フィアー ザ ウォーキング デッド シーズン 5。 フィアーザウォーキングデッドシーズン5後半(9話以降)の放送開始はいつ?

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン4|FOX|FOX ネットワークス

フィアー ザ ウォーキング デッド シーズン 5

あらすじや人物紹介を載せていますがネタバレありになりますのでお気をつけください。 前回シーズン4の前半あらすじ 引用: モーガンは救世主との戦争後、王国を離れて一人で彷徨う。 そしてモーガンはジョンとアルに出会い行動を共にするようになる。 その後モーガン達はニック達に襲われるが、両者は話し合いの末に行動を共にするようになる。 その後モーガン達はニック達がハゲタカというグループを探していることを知るが、ハゲタカはニック達が住まいにしていた野球場を壊滅に追いやったグループだった。 更にニック達が野球場から逃げるときにマディはみんなを逃がすため野球場で感染者と炎に包まれてしまっていた。 その後モーガンはニック達がハゲタカに復讐しようとしていることに気がつくと、復讐は何も生まないとニック達を諭す。 しかしニックはハゲタカのメンバーを見つけて殺してしまう。 そしてニックもハゲタカのメンバーであるチャーリーに殺されてしまう。 その後アリシア達はハゲタカを見つけて殲滅する。 そしてアリシア達はニックを殺したチャーリーと元仲間でハゲタカと行動していたナオミを殺そうとする。 しかしモーガン達が二人を庇いアリシア達は和解をする。 その後モーガン達はアリシア達と食事を共にする。 シーズン4【9話-16話まとめて】あらすじ この項目画像は[]からの引用になります 第9話「繰り返すだけ」 モーガン達はアリシア達と和解後、モーガンとアルが各自一人で、ジョンとジューンとチャーリーはバスで一緒に、アリシア達は三人で豪邸で生活をしていた。 そんな中モーガンは王国へ戻ろうと決心する。 そしてモーガンはジョン達やアリシア達も一緒に行かないかと誘いをかける。 そしてアルは王国へ行くことにするが、ジョン達やアリシア達は誘いを断る。 その後川に流れる感染者の数が増加しているためアルとジューンが川の上流を見に行くことにする。 そしてジョンとチャーリーはバスに残っていたが、ジョンが目を離した隙にチャーリーはどこかへ消えてしまう。 そしてジョンは豪邸へ行き、ストランドにチャーリー探しの協力を頼んで二人でチャーリーを探しに出かける。 その後チャーリーは豪邸に行きルシアナの前に現れると、ルシアナはチャーリーがいることに動揺する。 そしてルシアナがチャーリーを罵倒するとチャーリーは豪邸から逃げていく。 しかしその後ルシアナはチャーリーが謝りにきたと気がつきチャーリーを探しにいく。 一方モーガンはアリシアと製材所へ人探しに行く。 しかし探し人は既に感染者に転化していた。 その後雨の中アリシアはモーガンを置いてどこかへ行ってしまう。 そして辺りは嵐になり、各自がバラバラに行動する中身動きが取れなくなってしまう。 第10話「目を閉じて」 アリシアは嵐の中一軒家に辿り着くと、家の中に入り感染者を片付けて一息つける。 その後アリシアは二階にチャーリーがいることに気がつく。 そしてチャーリーはアリシアを見て部屋に逃げ込むが、アリシアはチャーリーを怒鳴りつける。 その後アリシアは家の窓が壊れそうだったので補強をしようとするが風が強くて上手くいかなかった。 そしてアリシアはチャーリーに窓の補強を手伝うように告げる。 そして二人で窓の補強をするが、途中で感染者集まってきたためアリシア達は家の中に戻り玄関を封鎖する。 その後二人は一緒に食事をする。 そしてチャーリーはアリシアに話かける。 