アメリカ アニメ。 アメリカ人に人気の日本アニメ10選!海外で話題にできる有名作品を紹介

アメリカで日本のアニメは、どう見られてきたか?

アメリカ アニメ

海外ドラマランキングの最初に登場するのはこちら、アグリーベティです。 雑誌の編集者を目指して奮闘するベティーの物語。 アグリーベティーは、「醜いベティ」という意味になりますが、歯の矯正もしていて服のセンスもイマイチのベティーが、ファッション出版業界で奮闘する姿を描いているコメディーです。 ファッション業界のドタバタの面白い部分がたくさん出ていて、かなり個性的なキャラクターの登場人物たちにも注目。 ベティーと彼女たちとのやりとりも面白い笑えるパートがたくさんです。 もちろんファッションもとても参考になりますよ。 コメディーがベースでありながら、アメリカの移民の問題、そしてジェンダーについてちょっと深く考えさせられるトピックがコメディーなストーリーの中に埋め込まれています。 ベティーとその家族の愛情にもじんわりとさせてくれる、笑って泣けるアメリカドラマです。 アグリーベティー ヒロイン アメリカ・フェレーラ 出演者 バネッサ・ウイリアムス 放送時期 2006年〜2010年 ジャンル コメディー 監督 リチャード・シェパード 番外編|見たい映画やドラマは一旦無料のHuluで見よう! スピリチュアルなものに興味がある方にはオススメの海外ドラマ。 放送開始以来、主人公の2人が大人気になりました。 サムとディーンの兄弟が全米各地を巡りながら、様々な現象と対決していくというストーリー。 一話完結ですので観やすいのもポイントです。 ホラーサスペンスアクションですが、中身の濃い、安心して観れるドラマです。 アメリカに伝わる都市伝説や、引き込まれるストーリー性もどっぷりとつかってしまう内容です。 主人公二人の確執そして、失踪した父親の謎もテーマになっていて、少しずつ明かされている謎にもどんどん気になってしまうドラマ。 スーパーナチュラル ヒロイン ケイティ・キャシディー 出演者 ジャレッド・パダレッキ 放送時期 2005年〜 ジャンル アクションホラーサスペンス 監督 エリック・クリプキ 【海外アメリカドラマ】人気ランキング17位「セックスアンドザシティ」 恋愛、仕事そして友情と色々な要素がたくさん詰まっている日本でも話題になったアメリカドラマ。 これを見て憧れたり彼女たちのスタイルを参考にしたい、と思う女性も多いのではないでしょうか? ニューヨークを舞台にしたドラマで、そこで展開するドラマがまた見所たくさん。 街並みや、おしゃれなお店でランチ、なんてシーンもとても素敵です。 ドラマ内で紹介されたレストランや、カップケーキもこれを通じて大人気になりました。 4人のそれぞれ個性的な女性の生き方、考え方に共感する女性も続出。 華やかでスタイリッシュなファッションにも注目です。 女性にはぜひオススメしたいアメリカドラマです。 セックスアンド・ザ・シティ ヒロイン サラ・ジェシカ・パーカー 出演者 キム・キャトラル 放送期間 1998年〜2004年 ジャンル ドラマ 監督 マイケル・パトリック・キング 【海外アメリカドラマ】おすすめ人気ランキング16~14位! 【海外アメリカドラマ】人気ランキング16位「ゴシップ・ガール」 セックス・アンド・ザ・シティのティーンバージョンと言えるのがこちらのゴシップガール。 セレブ高校生たちのきらびやかな生活を見ながらそこで展開するドロドロした人間関係が見もののドラマです。 登場人物のキャラクターもそれぞれ個性的でそのなかで展開していくドラマは、同年代の高校生はもちろん、大人でも楽しめます。 セレブならではのゴージャスなファッションにも注目です。 こんな高校生だったらなあ、なんて思いも巡らせながら見ることができます。 「ゴシップガール」サイトの管理人が登場人物の謎を暴いていくという、表面的な華やかさだけでなく、はまってしまうような内容盛りだくさんのアメリカドラマです。 ゴシップガール ヒロイン ブレイク・ライブリー 出演者 レイトン・ミースター 放送時期 2007年〜2012年 ジャンル 学園ドラマ 監督 ジョシュ・シュワルツ 【海外アメリカドラマ】人気ランキング15位「ゴッサム」 海外ドラマランキング15位はこちらです。 