北斗の拳天昇 あべし。 北斗の拳 天昇(北斗天昇) スロット 新台 天井 ゾーン 設定判別 解析 評価

パチスロ北斗の拳~天昇~

北斗の拳天昇 あべし

1台目 北斗の拳天昇 設定狙い 前半戦同様に記載データについては、 ・ボイス示唆で最もモードのよかったもの ・CZ突入G数 ・当選G数 ・激闘ボーナスレベル ・強敵バトル各当選契機 ・設定示唆 を記載していきます。 当選Gは赤字です! それでは後半戦いってみましょう! 第6有利区間 ひでぶ 232断末魔 241激闘 バトル1小役2 ハズレベル レア役 確定対決 ヒョウ 後半戦の一回目の有利区間では自力感満載のAT当選でした!スマホの当日のメモを見ると「このへんで4かなと思う」と書いてありました。 理由としては、 ・2回目の偶数示唆が出たこと ・店全体の様子を見ると5,6を入れていくというより、4以上を織り交ぜていくスタイルに見えたこと からですね。 さすがに6ではなかろうという挙動でしたし、ATレベルの比率的にももう4でいいんだろうなという印象でした。 第7有利区間 あべし 147世紀末232断末魔430断末魔 436激闘 バトル5小役3 確定対決 ハズレベル 確定対決 ここも自力感満載でAT当選! と、ここでついに!! 4以上確定のトキ画面です! かなり自信を持って打ち進めてきていましたが、やはり確定画面が出ると安心しますね。 第8有利区間 あべし チャージ3回継続 186世紀末331断末魔 339激闘 バトル2小役5 中段チェリー2回 ジャギ ここでも中段チェリーを重ねて無事に1回目の激闘ボーナスでATゲットです! 第9有利区間 あべし297世紀末430断末魔 435激闘 バトル3小役1 一戦負けブロンズ 84 断末魔97 バトル10小役3 確定対決 ハズレベル 負け というわけでここではATに入れることができず…。 前回の有利区間で浮いてきた分がまたしても削られてしまいました。 第10有利区間 あべし355世紀末432断末魔 リン非経由 初の400台超え 547世紀末 631断末魔 651激闘 バトル5小役3 確定対決 負け ブロンズ へぶん84断末魔232断末魔 245激闘 バトル3小役2 ハズレベル ハズレベル 謎百裂 456枚発生 ハン 実はここまで一度も400G台を超えていくことがありませんでしたが、ここにきてついに超えましたね。 しかしこの有利区間でついに超えましたね…。 ただ、確定系も出ていますし、これまでの挙動的には確定系が出ずとも全く問題なく回していけるレベルだと思います。 あと、さらっと書きましたが456枚獲得画面も出ましたね。 表示は一瞬ですし、気にせず打っていると見過ごすこともあるので毎回気をつけましょう! 第11有利区間 176世紀末432断末魔 440激闘 バトル5小役4 確定対決 確定対決 リプレイ リン 第12有利区間 131世紀末332断末魔431断末魔 440激闘 バトル6小役4 一戦負け 57断末魔232断末魔258世紀末432断末魔 437激闘 バトル6小役3 確定対決 ハズレベル リプレイ 長かった実戦もここで最後の有利区間になりました。 なんとかATに入れられたものの、 AT突入した時点ではマイナス300枚ほどでした…。 あわやマイナスでの実戦終了になるかと思っていたので一安心です。 ただ、あまりに出玉がついてきていないの一回くらいはATレベル2がほしいなと思っていたところ、 なかなか終わらんな…。 あ、1,000枚超えた! 最後の最後で昇天です!!!! いやもうほんと嬉しかったです。 25) 最終結果 投資900枚 回収3,012枚 収支2,112枚 想定期待値1,389枚 というわけでなかなかに焦れる展開でしたが、最後の最後で完走することができ快勝になりました!前も似たようなことがあった気が…。 やっぱりしっかりと機械割が取れている以上、回し切ることが大事だなと思った実戦でした。 皆さんはこの天昇、設定いくつだと思いますか?やはり僕は4なんだろうなと思いますがいかがでしょうか。