それに対してアリシアは不機嫌ながらも会話を続ける。 その後嵐が強まり、一階の窓が割れてアリシア達は別の部屋に移動することにする。 そしてアリシア達は地下室に逃げ込むが、地下室は既に背の高さまで浸水していた。 そのことに気がついたアリシア達は急いで地下室から上がろうとするが、地下室の入り口が崩れてしまいアリシア達は地下から逃げ出せなくなる。 そして浸水が進みアリシア達は絶望を募らせるが、なんとか地下室から脱出する。 そして次の日嵐が去り、アリシア達は感染者の墓を作って写真を添える。 その後アリシア達は打ち解けた様子を見せ、二人で車に乗り豪邸へ向かう。 しかし豪邸に到着するとストランドとルシアナの姿はなかった。 そしてアリシア達はモーガンとジョンの住みかにも向かうが、モーガン達も姿を消し嵐で住みかも荒果てていた。 その後アリシア達はモーガン達を諦め二人で新たな道を進むことにする。 第11話「合言葉」 嵐の中アリシアとはぐれてしまったモーガンは近くにあったトラックのコンテナに逃げ込む。 そしてトラックで眠ると寝ている間に嵐は去っていた。 しかし寝ている間に車はミシシッピ州のガソリンスタンドに移動していた。 その後モーガンはガソリンスタンドの休憩所に入る。 そしてサラとウェンデルに出会うと二人がトラックで物資を配って回っていると聞かされる。 その後モーガンは一人でテキサス州へ向かうが、途中でテキサス州に戻るを止めてサラ達の元へ戻る。 しかしモーガンがガソリンスタンドに戻るとサラ達はいなかった。 そしてモーガンは無線でサラ達と連絡をとり合流地点を決める。 その後モーガンは合流地点へ向かう道中で、感染者に襲われるジムを助けてサラ達の元へ向かう。 そしてモーガンはサラ達と合流するが、モーガンとジムはサラ達に銃を向けられ拘束されてしまう。 そしてモーガンはサラ達が物資を配っているというのは嘘で、トラックはサラ達が奪ったものだと知る。 更にサラ達がモーガンから王国への道のりを聞き出そうとしていることに気がつく。 その後モーガンはサラ達に王国へ行きたいならテキサス州に行って仲間を拾い、物資の箱を配りながら王国を目指せと言うとサラ達は渋々納得する。 そしてモーガン達はテキサス州を目指す。 その後モーガンはトラックの持ち主宛に無線を流すが、モーガンの無線を聞いていたドレッドの女性が無線の先でほほ笑む。 そしてドレッドの女性は自分の引き連れている感染者に行き先はテキサスだと呟く。 第12話「弱さ」 ジューンとアルは装甲車で嵐をやり過ごしたが、装甲車の燃料がなくなり身動きが取れずにいた。 そんな中ジューン達の無線が反応する。 そしてジューンは高いところに行って電波を拾うことにする。 一方モーガンは物資を配りながら無線をいれていると無線が反応する。 そしてモーガンは電波の入るところを探しだすが、そんな中モーガン達の置いた物資の箱の前に座っているドレッドの女性を発見する。 そしてモーガンは物資を好きに持って行くといいと言うが、ドレッドの女性は自分は弱くないからいらないと返答する。 しかしモーガンは再度必要な物を持って行くといいと告げ先へ進む。 片やジューン達は車を見つけて車で移動をしていたが、アルの装甲車がジューン達の車を追い抜いて行く。 そしてジューン達は装甲車を追うがタイヤがパンクして装甲車を見失ってしまう。 そんな中ジューンはアルが高熱を出し体調を崩していることに気がつく。 その後ジューン達の近くで装甲車の銃声が聞こえる。 そしてアルが装甲車に抗生物質があると言うと、ジューンは一人で装甲車へ向かう。 その後ジューンは装甲車を盗んだクインと揉み合いになりながらも装甲車を取り戻す。 しかし装甲車の燃料はなく、車内に抗生物質もなかった。 その後ジューンは近くで抗生物質を調達してアルに飲ませる。 