映画「ダークナイト」のファンなら必見のアメリカドラマ。 未来のバットマンになる少年、ブルース・ウェインと、ゴードン刑事との交流が印象深いストーリー展開。 少年のや成長、そして、ゴッサムシティで起こっている事件を描いた深いドラマ。 ドラマの展開は、バットマンシリーズそしてダークナイトを見た人ならタイムスリップしているかのような、引き込まれてしまう内容。 アメリカドラマの質の高さを感じます。 そしてバットマンの中でも悪役として登場するおなじみのジョーカー、キャットウーマン、ポイズンアイビーなども登場し、彼らの過去にも注目したいところです。 ゴッサム ヒーロー ベン・マッケンジー 出演者 ドナル・ローグ 放送時期 2014年〜 ジャンル アクション、ドラマ 監督 ダニー・キャノン 【海外アメリカドラマ】人気ランキング14位「ビックバンセオリー」 20代の仲良しのオタク(ギーク)なコンビが登場するコメディドラマ。 この二人は、ルームメイト同士で、どちらも頭脳明晰だけどオタクでモテないタイプ。 ちょっと変わり者です。 でもそんな二人の部屋の向かいにブロンド美女が引っ越してきたことからストーリーが始まります。 アメリカでは日本以上に大人気のドラマです。 オタクの二人のちょっと世間擦れした感覚がこのドラマをより一層面白くしてくれます。 思いっきり笑わせてくれるテンポもいい楽しいアメリカドラマ。 スリリングな展開のドラマばかり見てきた方には、こういったドラマでちょっと息抜きしてみるのもいいかもしれません。 一見さえないような化学教師が主役です。 末期の肺がんで末余命僅かである主人公が、身重の妻、そして息子に財産を残すために始めたのが、ドラッグの密売製造、というのがストーリーになっています。 そのことから次第に歯車が狂い始めていきます。 見ているとストーリー展開にも、次第にどっぷりとはまってしまっている自分を発見するかもしれません。 ブレイキングバッド ヒーロー ブライアン・クランストン 出演者 アーロン・ポール 放送期間 2008年〜2013年 ジャンル ドラマ 監督 ヴィンス・ギリガン 【海外アメリカドラマ】人気ランキング12位「CSI:科学捜査班」 アメリカドラマのランキングでも常に顔を出す人気の犯罪ドラマが、CSI:科学捜査班です。 海外ドラマの醍醐味を感じられる長いシリーズで見応えもあります。 ストーリはほぼ一話完結なので見やすいですし、何しろ捜査の緻密さと展開にも圧巻するものがあり、見応えも十分です。 解決していく事件も見所ですが、登場人物のキャラクターにも注目です。 メンバーの人間関係や、過去に迫るというストーリーも組み込まれていて、ますますのめり込んでしまうアメリカドラマです。 またこのドラマの魅力は、スピンオフ作品が数あるというところです。 ニューヨークを舞台にした「CSI:ニューヨーク」、マイアミを舞台にした「CSI:マイアミ」、FBIのサイバー犯罪捜査を専門にした「CSI:サイバー」で、どれもストーリー性、キャラクターも楽しめます。 CSI:科学捜査班 ヒーロー テッド・ダンソン 出演者 エリザベス・シュー 放送期間 2000年〜2015年 ジャンル クライムサスペンス 監督 グレイブ・デンジャー 【海外アメリカドラマ】人気ランキング11位「グリー」 楽しく見れるドラマを探しているのなら、グリーはオススメのアメリカドラマです。 青春ドラマと言ったらこれかもしれません。 居場所をなくしてしまった高校生たちが、希望を持ちながら未来へと向かって進んでいく、というストーリ展開も爽やかで、とにかく見ていて飽きさせないドラマ。 多感な時期の高校生の悩み、将来への不安、そして教師の姿もきちんとストーリーの中で興味深く展開していきます。 現役高校生も、そして大人も夢中になってしまうドラマです。 個性的な生徒たちの、圧倒的なパフォーマンスにストーリ展開は、見ていて感動し、気分が上がるような内容は、さすがアメリカドラマの真髄とはこれかも、という感じにさせてくれます。 グリー ヒーロー マシュー・モリソン 主演者 コーリー・モンテース 放送期間 2009年〜2015年 ジャンル ドラマ 監督 クリストファー・バッハ 【海外アメリカドラマ】おすすめ人気ランキング10~8位! 