草タイプ サンムーン。 【サンムーン】めざめるパワー(めざパ)の判定、威力、タイプの決まる仕組み!【ポケモンSM】

たいあたりジム » 17/12/13 サンムーンレギュレーション使用可能ポケモンの紹介 その1 草タイプ

草タイプ サンムーン

75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 40 100 40 通常攻撃。 125 100 10 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 80 100 15 通常攻撃。 25 100 30 1ターンに2~5回連続で攻撃する。 45 100 25 通常攻撃。 55 95 25 急所に当たりやすい。 90 100 15 通常攻撃。 120 85 10 通常攻撃。 90 100 15 急所に当たりやすい。 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 80 100 10 ダブルバトル・トリプルバトルで、技『ほのおのちかい』と組み合わせて使用すると4ターンの間毎ターン『ほのお』タイプ以外の相手にダメージを与え、技『みずのちかい』と組み合わせて使用すると4ターンの間相手の『すばやさ』が下がる。 また、威力が150になる。 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 20 100 25 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 120 100 10 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 120 100 10 2~3ターン連続で攻撃し、その後自分は1~4ターンの間『こんらん』状態になる。 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 40 100 15 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 変化技一覧 技名 威力 命中 PP 効果 - - 5 すべての味方のポケモンの状態異常を治す。 - 100 15 相手を2~4ターン 実質1~3ターン の間『ねむり』状態にする。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』のポケモンには無効。 - 55 15 相手を2~4ターン 実質1~3ターン の間『ねむり』状態にする。 - - 10 5ターンの間、グラスフィールドにする。 5倍になり、『じしん』『じならし』『マグニチュード』の威力が半分になる。 - - 10 自分の『ぼうぎょ』ランクが3段階上がる。 - 75 30 相手を『まひ』状態にする。 『でんき』タイプや『くさ』タイプ、特性『ぼうじん』のポケモンには無効。 - 100 10 相手の攻撃力と同じ数値だけHPを回復する。 その後、相手の攻撃を下げる。 - 100 10 相手の特性を『ふみん』にする。 ただし、『なまけ』『バトルスイッチ』など一部の固有な特性の場合は失敗する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 - 75 15 相手を2~4ターン 実質1~3ターン の間『ねむり』状態にする。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』のポケモンには無効。 自分が『ひこう』タイプや、特性『ふゆう』のポケモンの場合は『じめん』タイプの技が当たるようになる。 - 100 20 相手のタイプに『くさ』タイプを追加する。 自分は交代しても効果が引き継ぐ。 『くさ』タイプのポケモンには無効。 - 100 40 相手の『すばやさ』ランクを2段階下げる。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』のポケモンには無効。

次の

【サンムーン】くさタイプのポケモンの使い方と活躍傾向

草タイプ サンムーン

75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 40 100 40 通常攻撃。 125 100 10 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 80 100 15 通常攻撃。 25 100 30 1ターンに2~5回連続で攻撃する。 45 100 25 通常攻撃。 55 95 25 急所に当たりやすい。 90 100 15 通常攻撃。 120 85 10 通常攻撃。 90 100 15 急所に当たりやすい。 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 80 100 10 ダブルバトル・トリプルバトルで、技『ほのおのちかい』と組み合わせて使用すると4ターンの間毎ターン『ほのお』タイプ以外の相手にダメージを与え、技『みずのちかい』と組み合わせて使用すると4ターンの間相手の『すばやさ』が下がる。 また、威力が150になる。 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 20 100 25 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 120 100 10 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 120 100 10 2~3ターン連続で攻撃し、その後自分は1~4ターンの間『こんらん』状態になる。 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 40 100 15 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 変化技一覧 技名 威力 命中 PP 効果 - - 5 すべての味方のポケモンの状態異常を治す。 - 100 15 相手を2~4ターン 実質1~3ターン の間『ねむり』状態にする。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』のポケモンには無効。 - 55 15 相手を2~4ターン 実質1~3ターン の間『ねむり』状態にする。 - - 10 5ターンの間、グラスフィールドにする。 5倍になり、『じしん』『じならし』『マグニチュード』の威力が半分になる。 - - 10 自分の『ぼうぎょ』ランクが3段階上がる。 - 75 30 相手を『まひ』状態にする。 『でんき』タイプや『くさ』タイプ、特性『ぼうじん』のポケモンには無効。 - 100 10 相手の攻撃力と同じ数値だけHPを回復する。 その後、相手の攻撃を下げる。 - 100 10 相手の特性を『ふみん』にする。 ただし、『なまけ』『バトルスイッチ』など一部の固有な特性の場合は失敗する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 - 75 15 相手を2~4ターン 実質1~3ターン の間『ねむり』状態にする。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』のポケモンには無効。 自分が『ひこう』タイプや、特性『ふゆう』のポケモンの場合は『じめん』タイプの技が当たるようになる。 - 100 20 相手のタイプに『くさ』タイプを追加する。 自分は交代しても効果が引き継ぐ。 『くさ』タイプのポケモンには無効。 - 100 40 相手の『すばやさ』ランクを2段階下げる。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』のポケモンには無効。

次の

ポケモン ウルトラサン・ムーンおすすめポケモン|ストーリー攻略時にパーティに加える強いポケモンたちを紹介!