そしてジューンはアルが装甲車に抗生物質があると嘘をついたことを責めるが、アルが装甲車と取材テープにかける思いを説明するとジューンはそれ以上何も言うのを止める。 その後ジューン達はモーガンが365号線の27番地点にいると流している無線を聞いてモーガン達の元へ向かう。 そしてジューン達はモーガン達と再会する。 その後ジューンはクインに向けて無線を入れる。 そしまだお互い助けあえる、27番地点で待っていると告げる。 それに対してクインは無線に返事をして燃料を見つけたから装甲車で向かうと返答する。 その後クインは27番地点と細工された21番地点の標識前にいた。 そしてクインはジューンに無線をいれるが、ジューンと話をしている最中にクインはドレッドの女性が連れている感染者に襲われ死亡してしまう。 その後ドレッドの女性はジューンの無線を切ると装甲車に乗り込む。 そして転化したクインを眺めてほほ笑む。 第13話「ブラックジャック」 モーガン達はクインを探して回るがクインを見つけることはできなかった。 そしてモーガン達がクインに無線を入れると、無線にはドレッドの女性が出てクインを強くしたと告げる。 それに対してモーガンはドレッドの女性が物資の箱にいた女性だと判断し一度会ったことをドレッドの女性に確認する。 更にモーガンはドレッドの女性に何が目的が聞くと、ドレッドの女性は人助けを止めろと要求する。 一方ジョンとストランドは小屋で嵐を凌いだが、川が増水し陸地と隔離されてしまっていた。 更に川にはワニがいることが判明する。 そんな中ジョンはボートを作るとストランドと二人で川を渡ることにする。 そしてジョン達は感染者を川に誘導してワニが感染者を襲っている間に川を渡ろうとする。 しかし川半ばでボートが壊れてしまいジョン達の川越えは失敗してしまう。 片やルシアナも嵐を凌ぎきっていた。 そしてチャーリーを探しながら街を散策していたが、その際クレイトンと出会う。 しかしクレイトンは既に助からない状態だった。 そしてクレイトンが最後にビールが飲みたいと言うと、ルシアナはクレイトンの最後の願いを叶えるためビールを探してきてクレイトンに飲ませる。 そしてルシアナはクレイトンにお礼として物資の置き場を書いたノートを渡される。 その後ルシアナはクレイトンの墓を作る。 その後ルシアナはモーガンと無線で連絡が取れて、モーガン達と合流する。 その後モーガン達の無線にアリシアとチャーリーから連絡が入る。 そしてモーガンはアリシア達を迎えにいこうとするが、そんな中ドレッドの女性が装甲車でモーガン達のトラックに横づけする。 そしてドレッドの女性は装甲車の機関銃でトラックを乱射する。 第14話「距離標54」 過去、ドレッドの女性マーサは夫と一緒にいたが、夫は事故で重傷を負い瀕死の状態だった。 そんな中マーサは通りがかる車に助けを求め続けるが、マーサ達を助けてくれる者はなくマーサの夫は死亡し転化してしまう。 そしてマーサは転化した夫に止めを刺して墓を作る。 その後マーサは人助けをしている人達を殺し続け、物資配りを始めたポーラーベアを探し始める。 そして現在、モーガン達のトラックはマーサが乗る装甲車に銃で乱射されたが死者は出さずに凌ぎ切っていた。 しかしトラックが引火して爆発してしまう。 更にその場に感染者の群れが現れるとマーサは装甲車で逃げてしまう。 そしてモーガン達もその場を離れることにする。 その後モーガン達は追ってくる感染者の群れから逃れるため、近くの病院へ逃げ込む。 しかし感染者がバリケードを破って病院に侵入してしまう。 その後モーガン達は感染者に追い詰められながらもなんとか屋上へ逃げ延びる。 しかし屋上へ辿り着いた頃、アルは行方不明になり、ジムは感染者に噛まれてしまっていた。 一方アリシア達は川辺に行き着いていた。 