大阪 メトロ 定期 代 検索。 【60代バリバリ現役◇通勤至便◇大阪メトロ『本町駅』】建築施工管理(学校・マンション他新築)

近畿日本鉄道|通勤定期券のご案内

大阪 メトロ 定期 代 検索

「大阪メトロ」「北大阪急行」「大阪モノレール」の3区間でIC定期券で利用するなら 実はpitapaよりもICOCAがおすすめ 大阪近辺に住居を構える、もしくは職場がある、という方が持っている交通系ICカードのほとんどが「pitapa」か「ICOCA」かと思います。 実は、3区間で定期を準備する場合、pitapaは自分で工夫して1枚のカードに集約する必要があるのですが、ICOCAであればもう少し楽に購入できるのです。 2018年4月より連絡定期の範囲が拡大したのですが、その影響により、大阪メトロの定期券発売所で「大阪メトロ」「北大阪急行」「大阪モノレール」の 3区間での連絡定期券の購入が可能になりました。 しかしそれがICOCAにしか対応していないので、ICOCAでの発行になります。 もしICOCAを持っていなくても、発売所で新たにカード発行が可能です。 (デポジットで500円かかります。 ) ピンク色の券売機でも購入可能で、クレジット決済にも対応しているのが嬉しいですね。 PiTaPa1枚でも定期券利用は可能 前述した通り、残念ながら「大阪メトロ」「北大阪急行」「大阪モノレール」の3区間を連絡させる定期券はPiTaPaでの発行ができません。 しかし、どうしてもPiTaPa1枚で定期券利用したい人にも方法があります。 マイスタイルの利用区画が広い場合は、ICOCA定期券を利用するよりもPiTaPaの方が定期券範囲外の料金が安くなりますから、こちらの方がお得になる場合もあります。 PiTaPa1枚で定期券利用する方法を詳しくご紹介しましょう。 PiTaPa1枚での定期券利用法は3パターン 「大阪メトロ」「北大阪急行」「大阪モノレール」の3区間をPiTaPa1枚で定期券利用するには、3パターンの方法があります。 パターン1 北大阪急行-大阪メトロ間での連絡定期券を利用する 先ほど、「大阪メトロ」「北大阪急行」「大阪モノレール」すべての区間を連絡させる定期券は存在しないという話をしましたが、2区間であれば連絡定期券の利用が可能です。 つまり、北大阪急行-大阪メトロ間を連絡定期券としてPiTaPaに登録し、大阪モノレールをPiTaPaの区間指定割引として登録するという方法が取れます。 パターン2 北大阪急行-大阪モノレール間での連絡定期券を利用する パターン1と考え方は同じで、連絡定期券区間を変えたバージョンです。 2区間での連絡定期券として、北大阪急行-大阪モノレール間を利用するんです。 大阪メトロに関しては、マイスタイルを利用することになります。 しかし、これはあまりおすすめしません。 なぜなら、この方法をとるのであれば結局ICOCAで6ヶ月定期買う方がお得だからです。 パターン3 3区間とも別々のサービスを利用する 「大阪メトロ」「北大阪急行」「大阪モノレール」の3区間を連絡させる方法がないのであれば、別々に登録してしまえばいいんです。 つまり、• 大阪メトロは、PiTaPaのマイスタイルを利用• 北大阪急行は、PiTaPaに定期券登録• 大阪モノレールは、PiTaPaの区間指定割引を利用 という方法を取るんです。 この方法でも問題なく「PiTaPa1枚」で利用可能です。 最安は北大阪急行-大阪モノレール間の連絡定期 安さ重視で考えると、結論としては、パターン2が最安になってお得です。 実際に計算してみましょう。 大阪モノレール「大阪空港」から大阪メトロ「なかもず」駅までを定期券購入する場合 パターン1 北大阪急行「千里中央」-大阪メトロ「なかもず」の通勤定期券6か月だと94,290円 大阪モノレール「大阪空港」- 大阪モノレール「千里中央」をPiTaPaの区間指定割引を6か月分だと76,080円 合計170,370円 パターン2 大阪モノレール「大阪空港」-北大阪急行「江坂」の通勤定期券6か月だと97,100円 大阪メトロ「江坂」- 大阪メトロ「なかもず」をPiTaPaのマイスタイルを6か月分だと65,700円 合計162,800円 パターン3 大阪モノレール「大阪空港」- 大阪モノレール「千里中央」をPiTaPaの区間指定割引を6か月分だと76,080円 北大阪急行「千里中央」-大阪モノレール「江坂」の通勤定期券6か月だと28,620円 大阪メトロ「江坂」- 大阪メトロ「なかもず」をPiTaPaのマイスタイルを6か月分だと65,700円 合計170,400円 ということで、 パターン2が最安ということになります。 何故、そうなるのかを解説しますね。 区間指定割引は1か月定期でマイスタイルは6か月定期の料金 実は、PiTaPaの割引サービスでは、区間指定割引の料金は1か月定期の料金が設定されるのに対して、マイスタイルは6か月定期の料金が適用されるんです。 つまり、どうせPiTaPaの割引サービスを利用するのであれば、区間指定割引を利用するよりも、マイスタイルを利用した方がお得になるということです。 連絡定期券購入場所は千里中央駅 連絡定期券は千里中央駅で購入可能です。 本当に本当に「安さ」を重視するならICOCAを選択 ここでは「pitapa 1枚」で3区間の電車を利用する方法をご紹介しましたが、正直に言うと価格をどうしても抑えたい人には結局 ICOCAが向いています。 ただ、それは定期券内のお話です。 大阪メトロをたくさん使う方はpitapaの方がお得だったりもするので、自分の生活スタイルを今一度見直してみましょう。 大阪メトロの利用頻度が高いならICOCAよりPiTaPaのマイスタイルがお得 たとえば、なかもず駅付近に住んでいて、職場が大阪空港だったとします。 その場合、休日になかもず駅から電車に乗って、遊びに行くこともあるでしょう。 ICOCA定期券の場合、チャージをしておかないと定期区間外の駅で降りることができませんし、チャージするのもクレジット決済ができません。 たとえば、なかもず駅から京セラドームに向かうために、ドーム前千代崎駅で降りたとします。 ICOCA定期券の場合、心斎橋ドーム前千代崎が定期区間外扱いとなり180円かかります。 しかしPiTaPaのマイスタイルの場合、マイスタイルの適用範囲内となり 無料になります。 これは、マイスタイルのサービスで、登録駅が乗車駅または降車駅の場合に、割引が適用されるという仕組みです。 江坂-なかもずの場合だと、フルの5区という区分になるため、乗車または降車駅が江坂駅、またはなかもず駅の場合、大阪メトロの どの駅で乗車または降車しても無料なんです。 どこからどこまでが適用範囲になるのか知りたい方は、大阪メトロの料金シミュレーションを試してみてください。 ライフスタイルによって使い分けよう 日々の電車の使い方によって、どの方法がお得かは違ってきます。 まずは、自分の職場、自宅、ライフスタイルを整理して、そこから一番良い利用方法考えてましょう。