草タイプ サンムーン

サトシの過去のポケモン まずは、ピカチュウ以外の歴代のサトシのポケモンをまとめました。 サトシの手持ちは• 1度でもボールに入れた、または、バトルに出したポケモンとし、レンタルしたポケモンなどは含まない 含まない例:金銀編 「虫取り大会」でゲットしたスピアー• 進化したポケモンはゲットした地方でのポケモンとする• 現役はオーキド研究所にいる、あるいは、バトルの際に呼び戻すポケモン• 離脱は交換、他者に託した、野生に返したポケモン とします。 初代(カントー地方、オレンジ諸島) 現役 フシギダネ(草・毒)、リザードン(炎・飛行)、キングラー(水)、 ベトベトン(毒)、ケンタロス(ノーマル)、カビゴン(ノーマル) 離脱 バタフリー(虫)、ピジョット(ノーマル・飛行)、ゼニガメ(水)、 ゴースト(ゴースト)、オコリザル(格闘)ラプラス(水・氷) 金・銀編(ジョウト地方) 現役 ベイリーフ(草)、マグマラシ(炎)、ワニノコ(水)、 ヘラクロス(虫・格闘)、色違いのヨルノズク(ノーマル・飛行)、ドンファン(地面) 離脱 無し アドバンスジェネレーション編(ホウエン地方・バトルフロンティア) 現役 オオスバメ(ノーマル・飛行)、ジュカイン(草)、ヘイガニ(水)、 コータス(炎)、オニゴーリ(氷) 離脱 エイパム(ノーマル) ダイヤモンド・パール編(シンオウ地方) 現役 ムクホーク(ノーマル・飛行)、ドダイトス(草・地面)、 ゴウカザル(炎・格闘)、ブイゼル(水)、 グライオン(地面・飛行)、フカマル(ドラゴン・地面) 離脱 無し ベストウイッシュ編(イッシュ地方・デコロラ諸島) 現役 ケンホロウ(ノーマル・飛行)、ミジュマル(水)、チャオブー(炎・格闘)、 ツタージャ(草)、ズルック(悪・格闘)、ハハコモリ(虫・草)、 ガマガル(地面・水)、ガントル(岩)、ワルビアル(地面・悪) 離脱 無し X・Y編(カロス地方) 現役 ファイアロー(炎・飛行)、ルチャブル 格闘・飛行 、 オンバーン(ドラゴン・飛行)、ヌメルゴン(ドラゴン) 離脱 ゲッコウガ(水・悪) 全体的な手持ちの傾向• 手持ちのバランスがいい 物語でジムリーダー達をはじめ、さまざまなタイプのポケモンと戦うためか、 手持ち6匹のタイプバランスはいいです。 ピカチュウ以外の電気タイプは加えない タイプのバランスのこともあり、相棒のピカチュウ以外の電気タイプは手持ちに加えたことがありません。 御三家、序盤の飛行タイプを手持ちに加える ゲームで始めに選ぶ3匹のポケモン、及び、ゲーム序盤の飛行タイプのポケモンは必ず手持ちに入れています。 特に草タイプのポケモンはX・Y編以外すべて手持ちに加えています。 また、飛行タイプは逃げたロケット団を追跡する等、バトル以外の役割も多いです。 ビジュアル面は強そうなポケモン、かっこいいポケモンが多い やはり、主人公らしく強そうなポケモン、かっこいいポケモンが多いです。 逆にかわいいポケモン、美しいポケモンはヒロインが手持ちにする傾向が強いです。 過去のシリーズのポケモンは加えない そのシリーズでの新しいポケモンに進化することを除き、過去のシリーズのポケモンは手持ちに加えません。 ゲームの重要人物のエースポケモンは少ない ジムリーダー、チャンピオン、悪の組織のボス・幹部のエースポケモンは手持ちに入らない傾向が強いです。 また、ヒロインやロケット団などのアニメのレギュラーキャラの手持ちと被ることも少ないです。 ポケモンはめったに入れ替えない ベストウイッシュ編を除き、サトシは手持ちのポケモンをめったに入れ替えません。 入れ替える場合はそのポケモンとの別れを丁寧に描きます。 サトシの特徴 サトシの性格 サトシは負けず嫌いで熱くなりやすい性格です。 また、どちらかというと何かをするときに「そんなのやってみなきゃわからないだろ! 」」と論理よりも感情や行動が先に出るタイプです。 バトルでの傾向 そんな性格を反映してかバトルでは攻撃重視の勢いで攻める傾向が強いです。 また、ポケモンもゴウカザルやゲッコウガなどスピードを生かして相手を翻弄する戦術が得意です。 逆に、ドダイトスやガントルなど動きの遅いポケモンで防御・持久力を重視した戦術は苦手のようです。 さらに、エスタータイプのポケモンなどで状態異常にする、補助技を使用する等、相手を翻弄する戦い方もあまりしません。 スポンサーリンク サン・ムーン編(アローラ地方)での手持ちと予想 現在の手持ち サトシの現在の手持ちは以下の記事をご確認ください。 