その後チャーリーは川に流れるカウボーイハットを見つけて拾うと対岸を見て驚く。 そしてチャーリーはアリシアを呼び寄せると、アリシアは川の向こう側にある風景をみて笑みをこぼす。 第15話「仲間を失い」 アリシア達は川の対岸にいるストランド達を見つけて喜んでいた。 そんな中アリシアはジューンの無線に気がつくと、アリシア達とモーガン達はお互いの状況を把握する。 その後アリシア達はボートを探しに町中へ行くが、その際マーサを拘束して装甲車を取り戻す。 そしてアリシア達は装甲車で川を渡ってジョン達と合流すると、その後モーガン達の元へ向かう。 一方モーガン達は病院脱出に向けて動き出していた。 そしてモーガンが屋上へ残り感染者の気を引くことにする。 そんな中ジムは噛まれているため屋上で無気力になっていた。 その後モーガンが一階入り口に溜まっている感染者の気を引き、その隙にジューン達は病院から逃げ延びる。 しかしその後ジューン達はアリシア達と共に病院へ戻る。 そしてモーガンはアリシア達と逃げることにするがジムは屋上に残ることにする。 その後モーガンは地上まで逃げ延びるが感染者に囲まれてしまう。 しかしジムが屋上から車に飛び降りて車の警報機で感染者の気を引くと、その隙にモーガン達はなんとか装甲車に乗り込む。 その際モーガン達は装甲車に拘束していたマーサがいなくなっていることに気がつく。 その後モーガン達は病院を後にする。 その後モーガン達はジムに敬意を払いつつ、装甲車で移動をしていた。 そしてモーガン達は今後の行き先についての話を始めると、モーガンがアルを探してみんなでバージニアへ向かうと告げる。 そして全員がモーガンの意見に頷く。 一方病院ではマーサがジムの顔に文字を書いていた。 そして転化したジムを見て強くなったとほほ笑む。 第16話「自分を失う」 アルは病院から脱出して町中にいたが、感染者の群れに追われていた。 しかしなんとか逃げ切り病院に戻ると、病院でマーサと対峙する。 そしてマーサはアルを気絶させ、自分で撮ったテープをアルに持たせる。 その後道端で倒れていたアルをモーガン達が見つける。 そしてモーガンはマーサのテープを見ると、そこにはマーサからモーガンへのメッセージが記録されていた。 その後モーガンはマーサを一人で探しに行く。 そしてその間ジョン達はポーラーベアの休憩所で物資の補給をしながら思い思いに過ごす。 しかしその後ジョン達は次々と体調を崩し始めてしまう。 そしてジョン達は蓋の空いたペットボトルの水が原因だったことに気がつく。 そんな中休憩所は感染者に囲まれてしまう。 一方モーガンは倒れているマーサを見つけて車に乗せると休憩所へ向かう。 しかし道中でマーサが暴れて事故を起こしてしまう。 そしてモーガンは足を負傷してしまう。 その後モーガンは無線でジョン達が体調不良に陥っていることを知り、マーサが休憩所の水に不凍液を入れたことを知る。 そしてモーガンはジョン達に不凍液が原因だと無線を入れるが、モーガンの声は届かず向こうの声だけ届くことに気がつく。 そしてモーガンはマーサに手錠をかけて車に繋ぐと足を引きずりながらも休憩所へ向かう。 その後モーガンは休憩所へ辿り着き、ジョン達にアルコールを飲ませて不凍液を解毒をすると、ジョン達の体調が回復する。 そしてモーガン達は危機を乗り切った喜びを分かち合う。 その後モーガンは車に繋いだマーサの元へ戻る。 しかし車にはマーサの片腕だけ残されていて、近くには感染者に転化したマーサがいた。 そしてモーガンは転化したマーサに止めを刺す。 その後モーガン達はポーラーベアが拠点にしていたデニム工場へ行く。 そしてモーガンはアレクサンドリアに行くのは止めてデニム工場を拠点に人助けをすると言い出す。 そしてジョン達もモーガンの意見に賛成する。 