次の

大阪メトロ、北大阪急行、大阪モノレールをPiTaPaの定期券として利用する方法

大阪 メトロ 定期 代 検索

通学定期券の場合は最終登校日基準で払い戻し まず、2月28日に休校要請が発出され、3月2日より休校となったことで不要となった通学定期券(大学生等相当のものを除く)については、2月28日以降の最終登校日を最終使用日とみなし、1か月単位で計算した額を払い戻す特例措置を取っています。 払い戻しの対象は、2月28日以降の最終登校日より、残りの有効期間が1か月以上あるもの。 有効期間から使用した月分の1か月定期券運賃と手数料を引いた額が払い戻し額となります。 通学定期券の払い戻し例(画像:JR東日本) 残りの有効期間が1か月を切っている場合は、払い戻しの対象となりません。 また、最終登校日以降に対象の通学定期券を使用(Suica定期券の場合はチャージも含む)した場合にも、この特例措置は対象外となります。 通勤定期券や回数券でも特例措置 通勤定期券や、大学や短期大学、専門学校といった上記のもの以外の通学定期券については、2020年4月8日以降に定期券を使用していない場合に限り、4月7日に払い戻しを申し出たとみなし、上記通学定期券と同様、1か月単位で計算した額を払い戻す特例措置を取っています。 なお、当該定期券を使用(Suica定期券の場合はチャージも含む)した場合は、最終使用日を申し出日として取り扱います。 なお、有効開始日から7日が経過していない場合には、有効開始日から経過した日数分の往復運賃と手数料を定期券発売額から引いて払い戻す計算方法となります。 回数券では、緊急事態宣言発出によって払い戻す場合、当該回数券の有効期間を経過した場合でも、特例として4月7日に払い戻しの申し出を受けたとして取り扱います。 こちらも定期券同様、払い戻し時には所定の手数料が引かれることとなります。 この払い戻し措置の特例は、緊急事態措置最終日の翌日より1年間実施されます。 仮に2020年5月6日をもって緊急事態措置が終了した場合、2021年5月6日までの間、払い戻しが受けられることとなります。 なお、定期券や回数券払い戻しの特例措置は、払い戻し申し出日について便宜を図っているもので、払い戻し額の計算などについては、従来通りとなっています。 ここで注意したいのは、Suica定期券を使用している場合です。 Suica定期券の払い戻しの申し出前に新たな定期券を購入し、Suicaの情報を上書きしてしまった場合、払い戻し対象となっていた定期券の情報を参照することができず、払い戻しも不可能となってしまします。 終息後にいつも通り定期券を購入してしまいそうですが、忘れないようにしましょう。 首都圏のJR駅にも同様のポスターが掲出されています その他のきっぷは1年間無手数料で払い戻し このほかの乗車券類についても、JR東日本は特例措置を発表しています。 外出自粛によって旅行などを取り止めた場合でも、JRなどでは特例措置を取っています(イメージ) 普通乗車券、特急券、グリーン券、指定席券等、そしておトクなきっぷについては、「外務省による新型コロナウイルスに関する渡航中止勧告又は退避勧告の発出」「新型コロナウイルスの罹患」「新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的にイベント等が中止、延期または規模縮小等が決定」「新型コロナウイルスの感染防止」のいずれかを理由として旅行を見合わせる場合、2月27日午後以降の申し出に限り、無手数料での払い戻し措置を取っています。 