手持ち予想 マケンカニ(格闘) 画像引用: マケンカニはその名のとおり格上の相手でもおくさずに戦いを挑むポケモンで、熱血・負けず嫌いな サトシとの相性はいいです。 また、メレメレ島の「しまキング ハラ」は格闘タイプの使い手でゲームではマケンカニをエースとして使用しますが、アニメではハリテヤマを使っていました。 重要人物のエースポケモンが強いので、このことから、マケンカニが手持ちに加わる可能性が高いです。 ケケンカニに進化するとタイプが格闘・氷タイプになり、サトシのポケモンでは珍しい氷タイプのポケモンとなります。 ニャビー(炎) 現在の手持ちに 画像引用: 第7話でサトシは野生のニャビーを出会い、お弁当を奪われてしまいます。 その後、ニャビーはアローラペルシアンに襲われ、怪我をし、サトシはニャビーを手当てするもニャビーは逃げ出してしまいます。 ニャビーのあとを追うとニャビーは年老いたムーランドといっしょにいました。 ニャビーはムーランドのために食料を集めていたのでした。 サトシの協力もありニャビーはアローラペルシアンを撃退しましたが、翌日、ニャビーはムーランドと姿を消しました。 ニャビーはこの話では手持ちになりませんでしたが、再登場し、サトシとの信頼を築き、手持ちになるのではないかと予想されます。 追記 SM21話「ニャビー、旅立ちの時! 」でサトシのポケモンとなりました。 追記 ガオガエン(炎、悪) 画像引用: 進化前のニャビーは重い過去を背負っていること、草タイプの御三家のモクローがマスコット色が強いこともあって、最終進化系のガオガエンが「サン・ムーン」編でのサトシのエースポケモンになるのではないかと予想しました。 また,プロレスラーをモチーフにしたポケモンで技が派手なのと攻撃を重視するサトシのバトルスタイルに合うので、エースポケモンとしてぴったりだと思います。 バンバドロ(地面) 画像引用: アローラ地方にはライドポケモンという特定のポケモンに乗って移動するという文化があります。 バンバドロはサトシが苦手な鈍足のポケモンではありますが、ライドポケモンの中では唯一の新ポケモンであり、サトシ専用のライドポケモンになる可能性が高いです。 ルガルガン(岩) 現在の手持ちに 画像引用: ルガルガン(まひるまの姿)の見た目はまさに、正統派の主人公にぴったりのポケモンです。 そして、サトシが得意な速攻型のポケモンです。 また、ルガルガン(まよなかの姿)は「しま クイーン」ライチのポケモンなので対比もありそうです。 追記 アニメで8月10日(木)放送の「イワンコといのちの遺跡の守り神!」でルガルガン・黄昏の姿に進化(ほぼ確定)しました。 アローラベトベトン(毒・悪) 画像引用: サン・ムーンでは「リージョンフォルム」と呼ばれる過去のシリーズとは異なる容姿・タイプのポケモンが多く登場します。 アローラベトベトンはサトシの過去のポケモンでは唯一の「リージョンフォルム」のポケモンなので通常のベトベトンとの対比でゲットする可能性が高いです。 また、いずれはサトシのベトベトンとの対面があるかもしれません。 終わりに 今回の記事ではアニメ「サン・ムーン編」でサトシがゲットするであろうポケモンを予想しました。 サトシが今後どんなポケモンをゲットするのか楽しみですね。 スポンサーリンク 管理人プロフィール ブログ「ハリーのポケモン情報基地」(以下 当サイト)へのご訪問ありがとうございます。 ポケモン、漫画、アニメが大好きな管理人のハリーと申します。 当サイトについて 当サイトでは「ポケットモンスター シリーズ」、「ポケモンGO」、「アニメ」の攻略、イベントなどの情報を日々発信していきます。 当サイトは著作物の権利を持つ企業とは一切関係ありません。 また、当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの企業に帰属します。 当サイトに掲載されている広告、及びプライバシーポリシーについて 1、当サイトでは、第三者配信の広告サービス()を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 2、当サイトは、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは、またはをクリックしてください。 イラストは ロゴ等は様で作成いたしました。

次の