その後モーガン達はデニム工場での生活をスタートして人助けを開始する。 シーズン4の主な登場人物 下記の項目画像は[]からの引用になります ヴィクター・ストランド(コルマン・ドミンゴ) ハゲタカとの争いは終わったがニックやマディを失ったことで強い喪失感に苛まれる。 そんな中ニックの仇であるチャーリーに殺すよう懇願されるが、チャーリーを殺すこともなく生き抜くよう叱咤する ジム 拘束されていたビール職人。 戦闘力はほとんどなく感染者と戦うことはできないがビールを作れるため自分には価値があると自負して自分を守るよう要求する ウェンデル サラの弟で車いすの男性。 元々軍人志望だったこともあり銃の腕や知識も豊富に持っている。 またサラと感染者と倒した数を競うなど感染者との戦いも積極的に行う サラ ウェンデルの姉で元軍人。 ウェンデルの願いを叶えるため軍に入っていた。 戦闘力も高く度胸もある。 また酒が好きなためビール職人を守ってうまいビールを飲むことを楽しみにしている マーサ モーガン達を狙うドレッドの女性。 この世界強い憎しみを持ち、生存者を感染者にすることで強くしていると主張し行動している。 また助け合いをする人々を許せずにいて、人々を助けるなら感染者にするとモーガン達を脅す アルシア(マギー・グレイス) 元ジャーナリストでアルと呼ばれることが多い。 この世界になっても生存者に取材を続けていて、取材のためなら危険も顧ず、何より取材のテープを大事にしている。 また感染者との戦いにも慣れている ジョン・ドリー(ギャレット・ディラハント) 元警官でローラの恋人。 几帳面で優し性格をしているが少し寂しがり屋。 戦闘力はとても高く近距離のナイフから遠距離の2丁拳銃まで様々な攻撃をすることができる a-map.

次の

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

フィアー ザ ウォーキング デッド シーズン 5

こんにちは〜!Mamiです。 フィアーザウォーキングデッドも シーズン5の最終回になりました。 シーズン5第16話(最終回)ネタバレ内容 ハニー ドワイトが 草原を走っていた。 すると無線の向こうから声が聞こえてくる。 無線がドワイトの名前を呼ぶ。 ドワイトはびっくりして嬉しそうにシェリーかどうかを確認しようとする。 しかしドワイトの声は相手に届いていないようだ。 結局 無線の相手の声には 届かず、 ドワイトはイライラして 無線の レシーバーを放り投げる。 ドワイトの幸運 ドワイトは SWATトラックがあるところにたどり着いて トラックの中に入り込もうとする。 しかしドアはロックされていて入れない。 すると向こうの方から馬の鳴き声が聞こえる。 ドワイトは トラックの下に隠れて様子を伺う。 何頭かの馬がドワイトの所に来て止まる。 ドワイトが銃を構えて 立ち上がると、なんと 馬の上には誰も乗っていなかった 間違った選択 バージニアが無線でモーガンに語りかけている。 モーガンたちが バージニアたちの仲間になることを決意したことを喜んでいた。 バージニアがどこにいるかと聞いたのでモーガンがその場所を教えると、なんとヴァージニアはその場所を知っていたのだった バージニアによると そこにいた人間たちが自分たちに刃向かったというのだ。 モーガンはバージニアに、自分たちはここに住むことができるからウォーカーの退治だけ手伝ってほしい と話をすると、ヴァージニアはこの村は修復不可能だから他の街に行った方がいいと言う。 モーガンは全員を安全に移動させることができるかと聞くが、バージニアは全員生き残ることは保証できないと伝える モーガンはそれを聞いて返答に困るが、仕方なくバージニアに助けを頼んだ バージニアは1日の終わりまでにはそちらに向かうと約束する そして今後一緒に行動することはないだろうけど、あなたは生かしておくわと伝える。 