【海外アメリカドラマ】人気ランキング10位「スーツ」 エリート弁護士事務所で働く敏腕弁護士ハーヴィーの元に、ひょんなことから雇われ一緒に働くことになったマイク。 ロースクールを出ていないにもかかわらず、天才的な記憶力を持つマイクの才能を見抜き雇うことになったことからストーリーが展開していきます。 性格も、環境も全く違った二人で、衝突しあいながらもお互いに成長していく過程が描かれています。 個人の問題や事務所の問題など、様々な困難ば待ち受けていく中奮闘していくというストーリー。 アメリカドラマの中でもリーガルドラマはたくさんありますが、その中でも人気の一つ。 出演していたリーガンマークルは、最近ヘンリー王子と婚約したことで話題になりましたね。 スーツ ヒーロー ガブリエル・マクト 出演者 パトリック・J・アダムス 放送期間 2011年〜 ジャンル リーガルドラマ 監督 ダグ・リーマン 【海外アメリカドラマ】人気ランキング9位「フレンズ」 見ると楽しく、そして明るくしてくれるアメリカドラマがフレンズ。 6人の若者の友情、恋愛、仕事などがコミカルに描かれています。 登場人物のキャラクターがとにかく個性的で、このドラマをより一層面白くしてくれています。 長いシリーズですが、開始とともに瞬く間に全米中で人気になり最終シーズンの最終回は5250万人もの人が見たと言われています。 日常生活の中から出てくる面白いストーリーや、家族のエピソードなども面白おかしく描かれています。 友達同士で集まって、誰がタイプ?なんて話しながら一緒に見ても楽しいかもしれません。 6人の登場人物のキャラクターを自分に置き換えて見たりして、楽しめるドラマです。 フレンズ ヒロイン ジェニファー・アニストン 出演者 コートニー・コックス 放送期間 1994年〜2004年 ジャンル コメディ 監督 ケビン・S・ブライト 【海外アメリカドラマ】人気ランキング8位「マッドメン」 1960年代のアメリカの広告業界を舞台にした人間ドラマ。 60年代のアメリカの文化や風潮も垣間見ることができます。 どこでも喫えてしまうタバコ、オフィスで普通に飲むお酒、など製作するにあたって当時の生活スタイルをくまなくチェックして再現されたもの。 主人公のミステリアスな生い立ち、私生活が少しずつ明るみに出てきて、ドキドキしてしまうほど。 ハマったらとことん引き込まれているアメリカドラマです。 この当時の歴史背景に興味があるという方にもおすすめしたいです。 登場人物の成長と葛藤と、ドラマとしての内容もさることながら当時のファッションにも是非注目してもらいたいです。 男性はとことん渋く、女性はエレガントで美しく、魅了されます。 最終回はアメリカでも賛否両論だったようですが、それだけ人気を博したアメリカドラマです。 マッドメン ヒーロー ジョン・モス 出演者 クリスティーナ・ヘンドリックス 放送期間 2007年〜2015年 ジャンル ドラマ 監督 マシュー・ワイナー 【海外アメリカドラマ】おすすめ人気ランキング7~5位! 【海外アメリカドラマ】人気ランキング7位「メジャークライムズ」 ロス市警の重大犯罪科(メジャークライムズ)を舞台に繰り広げられるドラマ。 日本とは違った司法取引による犯人逮捕のやりとりも注目して見たいドラマです。 内容も濃くて引き込まれるとともに、チームのキャラクターが個性的でアクの強い面々揃いで興味深く見ることができます。 もともと人気のアメリカドラマ「クローザー」のスピンオフとして作られたものです。 一話完結の刑事ドラマではありますが、ベースとなる登場人物たちの人間関係にも、おもわず見ていて温かい気持ちになったりホロリとさせられる場面もあり、ただの海外刑事ドラマとは一味もふた味も違います。 クローザーを見た方にはより身近に感じてもらえるかもしれませんが、それ以上に見応えがある深いドラマともいえるでしょう。 おすすめしたいアメリカドラマの一つです。 メジャークライムズ ヒロイン メアリ・マクドネル 出演者 グレア・パトリック・マーティン 放送期間 2012年〜2018年 ジャンル 刑事ドラマ 監督 ジェームス・ダフ 【海外アメリカドラマ】人気ランキング6位「プリズン・ブレイク」 海外ドラマ人気ランキング6位は、プリズンブレイクです。 