ウイイレ 2020 能力。 【ウイイレ2020】フォルラン【アイコニック/確定スカウト/選手能力/レベマ/ウイニングイレブン2020】

【ウイイレアプリ2020】選手の各能力を1つ1つ解説!

ウイイレ 2020 能力

選手データ検索 このページではウイニングイレブン2020の攻略には欠かせない選手データの検索ができます。 検索したい選手名を入力するか、さらに細かく検索する場合は「詳細検索」ボタンをクリックすると全能力値で検索ができます。 ポジション、プレイスタイル、スキルは「AND」の場合は選択したものをすべて所持している選手、「OR」の場合はいずれかを所持している選手が対象になります。 UPボタン ウイニングイレブン2020選手人気ランキングも兼ねていますので、お気に入りの選手がいる場合は「UPボタン」をクリックするとその選手に投票できます。 また、MLでおすすめの選手、MLOでおすすめの選手に投票したり、コメントが残せます。 選手データについて 選手データはアップデート等により実際のデータとは若干異なる場合があります。 また、一部データが欠落している選手等がいる場合がありますのでご了承ください。 もちろん、できるだけ正しいデータが入るようがんばります! 利き足 プレースタイル• ラインブレーカー• デコイラン• ボックスストライカー• ポストプレーヤー• チャンスメイカー• ウイングストライカー• インサイドレシーバー• クロサー• ナンバー10• 2列目からの飛び出し• ボックストゥボックス• ハードプレス• プレーメーカー• アンカー• ビルドアップ• オーバーラップ• 攻撃的サイドバック• インナーラップサイドバック• 守備的サイドバック• 攻撃的GK• 守備的GK プレースタイル COM• フェイントスター• クイックスター• ダーティングドリブラー• インサイドカッター• ロングパサー• アーリークロサー• ミドルシューター スキル• シザース• ダブルタッチ• エラシコ• ルーレット• シャペウ• エッジターン• 軸裏ターン• 軸足当て• 足裏コントロール• ヘッダー• コントロールカーブ• コントロールループ• ミドルシュート• 無回転シュート• ドロップシュート• ライジングシュート• アクロバティックシュート• ヒールトリック• ワンタッチシュート• ワンタッチパス• スルーパス• バックスピンロブ• ピンポイントクロス• アウトスピンキック• ラボーナ• ノールックパス• 低弾道ロブ• 低弾道パントキック• 高弾道パントキック• ロングスロー• GKロングスロー• PKキッカー• PKストッパー• マリーシア• マンマーク• チェイシング• インターセプト• アクロバティッククリア• キャプテンシー• スーパーサブ• 闘争心 年齢 ~ 身長 cm ~ 体重 kg ~ オフェンスセンス ~ ボールコントロール ~ ドリブル ~ ボールキープ ~ グラウンダーパス ~ フライパス ~ 決定力 ~ ヘディング ~ プレースキック ~ カーブ ~ スピード ~ 瞬発力 ~ キック力 ~ ジャンプ ~ フィジカルコンタクト ~ ボディコントロール ~ スタミナ ~ ディフェンスセンス ~ ボール奪取 ~ アグレッシブネス ~ GKセンス ~ キャッチング ~ クリアリング ~ コラプシング ~ ディフレクティング ~ 逆足頻度 ~ 逆足精度 ~ コンディション安定度 ~ ケガ耐性 ~ 合計:22564人• 並べ替え(クリックするたびに昇順、降順になります).

