狂乱のトリ降臨。 にゃんこ大戦争【攻略】: 16日狂乱ステージ「狂乱のトリ降臨」を狂乱壁役なしお手軽編成で攻略

にゃんこ大戦争【攻略】: 18日大狂乱ステージ「大狂乱のトリ降臨」を超激レアなし編成で攻略

狂乱のトリ降臨

強力な「超激レアキャラ」がいないとクリアは無理? 今回の記事はこういった疑問に答えます。 高難易度のステージですがクリアするためにはどのような編成で挑めば良いのでしょうか。 強い 「超激レアキャラ」がいればそこまで難しくありませんが持っていない場合はどうすればいいのか途方に暮れてしまいますよね。 そこで今回は筆者がこの 「蝶!猪鹿鳥 極ムズ」を 「超激レアキャラ」なしでクリアしてきましたので実際の編成と立ち回りを詳細にご紹介していきたいと思います。 当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますのでクリア出来てない方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。 大狂乱のトリ降臨 蝶!猪鹿鳥 極ムズの概要 「蝶!猪鹿鳥 極ムズ」の概要を紹介します。 「大狂乱の天空のネコ」は戦闘が始まった直後から登場しますので移動速度の速いキャラで侵攻させないように妨害していきましょう。 厄介なのはやはりイノシシ系キャラ 「イノシャシ」と 「イノヴァルカン」 でそれぞれの属性に対応したキャラを用意しないと完封するのは厳しいです。 幸いにもこれらの敵キャラは交互に出現して間隔が長いので倒す時間は十分にあります。 適正キャラを用意できれば十分倒せる範囲内なのでしっかり対策と立ててから挑みましょう。 実際に使用した編成 実際に使用したキャラとアイテムを解説します。 使用したネコ 使用したネコは以下の通り。 ・大狂乱のネコモヒカン:レベル30 ・大狂乱のゴムネコ:レベル30 ・ネコビルダー:レベル20+24 ・狂乱の勇者ネコ:レベル30 ・ムキあしネコ:レベル20+30 ・狂乱のネコクジラ:レベル30 ・ネコアップル:レベル30 ・ネコサーファー:レベル1 ・ネコボールダー:レベル30+1 ・ネコスーパーハッカー:レベル30+5 以下から個別に解説していきます。 壁キャラネコ 4体で編成。 「狂乱の勇者ネコ」は 「イノシャシ」を止める時しか生産しないので基本的には3体を使用する形になります。 「狂乱キャラ」は手持ちによって難易度が変わりますが 「大狂乱のタンク降臨」なら無課金でもクリア出来ますので先に取得しておくことをオススメ。 それぞれの敵を止められる「ネコアップル」と「ネコサーファー」がオススメです。 遠方攻撃キャラ 「遠方攻撃」で後ろにいる 「大狂乱の天空のネコ」にダメージを与えていきます。 特に 「ネコスーパーハッカー」は安定してダメージを与えられますので壁キャラで死守して数を増やしていきたい所。 使用したアイテム 「蝶!猪鹿鳥 極ムズ」にて使用したアイテムを紹介していきます。 ネコボン お金を貯める暇がないので使用。 使用しておかないと 「イノシャシ」と戦う時に金欠になりやすいので必ず使っておきましょう。 スニャイパー イノシシ系キャラを妨害するのは勿論、その敵によって 「大狂乱の天空のネコ」との距離が縮みやすいので使用しておくと体制を立て直しやすいです。 近すぎると 「ネコスーパーハッカー」の攻撃が当たらなくなってしまうので必ず使用しておきましょう。 発動しておくべきお宝 「日本編」は全ての 「お宝」を発動させておくのが必須。 まだ手に入れていない方は下記のお宝だけでも発動させておきましょう。 ・九州の男らしさ ・四国のうまいもん ・中国の伝統 ・東海のがめつさ ・甲信越の雪景色 ・関東のカリスマ 「未来編」の 「お宝」はイノシシ系キャラとの戦いを有利にするため以下を発動させておきましょう。 ・紅血の果実 ・飛翔の果実 参考に筆者のお宝取得状況を下記に記しておきます。 +値も最大まで上げておきたい所。 参考までに筆者が実際にパワーアップさせていた項目について下記に記します。 ・にゃんこ砲攻撃力:レベル10+1 この項目の強化はレベル9までにしておきましょう。 ・にゃんこ砲射程:レベル10 ・にゃんこ砲チャージ:レベル20+10 ・働きネコ仕事効率:レベル20+10 ・働きネコお財布:レベル20+10 ・お城体力:レベル20+10 ・研究力:レベル20+10 ・会計力:レベル20+10 ・勉強力:レベル20+10 ・統率力:レベル20+10 大狂乱の天空のネコを進ませないようにする 戦闘が始まるといきなり 「大狂乱の天空のネコ」が出現します。 あまり前に進ませたくないので 「大狂乱キャラ」で進路を妨害していきましょう。 お金が貯まってきたら 「狂乱のネコクジラ」も生産して少しダメージも与えておきます。 ナカイくんが出てきたらネコボールダーを投入 戦闘が始まって一定時間経つと 「ナカイくん」も出現しますので壁キャラと 「ネコボールダー」も生産して戦線を維持。 最初の 「イノシャシ」が来るまで時間がありますのでその間に戦力を揃えておきましょう。 イノシシ系キャラを各個処理する さらに一定時間経つと 「イノシャシ」が出現しますので 「ネコボールダー」の生産を止めて代わりに 「狂乱の勇者ネコ」と 「ネコアップル」を生産。 少し押されてしまいますがこれで 「イノシャシ」を倒せますのでこのお金で 「ネコスーパーハッカー」を生産してしまいましょう。 生産ラインも 「イノシャシ」が出てくる前に戻す しばらくすると今度は 「 イノヴァルカン」が出てきますので 「ムキあしネコ」と 「ネコサーファー」を加えて各個迎撃していきます。 倒したら再度生産ラインを戻します 上記の手順を 「大狂乱の天空のネコ」を倒すまで繰り返しましょう。 ボスが倒れても油断しない 「大狂乱の天空のネコ」を倒せばクリアは目前ですが倒したタイミングによっては再度イノシシ系キャラが出現する可能性があります。 そのためイノシシ系キャラを倒してから時間が経っているようであれば次に出てくる敵の対策キャラを生産しておきましょう。 イノシシ系キャラをかいくぐって城を落とせば無事にクリアとなります。 まとめ 「蝶!猪鹿鳥 極ムズ」をクリアするポイントは以下の3点です。