刑務所という閉鎖駅な環境の中で展開するドラマは、ハラハラドキドキの見どころ十分なつくりです。 極度の緊張感を感じます。 脱獄ドラマなのですが、発想の面白さと、展開とそしてクレイジーなキャラクターたちがドラマをより一層スリリングにしてくれます。 特にシーズン1の緊張感は一気に見てしまうほどの展開でおすすめです。 これをきっかけに海外ドラマにはまってしまった問い人も多いほど。 まだ見ていないという方は是非チェックしてみてください。 おすすめです。 プリズンブレイク ヒーロー ウェントワース・ミラー 出演者 ドミニク・パーセル 放送期間 2005年〜 ジャンル アクションドラマ 監督 ポール・シェアリング 【海外アメリカドラマ】人気ランキング5位「クリミナル・マインド」 海外ドラマ5位にランキングされたのがこちらです。 海外ドラマの人気シリーズの一つと言ったらこちらのクリミナル・マインドではないでしょうか。 現在でシーズン12まで続いています。 一話完結なので基本はどのシリーズから見てもわかりやすいのも、おすすめしたいポイントです。 内容的には、猟奇的な殺人者が起こす異常な犯罪が時にはドッキリとしてしまうことも。 犯人のこういった狂気な心理を分析し、プロファイリングしていくという興味深いストーリーです。 アメリカの刑事ドラマの内容の濃さ、作りの緻密さも感じられる興味深いドラマです。 長く続いている人気のほども、見てみればわかりますよ。 クリミナル・マインド ヒーロー マシュー・グレイ・ギュブラー 出演者 ジョー・マンテーニャ 放送期間 2005年〜 ジャンル 犯罪ドラマ 監督 マーク・ゴードン 【海外アメリカドラマ】おすすめ人気ランキング4~1位! 【海外アメリカドラマ】人気ランキング4位「ロスト」 海外ドラマランキング第4位は、ロスト。 こちらもアメリカは元より、日本でも大人気になったアメリカドラマでおなじみですね。 太平洋にある無人島に墜落した飛行機の生存者48人から展開していくドラマです。 初めは、救助隊が来ることを信じていた生存者たちでしたが、その中で問題もたく起こってきたり、生存者たちの過去が暴かれていったり、冒険ドラマという括りではない展開が面白いおすすめドラマです。 こちらも見始めたらまってしまったという方が多いおすすめ海外ドラマの一つ。 まだ見ていないという方もぜひチェックしてみてください。 きっとスリリングな展開に虜になりますよ。 ロスト ヒロイン エヴァンジェリン・リリー 出演者 マシュー・フォックス 放送期間 2004年〜2010年 ジャンル ドラマ 監督 J・J・エイブラムス 【海外アメリカドラマ】人気ランキング3位「24TWENTYFOUR」 海外ドラマランキング3位は、24です。 はまってしまって眠れなくなったという人が続出するほど、日本に海外ドラマ人気を定着させたきっかけになったドラマがこちらといえるでしょう。 カリフォルニア州での、大統領予備選挙戦の当日24時間が舞台となってストーリーが展開していきます。 目が離せないスリリングな展開は、見始めるといつの間にか次々と見進めていってしまうという中毒性があるかも。 このドラマが面白くなかったという人はあまりいないかも、というくらいの迫力と内容です。 最初から最後まで目が離せない、夢中になって見たいと思えるドラマをお探しならおすすめです。 24-TWENTYFOUR- ヒーロ キーファー・サザーランド 出演者 メアリー・リン・ライスカブ 放送期間 2001年〜 ジャンル ドラマ、アクション 監督 ジョン・カサー 【海外アメリカドラマ】人気ランキング2位「ゲーム・オブ・スローンズ] 海外ドラマランキング2位は、ゲーム・オブ・スローンズです。 こちらは、ファンタジー小説シリーズ「氷と炎の歌」を原作としたテレビドラマシリーズになります。 ファンタジー好きにはたまらないドラマです。 大迫力のある映像に圧巻です。 テレビドラマでこれだけのスケールのものができるなんて海外ドラマ、アメリカドラマの奥深さを知ることができます。 スケールの大きい群像劇は、アメリカをはじめ、スコットランド、北アイルランド、マルタ、アイスランド、モロッコ、などでも撮影されています。 美しく迫力のある情景もおすすめしたいポイントです。 