モーガンとその仲間たちは絶望的な表情をしている。 お助けマン登場 グレースはモーガンに自分は病人だからヴァージニアは自分を連れて行かないだろうと話す。 モーガンはグレイスにそんなことはさせないと約束する すると向こうの方から馬の鳴き声が聞こえてくる。 モーガンたちはびっくりして バージニア達がやってきたのかと思い、銃を構えて走っていくと そこには何頭かの馬を連れたドワイトがやってきていた 作戦 ドワイトはモーガン達に馬が生きているということは水がそばにあるということだと説明し、バージニアの助けなんていらないんじゃないかと言う するとみんなが立ち上がって何とかしようと対策を立て始める。 アリシアはここに住めるのではないかと希望を持ち、 ドワイトもこの街には水があるのじゃないかと言うが、 ダニエルはいずれにせよ バージニアは戦いを避けずに どうにかなる相手ではないと説明する 戦うとしたらどうなんだ?とモーガンがジョンに聞くと ジョンは もう武器もほとんどないから勝ち目はないだろうと言う モーガンの提案 すると標識を見たモーガンが何かを思いつく。 それはみんなで馬に乗ってウォーカーをおびき寄せるという作戦だった 馬でウォーカーを 誘導して、 遠くへ連れて行くというのだ。 残りのメンバーは ウォーカーたちが去った後の街を残りのメンバーが散策する。 街はあまり良い状態ではなかった アルシアがみんなに鍵を見せ、 倒したゾンビの中にバージニアの仲間がいたことを話す。 アルシアは皆にバージニアは思ったよりも悪な奴だと話す。 ダニエルの直感 ダニエルとストランドが草むらに隠れて話している。 ダニエルはストランドはバージニアたちの仲間になるべきだと思っているんだろうと聞き、 バージニアは自分たちに選択を与えない人間なんだと ストランドに伝える。 ストランドはちょっとやることがあると言って、馬に乗ってどこかへ行ってしまう。 それを鋭い目線でダニエルは眺めていた。 ルシアナ ダニエルたちはバージニアのジープが草むらを走って行くのを目撃し、 みんなに合図をする。 馬に乗った仲間たちは ウォーカーをヴァージニアたちのところへ 導いていこうとする。 様子を伺っているダニエルはルシアナがバージニア達と一緒に来ていることを目撃する ダニエルたちは急いでモーガン達に連絡しルシアナがいることを伝え、 モーガンたちはゾンビの行列の方向転換をすることにする。 転落 しかしドワイトは ゾンビたちに 囲まれてしまい、 避けきれずに馬から落ちてしまう。 ゾンビは馬を食べ始める。 ドワイトは足を引きずりながら 滝の方へと歩いていく。 ゾンビをおびき寄せようとしているのだ。 ジョンやジュンやモーガンも急いでドワイトの方向へ行きなんとか助けようとする。 そしてモーガンとドワイトは茂みの中へ隠れ ジュンとジョンが馬に乗って ウォーカーたちを滝の方へと誘導する。 ウォーカーたちはどんどん波に飲まれて滝に落ちていく ドワイトは残念そうにウォーカー無しで バージニア達には勝てないだろうと つぶやく 降参 アルシアは街に戻ってきた モーガンたちにこの町の住人はバージニアに逆らって戦おうとしたがために全滅させられたのだと語る アリシアは諦めたくないと言い張るが、 モーガンは自分達は諦めたのではなくて 全員を生き残るようにするためにやるんだと説明する 今まで人助けをしてきたのは皆に生き残ってもらうためだからだと ドワイトもびっくりしてバージニアに降参するつもりなのか? と聞くと、 モーガンは 彼女が自分たちをどこに連れて行こうが、 自分たちは何者であることを変えることはできないと語る。 