 2015年10月22日 【テレ朝動画】第五十話「姿なき襲撃者」の動画配信開始!(終了しました。 2015年10月18日 「ワールドトリガー」新シリーズ突入プレゼントキャンペーン 第2回 第五十一話予告公開• 2015年10月15日 【テレ朝動画】第四十九話「異世界からの逃亡者」の動画配信開始!(終了しました。 2015年10月11日 「ワールドトリガー」新シリーズ突入プレゼントキャンペーン 第1回 第五十話予告公開、を更新しました。 Pileが歌う新主題歌「ドリームトリガー」着メロ配信中!詳しくはスマートフォンサイトへ!• 2015年10月8日 「ワールドトリガー」新シリーズ突入プレゼントキャンペーン 開催! 【テレ朝動画】第四十八話「そして明日へ」の動画配信開始!(終了しました。 2015年10月4日 第四十九話予告公開• 2015年10月1日 【テレ朝動画】第四十七話「隊長のプライド」の動画配信開始!(終了しました。 2015年9月27日 第四十八話予告公開• 2015年9月24日 【テレ朝動画】第四十六話「エースの意地」の動画配信開始!(終了しました。 2015年9月20日 第四十七話予告公開• 2015年9月18日 【放送】次回9月20日(日)は、9月13日(日)に放送を予定していた第四十六話「エースの意地」を放送いたします。 2015年9月12日 【放送】明日9月13日(日)の放送は予定の内容を変更し、7月19日(日)に放送した第38話「B級ランク戦開幕」を放送いたします。 2015年9月10日 【テレ朝動画】第四十五話「勝負を決めるもの」の動画配信開始!(終了しました。 2015年9月6日 第四十六話予告公開• 2015年9月4日 【テレ朝動画】WEB番組 第8回「嵐山隊長のトリガートーク!!! 」の動画配信開始!(終了しました。 2015年9月3日 【テレ朝動画】第四十四話「悪天候の戦闘」の動画配信開始!(終了しました。 2015年8月30日 第四十五話予告公開 「ワールドトリガー」夏休みも早起き!プレゼントキャンペーン 第3回• 2015年8月27日 【テレ朝動画】第四十三話「那須隊の選択」の動画配信開始!(終了しました。 2015年8月23日 第四十四話予告公開 「ワールドトリガー」夏休みも早起き!プレゼントキャンペーン 第2回• 2015年8月21日 【テレ朝動画】WEB番組 第7回「嵐山隊長のトリガートーク!!! 」の動画配信開始!(終了しました。 2015年8月20日 【テレ朝動画】第四十二話「鈴鳴第一の村上鋼」の動画配信開始!(終了しました。 2015年8月16日 第四十三話予告公開 「ワールドトリガー」夏休みも早起き!プレゼントキャンペーン 第1回• 2015年8月13日 【テレ朝動画】第四十一話「生意気な新人」の動画配信開始!(終了しました。 2015年8月9日 第四十二話予告公開 「ワールドトリガー」夏休みも早起き!プレゼントキャンペーン 開催決定!• 2015年8月7日 【テレ朝動画】WEB番組 第6回「嵐山隊長のトリガートーク!!! 」の動画配信開始!(終了しました。 2015年8月6日 【テレ朝動画】第四十話「始動!三雲隊」の動画配信開始!(終了しました。 2015年8月2日 第四十一話予告公開• 2015年7月30日 【テレ朝動画】第三十九話「諏訪隊と荒船隊」の動画配信開始!(終了しました。 2015年7月26日 第四十話予告公開• 2015年7月24日 【テレ朝動画】WEB番組 第5回「嵐山隊長のトリガートーク!!! 」の動画配信開始!(終了しました。 2015年7月23日 【テレ朝動画】第三十八話「B級ランク戦開幕」の動画配信開始!(終了しました。 2015年7月19日 テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION「ワールドトリガー夏祭り2015@ボーダー六本木支部」ご招待! 第三十九話予告公開• 2015年7月10日 【テレ朝動画】WEB番組 第4回「嵐山隊長のトリガートーク!!! 」の動画配信開始!(終了しました。 2015年7月9日 【テレ朝動画】第三十七話「ヒーローと相棒」の動画配信開始!(終了しました。 2015年7月6日 『ワールドトリガー夏祭り2015 @ボーダー六本木支部』開催決定!• 2015年7月5日 第三十八話予告公開 【放送】2015年7月12日は放送休止です。 2015年7月2日 【テレ朝動画】第三十六話「持たざる者」の動画配信開始!(終了しました。 2015年6月28日 第三十七話予告公開• 2015年6月26日 【テレ朝動画】WEB番組 第3回「嵐山隊長のトリガートーク!!! 」の動画配信開始!(終了しました。 2015年6月25日 【テレ朝動画】第三十五話「戦いの果てに」の動画配信開始!(終了しました。 2015年6月21日 第三十六話予告公開 BORDER隊員リスト更新• 2015年6月18日 【テレ朝動画】第三十四話「激闘決着!最強の戦い」の動画配信開始!(終了しました。 2015年6月14日 第三十五話予告公開• 2015年6月12日 【テレ朝動画】WEB番組 第2回「嵐山隊長のトリガートーク!!! 」の動画配信開始!(終了しました。 2015年6月11日 【テレ朝動画】第三十三話「ハイレインの恐怖」の動画配信開始!(終了しました。 2015年6月7日 AAAが歌う主題歌CDを、抽選で30名様にプレゼント! 第三十四話予告公開• 2015年6月4日 【テレ朝動画】第三十二話「執念のエネドラ」の動画配信開始!(終了しました。 2015年5月31日 「ワールドトリガー」早起きしてオトク!プレゼントキャンペーン 第3回 第三十三話予告公開 BORDER隊員リスト更新• 2015年5月30日 【テレ朝動画】WEB番組 第1回「嵐山隊長のトリガートーク!!! 」の動画配信開始!(終了しました。 2015年5月28日 【テレ朝動画】第三十一話「三雲修の覚悟」の動画配信開始!(終了しました。 2015年5月25日 WEB番組「嵐山隊長のトリガ-トーク!!! 