キリン カラダ free。 キリンカラダフリーを飲むだけで痩せる!?その効果は本当なのか?

皮下脂肪にも効く!お腹周りの脂肪を減らす『キリン カラダFREE』の実力をガンバレルーヤ・まひるも実感 (1/1)

キリン カラダ free

商品詳細 届出番号 D421 商品名 キリン カラダフリー 会社名 麒麟麦酒株式会社 ウェブサイト 表示しようとする機能性 本品には熟成ホップ由来苦味酸が含まれるので、お腹周りの脂肪(体脂肪)を減らす機能があります。 想定する主な対象者 肥満傾向の方 機能性関与成分名 熟成ホップ由来苦味酸• 1日あたりの含有量 35 mg 摂取目安量 1 日1回1 本(350ml) 摂取方法 そのままお飲みください。 摂取をする上での注意事項 ・多量摂取によって、より健康が増進するものではありません。 ・飲みすぎ、あるいは体質・体調により、おなかがゆるくなることがあります。 そこで以下に安全性試験の実施による評価を行った。 また、ラットを用いた急性毒性試験及びラットに90日間毎日摂取させた試験においても、安全性を懸念するような所見は認められなかった。 熟成ホップ由来苦味酸を含まない飲料(プラセボ飲料)を比較対象とした。 これまでに、動物試験で熟成ホップ由来苦味酸が褐色脂肪組織での熱産生亢進により高脂肪食負荷による体脂肪の蓄積を抑制することが報告されている。 動物試験で確認された効果がヒトでもみられるかを検討するため、当該試験を実施した。 被験者を、熟成ホップ由来苦味酸を35 mg含む飲料を摂取する被験飲料群とプラセボ飲料を摂取するプラセボ飲料群の2群に分け、1 日1 回、12 週間摂取させた。 後観察期間として摂取終了後4週間まで観察を行った。 摂取8、12 週間後、後観察期間後の腹部脂肪面積(内臓脂肪面積、皮下脂肪面積、全脂肪面積)の摂取開始時からの変化量を評価した。 さらに、摂取4、8、12 週間後、後観察期間後の体脂肪率、体重、BMIの摂取開始時からの変化量を評価した。 試験は第三者機関で実施され、試験費用はキリン㈱が負担した。 その他に特筆すべき利益相反はない。 事前に定めた除外基準により10名が解析対象から除外され、最終的な解析対象者数は178名(被験飲料群91名、プラセボ飲料群87名)であった。 被験飲料群で摂取8、12週間後に内臓脂肪面積が、摂取12週間後に全脂肪面積が、それぞれ有意に低減した。 さらに、被験飲料群で摂取4、8、12週間後に体脂肪率が、摂取4週間後に体重及びBMIが、それぞれ有意に低減した。 なお、試験飲料と関連性のある有害事象は観察されず、循環器、血液、及び尿検査値の臨床上の異常変動も観察されなかった。 本結果より、BMIが高めの健常な成人が、熟成ホップ由来苦味酸35 mg を含む飲料を12週間継続摂取することで、体脂肪が低減することが示された。 なお、本試験では体脂肪低減作用を腹部脂肪面積の変化量で判断しているため、お腹周りの脂肪(体脂肪)を減らす作用があると解釈した。 購入ページ 関連ニュース 関連コンテンツ.

次の

【楽天市場】キリン カラダFREE(カラダフリー) ノンアルコール(350ml*24本入)【k0b】:楽天24

キリン カラダ free

お腹まわりの脂肪を減らす機能と、すっきりとゴクゴク飲める爽快な味わい。 ビールの原材料であるホップから開発された「熟成ホップエキス」 特許取得 を使用し、お腹まわりの脂肪を減らす機能を実現した機能性表示食品です。 本品は、肥満傾向な方に適しています。 バランスの良い食事と適度な運動を。 本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。 原材料・成分 難消化性デキストリン(食物繊維)(韓国製造)、熟成ホップエキス、ぶどう糖果糖液糖、大豆たんぱく、米発酵エキス/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、甘味料(アセスルファムK)、苦味料 ご注意: 当サイトの商品情報は、お客様が商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、医師や薬剤師およびその他の資格をもった専門家の意見に代わるものではありません。 ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。 この商品情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。 アレルギー体質の方や妊婦の方などは、かかりつけの医師にご相談のうえご購入ください。

次の

LOHACO

キリン カラダ free

Contents• バランスの良い食事と適度な運動を。 当商品は、当社が10年以上かけて開発した、ビールの原材料でもあるホップから生まれた「熟成ホップエキス」を使用しています。 当社が発見したのは、熟成させたホップの苦味成分である「熟成ホップ由来苦味酸」の存在と機能性です。 苦みが少ないため、食品での展開がしやすく、また体脂肪を低減させる効果があることを発見しました。 さらに、「熟成ホップエキス」の量産化にあたり「加熱熟成技術」という効率的にホップを熟成させる新技術も開発し、機能性はそのままに、ホップの苦味を低減することに成功しました。 この技術により、熟成期間は従来の約100分の1(数日間)に短縮され、「熟成ホップエキス」の量産化が実現しました。 なるほど…サントリーがからだを想うオールフリーを出した時も同じような事を書いていましたね。 ビールテイストのノンアルコールドリンクと言うだけでは、競争に勝てないと言う事でしょうね。 機能性をプラス! さて、後で商品の特性はまとめて読んで頂くとして、CMもご覧いただきましょう。 ビールの原材料であるホップから開発された、キリンの独自素材「熟成ホップエキス」を使用し、お腹まわりの脂肪を減らす機能を実現した機能性表示食品です。 (アルコール分0. 5mg未満をプリン体0と表示 【原材料】 難消化性デキストリン(食物繊維)(韓国製造)・熟成ホップエキス・ぶどう糖果糖液糖・大豆たんぱく・米発酵エキス・炭酸・香料・酸味料・カラメル色素・甘味料(アセスルファムK)・苦味料 【カロリー】 エネルギー 0㎉ 【栄養成分 350mlあたり)】 たんぱく質 0. 4g・脂質 0g・糖質 0g・炭水化物7. 7g・食塩相当量0~0. 1g プリン体(100mlあたり)0㎎ 【価格】 オープン価格ですが、参考で書くと今回はダイエーで、100円(税別)で購入しました。 キリンのシンボルは描かれているものの、ビール系とは一線を画すデザインで良いと思います。 うんうん…色はビールそのものですね^^ では頂きます。 サントリーのからだを想うオールフリーも同じでしたが、機能が付いているから飲める味ですね。 おしょぶ~の場合、休肝日にビール代わりが目的なので、ある程度美味しい味を求めているので、サントリーの普通のオールフリーをやっぱり飲むと思います。 ただ、機能があるからこの味ならイケると言う人も居ると思いました^^ では、今回はここで失礼します。

次の