努力 値 計算。 【ポケモン剣盾】努力値の効率的な稼ぎ方とリセット方法【鎧の孤島】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】ニンフィアの育成論。オススメの型や努力値調整を解説

努力 値 計算

これらを組み合わせることで効率の良い努力値振りができる。 ポケモンを倒す ポケモンには固有の努力値設定がある。 例えばコイキング「すばやさ:1」、ミネズミ「こうげき:1」などである。 ポケモンに努力値を振る場合、今作では 「がくしゅうそうち」を使うのが効果的。 「がくしゅうそうち」を使う場合、手持ちポケモン全てに努力値が入る。 この時、後述する「パワー系アイテム」「ポケルス」を持ったポケモンには、それぞれ努力値が追加される。 群れバトルは 「あまいかおり」を使うことで必ず発生する。 群れは全体技(なみのり、じしん、ほうでん等)で一気に倒してしまおう。 数え間違えないように注意する。 パワー系アイテム パワー系アイテムを持たせることで、努力値振りが随分楽になる。 これを持たせた状態でポケモンを倒すと、努力値に下記ボーナスポイントが追加される。 ポケルス ポケモンには 「ポケルス」という病気状態がある。 これにかかると 努力値が通常の2倍入るようになり非常においしい。 ポケルスは戦闘終了後に、非常に低い確率で発症するが、こうした自然発症を狙うのはかなり厳しい。 これだと簡単に感染させられるので効率が良い。 最初の1匹は友達にもらったり、GTSで交換したりすると良いだろう。 ポケルスに感染している手持ちポケモンは、毎日0時にある確率で「治癒」状態になる。 他のポケモンに感染させられるのは「感染」状態の時だけなので注意。 ただし、努力値2倍の効果は「治癒」状態でも継続する。 全てのポケモンが「治癒」状態になると、それ以上感染させられなくなってしまうが、BOXに預けているポケモンは「治癒」状態にならないので、常に「感染」状態のポケモンをBOXに保持しておくと良い。 努力値の計算例• アイテムを使う ポケモンを倒す以外にも、アイテムを使って努力値を振ることもできる。 努力値を上げられるアイテムには、マックスアップやハネなどがあり、それぞれの特徴は以下の通りである。 マックスアップ系のアイテム• 「クノエシティのフレンドリィショップ」に9800円で売っている。 努力値が90以下の場合、10上がる。 努力値が91~99の場合、100まで上がる。 努力値が100以上の場合、「使っても効果が無い」とメッセージが出る。 ハネ系のアイテム• スーパートレーニングでもらえる。 努力値が252未満の場合、1上がる。 お金に余裕があれば、マックスアップ系のアイテムで努力値を振っておくと楽。 その際は「やすうりパワー」を使って安くまとめ買いすると良い。 今作からスーパートレーニングの登場により、細かい数値を振りやすくなったので、ハネの役目は無いかも…。 スーパートレーニングをやる ポケットモンスターXYで新登場のシステム。 下画面でミニゲームをすることで、ポケモンに努力値を振ることができる。 このシステムのおかげで、今回かなり努力値振りが楽になった。 詳しくは、を参照。 努力値を下げる方法 努力値を下げるには、ザロク・ネコブ・タポル・ロメ・ウブ・マトマのきのみを使用する方法がある。 きのみは7番道路にある「きのみ畑」で栽培することで入手できる(詳細はを参照)。 1度使うと努力値が10下がる。 努力値が0の場合は「効果がない」という表示が出る。 また今作はスーパートレーニングで、 「まっさらバッグ」を使うことで努力値をリセットできるようになった。 (詳細はを参照) 努力値振り実践 さて、ここで実際の努力値振りの手順を紹介しよう。 振りたい努力値は以下の通りとする。 HP4、攻撃252、防御0、特攻0、特防0、素早さ252 合計508 510まで振れるが、最後の2は切り捨てなので、どこに振っても構わない。 (攻撃252 素早さ252 合計504)• 最後に、スーパートレーニングHP Lv1 をプレイする。 (HP4 攻撃252 素早さ252 合計508) 足し算と掛け算だけなので、計算ミスの無いように振っていけば大丈夫だろう。 ポケルスに感染させるのを忘れた、パワー系アイテムを持たせるのを忘れた、倒した数を忘れた、などが起きないように注意すること。 今作では、各ステータスの努力値上限が252になったことや、群れバトルおよびスーパートレーニングの登場により、随分と努力値が振りやすくなった。

次の

ポケモンの能力値の仕組み

努力 値 計算

金銀での努力値の仕様• 努力値の最大は65535• 捕まえたばかりのポケモンはすべて最小値の0• 努力レベルの関係で実質的な最大値は63002• 努力レベルが存在する• 努力値に応じた努力レベルがステータス計算に使われる• 努力レベルは0~63まである• 種族値が努力値として加算• 倒したポケモンの種族値と同じ分だけ努力値が加算される• 努力値の限界が合計ではなく個別• 5種類のステータスに対して独立した努力値がある• 特攻と特防の努力値は共通で、特攻の種族値が加算される• 独立しているため、すべてを最大まで上げることが出来る• レベル100でも努力値を得られる• レベル100になってからも努力値の限界まではステータスを上げられる• レベルアップ以外でも努力値を反映できる• ボックス、育て屋から引き取った際にもステータスが再計算される• 学習装置でも努力値が分配される• 経験値と同じように「 」で努力値も分配される• 努力値を減らす方法はない• 合計値の限界がないため、努力値を減らして調整する必要もない• ポケルスに感染すると獲得努力値2倍• 感染すると、それ以降に得られる努力値が2倍になる• ポケルスが治っても努力値2倍の効果は残り続ける 金銀での努力値の上げ方 ポケモンを倒す 金銀では現在のポケモンのように、何を倒すか気にする必要はありません。 (努力値の合計による制限がなく、倒したポケモンの種族値分がすべて努力値として加算されます) その代わり、努力値を限界まで上げるにはかなりの数を倒す必要があります。 アイテムを使う ドーピングアイテムと呼ばれる道具を使って努力値を上げることも出来ます。 ただし、それぞれ該当する努力値が25600以上ある時には使用できません。 (努力値0から使った場合は各10個まで)• HPの努力値が2560上がる• こうげきの努力値が2560上がる• ぼうぎょの努力値が2560上がる• すばやさの努力値が2560上がる•