」5月30日(土)からスタート!• 2015年5月24日 「ワールドトリガー」早起きしてオトク!プレゼントキャンペーン 第2回 第三十二話予告公開• 2015年5月21日 【テレ朝動画】第三十話「敵将ハイレイン」の動画配信開始!(終了しました。 2015年5月17日 「ワールドトリガー」早起きしてオトク!プレゼントキャンペーン 第1回 第三十一話予告公開• 2015年5月14日 【テレ朝動画】第二十九話「運命の分岐点」の動画配信開始!(終了しました。 2015年5月10日 第三十話予告公開• 2015年5月7日 「ワールドトリガー」早起きしてオトク!プレゼントキャンペーン 【テレ朝動画】第二十八話「星の杖の使い手」の動画配信開始!(終了しました。 2015年5月3日 第二十九話予告公開• 2015年4月30日 【テレ朝動画】第二十七話「反撃のボーダー」の動画配信開始!(終了しました。 2015年4月26日 第二十八話予告公開• 2015年4月24日 新主題歌「アシタノヒカリ」アニメ盤、通常盤ジャケ写を公開!• 2015年4月23日 【テレ朝動画】第二十六話「激闘!エネドラ VS 風間隊」の動画配信開始!(終了しました。 2015年4月19日 第二十七話予告公開 BORDER隊員リスト更新• 2015年4月16日 【テレ朝動画】第二十五話「ボーダー最強の部隊」の動画配信開始!(終了しました。 2015年4月12日 第二十六話予告公開• 2015年4月9日 【テレ朝動画】第二十四話「玄界 ミデン の雛鳥」の動画配信開始!(終了しました。 2015年4月5日 第二十五話予告公開 新主題歌を更新しました! BORDER隊員リスト更新• 2015年4月2日 【テレ朝動画】第二十三話「神の国アフトクラトル」の動画配信開始!(終了しました。 2015年3月29日 第二十四話予告公開• 2015年3月26日 【テレ朝動画】第二十二話「大規模侵攻開始」の動画配信開始!(終了しました。 2015年3月22日 第二十三話予告公開• 2015年3月19日 【テレ朝動画】第二十一話「近界民の世界」の動画配信開始!(終了しました。 2015年3月15日 ワールドトリガーDVD&Blu-ray Vol. 1を抽選でそれぞれ10名様にプレゼント! 第二十二話予告公開• 2015年3月12日 【テレ朝動画】第二十話「激突!遊真 VS 緑川」の動画配信開始!(終了しました。 2015年3月9日 テレビ朝日系アニメ「ワールドトリガー」の新主題歌に、AAA(トリプル・エー)の書下ろし新曲が決定!• 2015年3月8日 第二十一話予告公開• 2015年3月5日 【テレ朝動画】第十九話「ランク戦!緑川駿の策略」の動画配信開始!(終了しました。 2015年3月1日 第二十話予告公開 BORDER隊員リスト更新• 2015年2月26日 【テレ朝動画】第十八話「三雲修 VS 風間蒼也」の動画配信開始!(終了しました。 2015年2月22日 【NEWS】クロスワードクイズが開始! キーワードを集めて、プレゼントがあたる!「ワールドトリガー」のスマホサイトへGO!(終了しました) 第十九話予告公開• 2015年2月19日 【テレ朝動画】第十七話「ボーダー正式入隊」の動画配信開始!(終了しました。 2015年2月15日 第十八話予告公開• 2015年2月12日 【テレ朝動画】第十六話「動き出す未来」の動画配信開始!(終了しました。 2015年2月8日 「黒トリガー争奪戦」スタート記念プレゼントキャンペーン、ご応募はこちらから! 第十七話予告公開 BORDER隊員リスト更新• 2015年2月6日 ブルーレイ&DVD VOL. 1特典情報!• 2015年2月4日 【放送】2月1日(日)の番組編成が急きょ変更になったため、一部地域で休止しました第十六話「動き出す未来」は、2月8日(日)に放送する予定です。 2015年2月1日 「黒トリガー争奪戦」スタート記念プレゼントキャンペーン、ご応募はこちらから! 応募フォームの受付時間を8:00から23:59まで延長いたします。 【放送】急遽番組編成が変更になったため「ワールドトリガー」を一部地域で休止しましたことお詫び申し上げます。 本日の「ワールドトリガー」は、後日改めて放送する予定です。 2015年1月29日 【テレ朝動画】第十五話「ブラックトリガー・風刃」の動画配信開始!(終了しました。 2015年1月25日 「黒トリガー争奪戦」スタート記念プレゼントキャンペーン、ご応募はこちらから! 第十六話予告公開 BORDER隊員リスト更新• 2015年1月22日 【テレ朝動画】第十四話「NO. 1アタッカー・太刀川慶」の動画配信開始!(終了しました。 2015年1月18日 第十五話予告公開 BORDER隊員リスト更新• 2015年1月15日 【テレ朝動画】第十三話「ボーダートップチーム」の動画配信開始!(終了しました。 2015年1月11日 第十四話予告公開 BORDER隊員リスト更新• 2015年1月9日 スペシャルコンテンツ「BORDER」公開!• 2015年1月5日 アニメを見て、マンガを読んで応募しよう!『黒トリガー争奪戦』スタート記念!3週合計!600名様に豪華プレゼントが当たる特大!プレゼントキャンペーン• 2015年1月1日 【テレ朝動画】第十二話「玉狛のA級隊員」の動画配信開始!(終了しました。 2014年12月28日 第十三話予告公開、キャラクター更新• 2014年12月25日 【テレ朝動画】第十一話「それぞれの決意」の動画配信開始!(終了しました。 2014年12月21日 12月26日(金)深夜3時20分から「ワールドトリガー 本日限定!まだまだ間に合うSP」放送決定! 第十二話予告公開• 2014年12月18日 テレビ朝日スマートフォンサイト会員限定!ワールドトリガーまるっとグッズ詰め合わせが当たる! 【テレ朝動画】第十話「玉狛支部」の動画配信開始!(終了しました。 