次の

パチスロ北斗の拳 転生の章 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

北斗の拳天昇 あべし

以降は、中リールの停止形により打ち分ける。 ==中リール中段にベルが停止した場合== ハズレ or ベル or チャンス目。 左・右リールともに適当打ちでOK。 「中段ベルテンパイ+右リール下段にベル停止」となればチャンス目。 ==中リール中段にスイカが停止した場合== スイカ or チャンス目。 左・右リールともに北斗図柄を狙う。 スイカがハズれればチャンス目。 ==中リール中段に北斗図柄が停止した場合== リプレイ or 弱チェリー or 強チェリー。 まずは右リールを適当打ちし、リプレイが上段テンパイしたらリプレイ確定。 北斗図柄がテンパイしたらいずれかのチェリー確定。 左リールにも北斗図柄を狙い、中段にチェリーが停止すれば強チェリー、角にチェリーが停止すれば弱チェリー。 通常時の打ち方 (順押し) まず、左リール枠上 or 上段に北斗図柄を狙う。 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 強チェリー。 中・右リールともに適当打ちでOK。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 中・右リールともに適当打ちでOK。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== スイカ or チャンス目。 中・右リールともに北斗図柄を狙う。 スイカがハズれればチャンス目。 ==左リール下段に北斗図柄が停止した場合== ハズレ or リプレイ or ベル or チャンス目。 中・右リールともに適当打ちでOK。 疑似ボーナス中・AT中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 荒野ステージ AT終了後は、0~100G滞在の「荒野ステージ」へ移行。 「昇舞魂獲得」や「七星チャージ突入」の高確率状態となる。 なお、荒野ステージ中に疑似ボーナス「激闘ボーナス」に当選すると、強敵一人以上撃破が保証される。 七星チャージ 7G継続の世紀末ポイント獲得特化ゾーン。 主にレア小役で突入抽選が行われる。 突入期待度は「弱チェリー < スイカ < チャンス目 < 強チェリー」の順。 なお七星チャージ終了時は、必ずサブ液晶をタッチしよう。 その際の断末魔の種類によってモード示唆が行われる。 「あべし!!」なら通常B以上濃厚、「ひでぶ!!」なら通常C以上濃厚、「ヘブン!!」ならチャンスモード濃厚となる。 昇舞魂 昇舞魂とは、激闘ボーナスを有利に進めるために必要なアイテム。 昇舞魂を獲得すればするほど、激闘ボーナス時の「バトルレベル」・「小役レベル」が優遇され、バトル勝率が高くなる。 昇舞魂獲得契機は以下の通り。 バトルレベル&小役レベルは、通常時に貯めた昇舞魂に応じて決定される。 最終的に強敵を3人撃破すればAT確定。 なお激闘ボーナスは、「世紀末モード」・「修羅モード」から選択可能。 昇舞の刻 激闘ボーナスは、昇舞魂を消費してバトル勝率をアップさせていく「昇舞の刻」からスタートする。 昇舞魂の数だけPUSHが発生し、その都度「バトルレベル」・「小役レベル」がアップしていく。 どちらがアップするかは半々。 バトルレベルによるバトル開始時の勝利抽選 バトル開始時には、バトルレベルを参照して勝利抽選が行われる。 バトルレベルによる勝利当選率は以下の通り。 概要 AT「真・天昇ラッシュ」は、純増枚数約6. 減少区間は存在しない。 一度のAT突入での平均期待獲得枚数は約800~1000枚。 この2つのパートをループさせていくことで出玉を増やしていく。 AT中の2種類のモード 「修羅モード」と「世紀末モード」の2種類が存在。 モードによってゲーム性が変化するが、継続率やストック性能はどちらも変わらない。 修羅モード 完走型STタイプ。 ラウンドパートでは、7個ある保留アイコンを昇格させていく。 引き戻しゾーンである「転生ゾーン」では、保留アイコンを使って1G完結のバトルが7回行われる。 保留アイコンによって勝利期待度が異なる。 サミートロフィーによる設定示唆 従来のサミー機種の流れ通り、以下のサミートロフィーによる設定示唆は健在。