次の

『大狂乱のトリ降臨』「蝶!猪鹿鳥 極ムズ」に挑戦

狂乱のトリ降臨

挑戦予定の大狂乱は、事前に日時と攻略情報をチェックしておく必要が有ります。 そして攻略順序を意識しておくことで、順番にクリアしていくことが可能となりますよ。 アタッカーは必ずネコドラゴン以上の射程を持つキャラにしよう 『大狂乱のタンク降臨』でメインとなる敵は、『大狂乱のゴムネコ』です。 射程が長いうえに火力が非常に高いので、アタッカーは必ず敵の射程外から攻撃できる『ネコドラゴン』以上の射程を持つキャラを採用するようにしましょう。 攻撃頻度の高いアタッカーがベスト 素早く雑魚を処理しないとすぐ前線が崩されるので、アタッカーは攻撃頻度の高いキャラを編成しましょう。 雑魚はそれぞれ黒、浮き、赤属性を持つため、各属性に対応できるアタッカーであるとより便利ですよ。 妨害がボスに有効 『大狂乱のゴムネコ』は倒れるまでノックバックしないので、壁だけだとジワジワ前線を上げてくる可能性が高いです。 距離を詰められると大型キャラが被弾しやすくなるため、ふっとばしや止める妨害を編成して動きを阻害すると立ち回りが少し楽になるのでおすすめです。 壁は5体以上 ステージに出現する雑魚が強いうえに突破力も高いので、壁は5体以上編成して前線を維持することがおすすめです。 比較的資金不足になりやすいステージなので、できる限り低コストの壁で固めるようにしましょう。 さらに、取り巻きには射程が長い敵が混ざっているため、アタッカーには射程の長いキャラを採用するようにしましょう。 ふっとばし持ちがいるとボス戦が楽になる ボスの火力がかなり高いので、壁だけで前線を維持するのはなかなか困難となっています。 敵と距離を開ける事ができる『ふっとばし』がかなり効果的なので、手持ちに妨害役がいれば編成しておくようにしましょう。 【ニャンコ大戦争】大狂乱のウシ降臨を攻略するための順序 大狂乱のウシ降臨クリア。 マジで今回は攻略動画に助けられました。 — エヴァ魂 evangelionanima 低コストで量産できるアタッカーを3体以上編成しよう 『大狂乱のウシ降臨』では、後半大量に出現する『大狂乱のネコライオン』を素早く倒すことが重要です。 量産できない大型キャラでは処理が間に合わないので、生産性に優れた低コストアタッカーを3体以上編成するようにしましょう。 大型キャラを入れる場合は攻撃頻度の高いキャラを優先しよう 資金の調整が大変なので、基本的に大型キャラはあまり入れないほうがいいと思います。 大型キャラを入れる時は、『覚醒のネコムート』のような攻撃頻度の高いキャラを編成するようにしましょう。 アタッカーは範囲攻撃持ち優先しておく 出現する敵の数が非常に多いため、単体攻撃だと処理が間に合わず押し込まれることが予想されます。 アタッカーは敵をまとめて攻撃できる範囲攻撃持ちを優先し、キャラが足りない時は単体攻撃持ちを編成するようにしておくことで攻略が楽になります。 壁キャラは5体以上必要 大量に出現する敵のラッシュを凌ぐ必要があるため、壁キャラは5体以上は必要です。 『大狂乱のネコモヒカン』と『大狂乱のゴムネコ』は必ず編成しつつ、他にも壁キャラを3体編成するようにしておきましょう。 超長射程から攻撃してくる『大狂乱の天空のネコ』を射程外から攻撃することは困難なので、アタッカーは敵の攻撃をある程度耐えることができる高体力キャラを優先して編成するようにしましょう。 対赤orエイリアン対策キャラがいると雑魚処理が楽になる 時間経過で出現する『イノシャシ 赤い猪の敵 』と『イノヴァルカン 青い猪の敵 』に対応した特性持ちを編成すると、上記2体をスムーズに倒せるので攻略が安定します。 どちらか片方対策するだけでも戦闘が楽になるので、雑魚が不安であればこちらも編成することをおすすめします。 大狂乱の天空のネコの攻撃を1撃耐えられるまでレベルを上げておく 『大狂乱の天空のネコ』の攻撃を1発耐えられるかどうかで、攻略難易度がかなり変わってきます。 元々難しいステージなので攻略の際はキャラを育成する必要がありますが、最低限アタッカーは『大狂乱の天空のネコ』の攻撃を1発耐えられるまで育成しておきましょう。 