2014年12月15日 「ワールドトリガー Vol. 2014年12月14日 第十一話予告公開、キャラクター更新• 2014年12月11日 【テレ朝動画】第九話「ボーダーという組織」の動画配信開始!(終了しました。 2014年12月7日 第十話予告公開• 2014年12月4日 【テレ朝動画】第八話「ブラックトリガー」の動画配信開始!(終了しました。 2014年11月30日 チェックインクイズのプレゼント決定!メタルカードコレクションなど豪華賞品があたる!「ワールドトリガー」のスマホサイトへGO! 第九話予告公開、キャラクター更新 イントロダクション更新• 2014年11月27日 【テレ朝動画】第七話「三輪隊の強襲」の動画配信開始!(終了しました。 2014年11月23日 第八話予告公開、キャラクター更新 イントロダクション更新• 2014年11月20日 【テレ朝動画】第六話「雨取千佳のサイドエフェクト」の動画配信開始!(終了しました。 2014年11月17日 昨日の放送後のチェックインクイズの公開に障害が発生し、公開が遅れました。 ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。 今週の第6話のチェックインクイズは22日(土)24:00まで受付けを延長致します。 2014年11月16日 第七話予告公開、キャラクター更新 イントロダクション更新• 2014年11月13日 【テレ朝動画】第五話「実力派エリート・迅悠一」の動画配信開始!(終了しました。 2014年11月9日 ソナーポケットが歌う番組主題歌「GIRIGIRI」のシングルCDを抽選で30名様にプレゼント!ご応募は11月9日(日)12:00まで 第六話予告公開、キャラクター更新 イントロダクション更新• 2014年11月6日 【テレ朝動画】第四話「A級5位・嵐山隊の木虎藍」の動画配信開始!(終了しました。 2014年11月4日 ソナーポケットが歌うのシングルCDを抽選で30名様にプレゼント! 応募は11月9日(日)6時30分から番組ホームページにて行えます。 どうぞお楽しみに!• 2014年11月2日 第五話予告公開、キャラクター更新 来週はレプリカ役・田中秀幸さんのサイン入りポスターをプレゼント!• 2014年10月23日 【テレ朝動画】第三話「三雲修の実力」の動画配信開始!(終了しました。 2014年10月19日 第四話予告公開、キャラクター更新 今週は雨取千佳役・田村奈央さんのサイン入りポスターをプレゼント!• 2014年10月12日 第三話予告公開、キャラクター更新 今週は三雲 修役・梶 裕貴さんのサイン入りポスターをプレゼント!• 2014年10月5日 第二話予告公開、キャラクター公開 キャストのサイン入り限定グッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施! みんなで同時に盛り上がり番組プレミアム・プレゼントをゲット! 【テレ朝動画】10月6日ひる12時からスタート!第一話は無料配信!(終了しました。 ) 【モバイル&スマホ】ソナーポケット「GIRIGIRI」着メロ配信開始、「チェックインクイズ」でプレゼントをゲット!• 2014年9月28日 10月5日にはじまる新番組「仮面ライダードライブ」&「ワールドトリガー」放送開始を記念してキャストのサイン入り限定グッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施!• 番組スタート記念ツイッター企画! みんなで同時に盛り上がり番組プレミアム・プレゼントをゲット!• 2014年9月20日• 2014年8月25日• 2014年8月12日• 2014年8月11日• 2014年8月7日• 2014年8月4日.

次の

ワールドトリガー|テレビ朝日

ワールド トリガー アニメ 動画

よ! さんの感想・評価 4. 4 物語 : 4. 5 作画 : 3. 5 声優 : 5. 0 音楽 : 4. 5 キャラ : 4. 5 状態:観終わった 原作未読。 日曜日の朝にやっていたのをたまたま見て、どっぷりハマった思い入れ深い作品です。 前半部分がめちゃくちゃ面白い。 後半がクッソつまんない 笑 自分はあまり漫画を読まないので知らなかったのですが、前半部分は原作通りで、後半部分はオリジナルストーリーだったんですね。 もっと言えば、アニメもこれを見るまでは全く興味がありませんでした。 世の中にはこんなにワクワクするお話しがあるものなのかと、自分がアニメに興味を持つきっかけとなった作品です。 なのですが。 途中から急につまらなくなったので、一体どうしたんだろうと思い、検索したところ、この作品を描いてらっしゃる先生が病に倒れたらしいことを知り、妙に納得しました。 今は回復して元気に続きを描いていらっしゃるそうで安心です。 現在は二期が製作中ということで、続きが非常に楽しみです。 敵との戦いよりも、仲間同士のチームバトルの方が楽しいという貴重な作品。 敵との戦いもめちゃくちゃ楽しいけど。 序盤は、弱すぎる主人公と強すぎる異世界人の出会いで、ユウマの強さが引き立つ場面が印象に残り、格好良くて楽しい。 中盤は、どんどん主人公の強さがわかってきて(身体的ではない)、ちょっとひどい目に遭う可哀想感がいい。 これは、自分が主人公が可哀想な目にあうのが好きというただの嗜好。 終盤は、ランク戦にて玉狛第二の強さがお目見えしていく過程が非常にテンションが上がる。 すごい2人を引き連れて、弱いリーダーが戦略を練って勝ち抜いていく。 めっちゃ楽しい。 どうだ、うちのユウマ強くて凄いだろ?って気分にこっちまでなってくる。 ワールドトリガーは、他作品に比べて登場人物の数がハンパないけれど、誰も被ったキャラがいなくて、それぞれに魅力ある人物になっているのが素晴らしいと思う。 チームの特徴もあり、観ていて飽きない。 何より、主人公が魅力的なのが良い。 オサムは本当に弱いけれど、まっすぐで、誰かのために頑張る姿が嫌味なく描かれている。 主人公に嫌味がなくて、純粋に応援したくなるのは絶対必須。 