次の

北斗天昇 モード示唆演出まとめ 雑魚キャラボイス振り分け(実践値)を追記

北斗の拳天昇 あべし

1台目 北斗の拳天昇 設定狙い 前半戦同様に記載データについては、 ・ボイス示唆で最もモードのよかったもの ・CZ突入G数 ・当選G数 ・激闘ボーナスレベル ・強敵バトル各当選契機 ・設定示唆 を記載していきます。 当選Gは赤字です! それでは後半戦いってみましょう! 第6有利区間 ひでぶ 232断末魔 241激闘 バトル1小役2 ハズレベル レア役 確定対決 ヒョウ 後半戦の一回目の有利区間では自力感満載のAT当選でした!スマホの当日のメモを見ると「このへんで4かなと思う」と書いてありました。 理由としては、 ・2回目の偶数示唆が出たこと ・店全体の様子を見ると5,6を入れていくというより、4以上を織り交ぜていくスタイルに見えたこと からですね。 さすがに6ではなかろうという挙動でしたし、ATレベルの比率的にももう4でいいんだろうなという印象でした。 第7有利区間 あべし 147世紀末232断末魔430断末魔 436激闘 バトル5小役3 確定対決 ハズレベル 確定対決 ここも自力感満載でAT当選! と、ここでついに!! 4以上確定のトキ画面です! かなり自信を持って打ち進めてきていましたが、やはり確定画面が出ると安心しますね。 第8有利区間 あべし チャージ3回継続 186世紀末331断末魔 339激闘 バトル2小役5 中段チェリー2回 ジャギ ここでも中段チェリーを重ねて無事に1回目の激闘ボーナスでATゲットです! 第9有利区間 あべし297世紀末430断末魔 435激闘 バトル3小役1 一戦負けブロンズ 84 断末魔97 バトル10小役3 確定対決 ハズレベル 負け というわけでここではATに入れることができず…。 前回の有利区間で浮いてきた分がまたしても削られてしまいました。 第10有利区間 あべし355世紀末432断末魔 リン非経由 初の400台超え 547世紀末 631断末魔 651激闘 バトル5小役3 確定対決 負け ブロンズ へぶん84断末魔232断末魔 245激闘 バトル3小役2 ハズレベル ハズレベル 謎百裂 456枚発生 ハン 実はここまで一度も400G台を超えていくことがありませんでしたが、ここにきてついに超えましたね。 しかしこの有利区間でついに超えましたね…。 ただ、確定系も出ていますし、これまでの挙動的には確定系が出ずとも全く問題なく回していけるレベルだと思います。 あと、さらっと書きましたが456枚獲得画面も出ましたね。 表示は一瞬ですし、気にせず打っていると見過ごすこともあるので毎回気をつけましょう! 第11有利区間 176世紀末432断末魔 440激闘 バトル5小役4 確定対決 確定対決 リプレイ リン 第12有利区間 131世紀末332断末魔431断末魔 440激闘 バトル6小役4 一戦負け 57断末魔232断末魔258世紀末432断末魔 437激闘 バトル6小役3 確定対決 ハズレベル リプレイ 長かった実戦もここで最後の有利区間になりました。 なんとかATに入れられたものの、 AT突入した時点ではマイナス300枚ほどでした…。 あわやマイナスでの実戦終了になるかと思っていたので一安心です。 ただ、あまりに出玉がついてきていないの一回くらいはATレベル2がほしいなと思っていたところ、 なかなか終わらんな…。 あ、1,000枚超えた! 最後の最後で昇天です!!!! いやもうほんと嬉しかったです。 25) 最終結果 投資900枚 回収3,012枚 収支2,112枚 想定期待値1,389枚 というわけでなかなかに焦れる展開でしたが、最後の最後で完走することができ快勝になりました!前も似たようなことがあった気が…。 やっぱりしっかりと機械割が取れている以上、回し切ることが大事だなと思った実戦でした。 皆さんはこの天昇、設定いくつだと思いますか?やはり僕は4なんだろうなと思いますがいかがでしょうか。

次の