次の

【ウイイレアプリ2020】最強選手ランキング|ポジション別|ゲームエイト

ウイイレ 2020 能力

・Live Update コンディション評価の変更 これまでレジェンド選手のコンディション評価は一律[C]となっておりましたが、一律[B]に変更いたします。 そのため、「今週からレジェンドの獲得を狙ってみよう!」と考える方も多いかと思います。 そこで今回は2020年1月までに出た黒玉レジェンドの総まとめとして、レジェンド選手の能力値を以下で紹介していきます。 ちなみに結論から言うと、• 1番おすすめなレジェンド: ヴィエラ• その他おすすめなレジェンド: マラドーナ・クライフ・マテウス・ベッカム赤ユニVerなど です。 目次 もくじ• これまでのウイイレでは、レジェンドのライブアプデはC固定。 そのため、正直ライブアプデCのレジェンドよりも ライブアプデAのFP(注目選手)の方が強く感じることもありましたよね。 実際オンライン対戦環境ではレジェンドよりもFPをメインとしたスカッドが多く、FPが登場したウイイレ2019からレジェンドの価値はやはり少し落ちてしまっていたように思えます。 そんな中 2020年2月13日のメンテナンスにて、レジェンドのライブアプデに関する修正が入ることに。 ・Live Update コンディション評価の変更 これまでレジェンド選手のコンディション評価は一律[C]となっておりましたが、一律[B]に変更いたします。 これからの レジェンドはライブアプデB固定になるので、これまでよりも試合時の調子が良い状態になりやすくなったということになります。 これによりその他の様々なレジェンドもスカッド候補に入ってくるでしょう。 今回はこの修正をきっかけにレジェンドに興味がわいた方もいらっしゃると思いますので、レジェンド能力値を以下でまとめています。 例えば今回含まれていない例外レジェンドだと、• 購入特典の「ロナウジーニョ(2019モデル)」や「若いイニエスタ」など• 2019年12月の最後に登場し、指定スカウドではギリギリ対象外のレジェンド「ベッケンバウアー」など• 金レアリティのレジェンド選手他多数 など。 これらのレジェンドについてはこの記事で今後追記するか、もしくは別途記事で詳しくまとめるかもしれません。 マラドーナのウイイレ2020能力値 5. 0 マラドーナは言わずと知れたレジェンド選手ですよね。 若いサッカー好きの方でもほとんどがその名前を聞いたことがあるかと思います。 現役の選手だとメッシ級の選手であり、能力値もレジェンドの中でもずば抜けて高いのが特徴です。 プレースタイルはナンバー10 使用感でいうと FPメッシにかなり近いです。 あとはマラドーナとメッシはプレースタイルの違いもあります。 今作のメッシは環境トップクラスに優秀なのでマラドーナについても非常に使いやすいこと間違いなし。 マラドーナはメッシよりもスタミナが少な目なのでスタメンで起用する場合は交代要員としてスーパーサブのCFを置いておくと良いでしょう。 クライフのウイイレ2020能力値 5. プレースタイル:2列目からの飛び出し• コンディション安定度:8• 決定力が高いのでOMF起用でもかなり優秀• スピードやパスなどの能力値も高め• スキル:ワンタッチパス持ち ということで、レジェンドの中では使用感抜群の選手と言えます。 ライアブアプデCだとしてもたまに見かけるぐらいFPとも競争できる能力値となっていますので、今回のライブアプデB固定によりさらに対人戦でも見かけることになるでしょう。 既に持っている方はOMFで是非起用してみて下さい。 カーンのウイイレ2020能力値 5. 0 カーンはバイエルンやドイツ代表で活躍したレジェンド選手です。 プレースタイル:守備的GK• コンディション安定度:8• スキル:低弾道パントキックは持っておらず• 身長188cm GK関連の能力値が非常に高く、その上でコンディション安定度がMAXの8という言うことなしのレジェンドキーパーとなっています。 レジェンドで1番強いGKはカーンで間違いないでしょう。 今作はFPガチャを引き続けているとFPキーパーがたくさん入手できる状態ですが、カーンはそれらのFPともスタメン争いのできる優秀なGKかと。 コンディション安定度がMAXなので、ライブアプデB固定の環境ではカーンはかなり強い予感がしています。 ロマーリオのウイイレ2020能力値 5. 0 ロマーリオはブラジルのレジェンドストライカーになります。 ポジションはCF、プレースタイルはボックスストライカー 身長169cmと小柄ながらもスピード・瞬発力・ボディコントロールがかなり高くぬるぬる動くようなドリブルが出来るのが魅力です。 あくまで体感ですが、ウイイレ2018ではまだFPがおらずロマーリオはかなり強力な存在だったかと思います。 ウイイレ2019・2020辺りだとCFはFPロナウド・FPムバッペ・FPメッシなどの最強FPを起用している方が多く、ここ最近はあまり対人戦でも見かけなくなっていました。 が今回のライブアプデB修正により今後見かける可能性のあるレジェンドの1人でしょう。 ロナウジーニョのウイイレ2020能力値 4. 5 キャンベルはアーセナルやイングランド代表として活躍したレジェンド選手です。 守備能力+フィジカルが高いというCBとして必要な能力値を兼ね備えているDFとなっています。 その上、スピード値がレベル1時点で84とCBとしてはかなり速いのもキャンベルの魅力。 このフィジカルの強さでこの速さというのは結構珍しく、まだFPクリバリを持っていない方にとってはアリな選択肢だと思います。 プレースタイルなしという少し珍しい特性となっています。 プレースタイルがない=ダメというわけでなく、プレースタイルなしというのもそれもまた1つのプレースタイルと言えるかもしれません。 特にCBのプレースタイルはそこまでこだわらなくてもいいかなって個人的には思っています。 5のレジェンド選手の紹介です。 最強クラスとまではいきませんが、ライブアプデB固定ということもあり好きなレジェンドならばスタメン起用でも全然おかしくないぐらいに優秀なレジェンドがそろっています。 フィーゴのウイイレ2020能力値 4. 5 ジーダはミランやブラジル代表で活躍したレジェンド選手です。 プレースタイル:攻撃的GK• コンディション安定度:6• スキル:低弾道パントキック持ち• 身長195cm 今作はFPガチャをある程度引いているとFPのキーパーすぐ充実していまうので、GKに関してはもうおなか一杯という方も多いかと思います。 デヘアやオブラクなど元々の能力値が高いGKに加え、例えば FPシリグなどFPになることで急激に強くなったGKも割と存在している環境ですよね。 なので、やはりレジェンドGKだと「カーンでようやくFPキーパー達とポジション争いできるかな?」ぐらいの立ち位置になってしまうでしょう。 中田英寿のウイイレ2020能力値 4. 5 ロベールピレスはアーセナルで活躍したレジェンド選手です。 プレースタイルはウイングストライカーであり、スピードのあるドリブラータイプになります。 その上で決定力やパス値が高いのがロベールピレスならではの魅力。 快速ドリブラー系の選手は「ドリブル命」というタイプの選手が多いのですが、ロベールピレスはパスやシュートなども高い精度となっているのが素晴らしい点ですよね。 またスキルも対人戦で特に役立つものが多く、• ダブルダッチ• コントロールループ• ワンタッチシュート• ワンタッチパス• スルーパス• ピンポイントクロス 辺りは非常に強力です。 起用できるポジションはLMFかLWGのみという制限こそありますが、使用感は非常に良い選手でしょう。 最後にまとめです!• レジェンドのライブアプデは2020年2月13日よりBに• そのためレジェンドはこれまでよりも使いやすくなった•

