ここ 冷え クーラー。 ここひえパーソナルクーラー[ショップジャパン]最安値は?

【ここひえR2口コミ】5つのメリットと3つのデメリット

ここ 冷え クーラー

ここひえのおすすめ点 気化熱で冷風が出る 扇風機と違って冷たい風がでるのは気化熱を使うからです。 内蔵のフィルターを水で濡らし送風機を通過させることで冷たい風が出ます。 水は水道水でいいので別途用意する必要もありません。 水タンクの水がなくなるとランプが点滅してお知らせしてくれます。 電気代が安い 室内を冷やすのではなくピンポイントで冷風に吹かれたい時に活躍します。 一晩使った場合でも 電気代は1. 1円とコスパが良いです。 1時間の電気代 エアコン(6畳タイプ)3. 51円 ここひえ 0. 本体もコンパクトなので、ここひえから1メートル程度の範囲で冷風に当たれます。 PCや電子機器の冷却にも向いています。 肌や喉が乾燥を防ぐ クーラーの効いた部屋は湿度も低いため、肌は喉、髪の毛が乾燥します。 その点ここひえは水を使った潤いのある冷風を送る為肌や喉が乾燥で悩む心配もありません。 USB電源が使える USBとコンセントの両方が使えます。 PCに差し込んでも使えるし、車中泊など車内でも使えます。 USBケーブルの長さは150㎝ほどあるので移動も楽々、好きな場所で使えます。 また市販のモバイルバッテリー等の利用でキャンプなど電源のない屋外でも使用できます。 風量調節ができる 風量は弱中強で設定できます。 場面によって使い分けができます。 静音 音は扇風機の静音程度の音で静かです。 特に弱は就寝中にも向いておりとても静かで音がうるさく感じません。 照明付き 7色のライト照明付きです。 (7色循環も選べる もちろん照明なしでも使えます。 光量も強中弱の3種類で選べるので癒しの空間としての役割もあります。 また部屋のムードも変えられます。 スポンサーリンク ここひえの欠点 タイマー機能がない タイマーがないので2時間とか3時間など、時間設定ができません。 しかし、電源切り忘れ防止に約12時間で自動電源オフ機能が動作します。 香料などの使用ができない アロマや香料などを水に混ぜて使うことができません。 フィルターが傷む原因になるようです。 水タンクが小さい 風量を強に設定した場合1時間程度で水がなくなる為こまめな給水が必要です。 弱の場合には8時間程度水が持ちます。 水の残量が見える窓もありませんが、水がなくなっても扇風機として使えます。 タンクの水漏れ タンクに水が入った状態で傾けると水がこぼれることがあります。 デスクの上などで使う時には書類が濡れたりの注意が必要です。 100均などでトレーなどを購入し、その上にのせて使うのがおすすめです。 フィルターの交換が必要 フィルターは水洗いもできますが、交換の目安はワンシーズン(約3か月)です。 交換用フィルター代金は2,980円(税別)で送料が別途900円も必要です。 ここひえ本体購入時に一緒に購入しておくのがお得なようです。 ここひえ 交換用フォルター(防カビ仕様)と本体セットでの購入なら保証期間1年がさらに2年の延長で3年間の保証が付きます。 給水時にはタンクの蓋が水がこぼれない役目をしてくれます。 操作が簡単で使い勝手が良いので日々使いたいです。 ・小型冷風機としては良いです。 メインで使うものではありませんが、局所的に体を冷やしたり機械に充てることができまs。 音も静かでエアコンの時期には併用して使えると思います。 ・水で湿らせたフィルターを送風ファンで気化させて風を送るので室温より低い風がきます。 小さくて軽量なので持ち運びに便利です。 ・タンクに水が入ったまま本体を動かすと隙間から水がこぼれるので注意が必要です。 フィルターの交換や水補給の手間を考えたら普通の扇風機でいいように思います。 >> まとめ 夏の暑さ対策に扇風機やクーラーはなくてはならないものです。 しかし、スポット的に冷たい風が届く冷風機でコンパクトサイズ、電気代が安いとなったらほしくなりますね。 卓上扇風機を迷っているなら冷たい風がでるここひえがおすすめです。