主人公を好きになれなければ、私はその作品を大好きにはなれないので。 ヒロインなのかは不明だけど、チカはとっても可愛いし、頑張っていて、好感が持てる。 めちゃくちゃ可愛い。 癒される。 ユウマはいうこと無いくらいに良いキャラ。 性格がいいし、強いのはもちろんだけど、主人公の理解者になり得る存在は見ていて心地がいい。 ただ、アニオリパートは個人的にはあまり好きでないです。 原作に追いついちゃうから仕方ないとはいえ、ランク戦の合間にやる?ってなった。 ワートリはめちゃくちゃ好きな作品なので、アニメでも原作の良さを損なわずに観られたのは嬉しいことでした。 続きがアニメになるのは結構時間がかかると思うけれど、またアニメ化するのを楽しみにしておきたい。 少年ジャンプの中でもそんなに人気のあるわけでもない作品を無理くり東映動画がアニメ化している。 それだけ原作枯渇なのかもしれないが、それを抜きにしても設定も作画も何もかも目新しさ皆無。 これだったら、「キン肉マン」や「北斗の拳」のような名作アニメを見ていた方がまだマシだ。 原作者はその昔、手塚賞で大賞を勝ち取った新進気鋭の作家だと言われていたのだが、手塚賞審査員であるところの大物漫画家(尾田栄一郎や鳥山明、井上雄彦、荒木飛呂彦という淙々たるメンバー)が必ずしも読者が求めているような人材を発掘出来ているかどうかは正直なところ疑問すら湧いていまう。 最近は少年ジャンプの発行部数ですら200万部を切り、漫画全体が落ち目になってきているがそれは単に面白い漫画が軒並み減ったことによるものであり、読者の求めるレベルの作品がないだけなような気がする。 プクミン さんの感想・評価 3. 8 物語 : 4. 0 作画 : 3. 0 声優 : 4. 0 音楽 : 4. 0 キャラ : 4. 0 状態:観終わった バトルアニメ、全73話。 このうち49話~63話が、アニメオリジナルらしいです。 それでは早速作品の設定部分から。 ・ネイバーが敵。 ・ボーダーはネイバーを迎え撃つ組織。 ・トリオンと呼ばれるものを消費しながら戦う。 ゲーム的にいうと「MPや魔力」みたいなもの。 ・トリガーという道具を使い変身すると、体は『トリオン体』になり、超人的な身体能力になったり、トリオンから作られる武器を使用したり、体が傷を受けても痛みを感じなかったり(痛覚を感じる設定にも出来る)。 ・ゲートから敵が現れる。 ・サイドエフェクトと呼ばれる特殊能力持ちがいる。 ややこしいですが、見ている内に理解出来てきます。 基本的には、ネイバーが攻めて来るので、ボーダー隊員がこれと戦闘。 後は、主人公を中心に物語が進んでいきます。 主人公は4人いて、 [空閑 遊真] ネイバーでありながら、ボーダーに力を貸す。 [三雲 修] 遊真と知り合い助けられ、彼の世話を焼くことになる。 過去に迅から助けて貰った事もあり、ボーダーへ入隊。 [雨取 千佳] 修が守りたい少女。 [迅 悠一] ボーダー隊員で自称「実力派エリート」。 未来を見るサイドエフェクトを持っている。 で、主人公が4人となっていますが、修が特に中心となって物語が動きます。 ただこのキャラ、嫌いなんですよ。 一応人気投票を見ると、なぜか1位に!! 取り合えず修が嫌いなんで、彼の嫌いな部分をあげていこうと思います。 ・自身の実力が無い癖に、「守る」だの「絶対」だの言うが、自分では何もやらず他力本願。 ・戦闘面で弱いだけでなく、精神面も弱い。 ・ちょっと強くなったら直ぐ調子に乗って、周りの迷惑を顧みない。 ・周りに逃げろと言う癖に、周りから逃げろと言われても自分は逃げない。 ・自分や友達の目的を叶える為なら、国や他の人がどうなろうとかまわないという迷惑精神。 ・周りから色々教わるも、それがほとんど身についていない。 次にボーダーの仕組みについて少々。 A級は30名程度、B級は100名程度、C級は400名程度で訓練生。 B級以上は正規軍となっており、トリオン体が破壊されると自動的に緊急脱出(ベイルアウト)機能が備わっている。 自身でベイルアウトを行う事も可能。 訓練生であるC級はベイルアウト機能は付いておらず、外での戦闘は禁止されている。 主人公の一人である修は、このC級隊員。 作品の内容について。 しかし敵にやられそうになったところ、遊真もトリガーを使い敵を倒したところから物語が進みます。 ただ遊真のトリガーは父親から貰ったもので、ボーダーのものでは無い。 更に遊真自身がネイバーであり、彼の口から攻めて来た敵はネイバーが作った「トリオン兵」と呼ばれるものだと言う。 その後、学校付近にトリオン兵が現れ、ボーダー隊員の到着を待っていると生徒に被害が出ると判断した修がトリガーを使用し交戦。 遊真の助けもあって、被害者を出さずに済むが、規則違反という事で本部から処罰を受けそうになるも、迅の助けもあり処罰は免除され、代わりに市民を守ったという功績でB級隊員となる。 遊真がネイバーだと知られ、ボーダーと交戦となるも、彼はそれを退ける。 遊真の使用しているトリガーは「ブラックトリガー」と呼ばれる、トリガーの中でもかなり貴重で強いトリガー。 それに目を付けたボーダーの総司令が、これを強奪しようと企む。 しかし、迅がそれを阻止しようと、ボーダー同士での戦闘に発展。 何とか迅達が勝ち、その後の交渉で迅の持つブラックトリガーを本部に返す代わりに遊真をボーダーに入れる事になる。 更に、千佳は大量のトリオンを持っており、トリオン兵を引き付ける体質にある為、ボーダーに入る事でこの危険を避ける事にした。 こうして、修を隊長とし、遊真・千佳の3人でチームを組む事になる。 遊真・千佳は、入隊したばかりなのでC級からスタートとなるが、個人戦やら何やらでポイントを稼ぎ、B級を目指す。 修は最終的にA級を目指し、そして遠征組に参加する事を目標としている。 その理由は、千佳の友達や兄がネイバーにさらわれただけで、まだ生きているかもしれないからというもの。 そんな中、ネイバーの大規模侵攻が発生し、総力戦になる。 千佳が大量のトリオンを持っている為、いきなり狙われる事となる。 