超長射程キャラがいると攻略がかなり楽 『大狂乱の天空のネコ』の射程を超える超長射程キャラを編成できると、攻略がかなり楽になるのでおすすめです。 『銀河戦士コスモ』や『ネコスーパーハッカー』と一部のネコルガ族などキャラは限られますが、対応キャラを所持している方は編成するようにしましょう。 癒術士を編成できると超簡単に攻略ができる 全ての敵の動きを止める『癒術士』を編成できると、キャラのレベルが低くても攻略ができます。 単体で『ドラゴン』を足止めできる『大狂乱のゴムネコ』の有無で攻略難易度が変わるので、最低限『大狂乱のゴムネコ』は編成推奨となっています。 【ニャンコ大戦争】大狂乱のフィッシュ降臨を攻略するための順序 やっとこさ「大狂乱のフィッシュ降臨」クリア! ネコボンとスニャイパー、使い果たした... 肝は金欠にならないように、ネコを3枚、カベ1枚にして、ジェンヌとキンドラ、高火力キャラ3体と波動無効キャラを1体にする。 幸いどちらも射程は短いほうなので、極端に射程が短いキャラだけは使わないでおきましょう。 波動を対策できると楽になる 『大狂乱のフィッシュ降臨』で最も厄介なのは、攻撃時確定で強力な波動を放つ『バトルコアラッキョ』になります。 波動を受けると前線が崩壊しピンチになるので、この波動を対策できれば大幅に難易度が下がるので、波動打ち消しや無効特性を持つキャラを所持している場合は、編成しておきましょう。 対赤キャラが大活躍 『バトルコアラッキョ』対策には、波動だけでなく対赤キャラも活躍ができます 特に妨害キャラを編成すると波動を打たせないことも可能なので、波動対策キャラを編成できない時は対赤妨害で代用するようにしましょう。 波動を対策すると難易度が大幅に下がる ステージ最大の脅威となる、波動を対策できれば、攻略難易度が変わります。 少しでも楽にクリアしたい方は対策を意識した編成がおすすめです。 体力UPや攻撃力UPのにゃんコンボ併用がおすすめ 編成可能なキャラが限られる関係上パーティ枠に空きができやすいため、積極的ににゃんコンボ要員を編成するようにしましょう。 体力UPや攻撃力UPを併用して、使用キャラのステータスを底上げするとより攻略の安定感が増加しますよ。 波動無効四体連れてったのにめっちゃ苦戦した…基本キャラより先に狂乱を進化させる僕とは一体…. 波動は火力が高く射程も長いため、波動を受けると前線が壊滅してしまいます。 波動対策キャラを所持している場合は積極的に編成するようにしましょう。 妨害役を入れると立ち回りが楽になる 『大狂乱のネコジャラミ』の攻撃によって非常に前線が押されやすいので、妨害役を入れておくと押し込まれても前線を立て直すが可能です。 波動対策があるならどの妨害を入れても問題ありませんが、波動の対策がない時はネコルガ族など低体力の妨害を使うのではなく、『タマとウルルン』などある程度耐久力のあるキャラがおすすめです。 しっかり育成されたアタッカーを編成 このステージの攻略では、アタッカーが『大狂乱のネコジャラミ』の攻撃を1発耐えることができるかで難易度が変わってきます。 特に波動の対策がない場合この条件を満たしていないと勝つことが不可能レベルなので、アタッカーをしっかり育成してから挑戦するようにしましょう。 ボスの『大狂乱の暗黒ネコ』より雑魚の方が圧倒的に強いため、赤い敵に有利に戦えるキャラがいると攻略がかなり楽になります。 アタッカーは射程が長い範囲攻撃キャラ ボスは射程が少し長いうえに高頻度で味方の動きを止めて来るので、射程の短いキャラでは思うようにダメージを与える事が不可能です。 さらに雑魚の数も多く単体攻撃では雑魚処理が遅れてしまうので、アタッカーは射程が長い範囲攻撃キャラを使うようにしましょう 壁は5体以上 ステージに出現する敵の突破力が凄まじく高いため、壁が薄いと前線維持が困難となります。 前線を崩されないためにも、壁は5体以上編成しておくことがおすすめです。 順序を踏むことで、次のステージで使えるキャラをドロップすることがるあるので、攻略に役立ちます。 難易度がどれも高いため、まずは育成することが重要です。 そしてどのキャラを使うか、考え、どのように戦っていくのかが重要です。 手持ちのキャラでクリアできないのであれば、ドロップキャラを育成して、使ってみることをおすすめします。