次の

【ウイイレアプリ2020】コストの解説と上げ方一覧|ゲームエイト

ウイイレ 2020 能力

Contents• 新しく追加された能力値と新要素 ウイイレ2,020では新たに「 ボールキープ」と「 アグレッシブネス」っていう能力値が追加されてました。 ボールキープは文字通りボールをキープする能力値、ボール持ってダッシュボタン押してないときに勝手に相手をかわしたりしてくれる能力ですね。 アグレッシブネスは相手ボールで選手非操作時か操作時もそうかわかんないけど、ボールを奪いにいく積極的度みたいな感じですね。 これってシンプルやけど今までなかった超重要な要素って感じがします、それもプレーして進めていく上でだんだんわかってくるんやろなと思われます。。 ボールコントロール この値が高いほど、自在にボールを扱うことができます。 トラップやフェイントにも影響します。 ドリブル この値が高いほど、スピードに乗った状態でも正確なドリブルができます。 ボールキープ この値が高いほど、低速でのドリブルターンを機敏に行うことができます。 グラウンダーパス この値が高いほど、グラウンダーパスが正確になります。 フライパス この値が高いほど、フライパスが正確になります。 WE2020 決定力 この値が高いほど、ゴール枠内にシュートを打つことができます。 ヘディング この値が高いほど、ヘディングのプレーが正確になります。 プレースキック この値が高いほど、狙い通りの位置にフリーキックやPKを蹴ることができます。 カーブ この値が高いほど、カーブが掛かりやすくなります。 スピード この値が高いほど、速く走ることができます。 瞬発力 この値が高いほど、ひとつひとつの動作が速くなります。 キック力 この値が高いほど、強いキックができます。 ジャンプ この値が高いほど、ジャンプ力が高くなります。 フィジカルコンタクト この値が高いほど、競り合いに強く、接触してもバランスを崩しにくくなります。 ボディコントロール この値が高いほど、タックルを避けやすく、接触でバランスを崩しても耐えて転びにくくなります。 スタミナ この値が高いほど、体力を維持することができます。 ディフェンスセンス この値が高いほど、守備時のボールに対する反応が早くなります。 ボール奪取 この値が高いほど、相手からボールを奪いやすくなります。 アグレッシブネス この値が高いほど、激しいプレーで相手からボールを奪おうとします。 WE2020 GKセンス この値が高いほど、ゴールキーパー時にボールに対する反応が早くなります。 キャッチング この値が高いほど、ゴールキーパー時にキャッチの成功率が上がり、強烈なシュートもキャッチができるようになります。 クリアリング この値が高いほど、ゴールキーパー時に安全な方向へボールを弾きやすくなります。 コラプシング この値が高いほど、ゴールキーパー時に至近距離からのシュートに強くなります。 ディフレクティング この値が高いほど、ゴールキーパー時にセービングできる範囲が広くなります。 逆足頻度 この値が高いほど、利き足ではない足でもボールを扱うようになります。 最大値は4です。 逆足精度 この値が高いほど、利き足ではない足でもボールを正確に扱うことができます。 最大値は4です。 コンディション安定度 この値が高いほど、コンディションが安定します。 最大値は8です。 ケガ耐性 この値が高いほど、怪我をしにくくなります。 最大値は3です。

次の