そんな彼女を無事に逃がす為に修が同行するも、彼女の力を借り、敵に一撃を与えようと交戦した結果、千佳は敵の攻撃を受ける事になり危険に晒される。 更に修を守る為に、遊真の所有していた自立型トリオン兵も失う。 色々あって何とか危機を脱するも、修は重傷を負う。 その間に遊真と千佳はB級に上がり、B級ランク戦を行う。 修も復帰し3人でランク戦に臨む。 ここから問題の49話へと突入。 54話:修「こういう事を人に言うのは生まれて初めてだ。 道理で色々おかしいと思った。 ついでに日本語もおかしいと思った。 何でもかんでも「卑怯」という単語で片づけているのもおかしい。 卑怯の意味を取り違えているのか、使い方が間違っている。 酷い逃亡者編も終わり、64話。 逃亡者編なんて無かったかのようにあっさりストーリーから切り離され、再びB級ランキング戦。 そこで修は自身の無力さを知る。 更にそこで初めてのランキング戦敗退。 どうにかしてチームを強くする事が出来ないか模索した結果、修だけでなく千佳も自身に出来る事を見つけ、「俺達の戦いはこれからだ!」的な感じで73話が終わります。 問題点は、1話1話にそれぞれ前回のあらすじ的な感じで、時間が取られる事により、ストーリーの進む速度はやや遅め。 更にバトル重視の為か、作画に難あり。 これらを問題視しないで視聴出来るなら、楽しめる作品だと思いました。 葦原大介による漫画 「週刊少年ジャンプ」で2013年11号から2018年52号まで(途中お休み有)、その後「ジャンプスクエア」で連載中 ・空閑 遊真(くが ゆうま):村中知 15歳 玉狛第2(三雲隊)のアタッカー サイドエフェクト「嘘を見抜く」 戦闘で瀕死状態になったが父が自分の命と引き換えに作ったブラックトリガーのおかげで生き延びる トリガーにより実体を保っており本当の身体はブラックトリガーの指輪に収められている 父の知人を頼って三門市にやってきた近界民(ネイバー) ・三雲 修:梶裕貴 15歳 玉狛第2(三雲隊隊長) シューター トリオン能力は少ないが行方不明になった家庭教師の妹(ちか)を助けるためボーダーに入隊 ・雨取 千佳(あまとり ちか):田村奈央 サイドエフェクト「ネイバーの気配を感じ取れる」 13歳玉狛第2(三雲隊)のスナイパー 膨大な量のトリオンをもっているためたびたびネイバーに狙われる 異世界にいると思われる兄と友達を救うためボーダーに入隊 ・レプリカ:田中秀幸 遊真の父が作った多目的型トリオン兵 遊真の身の保証を条件にボーダーの特別顧問になった 遊真にとって父と一緒に旅をした記憶を保持しているし 父亡き後も常に側にいる家族のような存在 相談に乗ったりアドバイスをしたりするが「それを決めるのは私ではない、遊真自身だ」が口癖 ・迅 悠一:中村悠一 19歳 狛支部所属の自称「実力派エリート」 ブラックトリガーを持つS級隊員だったが遊真を守るためブラックトリガーを本部に渡したためA級に降格 サイドエフェクト「少し先の未来が見える」 ・ヒュース:島﨑信長 角付き アフトクラトルの侵略者の1人だったが戦闘後に置き去りにされ捕虜として玉狛第1の監視下に置かれる ・ボーダー(=界境防衛機関) ネイバーから市民を守る三門市に本部がある組織 リーダーは城戸最高司令官 A - C級 3つの階級に約600名が所属しているがC級は訓練生でネイバーとの実戦不可 A級でブラックトリガーを持つ戦闘員はS級と呼ばれる ・トリガー ボーダー隊員がネイバーと戦うために使用する道具 トリガーホルダーという手に持てる位の入れ物に8種類までトリガーを入れることが可能 ・トリオン体 トリガーを起動(トリガーオン)すると本人の身体はトリガーに収納され トリオンで作られた戦闘用ボディと入れ替わる 攻撃を受けると強制的に自分の身体に戻ってしまう(ベイルアウト)が死んだり怪我したりはしない ・トリオン器官 心臓の横にあるトリオンを分泌する臓器 人によって量が違いトリオン量が多いほどトリガーの威力が強くなる ・近界民(ネイバー) 異世界に生きる人間 トリオンを求めて三門市に侵略 こちら側のことを玄界(ミデン)と呼んでいる 近界は宇宙のような空間でトリオンで作られた天体がいくつも周遊していて「惑星国家」と「乱星国家」がある 自国がこちら側に近づいた時にゲートを通り三門市に入ることができる 多くの国が戦闘状態のためトリオンが必要 ・トリオン兵 ネイバーが作った兵器 ・門(ゲート) ネイバーとトリオン兵が出現するブラックホールのような穴 三門市の警戒区域にのみ出現するようボーダーが誘導 *** 三雲隊の3人は兄やレプリカを探すため異世界への遠征に参加したい それも遊真の指輪に収められた本体の寿命がわからないためすぐにでも遠征隊に入り レプリカと再会させてあげたいが 選ばれるためにはB級ランク戦で上位にあがりさらにA級部隊を破らなければならない しかし、修はボーダー入隊試験に落ちたほどトリオンも身体能力もない 遊真が言うとこの「面倒見の鬼」で危険と分かっていても困ってる人を助けるところや 素直な性格のため仲間からアドバイスを受けたり助けてもらってB級上位までなれた 自分が弱いことを理解しその上で何ができるか考えられるのが強みではある ちかは自分のせいで兄と友達をネイバーに奪われたと思っているため自虐的で危険を顧みないところがある 修は自分を大切にする事を知って欲しいとの思いから模擬戦では「逃げろ」とか「隠れろ」と指示を出し守りに徹しているし なによりアニメ終了時点で人が撃てない なので今のところ三雲隊は遊真だよりなのだが相棒のレプリカをアフトクラトル戦で失ってしまったため力を出し切れない そんな三雲隊にヒュースが加入する??? というところで終わってしまいました これからB級、A級を破り遠征隊に選ばれ レプリカをはじめネイバーに奪われた人を奪還する話が続くのでしょうが 遊真の父を始めボーダー初期メンバーがどこから現れたのか不明だし 遊真の父と城戸ボーダー最高司令官との間で何かあったぽいし S級の天羽 月彦のブラックトリガーに興味あるし ちかのお兄さん達が自ら異界に行った目的がはっきりしないし 続きが待ち遠しい~ 73話を10日で観ました アフトクラトルとの攻防戦やB級ランク戦が面白くて 48話までは5日かからず観たので 7日で全話観終わると思ったのですが 49話からなかなか長時間見続けられなくなりました 逃亡者編、面白くないわけではないんですがテンポ?