次の

「にゃんこ大戦争」の狂乱のトリ降臨を無課金で達成する方法!

狂乱のトリ降臨

編成(名前は左から右の順番)• 1ページ目:記念ネコビルダー、ネコカーニバル、ネコモヒカン、ゴムネコ、ネコ島• 2ページ目:ネコドラゴン、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• にゃんこ砲:ノーマル• アイテム:ネコボン、スニャイパー• 壁役:記念ネコビルダー、ネコカーニバル、ネコモヒカン、ゴムネコ• メインアタッカー:ネコ島、ネコドラゴン• 主にこの2匹でネコノトリにダメージを与えていく。 途中で出てくる「イノシャシ」対策に、壁役は4体採用。 ネコ島と「狂乱のネコムート」も同時に出せば、6体で対応できる。 「ネコヴァルキリー・真」は、ナカイくんが複数体揃ってしまったときの対策役。 それ以外の場面では、お金に余裕があるときしか出さないので、火力が足りているならば外してもOKだ。 狂乱のネコノトリ:射程が長く、攻撃力も高い強敵。 攻撃の間隔が短いわけではないが、足の遅いキャラは近づく前に複数回攻撃されて、何もできずにやられることも多い。 また、体力も非常に多く、火力の高いキャラがいないと倒すのにかなり時間がかかる。 幸い、移動速度は遅いので、壁役などで足止めしつつ倒しきろう。 ナカイくん:射程の長いトナカイ。 ノックバックされると、ネコノトリの射程圏内にアタッカーたちが入ってしまい、範囲攻撃でまとめて倒されてしまう。 しかもナカイくんは倒せていないため、そのあと壁役たちがナカイくんに削られることになり、自拠点へジリジリと詰められる不利な状況になりやすいのだ。 戦闘開始から少し経つと、ナカイくんが定期的に出現するようになる。 範囲攻撃かつ攻撃間隔も短い敵なので、こちらの壁役は簡単に倒されてしまうだろう。 アタッカーならそこまで苦戦する相手ではないが、本ステージでは後ろにネコノトリが控えているため、押し込みすぎて逆にアタッカー陣がまとめて倒されるケースになりやすい。 そのため、アタッカーは量産しすぎず、押し負けない程度に生産していく。 一度に出しすぎてしまうと、まとめて倒された後にお金が足らなくなり、態勢を立て直しにくくなるからだ。 今回の編成では、ナカイくんが1体ならネコ島のみ、2体ならネコドラゴンを追加、3体ならネコヴァルキリーも加えて前線を維持しよう。

次の