また、緊急事態宣言の発出を踏まえ、「緊急事態宣言発出による外出自粛を事由とする払い戻し」「4月7日以前に購入した乗車券類」「『新型インフルエンザ等緊急事態措置』が実施される期間が乗車券類の有効期間に含まれている」の3件全てに該当する場合には、4月7日に払い戻しの申し出があったとして取り扱われます。 この払い戻し措置の特例は、定期券や回数券と同様、緊急事態措置最終日の翌日より1年間実施されます。 たとえば、2020年4月10日有効の新幹線のきっぷを4月1日に購入し、払い戻すこととなった場合、4月7日に払い戻しの申し出があったとみなし、緊急事態措置最終日の翌日より1年間、払い戻しが受けられます。 JR東日本以外での特例措置実施会社 通勤定期券と回数券については、JR東日本以外の各社でも、申し出日の便宜を図る特例措置を発表しています。 4月10日現在で、通勤定期券、大学生相当の通学定期券、回数券の払い戻し期間延長措置を発表しているのは、以下の各社です。 なお、こちらでは省略していますが、通学定期券の払い戻し特例措置については、ほとんどの事業者が2月末より実施しています。 【当面の間受付】 ・東京メトロ ・相模鉄道 ・近畿日本鉄道 ・四日市あすなろう鉄道 ・大阪メトロ ・泉北高速鉄道(定期特急急行券含む) ・大阪高速鉄道(大阪モノレール) ・神戸市交通局(定期券類のみ) ・福岡市交通局 【緊急事態措置最終日の翌日より1年後まで受付】 ・JR東日本 ・JR西日本 ・JR九州 ・東京都交通局 ・横浜市交通局 ・わたらせ渓谷鐵道 ・関東鉄道 ・首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス) ・流鉄 ・東葉高速鉄道 ・北総鉄道 ・新京成電鉄 ・千葉都市モノレール ・埼玉高速鉄道 ・埼玉新都市交通(ニューシャトル) ・東京臨海高速鉄道(りんかい線) ・多摩都市モノレール ・横浜高速鉄道(みなとみらい線) ・横浜シーサイドライン ・湘南モノレール ・伊豆箱根鉄道 ・しなの鉄道 ・水島臨海鉄道 【緊急事態措置最終日の翌日より2か月後まで受付】 ・アルピコ交通(上高地線のものに限る) 【緊急事態措置最終日の翌月末日まで受付】 ・阪急電鉄 ・能勢電鉄 ・神戸電鉄 ・山陽電気鉄道 ・神戸新交通 【2020年5月30日まで受付】 ・京都市交通局 ・北神急行電鉄 【2021年4月7日まで受付】 ・仙台市交通局(定期券のみ) ・京阪電気鉄道 ・叡山電鉄 同じく4月8日現在で、定期券・回数券を除く乗車券類の払い戻し期間特例措置を取っているのは、以下の各社です。 【緊急事態措置最終日の翌日より1年後まで受付】 ・JRグループ各社 ・東京メトロ ・わたらせ渓谷鐵道 ・しなの鉄道 ・近畿日本鉄道 【当面の間受付】 ・青い森鉄道(普通・団体乗車券、企画乗車券) ・野岩鉄道(普通・団体・貸切乗車券、特急券) ・北越急行(普通乗車券、ほくほくワンデーパス) ・伊勢鉄道(普通乗車券、企画乗車券、特急券、グリーン券、指定席券) 【2020年4月30日まで受付】 ・名古屋鉄道(普通・団体・特殊乗車券、特別車両券(ミューチケット)) 払い戻しはコロナ終息後に 東京メトロや福岡市交通局では、4月8日に定期券の払い戻しを一時中止したと発表しています。 これは各社の収入が落ち込む中で、現金による定期券の払い戻しが相次ぎ、駅の現金が不足したことによるもの。 ネット上では他社でも現金の不足による払い戻し中止の報告が相次いで見られます。 上記のように、緊急事態宣言の対象となっている地域の事業者では、多くが長期間の払い戻し期間を設定しています。 また、新型コロナウイルスがまん延する中、混雑する定期券発売所に並び払い戻しを受けることは、感染リスクを高めることにもつながります。 感染拡大防止のため、そして自身の身を守るためにも、定期券の払い戻しは落ち着いた頃に行いましょう。