世界観?何かが違うんです お気に入りの迅さんでないし。。。 視聴後アニオリと知り納得です 毎話がっつりと前回のおさらいがあるし、 「ワールドトリガーを100倍楽しむ講座」もあるのでとても分かりやすいです。 28 えくいてぃ さんの感想・評価 4. 4 物語 : 4. 5 作画 : 4. 0 声優 : 4. 5 音楽 : 4. 0 キャラ : 5. 0 状態:観終わった どこかのレビューにも書いてありましたけど・・ 主人公が圧倒的に強いわけでもなく、 スーパー〇〇人にももちろんなれない。 必殺技を持ってるわけでもなく、 火事場の〇〇力が出るわけでもない、 そういう普通の人っぽい主人公をどうしても応援しちゃいます^^ 全73話ってすごく長い気がするんですけど、 OP含めて最初の5~10分ぐらいのあらすじ的なお話と ED無い代わりの「100倍楽しむ講座」があるので、 本編は1話15分ほどではないでしょうか?? そして73話、これからな感じを出しつつ、 残念なことに1期目は終わりとのことです;; 検索してみると作者さん確か体調不良(?)で 休業状態に入ってしまったそうです。。。 でも、その後復帰して連載も続いているそうなので、 ストックが溜まったら ぜひぜひ2期もアニメ化してほしいなぁ~ と祈っています^^ 葵ジュニRSS さんの感想・評価 3. 9 物語 : 4. 0 作画 : 3. 0 声優 : 4. 5 音楽 : 4. 0 キャラ : 4. 0 状態:観終わった 【良い点】 個性的なキャラが数多く登場 戦略や戦術が面白く戦いに工夫があり飽きない 【悪い点】 作画がちょっと微妙なときがある 登場人物が多すぎるのでちょくちょく調べたりして把握するのに一苦労 アニオリ回があまり面白くない 【総合評価】 なんとなく原作を見てて話が面白くなってきたのでアニメも視聴。 個性的なキャラがチーム戦でいろんな戦略や戦術を駆使してバトルしたり、協力して外部の敵と戦ったりと見てて飽きない。 ただアニオリは微妙だった。 早く続きが見たいアニメの一つ。 前に一回、レビューを書いたのですが、結構、前に観た作品だったので、ちょっと、記憶が、あやふやなまま、書いてしまったので、2週目の感想となります。 ちなみに、今、二週目見てます。 あらすじ... 人口28万人。 ある日この町に異世界への門が開いた。 「近界民 ネイバー 」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。 近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われた。 しかし、その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退。 近界民の技術を独自に研究し、「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛機関「ボーダー」。 彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、近界民に対する防衛体制を整えた。 それから4年。 門は依然として開いているにも拘わらず、三門市を出て行く人間は驚くほど少ない。 中学生の三雲修もまた、ボーダーに所属していた。 ある日、修のクラスに転校生がやってきた。 空閑遊真と名乗った少年は、何故かボーダーの人間にのみ携帯を許される「トリガー」と呼ばれる武器を持っていた。 戦闘とか、仮想世界っぽいですけど、、SAOと違って、ゲームでは、無く、現実世界だけど、自分が、負けたときは、基地に、緊急脱出できる。 みたいな... しかし、似ているとは、言いましたが、ストーリー自体は、全く別物です。 ラブコメが、メインな、SAOに対し、このアニメは、ネイバーから、市民を守る主人公たちの物語が、メインです。 さて、ここまでは、SAOとの違いを書いたわけですが、ストーリー自体の感想を言うと、めっちゃ、良いです。 A級とか、B級とか、C級とか、いう部隊とか、ランク戦とか、あったりしました。 僕は、バトルロイヤル系は、好きなので、とっても、楽しく見れました。 もう、5話過ぎた後は、一日、12話くらいの、ペースで、見てます。 毎回、良さすぎるところで切って、続きを、見ないと、眠れないような、中毒性が、あります。 ただ、主人公が、弱いです。 (最初ら編) まあ、ユキテルとか、スバルと違って、頭が、良いので、むかつく事は、無かったです。 そして、一人一人、悲しい過去や、魅力的な過去を持っていたりして、過去の回想シーンなんかも、おもしろかったです。 個人的に、お気に入りのキャラは、ジンさんと、太刀川さんです。 作画は、ハッキリいって、悪いです。 最初、見たときは、こんなに、作画悪かったかなあ... と思ってました。 だけど、作画も、話数を重ねるごとに、どんどん良くなっていっていると思うし、何より、ストーリーが、良いので、全然、気にならなかったです。 個人的には、結構、好きでした。 変わっていた点としては、OPなのに、物語の真ん中らへんで、流れるという点です。 見ていない人は、絶対、見るべし。 とは、言いきれない作品ですかね。 バトル系は、好みが、分かれますからね。 個人的には、めっちゃ、おすすめです。 2期でないっぽいから、原作買おうかなあ... ちなみに、全、73話くらいです。 6 物語 : 5. 0 作画 : 4. 0 声優 : 5. 0 音楽 : 4. 5 キャラ : 4. 5 状態:観終わった 世界観も好きだしキャラの設定もよくて大好きで毎週みてました。 原作が途中で休止状態ななってしまったからアニメもオリジナルの話で引き延ばそうとしたみたいだけど間に合わなかったみたいですね。 