デレステ スコア。 【デレステ】masterでスコアSを取れる放置編成・まとめ

属性曲のスコアアタックについて

デレステ スコア

レゾナンスって、 いろいろと調べてみたんですけど、 「いかがでしたか」系の記事とか、 サムネ満載で当たり障りない記事とか、 身にならない内容ばかりで 辟易していました。 この記事を見た方が、 レゾナンスの使い方を 確認をしてもらえればと思います。 いろいろと調べましたところ、 この編成でそれなりのスコアを だせるとのことでした。 こっひをしゅがはに変えれば可能なので、 さっそく自身でもスコアの違いを 確認してみました。 そんでは結果です。 3シナジー レゾナンス レゾナンス(おまけ) ハイスコアはレゾナンスの方に 軍配があがりました。 10万近くの差が でるのは正直驚きました。 すべての秒数を揃えるというより、 コーディ, シナジー , シンフォの 秒数を揃える事の方が 重要かなと思います。 これでレゾナンスは復権?! とはいかず、 この編成はサポメンが 使える時のみに限ります。 使用不可の時は、 スコアが大分劣りました。 スパークルとコーディネイトの どちらが良いかは、 秒数の兼ね合いもあるので、 正直なんとも言えません。 しかし、調達のし易さを考慮すると、 コーディネイトの方が良いかも。 レゾナンスで最強スコアをだせるのは いろいろと検証をやって解りました。 gannzu.

次の

【デレステ】特技のコンボボーナスとスコアアップどちらが効果が高いか?

デレステ スコア

魔法の時計はイベント、プラチナメダル交換、スターピース交換で入手できます。 特にスターピース交換はティアラと同じ50個で交換できるので地味にお得です。 また、最近Live Partyのスターエンブレム交換にも追加されました。 月1個制限ですが、5000個というそれなりのレートで交換できるのでぜひ交換しておきましょう。 35ptまではかなり長い道のりなので、この記事ではかつての上限であった25ptの場合も考えていきます。 この記事の読み方 この記事では、各項目に対するポイントの振り方は以下のように表記します。 プリンセスx2編成ではお互いにカバーできるのに加え、カバー率の高いコンボナが採用できるので こちらがオススメ。 高確率の場合、特技発動率は9振りでも発動率98. プリスパ回復編成の場合、現状ライスパは高確率しかなくカバー率が低いので、その穴を確実に埋めるために 特技10振りはかなりオススメ。 あとは勇気で補えばいい!」人向け。 ただし発動回数がえらいことになり、回復系を入れていないとライフがマッハなので注意。 オバロの代わりに4高スコアアップや強秒数コンセを入れる場合も同様に特技10振りでいいと思います。 曲終盤のコンボナ倍率が高い時に発動ミスしなければ大体いいので、例によって9振りやもっと下で止めるなどもある。 運命力と要相談。 もし中確率ライスパが来たら10振り安定だと思います。 さらに、ゲストありの場合ライフ上限628となり、どの秒数のオバロが1回発動してもライフ610以上を維持できる。 個人的にオススメしたい振り方。 上限35ptの時に1pt余る分はライフでも特技発動率でもお好みで。 ライフの方が610以上を維持しやすくなるので有意義? ゲストなしイベント Groove、Parade のスコアタを主眼とするなら、ライフ4振りではオバロ発動ですぐライスパの倍率が落ちてしまうので、ライフ7振りのライフ上限554あたりまで上げると良いかもしれない。 センター効果による増加が大きいので特化ステには最優先でポイントを振りたい。 他にも11中の卯月、13高の美嘉あたりまでは一考の価値あり。 例によってセンター効果による増加が大きいので特化ステには最優先でポイントを振りたい。 回復が入れられないのと、トリコロ編成が輝くGrooveではゲストがいないのでライフがかなり厳しい。 Groove主眼ならスキブ以外の4人にライフ10振りするか、ライスパの倍率を妥協する必要がある。 問題は誰にライフを振るかだが、スキブ、ライスパはできれば特技に振りたいのでライフには振りづらい。 とすると、トリコかシナジー2人のうち2人にライフを振るのがベストという結論になる。 さらに、スコアアップ成分を安定させるためシナジーに特技振りする場合、カバー率の低い9秒シナジーとトリコにライフ振り、11秒シナジーに特技振りするのがいいという結論になる。 フロントとサポート両方に同じアイドルが入る場合、ステとその他どっちを優先するかは難しい問題。 サポートが10人同じとかでなければ、フロント側で必要になる部分を優先して振ればいいのではという気がする。

次の

属性曲のスコアアタックについて

デレステ スコア

では、どちらの特技のほうが効果が高くなるのでしょうか? よくある間違い コンボ数が増えれば増えるほど特技のコンボボーナスの補正が高くなる という風に思われがちですが 実はそうではありません。 名前に騙されがちなので注意してください。 スコアの算出 2つがどういう働きをしているかを知るには1つのノーツを叩いたときのスコアの計算式を知っておかないといけません。 今回は特技に注目したいので特技倍率を見ていくのですが、他の部分もざっくりとだけご紹介すると 基礎値:自分のメンバーのアピール値や曲の難易度から算出 判定倍率:パーフェクトやグレートなどタイミングよく押せたかどうかから算出 コンボ倍率:コンボをたくさんつないでいるかどうかから算出 こんな感じです。 3455 が特技倍率となります。 つまり、コンボボーナスとスコアアップを単純に掛け算したものが特技倍率になるということですね。 このことからコンボボーナスとスコアアップどちらが効果が高いかですが、 単純に数値が高いほうが効果が高い ということになります。 メンバーを組むときは 数値が高いほうがいいのですが、 同じ系統の特技が発動した場合は効果の高いもの一つしか特技倍率にかかりません。 そのため、コンボボーナスとスコアアップを2:3の割合で混ぜておけば高倍率になることが期待できます。 ちなみにオーバーロードもスコアアップに含まれますので、オーバーロードとスコアアップは重複しないことに注意してください。 別系統の特技は重複する。 以上からなるべく数値の大きいものを選びながらコンボボーナスとスコアアップがうまく混じるようにメンバーを編成するのが特技の恩恵を大きく受けることができます。 今回はコンボボーナスとスコアアップの倍率の仕組みについての話ですので、メンバーをどう編成すれば効果が高くなるかはまた別の記事でご紹介しますね。 他にもデレステの攻略情報をまとめています。 よかったらフォローお願いします スポンサーリンク.

次の