次の

ここひえ 最新モデル(冷風扇)|ショップジャパン公式 通販

ここ 冷え クーラー

ここひえのおすすめ点 気化熱で冷風が出る 扇風機と違って冷たい風がでるのは気化熱を使うからです。 内蔵のフィルターを水で濡らし送風機を通過させることで冷たい風が出ます。 水は水道水でいいので別途用意する必要もありません。 水タンクの水がなくなるとランプが点滅してお知らせしてくれます。 電気代が安い 室内を冷やすのではなくピンポイントで冷風に吹かれたい時に活躍します。 一晩使った場合でも 電気代は1. 1円とコスパが良いです。 1時間の電気代 エアコン(6畳タイプ)3. 51円 ここひえ 0. 本体もコンパクトなので、ここひえから1メートル程度の範囲で冷風に当たれます。 PCや電子機器の冷却にも向いています。 肌や喉が乾燥を防ぐ クーラーの効いた部屋は湿度も低いため、肌は喉、髪の毛が乾燥します。 その点ここひえは水を使った潤いのある冷風を送る為肌や喉が乾燥で悩む心配もありません。 USB電源が使える USBとコンセントの両方が使えます。 PCに差し込んでも使えるし、車中泊など車内でも使えます。 USBケーブルの長さは150㎝ほどあるので移動も楽々、好きな場所で使えます。 また市販のモバイルバッテリー等の利用でキャンプなど電源のない屋外でも使用できます。 風量調節ができる 風量は弱中強で設定できます。 場面によって使い分けができます。 静音 音は扇風機の静音程度の音で静かです。 特に弱は就寝中にも向いておりとても静かで音がうるさく感じません。 照明付き 7色のライト照明付きです。 (7色循環も選べる もちろん照明なしでも使えます。 光量も強中弱の3種類で選べるので癒しの空間としての役割もあります。 また部屋のムードも変えられます。 スポンサーリンク ここひえの欠点 タイマー機能がない タイマーがないので2時間とか3時間など、時間設定ができません。 しかし、電源切り忘れ防止に約12時間で自動電源オフ機能が動作します。 香料などの使用ができない アロマや香料などを水に混ぜて使うことができません。 フィルターが傷む原因になるようです。 水タンクが小さい 風量を強に設定した場合1時間程度で水がなくなる為こまめな給水が必要です。 弱の場合には8時間程度水が持ちます。 水の残量が見える窓もありませんが、水がなくなっても扇風機として使えます。 タンクの水漏れ タンクに水が入った状態で傾けると水がこぼれることがあります。 デスクの上などで使う時には書類が濡れたりの注意が必要です。 100均などでトレーなどを購入し、その上にのせて使うのがおすすめです。 フィルターの交換が必要 フィルターは水洗いもできますが、交換の目安はワンシーズン(約3か月)です。 交換用フィルター代金は2,980円(税別)で送料が別途900円も必要です。 ここひえ本体購入時に一緒に購入しておくのがお得なようです。 ここひえ 交換用フォルター(防カビ仕様)と本体セットでの購入なら保証期間1年がさらに2年の延長で3年間の保証が付きます。 給水時にはタンクの蓋が水がこぼれない役目をしてくれます。 操作が簡単で使い勝手が良いので日々使いたいです。 ・小型冷風機としては良いです。 メインで使うものではありませんが、局所的に体を冷やしたり機械に充てることができまs。 音も静かでエアコンの時期には併用して使えると思います。 ・水で湿らせたフィルターを送風ファンで気化させて風を送るので室温より低い風がきます。 小さくて軽量なので持ち運びに便利です。 ・タンクに水が入ったまま本体を動かすと隙間から水がこぼれるので注意が必要です。 フィルターの交換や水補給の手間を考えたら普通の扇風機でいいように思います。 >> まとめ 夏の暑さ対策に扇風機やクーラーはなくてはならないものです。 しかし、スポット的に冷たい風が届く冷風機でコンパクトサイズ、電気代が安いとなったらほしくなりますね。 卓上扇風機を迷っているなら冷たい風がでるここひえがおすすめです。