全てのアニメに携わる方々に感謝を! scandalsho さんの感想・評価 4. 2 物語 : 4. 5 作画 : 4. 0 声優 : 4. 0 音楽 : 4. 0 キャラ : 4. 5 状態:観終わった 週刊少年ジャンプは40年近い愛読書です 笑。 この作品も、連載開始当初から楽しく拝見していたのですが・・・。 2016年より、現在休載中。 2018年10月29日発売(来週ですね!)の48号で連載再開。 5話掲載した後に『ジャンプスクエア』に移籍。 (ええっ!月刊誌か・・・) まあ、楽しみな反面、少々残念な感じも・・・。 笑 という訳で、この作品も、少々おかしな終わり方をしています。 これは、原作の都合なので、致し方ないと思います。 できたら、アニオリを挟むのではなく、オリジナルの区切りの良いところで一旦終わって貰いたかったかな? 登場人物が個性豊かで、とてもお気に入りな作品のひとつです。 主人公周りの千佳ちゃん、桐絵ちゃん、栞ちゃんをはじめ、女性陣がとても可愛い作品でもあります。 笑 アニオリのくだりになってからは、かなり魅力が減速します・・・。 無理に73話もする必要があったのかな?って感じです。 声優さんが豪華な作品でもあります。 うり さんの感想・評価 3. 4 物語 : 4. 0 作画 : 2. 5 声優 : 3. 5 音楽 : 3. 0 キャラ : 4. 0 状態:観終わった 絵が古い感じがして、最初はどうかなと思いましたが、話が進むにつれ気にならなくなりました。 よくある「出来ない主人公が才能を開花させていく話」かと思ってみていましたが、 才能のあり方が意外でいて無理がなく、脇役たちも、ちゃんとそれぞれの「温かい心がある」様子が伝わってきて好感が持てます。 訓練やチーム戦など、悩みながら日々成長している彼らをみているのが楽しく、ずっと見守っていきたい気がしますが、原作そのものが止まっているらしくなかなかよいところで終了。 ぜひ続きが観て見たい。 -Cha sMIN- さんの感想・評価 4. 0 物語 : 4. 5 作画 : 3. 0 声優 : 4. 0 音楽 : 4. 5 キャラ : 4. 0 状態:観終わった. 門からは「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が現れ、地球上の兵器が効かない怪物達に誰もが恐怖したが、謎の一団が近界民を撃退した。 彼ら、界境防衛機関「ボーダー」は、近界民に対する防衛体制を整え、依然として門から近界民が出現するにも関わらず、三門市の人々は今日も普通に生活していた。 門が初めて開いてから4年半後、三門市にやってきた空閑遊真が、三雲修に出会う所から物語は始まる。 wikiをコピー このアニメは大好きです。 主人公はもちろん強い!でも、普通の主人公最強アニメとはひと味違ってただ主人公が圧倒的力で敵を一掃するのではなくしっかり戦略や戦術を駆使して戦う。。。 4 物語 : 4. 5 作画 : 1. 5 声優 : 3. 0 音楽 : 3. 5 キャラ : 4. 5 状態:観終わった 作画、会話のテンポ、放送時間に難ありですね。 作画についてはピンポイントで良い回もありますが。 ストーリーはとても面白いです。 (ただ、今現在はアニメオリジナルストーリーなので、この作品の良い部分があまり生かされていない) 強大な敵に立ち向かうとき、集団でしっかり戦略を練って挑むのが新鮮で良いです。 武器が量産型で、カスタマイズ出来る点も良いですね。 ゲームで試行錯誤しているかのようです。 ちゃんと下地を作ってから物語が展開していくので、序盤から爆発的な面白さを求める人には合わないと思います。 キャラクターが多いですがいちいち名前と隊名が表示されるのでわりかし簡単に覚えられます。 覚えられたらかなり楽しめます。 アニメオリジナルストーリーは好きになれませんでした。 時々挟まれるオリジナルの部分は苦手です。 キャラクターの性格や言動が、原作を見ていると「ありえない」と感じます。 皆単純な性格になってしまっています... キッズアニメとして作られているので仕方ないかもしれませんが、全体的に表現が子供向けですね。 やっぱり原作を読んだほうが良いと思います。 アニメで疑問に思ったことも原作読めば分かることが多いです。 例えば、ボーダーに若い人が多いのは、トリオン器官が若い人の方が活発で、歳とともに衰えていくからです。 ある程度は鍛えることで質を保てる 陽太郎 さんの感想・評価 4. 2 物語 : 4. 5 作画 : 3. 0 声優 : 5. 0 音楽 : 4. 0 キャラ : 4. 5 状態:観終わった 主人公が激弱のバトルアニメ。 原作はジャンプの漫画。 全73話だから観るのが大変だけど、観る価値ある作品だと個人的に思う。 ・キャラと声優がとてもマッチしていると思う。 ・オープニングテーマが流れる時間帯は、その回によってマチマチ。 かなり遅い時間帯に流れることもあるのだけど、この演出は結構良いと思う。 ・アニメオリジナルのストーリーが微妙かな。 個人的にランク戦も微妙だと思うけど、アニメオリジナルストーリーが無ければ、物語の評価も5. 0にしていたと思う。 ISSA さんの感想・評価 3. 4 物語 : 4. 0 作画 : 2. 5 声優 : 3. 5 音楽 : 3. 5 キャラ : 3. A ソナーポケでいい曲 残念なのが作画と放送時間帯、こちらだと朝の6時半…誰対象に放送してるて感じ 評価低いのわかるけど…せめて深夜帯にすればです ポジティ さんの感想・評価 3. 3 物語 : 3. 5 作画 : 2. 5 声優 : 4. 0 音楽 : 3. 0 キャラ : 3. 5 状態:途中で断念した 2000年前半レベルの作画と演出、ひたすら引き伸ばし話が進まないシナリオ 20話辺りまで世界観の設定説明と訓練しかしてません。 ジャンプ作品ということで途中から面白くなることを期待してたのですが50話前後で断念しました ぽっと出のキャラが少し戦ったらすぐ回想シーン。 