次の

2019年10月鉄道・軌道運賃改定公式リリース一覧

大阪 メトロ 定期 代 検索

大阪メトロの定期券購入!裏技は?う回定期とは? 大阪メトロの定期券を購入する際に、気をつけていただきたい事が2つあります。 1つ目は、大阪メトロ地下鉄の定期券の値段は、利用する区間によって金額が変わります。 利用区間とは、距離に応じて決まっている1区・2区・3区・4区・5区の事です。 大阪メトロ地下鉄の定期は、この区間によって値段が決まっています。 すなわち、同じ区間なら値段が変わらないという事です。 喜連瓜破から駒川中野と喜連瓜破から天王寺でも定期の値段は変わりません。 それだったら、定期券を喜連瓜破から駒川中野で買っている方なら、喜連瓜破から天王寺で購入しておいた方がお得になります。 休みの日に、天王寺に行く場合など、定期券をその設定にしていくと切符代がかからなくて、お得に行く事ができます。 2つ目は、実際の定期の経路と、乗車経路が違っても問題ないと言う事を覚えておいて下さい。 例えば、喜連瓜破から本町に行く場合、大体の人は谷町4丁目で乗り換えると思います。 天王寺での乗換えでもいいが、天王寺は谷町線と御堂筋線が離れているので歩く距離が長くなります。 その点、谷町4丁目はさほど歩く距離は長くありません。 そこで、定期券は喜連瓜破駅から本町まで購入する時は、経由地を谷町4丁目に設定すると思います。 その定期を持っている人が、休みの日に難波や心斎橋に行くとしたら、その定期券は難波までは使えないので、差額を支払いすると思います。 もし、定期券を天王寺乗換え、難波経由の定期券をもっていたら、難波・心斎橋に行くにも、追加料金を支払う必要はありません。 そういう方の場合は、天王寺乗換え難波経由での定期券を購入しましょう。 この定期券は、谷町線・御堂筋線での設定ですが、実際に喜連瓜破~谷町4丁目~本町の乗車をしても問題がありません。 ただし、四天王寺前夕陽丘から堺筋本町の間は、下車すれば追加料金が掛かるので注意して下さい。 定期の大回り(迂回)設定もできます。 経路が重ならなければ、2回までの乗換え設定ができます。 例えば、喜連瓜破から谷町四丁目へ行く場合です。 通常なら喜連瓜破から谷町四丁目まで行く場合は、谷町線1本での定期を購入すると思います。 そこを、喜連瓜破~(谷町線)~天王寺~(御堂筋線)~本町~(中央線)~谷町四丁目の定期券を購入する事もできるのです。 しかも、同じ区間内の距離ならば、値段は変わらないのです。 (定期券の経路を設定した経路の距離が区間内の距離であれば値段は変わらない。 例えば3区なら定期の設定した距離が13キロメートル以内なら) そうすれば、休みの日に難波に行く場合でも定期券で行く事ができます。 大回りでの、距離の計算ですが、大阪メトロのホームページで検索できます。 詳しくは、大阪メトロのホームページで確認して下さい。 ちょっとした事で節約ができる事があります。 参考にして下さい。 kanenori1970.

次の