ゲーム・オブ・スローンズ ヒロイン エミリア・クラーク 出演者 キット・ハリントン 放送期間 2011年〜 ジャンル ファンタジー 監督 アラン・テイラー 【海外アメリカドラマ】人気ランキング1位「ウォーキング・デッド」 海外ドラマランキング1位は、ウォーキング・デッドです。 荒廃したアメリカが舞台で、世界の終末を迎えた後のストーリーという設定です。 ゾンビドラマのイメージが強いので、敬遠してしまう人もいるようですが、見始めるとやめられない、のめり込んでしまう要素がたくさんのドラマです。 ゾンビものは苦手という方でも、これだけ話題になっているドラマなので、一度見てみる価値はあります。 意外に中身の濃いストーリーが展開されています。 原作はアメリカンコミックのベストセラーです。 テレビドラマとして展開される迫力のある映像と、演出に圧倒されながら楽しんでみることができる絶対おすすめのアメリカドラマです。 ウォーキング・デッド ヒーロー アンドリュー・リンカーン 出演者 ジョン・バーンサル 放送期間 2010年〜 ジャンル ドラマ、ホラー 監督 フランク・ダラボン 番外編|見たい映画やドラマは一旦無料のHuluで見よう! Huluでは海外映画・海外ドラマ・国内映画・国内ドラマ・国内アニメなど数多くの作品が見放題となっています。 月額933円と格安であり、今なら2週間はトライアル期間として無料で映画やドラマが見放題です!まずは見たい映画やドラマはHuluでチェックして見ましょう! 話題の海外ドラマを見て新たなドラマの魅力を発見しよう! おすすめの海外ドラマをランキング形式でご紹介しました。 ちょっと気になっていた海外ドラマ、またこんなのもあったんだという海外ドラマ、あなたのドラマ熱を刺激してくれたら嬉しいです。 アメリカのドラマだけでもこんなに種類があったんだと驚くかもしれませんね。 週末は早速海外ドラマに浸ってみませんか?•

次の

【見たことある?】アメリカで超絶人気な日本アニメたち

アメリカ アニメ

都会でやっているコミコンとかは、会場へ向かう電車の中やバスの中から、もうすごいコスプレとかした人でいっぱい!…とか、そんな雰囲気が味わえるのかもしれませんが、ここはミシガンの田舎のほうなので、みんな車で静かにやってきて、会場へ向かっています。 チケットブースには行列が… デトロイト近郊のコミコンは、金曜日から日曜日までの3日間やっていたようですが、私たちは最終日の日曜日に行きました。 日曜日でも結構な人… もちろん、1日ごとにチケットを買うこともできますし、3日間開催中毎日行きたい方は、3日券もあります。 会場の中はアニメ・コミック好きなアメリカ人であふれていた… 会場内、所狭しとアニメグッズの販売店や、同人誌?のような自作コミックを販売しているアーティストの方のブースが並んでいました。 周りを見回していると、キャプテンアメリカを発見… こんな風になりきって練り歩くのは、楽しそうです…が、私には熱狂的に好きなキャラクターがいないのと、一緒にやってくれそうな方を誰も知らないので…さすがに一人でする勇気はないです。 それぞれのブースには、ポスターが飾られていて、その前は行列を作れるように、バーで仕切られています。 ちなみにですが…金曜日~日曜日と、3日間開催される中で、だれがどの日に来る…とかいう情報はホームページ上などで確認できるようです。 確か中日の土曜日が一番豪勢な面々だとか… 私が一緒に行った方は、「あ!〇〇に出てたXX役のあの人だ!」とか「あの人の映画見た!」とか、横で言っておりましたが、私はよくわからなかったです。 やっぱり大人気なスターウォーズシリーズ あとは…やっぱりスターウォーズは大人気なんだな…と実感…。 それでも、やっぱり気合入れてきている人たちは、「写真撮ってください!」とか、「写真撮らせていただいてもいいですか?」といえば、快くOKしてくださって、待ってました!と言わんばかりに、ポーズなどを決めてくださいます。 ひとたび撮影が始まると、見る見るうちにカメラを起動させているスマホを片手に、どんどんと人が寄ってきて、その場で「撮影会」が始まるのが、とても新鮮で楽しかったです。 写真を撮っている私も楽しかったですし、撮られているほうも楽しそうでした。 日本の高校生もちらほら… 日本の高校生の制服(セーラー服)を来たアメリカ人の女の子もちらほら見かけました。 