カレー 那覇市。 那覇市前島にオープン!カレーのタマニの場所やメニュー、営業時間は?

那覇市役所近くのカレー屋さんに行ってきた。

カレー 那覇市

那覇カレーグランプリ 2017のハイライト• 那覇市内の人気12店が集結! 店自慢のカレーが勢ぞろいするカレー・グルメイベントが今年も開催。 みんなの投票でグランプリを選出!• 会場は、泊ふ頭旅客ターミナルビル「とまりん」(泊港)に隣接する「とまり緑地」。 緑豊かな公園で、泊港に入出港する船を眺めながら、カレー三昧!• 【那覇カレーグランプリ2017出店店舗】• 昨年開催された「那覇カレーグランプリ2016」は以下の通りです。 01』もとぶ牛 メンチカツ添え• 一人何度でも購入できます。 必ず公式サイトなどでご確認ください。 「那覇カレーグランプリ」関連動画.

次の

沖縄の絶品カレーならココ!地元民がすすめる4選

カレー 那覇市

ヤマナカリー別邸の外観 2017年7月にオープンした「ヤマナカリー別邸」はまだまだ外観も綺麗でこんな感じです。 「ヤマナカリー別邸」では週替りで2種類のカレーが用意されているのですが、今週のカレーの内容が店の前の赤い看板に書いてあります。 また、この店は超絶人気店で営業時間内でもカレーが売切れて営業終了となる場合が多々あります。 カレーが売切れた際には、この赤い看板に「売切れ」と張り出されています。 この日は土曜日の12時半だったのですが既に「国産薄切り豚と味わう多種野菜から作ったスパイスカレー」「二盛カレー」は売切れと張り出されていました… ヤマナカリー別邸の店内 店内はカウンター席のみとなっています。 満席で僕のほかに4名の方が待っていました。 待機用の席も用意されています。 店主の男性とアシスタントの女性2名の計3名でお店を切り盛りされているようです。 店主は那覇高校前にある別のスパイスカレーの有名店「 Gokarna(ゴカルナ)」で修行をされて、「ヤマナカリー別邸」をオープンされたようです。 僕は「ヤマナカリー別邸」の方が好きですが、「Gokarna(ゴカルナ)」も美味しいスパイスカレーのお店であることは間違いないのでオススメですよ。 ヤマナカリー別邸の基本情報 住所 沖縄県那覇市泊2-5-1 電話番号 営業時間 11:00~15:00 L. 店主の方が 確実に食べたければ 11:30頃までには来たほうが良いですと言っていたので、その時間に伺うのがベストだと思います。 また、注意点として 「ヤマナカリー別邸」には専用駐車場がありません。 バスやタクシー、チャリなどで伺うのがオススメですが、車で行った際には近隣のコインパーキングを利用するようにしましょう。 でも、専用駐車場がないのにこの人気すごいと思いませんか? それだけ、ここのスパイスカレーは美味しいんです! ヤマナカリー別邸のメニュー メニューは前述したように週替りのカレーが2種類です。 同時に2つの味を楽しめる二盛カレーがオススメです。 売切れてなければですが(笑) 副菜トッピングを頼まれている方も多い印象です。 ヤマナカリー別邸の注文方法 「ヤマナカリー別邸」ではカレーの辛さとご飯の量を選べます。 カレーの辛さのオススメは 1辛(普通)です。 僕はふだん辛党なので5辛も食べたことはあるんですが、ここのスパイスカレーに関してはスパイスの風味を深く味わってほしいので、いたずらに辛くするより1辛(普通)をまず食べることをオススメします。 とは言っても、カレーは辛くてなんぼ!って方もいると思います。 そんな方は6辛以上も注文できますので、自由に辛いカレーを注文しちゃってください。 僕の前のお客さんは、30辛を頼んでました。 いったいどのくらい辛いんでしょうね(笑) 料理 お待たせしました!こちらが「ヤマナカリー別邸」のカレーになります。 カラフルでインスタ映えするカレーだと思いませんか。 僕はいつもご飯300gを頼みますので、こちらのカレーはご飯300gのカレーの写真になります。 あれ?二盛カレー売切れてたんじゃないの?と思った方!鋭いですね。 そのとおり!僕が伺った時には既に「国産薄切り豚と味わう多種野菜から作ったスパイスカレー」と「二盛カレー」は売切れと張り出されていたんですが、店員さんが「ぎりぎり二盛カレーが作れそうなんですが、変更されますか?」と聞いてきたので、迷うことなく変更させていただきました。 しかも、「国産薄切り豚と味わう多種野菜から作ったスパイスカレー」のルーが通常より少なめになってしまうとのことで、副菜トッピングの「うこみん」も無料でおまけしていだだきました。 こういう心遣いもしていただける良心的なお店です。 実は以前にも炊いたライスがなくなってしまい、冷凍してあるライスを解凍したものになってしまうからという理由で、「ミニラッシー」を無料でおまけしていただいたことがあります。 その時にいただいたカレーがこちら。 正直、解凍したライスでも大満足でした。 むしろ「ミニラッシー」まで無料で飲ませていただいて、ラッキーと思ったほどです(笑) このカレーのルーは「あさり出汁のキーマ」と「マグロカレー」です。 僕はマグロの赤身を煮込んだものって、さほど美味しいと感じないのですが、「ヤマナカリー別邸」の「マグロカレー」はとても美味しいと感じました。 恐るべしです。 この時に飲んだ「ミニラッシー」が美味しかったので、毎回、伺った際には「ミニラッシー」も注文しています。 スパイシーなカレーの辛さを、ラッシーの程よい甘さが中和してくれていい感じです。 感想 カレーの味はもちろんのこと、店員さんの心遣いまで素晴らしい超優良店です。 いつも繁盛しているのは納得できます。 専用駐車場がないこと、売切れ御免を差し引いたとしても、プラス、プラスの大プラス、 120点です。 僕のなかでは、間違いなく沖縄で最も美味しいスパイスカレーのお店です。 カレーの見栄えも良いので、インスタ女子にもオススメですよ。 ちなみに、自由に飲めるお水もミネラルウォーターを使われているみたいでした。