ナルトやワンピで使われた手法ですが、痺れるほど面白い話を見せた後じゃないと通用しないとおもいます。 面白い話を見せるために作られたのではなく、引き伸ばす事を第1目標に作られたアニメ アニメスタジオによっては73話を1クール13話でまとめられるのではないでしょうか? 2008年ごろから飛躍的に作画や演出が向上したアニメスタジオ増えてきたのに、東映アニメーションはワンピやDBの成功で、20年前から成長することを辞めた印象さえ受けます。 目の書き方が雑。 顔の表情もほとんど変わらない 同時期のSHIROBAKOや甘ブリ見た後だと、かなり見劣りします 料理次第によっては良作になりえたのに非常に残念に思います neko11 さんの感想・評価 4. 2 物語 : 5. 0 作画 : 3. 0 声優 : 5. 0 音楽 : 3. 0 キャラ : 5. 人口28万人。 ある日この町に異世界への門が開いた。 「近界民 ネイバー 」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。 近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われた。 しかし、その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退。 近界民の技術を独自に研究し、「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛器官「ボーダー」。 彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、近界民に対する防衛体制を整えた。 それから4年。 門は依然として開いているにも拘わらず、三門市を出て行く人間は驚くほど少ない。。 ある日、修(主人公)のクラスに転校生がやってきた。 空閑遊真と名乗った少年は、何故かボーダーの人間にのみ携帯を許される「トリガー」と呼ばれる武器を持っていた。 修に問いただされた遊真は言う。 町を守る以外にも目的があって、それにむかう修や仲間たち! トリガーを組み合わせて戦うバトル最高っす考えて戦うチーム戦や個人戦が好きな人におすすめしたい。 6 物語 : 3. 5 作画 : 4. 0 声優 : 3. 5 音楽 : 3. 5 キャラ : 3. 5 状態:観終わった このところ私が見ているのはもっぱら深夜アニメで、昼間・夕方に放映されるこども向けアニメには手を出していないため、本作はとても新鮮に感じられました。 全体的にとてもていねいに作られていて、「こちらがメインストリームなんだな」という手応えもありました。 他に同種のものをほとんど見ていないので比較はできませんが、深夜アニメと比べると、全体的に予算がかけられていて、結果として質が高くなっていると感じられます。 やはりこども向けなので大人の鑑賞に堪えられるものではないけれども、最初の数話ぐらいは参考のために見てみてもいいんじゃないか、と。 物語の内容についてですが、主人公たちが人間同士で戦う「ランキング戦」を通して強くなっていくというストーリーがよくできているのに対し、長期的には本丸だと思われる異世界の人たちとの戦いおよび関わり全般に説得力がなく、バランスを欠いていると感じました。 まあ、でもこれは言うだけ野暮でしょう。 となぷ~ さんの感想・評価 4. 0 物語 : 4. 0 作画 : 4. 0 声優 : 4. 0 音楽 : 4. 0 キャラ : 4. 0 状態:観終わった 全73話。 「トリガー」と呼ばれる武器を使って異次元から迫り来る敵である 「ネイバー」を撃退する組織「ボーダー」。 その隊員である三雲 修が、 ネイバーである空閑 遊真との出会いをきっかけに、ネイバーと ボーダーの争いの中心に引き込まれていくお話。 舞台は日本の三門市というところ。 海外の情勢などは全く出てこないため、 海外がどうなっているのか、海外が日本の三門市のボーダーをどう思って いるのかなどは全く不明で話が進んで行きます。 三門市だけでボーダーが現れているなら、海外の国々がそれに対して アプローチをして来たり、ボーダーの武装についてあれやこれやと口を 出して来そうですが・・・。 話の中では、そうした口出しは国内からだけに 留められています。 ネイバーが攻めて来て、苦戦をしながらボーダーがそれを撃退するという 流れで話が進んで行きます。 主人公はよわよわですが、遊真が強いのでそこに助けられている感じです。 指揮官としてはなかなかの素養がありそうです。 これからボーダーのA級を目指してランク戦が佳境に入っていくところでしたが、 73話という中途半端なところで終了となってしまいました。 原作者の体調不良が原因っぽいですね・・・。 再開は難しそうなのがとても残念です。 TAMA さんの感想・評価 4. 1 物語 : 4. 0 作画 : 4. 0 声優 : 5. 0 音楽 : 3. 5 キャラ : 4. そして続きを無理ない程度に描いてください! と、心から応援してる作品です。 深夜アニメと比べると弱いところはありますが、考え抜かれた世界観、言葉、武器やルール、どれをとっても中々考えられていて魅了されました。 ゲーム感覚と思いきや結構シリアスな理由で主人公や異世界からやって来た『ユーマ』とA級になるのが直近の目標。 そこには数々の苦難が…というもうジャンプの王道中の王道の作品ですね。 これ子供の時にやってたら真似してただろうなぁ。 サイドエフェクトというちょっとチートっぽい能力がありますがそれがあっても物語バランス崩れないのは高評価ですね。 それから声優さんが豪華絢爛!最初はマジか!?と思いましたよ。 『ONE PIECE』が今の王道ファンタジーなら『ワールドトリガー』は ソフトな ダークファンタジーに当たると思います。 子供心がそそられる、弱い主人公のレベルアップを楽しみたい方にはオススメですね。 個人的には釘宮さんが演じてる小南ですね。 おいおいあの性格でcvが釘宮さんかよ。 この頃(2014年秋アニメ)の他の作品•

次の