コミコン会場内には食べるところもあり アメコミやアニメ・漫画、映画が好きだと、1日中楽しいのかもしれませんが、私の滞在時間は2時間くらいでした。 もちろん、会場内には食べるところもありますので(ピザやホットドッグなどかなりアメリカンなメニューですが)、家族できて1日中いるのもありなのかもしれません。 会場内には、もっとアジア人が多いかとも思いましたが、ほとんどアメリカ人の方ばかりで、少しびっくりしました。 逆に、日本人の方とかは、知らない方も多いのかもしれませんね…会場では、家族でコスプレを楽しむ姿なんかも見られて、楽しそうだな…と思いました。 私も、子供服とか作りたいから、もし子供いたらミニヨンとかのコスプレとか作って1年に1度の楽しみにしてしまいそうです。 予めご了承くださいませ。 また、コメント非公開希望の方は、コメント欄最後に「非公開希望とお書きいただければ、表示されないよう、対応させていただきます。 (尚、非公開を希望される際は返信することができませんのでご了承くださいませ。 著作権はすべてこのサイト運営者所有です。 引用いただく場合は抜粋のみ、出典元の記載・リンクをお願いいたします。 その他なにかございましたらご連絡くださいませ。 予めご了承くださいませ。 また、ご指摘いただけますと、修正させていただきたいと思います。 何卒よろしくお願いいたします。

次の

アメリカで日本のアニメは、どう見られてきたか?

アメリカ アニメ

この記事の目次です• ココが違う!日本アニメの概要的特徴 アニメは子供だけのもの? 日本でアニメは、子供だけではなく大人も楽しむものという認識がありますが、海外では、アニメは子供が観るものという認識がありました。 しかし、現在では多くの国で子供だけでなく大人が日本アニメを楽しんでいます。 日本のアニメにはストーリー性も強く求められ、多くの人から好まれるキャラクターが多く存在します。 西洋のアニメーションで子供向け以外のものはコメディタッチのものが多いです。 また、日本アニメは青年向けマンガから発展したアニメなので大人が楽しめるのにも納得が出来ます。 日本と海外のアニメは何が違う? アニメの種類にもよりますが、日本のアニメは女性のキャラクターは目が大きく、可愛らしい印象があるとよく言われます。 またアメリカのヒーローもののアニメでは子供が憧れる完璧なキャラクターが愛されていますが、日本では、愛嬌があり、感情移入しやすい人間味のあるキャラクターが主人公であることが多いです。 スタジオジブリ作品のように、美しい描写と細かな描写で高い芸術性を持っているのも日本アニメの大きな特徴と言えるでしょう。 引用元- 日本と海外のアニメの特徴的な違いとは… 日本と外国のアニメの違いは、日本では、かなり細かいところまで正確に作られており動作などもより自然でリアルに作成して言葉に関してもキャラクターによって台詞を変えたり、 ツンデレキャラや妹、姉系のキャラクターなど個性 豊かなものがかなりたくさんあり、一つとして同じものがなく、また、 ストーリーに関しても現実と同じような日常生活を描いたものから 、非現実的な魔法を使う世界とか未来の世界、オカルト系のものもあり、人によって好きな ものが結構偏ります。 外国では、キャラクターはあまり現実の人間の形にはしっかりとなって いなくて、大雑把に作られています。 また、キャラクターなども似たような感じのものもかなりありストーリーも 非現実的なものが多いです。 引用元- 海外ではアニコミなどヒーロー物が人気で、一度は見たことがある人もいると思いますが、日本の比較するマンガとは登場人物の描写1つとっても違いがハッキリしており、日本人から見る物の見方と、海外での物の見方に違いがあることを理解できるのではないでしょうか。 また、 最近の日本アニメはシーズン毎に別れてアニメを作っている作品が多く、1つの作品の製作費用が海外のアニメの1つの作品の費用の何十分の1であったりします。 引用元- 日本アニメの産業的特徴と文化の特色 アメリカでは一般に海賊は犯罪者のイメージで受けとられるのである。 だから、ワンピースのような正義なイメージはほとんどアメリカ人に受け入れられない。 