次の

那覇市久茂地・紅虎餃子房でマウンテンカツカレーを食べてきた

カレー 那覇市

ヤマナカリー別邸の外観 2017年7月にオープンした「ヤマナカリー別邸」はまだまだ外観も綺麗でこんな感じです。 「ヤマナカリー別邸」では週替りで2種類のカレーが用意されているのですが、今週のカレーの内容が店の前の赤い看板に書いてあります。 また、この店は超絶人気店で営業時間内でもカレーが売切れて営業終了となる場合が多々あります。 カレーが売切れた際には、この赤い看板に「売切れ」と張り出されています。 この日は土曜日の12時半だったのですが既に「国産薄切り豚と味わう多種野菜から作ったスパイスカレー」「二盛カレー」は売切れと張り出されていました… ヤマナカリー別邸の店内 店内はカウンター席のみとなっています。 満席で僕のほかに4名の方が待っていました。 待機用の席も用意されています。 店主の男性とアシスタントの女性2名の計3名でお店を切り盛りされているようです。 店主は那覇高校前にある別のスパイスカレーの有名店「 Gokarna(ゴカルナ)」で修行をされて、「ヤマナカリー別邸」をオープンされたようです。 僕は「ヤマナカリー別邸」の方が好きですが、「Gokarna(ゴカルナ)」も美味しいスパイスカレーのお店であることは間違いないのでオススメですよ。 ヤマナカリー別邸の基本情報 住所 沖縄県那覇市泊2-5-1 電話番号 営業時間 11:00~15:00 L. 店主の方が 確実に食べたければ 11:30頃までには来たほうが良いですと言っていたので、その時間に伺うのがベストだと思います。 また、注意点として 「ヤマナカリー別邸」には専用駐車場がありません。 バスやタクシー、チャリなどで伺うのがオススメですが、車で行った際には近隣のコインパーキングを利用するようにしましょう。 でも、専用駐車場がないのにこの人気すごいと思いませんか? それだけ、ここのスパイスカレーは美味しいんです! ヤマナカリー別邸のメニュー メニューは前述したように週替りのカレーが2種類です。 同時に2つの味を楽しめる二盛カレーがオススメです。 売切れてなければですが(笑) 副菜トッピングを頼まれている方も多い印象です。 ヤマナカリー別邸の注文方法 「ヤマナカリー別邸」ではカレーの辛さとご飯の量を選べます。 カレーの辛さのオススメは 1辛(普通)です。 僕はふだん辛党なので5辛も食べたことはあるんですが、ここのスパイスカレーに関してはスパイスの風味を深く味わってほしいので、いたずらに辛くするより1辛(普通)をまず食べることをオススメします。 とは言っても、カレーは辛くてなんぼ!って方もいると思います。 そんな方は6辛以上も注文できますので、自由に辛いカレーを注文しちゃってください。 僕の前のお客さんは、30辛を頼んでました。 いったいどのくらい辛いんでしょうね(笑) 料理 お待たせしました!こちらが「ヤマナカリー別邸」のカレーになります。 カラフルでインスタ映えするカレーだと思いませんか。 僕はいつもご飯300gを頼みますので、こちらのカレーはご飯300gのカレーの写真になります。 あれ?二盛カレー売切れてたんじゃないの?と思った方!鋭いですね。 そのとおり!僕が伺った時には既に「国産薄切り豚と味わう多種野菜から作ったスパイスカレー」と「二盛カレー」は売切れと張り出されていたんですが、店員さんが「ぎりぎり二盛カレーが作れそうなんですが、変更されますか?」と聞いてきたので、迷うことなく変更させていただきました。 しかも、「国産薄切り豚と味わう多種野菜から作ったスパイスカレー」のルーが通常より少なめになってしまうとのことで、副菜トッピングの「うこみん」も無料でおまけしていだだきました。 こういう心遣いもしていただける良心的なお店です。 実は以前にも炊いたライスがなくなってしまい、冷凍してあるライスを解凍したものになってしまうからという理由で、「ミニラッシー」を無料でおまけしていただいたことがあります。 その時にいただいたカレーがこちら。 正直、解凍したライスでも大満足でした。 むしろ「ミニラッシー」まで無料で飲ませていただいて、ラッキーと思ったほどです(笑) このカレーのルーは「あさり出汁のキーマ」と「マグロカレー」です。 僕はマグロの赤身を煮込んだものって、さほど美味しいと感じないのですが、「ヤマナカリー別邸」の「マグロカレー」はとても美味しいと感じました。 恐るべしです。 この時に飲んだ「ミニラッシー」が美味しかったので、毎回、伺った際には「ミニラッシー」も注文しています。 スパイシーなカレーの辛さを、ラッシーの程よい甘さが中和してくれていい感じです。 感想 カレーの味はもちろんのこと、店員さんの心遣いまで素晴らしい超優良店です。 いつも繁盛しているのは納得できます。 専用駐車場がないこと、売切れ御免を差し引いたとしても、プラス、プラスの大プラス、 120点です。 僕のなかでは、間違いなく沖縄で最も美味しいスパイスカレーのお店です。 カレーの見栄えも良いので、インスタ女子にもオススメですよ。 ちなみに、自由に飲めるお水もミネラルウォーターを使われているみたいでした。

次の