次の

【ここひえR2口コミ】5つのメリットと3つのデメリット

ここ 冷え クーラー

6倍でこぼれずらく、就寝時に便利な 切りタイマーも新たに搭載した、前モデルの欠点を改良した新商品です。 パーソナルクーラー「ここひえR2」の付属品 商品内容はここひえR2本体と、説明書、ACアダプターとUSBケーブルの4点となります。 パーソナルクーラー「ここひえR2」のスペック ここひえの大きさは 縦18. 1 x 横17. 6 x奥17. 3cmで、重量が 1. 1kg、給電方式はコンセントとUSBからの2通りとなっています。 リンク パーソナルクーラー「ここひえR2」の効果を徹底検証! 次に、パーソナルクーラーここひえを実際に使用した際の効果を徹底検証いたしました。 どのくらい涼しい風が出てくるか、その効果を知りたい方は是非参考にしてください。 「ここひえR2 」を使用した際の温度の変化 まずはここひえを使用した際の 温度変化を調査いたしました! ここ冷えは室内の空気をファンで送り、気化熱を利用することで涼しい風を生み出します。 計測を行った時の室温は 22. この温度・湿度の空気が、ここひえから排出されるとどのように変化するのかを計測します。 ・使用開始から10分後 実際にここひえを運転し、10分経過した時点で吹いている風の温度・湿度は下記の画像の通りで、温度は 17. 通常の扇風機では室温と同じ風が吹くだけですが、ここひえは しっかりと冷たい風が吹いていることが検証でわかりました。 一つ注意しなければいけないのが、気化熱を利用する構造のため、湿度が高い風が吹き出します。 これより、暑い夏の場合は部屋の湿度を高め、蒸し暑い状態を作り出してしまうことがある点に注意してください。 風量が 強の場合の風速は 3. 風速だとイメージしづらいという方のために、風量が強の場合にどの程度まで離れても風を感じることができるかも測定しました。 結果、 約80cm程度離れたところまでが風を感じる距離でした。 体感としては風量強の場合でも、扇風機と比べると風量は弱いかな?と感じました。 この結果からも、ここひえを使用する時は、 80cm以内で、なるべく近くで使用するのが良いということがわかりました。 パーソナルクーラー「ここひえR2」の風を浴びるとどう感じる? 実際にここひえの風を浴びると、 扇風機の風に比べてひんやりとしていることをしっかりと体感することができました! 運転直後は通常の扇風機と大きな違いはありませんが、10分程度使用していると、どんどん涼しい風が出てくるようになりました。 リンク ここひえR2の構造 風向は左についているつまみを上下させることで、無段階で調整することができ、好きな場所に、ピンポイントで風を当てることができるようになっています。 内部の構造は写真のようになっています。 この緑のフィルターが水を吸い上げ、そこを風が通ることで涼しさを作り出しています。 取り外しは簡単なので、使用後はカビ等が生えないようにしっかりと乾燥させることをおすすめします。 本体の奥にはファンがついており、ここから風を発生させて、フィルターを通過することで涼しい風が生まれます。 ポータブル電源を使用すればアウトドアでも使える ここひえはコンパクトで持ち運び性能が高く、消費電力も小さいためアウトドアなどのシーンでも利用することができます。 消費電力は 4W前後と非常に省電力なため、50Wh程度の電気容量があるバッテリーを使用すれば一晩中使用することができます。 消費電力に関しては非常に優秀であることが使用した結果からわかります。 16円! ここひえの魅力の一つが 電気料金の安さです。 1時間の電気代がたったの 0. 16円で、一晩つけても 約1. 3円と非常に経済的です。 電気代を気にせず、ガンガン使えるところは非常に嬉しいポイントです。 パーソナルクーラー「ここひえR2」を実際に使用した感想 ここひえを実際に使用すると、「 ピンポイントで風を浴びれば涼しく感じるが、室温を下げたり、離れて使用するにはパワーが足りない」という感想を抱きました。 風を浴びている場所は、ひんやりと涼しさを感じることができますし、検証の結果からもわかります。 しかし、ここひえはクーラーという名前がついていますが、あくまでも扇風機の延長線上にあり、 室温を下げることはできません。 つまり、風が当たっている場所以外は涼しく感じません。 また、風量も80cm程度までしか感じないことから、離れて使用すると効果を体感することができません。 このことから、常に風を浴びれるような使用方法が適していることがわかります。 広い場所では、風を感じることができないためあまり効果がありません。 また、冷却の方式がクーラーとは異なるため、室温を下げるために使用したいと考えている人にはおすすめできません。 以上のようなシーンでの使用を考えている人は注意してください。 【お得情報】公式サイトでの購入は送料無料!セールのタイミングを狙おう! ショップジャパンの公式サイトでは不定期で 500円割引きのセールをやっていることがあります。 また、公式サイトにおいてネットで購入すると 送料無料でお得に購入することができます。 この結果より、「 冷却効果はあり、近い範囲での使用には効果的」という結論に至りました。

次の