さよなら エレジー。 さよならエレジーとやさしくなりたいが似てる? ※菅田将暉と斉藤和義のドラマ主題歌曲を比較検証|Daily Breaker

さよならエレジーとやさしくなりたいが似てる? ※菅田将暉と斉藤和義のドラマ主題歌曲を比較検証|Daily Breaker

さよなら エレジー

どうも、颯介です! 今回も日常生活の中で、気になったことについて、独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。 それでは、さっそくまいりましょう! さて、今回とりあげるのは、まもなく最終回を迎える 日本テレビ系の人気テレビドラマ「トドメの接吻」の主題歌である菅田将暉さんの新曲『さよならエレジー』と非常に似ているという件についてです。 この曲を聴いたときに、 とっても耳に残る良い曲だなぁと思うんですが、何かいままでに聞いたことのある何かの曲に似ているな~と感じていたんですね~ それでちょっと調べてみたら、すぐに答えが見つかりました。 同じように感じている人がたくさんいたようで、その似ている曲というのは、斉藤和義さんの『やさしくなりたい』でした。 今回は、 このふたつの曲が似ている件について、比較しながら検証していきたいと思います。 ネット上の意見 この2曲が似ているということについて、ネット上の意見を集めてみました。 主にYahoo! 知恵袋に投稿されていた内容を引用させていただいていますので、率直な生の声が拾われていると思います。 さよならエレジーとやさしくなりたいが すごく似てるように感じるの僕だけですか? 似てると思います。 前奏 というのでしょうか の部分もなんとなく似てると思いました。 菅田将暉さんが歌っている『さよならエレジー』を初めて聴いたときに 音楽性や楽曲全体の世界観まで 全てが斉藤和義さんの楽曲に似ていると感じました。 もし仮に 斉藤和義さんが歌われていたとしても 何の違和感もないとも思いました。 』 『さよならエレジーを歌ってると、いつの間にかやさしくなりたいになってる』 という声などは、 その激似度合いの著しさを物語っています。

次の

菅田将暉 3rdシングル「さよならエレジー」MVに山﨑賢人が友情出演

さよなら エレジー

概要 [ ] 主演の系連続ドラマ『』の主題歌である。 菅田にとって初めてのドラマ主題歌であり、「話をいただいた時は畏れ多かった」としていながらも、昔からの友人である山﨑の連続ドラマ主演作への提供には「深い縁を感じている」とコメントしている。 2017年夏から菅田がドラマの内容をに伝えて制作を開始し、ドラマの世界観に沿った歌詞をつくりあげた。 ドラマ開始日である2018年より配信をスタートさせ 、2018年2月21日にCDを発売した。 菅田自身も『トドメの接吻』にストリートミュージシャンの春海一徳役でし、ジャケットはドラマ内で着用している衣装の写真を使用。 劇中ではドラマの場面に合わせて「さよならエレジー」アコースティックバージョンや、の「」、アニメ『』エンディングテーマの「」の一節を弾き語りしている。 「さよならエレジー」は、ドラマ内ではオルゴールやピアノバージョンにアレンジされてBGMとしても使用されている。 ミュージック・ビデオ [ ] 監督は。 山崎賢人が友情出演し、菅田と共演している。 ドラマ開始、配信と同日の2018年1月7日にでフルバージョンが公開され、後にドラマの映像を使用したドラマバージョンも日本テレビ公式チャンネルで公開された。 また、今作を含む菅田のファースト・アルバム『』発売日の3月21日には、2018年2月23日に行われた渋谷・でのライブバージョンを24時間限定で公開した。 収録曲と規格 [ ] CDシングル、デジタルダウンロード 全作詞・作曲: 石崎ひゅーい、全編曲:。 タイトル 作詞 作曲・編曲 時間 1. 「さよならエレジー」 系日曜ドラマ『』主題歌 石崎ひゅーい 石崎ひゅーい 4:18 2. 「さよならエレジー Acoustic ver. 」 石崎ひゅーい 石崎ひゅーい 4:37 3. 「さよならエレジー Instrumental 」 石崎ひゅーい 石崎ひゅーい 4:18.