日本アニメの産業的特徴と文化の特色を分析することを通して、日本は自分の特別な戦術でアニメに広く外国の市場に入らせたことが皆に知られる。 そして、日本はアニメファンがどうんなアニメを好きにならることを知っている。 だから、ワンピースのような成功なアニメを製造することができる。 それから、アメリカではアニメは厳しいレイティングの審査を通さなければならない。 それで、ワンピースはアニメファンは興味になることを失って、本来の感覚を失う。 そして、海賊はアメリカの歴史中に残酷な役割を演じていて、アメリカ人にっとて、 一般できにアニメの中に海賊は略奪、殺人、破壊のイメージで出て。 それで、海賊王を目指す海賊は正義なイメージであると思われない。 だから、ワンピースはこんな不思議な扱いを受けている。 引用元- 日本とアメリカのアニメの作り方は特徴的な違いも… ピクサーで活躍する堤が掲げた夢は、アニメーション制作における日本とアメリカのギャップを縮めること。 「日本とアメリカでは、アニメーションの作り方がすごく違います。 一番すごいのはバジェット(製作費)ですね。 アメリカの方が何十倍も大きいと思います。 でも逆にアメリカが日本から学んでほしいのは、もっと作家性のある、そんなにお金のかからないインディペンデントな映画作りもできるということですね」。 逆にアメリカから日本が学ぶべきことに話が及ぶと「生意気に聞こえないように言うのが難しいですが……」と前置きした上で、 「日本はもっと世界に向けて勝負できる人材がそろっているのに、日本の小さい規模だけで満足してしまっているということも少しはあると思うんです」と推測。 「それはもったいないと思うので、ぜひそこはお互い学びながら中間のものができれば、僕らが今観ているアニメーションよりも素晴らしいものができると思います」と日米の垣根を超えた作品づくりへの展望を明かした。 日本のアニメーション作家とも交流のあるという堤。 日米の違いを超えることはそう簡単なことではないだろうが、ぜひ実現してほしいと思っているアニメーションファンは多いはずだ。 引用元- フランスでも熱狂!フランスオタクを引き付けた日本アニメの特徴 熱狂的にフランスのオタクを引きつけたものは何なのか? 原体験では済まない理由があるはずだ。 ブルネ氏は、こう分析する。 そこでは、悪党さえも人間的に友人になり得たかもしれない人物として描かれる。 その一方で、移民問題や差別意識が問題視されていた当時のフランス社会。 けれど、子どもたちは人種や権利の垣根を越えて「国籍不明だけどなんだか異質で、でも優しい日本のアニメ」という共通言語を持った。 それが、フランスオタク文化の礎を築いたのだろう。 だが、ブルネ氏は、フランスの「ジャパンエキスポ」の質が変化していることに、小さな危機感を抱いている。 そして、フランスにおけるアニメやマンガなどのサブカルチャーの未来も決して明るいとは限らないと、警鐘を鳴らしている 引用元- twitterの反応 アメリカのカートゥーンなんかと比較して日本のアニメや特撮に特徴的なのが、番組自体がどれだけ安っぽくても音楽には金が掛かっていて豪華なこと。 テレビ番組の音楽がレコード会社主導で作られていて、自前で金を出していないのが要因だろうか。 その点アメリカは安っぽい番組だと音楽もショボい。 だが、日本の特撮アニメが大好きで、パシリムには日本の特撮やアニメみたいな要素が含まれているというか、本質が日本の特撮アニメ。 日本人が観ても納得の日本の特撮アニメの特徴やらノリやらが最高に熱い。 — どうも、芋です。 作られてるのかわからないけどアニメとか見てみたい。 こういうキャラが出てくるんだろうか。 — KungFuTube KungFuTube 私の場合アニメでは好きなのも有りますよ。 外国の絵本等は特徴有のも有りますね。 日本アニメで確かに均一性は感じられる時も有りますが特徴のある物も有りますよ。 売れるという事になると難しい問題ですね。。。 — 泉元弘志(kousen) kousen2 そもそもそれが日本アニメの特徴だったからなぁ……棒立ち口パク。 鉄腕アトムが最初だっけか。 現実の人間を見分けるための特徴って案外微妙なものが多いけど、日本のアニメを見てみると、まぁピンク髪に水色髪に個性が豊かなことで。 絶対人を見分けるための「記号」がある。

次の