次の

【ポケモン対戦】努力値とは?ポケモンの効率の良い耐久調整の方法

努力 値 計算

ダメージ計算式 これがダメージ計算式です。 「各種補正」は道具や天候などの威力補正や、タイプ一致ボーナスや弱点補正などを表します。 00」の部分は"乱数幅"と呼びます。 詳しくは後で説明します。 対戦では基本的にお互いのポケモンのレベルは50なので、この式の「攻撃側のレベル」に50を代入して「乱数幅」と「各種補正部分」を取り除き簡易化すると、 こういった式になります。 始めの画像を見てもらえば分かる通り、ダメージ計算式はほとんど掛け算で構成されています。 威力60の「がんせきふうじ」と75の「いわなだれ」の威力は15しか違わないため、一見大した差が無いように思えます。 しかし、実際に計算してみると1. 25倍、つまり「かえんほうしゃ」と「だいもんじ」の差と同じ程度のダメージ差が出てしまいます。 乱数 対戦をこなしていくと、同じ技を同じポケモンで同じ相手に撃っているのにも関わらず、微妙に異なるダメージが入ったという経験をすると思います。 これは ダメージ計算式にある「乱数」、画像の「0. 00」の部分によって発生する現象です。 85, 0. 86, 0. 87, 0. 88, 0. 89, 0. 90, 0. 91, 0. 92, 0. 93, 0. 94, 0. 95, 0. 96, 0. 97, 0. 98, 0. 99, 1. この16通りの数字のいずれかがダメージの最後に掛け算され、最大値は基本ダメージのまま、最低値は基本ダメージの0. 85になります。 つまり、技によって与えるダメージは常に一定ではなくそれぞれ16通り存在し 同じダメージ量になることもあるため正確には16通り以下 、期待できる最大のダメージは最小のダメージのおよそ1. 2倍にもなります。 上の画像は142 252 ミミッキュが163-95 0-0 ドラパルトに対して「いのちのたま」持ち「シャドークロー」を撃った場合のダメージ計算です。 そして、画像の赤枠で囲まれた部分が与ダメージ量の16パターン、乱数幅です。 この時、ドラパルトのHPは163なので 164,164,166,166,172,172,174,174,179,182,182,187 のいずれかのダメージ乱数が選ばれた場合倒せるということになります。 火力・耐久指数 ここまではただダメージ計算式について説明してきました。 次は上で紹介した Lv. 50時のダメージ計算式を使ってポケモンの攻撃、耐久を評価する値を作ろうと思います。 ポケモンが技を受けて瀕死になるかならないかどうかは技のダメージが受けるポケモンのHPより大きいか小さいかで判定しているので、これを式で表すと、 上のようになります。 この式を攻撃に関する値は左辺に、防御に関する値は右辺に来るよう変形すると、 このようになります。 耐久指数の最大化 あるポケモンを最大限堅くしたい場合、努力値を一切振っていないならばHPと防御どちらにも252ずつ振れば最も堅くなるのは誰にでもわかることですが、すでに他の箇所に努力値を振っていて、そうするわけにもいかない場合はどうすれば最も堅くなるでしょうか?こういう場合に「耐久指数」が活躍します。 努力値をどこに振っても最初は4、それ以上は8ずつ振ると実数値が1上がるという法則は不変なので、任意の努力値を振り分けた際のHPと防御の値の和は常に一定でこれをZとします。 以上のことから、 HPと防御の値が等しくなる時、最も耐久指数が高くなるということがわかりました。 HPと防御の低い方に努力値を振ることで2つの数値が近付き、ポケモンがより堅くなるということですね。 ここに、素早さに性格補正をかけ努力値を252振ったジュラルドンがいます。 このジュラルドンの物理防御を最大にするにはどうすれば良いでしょうか。 努力値256を2つのステータスに振り分けた場合上昇するステータスの合計は33なので、HPの努力値による上昇幅をh、防御の上昇幅をbとすると、 上のように表せます。 ではこの 耐久指数の法則に従った場合とそうでない場合でどれくらいの差が生まれるのでしょうか。 分かりやすくHPが極端に高いカビゴンで計算してみます。 2」より、 防御252振りするとHPに252振りするよりもおよそ1. 2倍堅くなることが分かります。 耐久指数の最大化の時と同様に、努力値をどこに振っても最初は4、それ以上は8ずつ振ると実数値が1上がるという法則は不変なので、任意の努力値を振り分けた際のHPと防御と特防の値の和は常に一定でこれをSとします。 下3つ上の式に代入して変形すると、 といった式が得られ、物理耐久指数は の時に最大となります。 まとめ 今回の内容を要約すると ・ダメージ計算には「乱数」という部分があって、毎回与えるダメージがランダムに決定される 16パターン。 ・耐久指数を最大化するにはHPと防御 or特防 の低い方に努力値を振って、なるべく2つを近付けると良い。 となります。 ポケモンの配分や育成論を考えるときに役立つ知識ばかりなので、ぜひ覚えてほしいです。 part2は 総合耐久指数やHPを奇数にする理由などを話せればと思っています。 最新の投稿を見逃さないためにも、公式アカウント のフォローをお願いします。

次の