次の

菅田将暉 さよならエレジー 歌詞&動画視聴

さよなら エレジー

「さよならエレジー」を作った石崎ひゅーいとは 「さよならエレジー」はシンガーソングライターの石崎ひゅーいが作詞・作曲したもので、ドラマ「トドメの接吻」のために作られた曲です。 菅田将暉くんの新曲「さよならエレジー」を書かせて頂きました。 日本テレビ系日曜ドラマ「トドメの接吻 キス 」主題歌という事でワクワクです。 菅田くんと夏から二人で大切に作りあげた作品です。 世に出て行ってしまうのがなんだか寂しい、なんて言っちゃったりして。 皆様どうぞよろしくお願いします。 — 石崎 ひゅーい huwie0307 石崎ひゅーいとは・・・ 2012年7月25日にミニアルバム「第三惑星交響曲」でデビューした、現在33才のシンガーソングライターです。 何年か前にMステで歌っているところを初めて見たんですが、その強烈な個性にぶっ飛びました。 飛んだり、叫んだりと、狂気的にも見える感情をむき出しにしたライブパフォーマンスは圧巻だったし、ネットでは「放送事故」だと騒がれるくらい、世間の注目を浴びました。 そんな石崎ひゅーいと菅田くんの2人がディスカッションしながら作られたという曲が「さよならエレジー」です。 俳優としてだけではなく、シンガーとしても活躍している菅田くんにとってのこの曲はシングル3枚目で、初のドラマ主題歌となります。 「さよならエナジー」は曲調と菅田くんの声がすごく合ってて、切なく心に沁み渡ってきます。 ちなみにこの「ひゅーい」は芸名だと思っていたら、実は本名だったんですね。 彼の母親がデヴィッド・ボウイの大ファンで、ボウイの息子の名前Zowie(ゾーイ)をもじって、Huwie(ひゅーい)と名付けたそうなんです。 母の想いとセンスがそのまま息子のひゅーいさんの今に繋がったのでしょうか。 さよならエレジー 2. さよならエレジー Acoustic ver. さよならエレジー Instrumental 収録曲はさよならエレジーのみとなります。 (ドラマ内ではアコースティック ver. が使われています。 iTunes、レコチョク、Amazon等の音楽配信ストアにて配信を開始しています。 孤独にもがきながらも愛を欲する気持ちを真っ直ぐ伝えているような気がします。 切なすぎる歌詞とメロディー。 この曲にハマりそうです。 石崎ひゅーいと菅田将暉の関係 「さよならエレジー」は石崎ひゅーいが作詞・作曲を担当し、彼の猛烈なファンであった菅田くんと2人でディスカッションしながら出来た曲です。 なので菅田くんにとっては、とても思い入れが強い曲になったそうです。 また、石崎ひゅーいの2016年5月に発売された「花瓶の花」という曲は菅田くんにとって「世界で一番好きなラブソング」だとか。 この頃、音楽雑誌の「音楽と人」で2人は対談「花瓶の花」のセッションもしています。 菅田将暉さんのコメント 「花瓶の花」は僕がこの世で一番大好きなラブソングです。 二年ぐらい前から耳コピして独学でギターでも弾けるようになったくらい好きです。 僕にとっては「花瓶の花」がCDになることがオリンピックより楽しみでした。 石崎ひゅーいさんのあの声で、こんな素敵な言葉とメロディーを歌われると、かっこよすぎるから、モテちゃうから、正直癪です。 邪気が無くて、すごく美しいからこそ、すごくロマンチックな言葉が響いてくるし、 どこか机上の空論じゃない、すごくリアリティのある物語が彼の歌にはあると思います。 この2人の対談の模様は「音楽と人2016年7月号」に掲載されています。 山﨑賢人・新田真剣祐・志尊淳・宮沢氷魚・佐野勇斗くん・・などなど。 なんなんだ!このメンツは。 そして菅田くんは謎のストリートミュージシャン役で登場。 ただのミュージシャン役ではないでしょう。 賢人くん演じるエイトの亡くなった弟なんでは?としょっぱなから感じたんですけど。 エイトの後輩ホスト役の志尊淳くんは何かあるよね~。 エイトを歩道橋から突き落としたのはアンタじゃないの~? ・・・勝手な想像でした。 そして「こわカワイイ」「クセになる」と評判になってる門脇麦。 麦ちゃん、個性的でカワイイですね。 今度は今までの役柄とはガラッと変わって、ご令嬢役。 血の繋がらないお兄ちゃん役の真剣祐とはどうなるのか。 主役の賢人くんはと言えば、顔が可愛くて品があるから、クズホストにはまだ、あんまり見えない。 私的には「陸王」の大地のイメージがまだまだ抜け出れていない感じがした。 180度イメージが違う役だけど、それだからこそ、ここで思いっきり、 もっともっと、吐きそうなほど、ゲスいヤツになり切って下さい! 賢人くんのキスシーンは絶叫しそうなほどたくさんあってびっくりはしましたけどね。 あぁ~あの賢人くんが・・・・・。 これから面白い展開になりそうだとは思ったけど、ちょっとタイムループが頻繁にありすぎて、最後のほうは「え?また戻っちゃう?」 と感じたので、今後は少~し控えてもらえると嬉しいんですけどね~。 ちなみに初回の視聴率は以外にも7. 4%と低かったようなんですが、これからUPしていくことを期待しています!.

次の