モーガンはでもまだ時間があるからやることをやるべきだとみんなに話す 最後の楽園 ウエスとアリシアは ペンキで家を塗装し始め チャーリーの 演奏でジョンとジュンの結婚式が始まる しかし 肝心の指輪を持っていなかったのでジョンが躊躇していると、 ドワイトがやってきて自分の指輪を差し出す。 すまなさそうにしながら ジョンは指輪をジュンにはめ、 じゅんはジョンに指輪をはめようとするがサイズが合わなくて入らなかったので、チャーリーが 紐縄を渡してジョンが指輪を首からかけることになった 決断 ジョンたちが誓いのキスをし終わった瞬間に、 建物の中にヘッドライトの光が入ってくる バージニアたちが到着したのだ みんなは急いで外へ出る。 バージニアは戦車から顔を出しモーガンに話し始める。 バージニアによるとビクターが無線でバージニアに連絡し、 モーガンたちが ヴァージニアに対抗しようという話をしていたことを 教えてくれるたと言う モーガンは自分達は 助けを求めたんだから申し出を受け取ると話す しかしモーガンは全員連れて行くことを条件に持ち出す 全員受け取らなければ どちらも敗北だと それに対してバージニアは困ったような顔をするが、しょうがないわねと 条件をのむことにする。 そして急いで全員をそれぞれの乗り物に乗せるようにとモーガンに伝える バージニアは モーガンの仲間たちを分散し別の車に乗せていく。 分散 ダニエルは敵の車の中から出てきてアリシア等を乗せようとするストランドに向かってなぜSWAT車のスターターを敵に渡したのかと冷ややかな顔で聞く。 ストランドはアリシアに向かって 大丈夫だと話しかける ダニエルはチャーリーに大丈夫だ絶対見つけてみせると話す モーガン以外 全員がそれぞれの車に乗って出発する。 告白 モーガンはグレイスに自分の気持ちを伝える。 するとバージニアが現れ、医者を連れてきていた グレイスは医者と共に去る。 モーガンはそれに礼を言う。 使命 モーガンはバージニアのところへ歩いて行く。 ヴァージニアは準備はできたか?と聞く。 モーガンは自分をどこに連れて行くつもりなんだ? と質問するとバージニアは言う あなたはここへ残るのよ これからの未来のためにやらなければいけないのよ、とバージニアは言って銃を取り出す。 モーガンは そんなことしなくてもいい と言って 隙をついた瞬間にバージニアの銃を棒で叩くが、 ヴァージニアは 銃を発砲させ それがモーガンの胸にあたってしまう。 耳鳴りと共に苦しむモーガン。 バージニアは更にゾンビが持っていた銃をとりあげモーガンに向ける。 モーガンは地面を這うようにして逃げるが、逃げ切ることは出来ない。 ついにバージニアがモーガンの頭に銃を構え銃を撃つ! しかし弾丸は入っておらず砂みたいなものが飛び散る。 すると 誰かから無線でバージニアに連絡が入る。 どうやらそれはドクターだったようだ。 モーガンはお願いだからグレイスを生かしてくれと頼む すると無線の男が グレイスは病気ではなくて妊娠しているのだという報告をする するとウォーカーの群れがやってきてしまい、 ヴァージニアは モーガンに あなたには絶対に死んで欲しかった と言いながら悔しそうに去っていく バージニアはジープで去り、モーガンにはウォーカーたちが近づいていく。 >>>続く シーズン5第16話(最終回)新キャラ・没キャラ 新キャラ 特になし 没キャラ なし (モーガンが???) シーズン5第16話(最終回)の感想 あ〜〜〜〜〜〜〜モーガンが・・・・ 噂には聞いてたけど本当に 最後はどうするの? どうしたいの? って脚本家に突っかかりたくなりました苦笑 これまでのフィアーの転落ぶりを考えてみると ・マディソンを退場させて ・ニックを不意打ち攻撃で退場させ ・もうほとんどオリジナルキャラが残ってない状態で ・無理やりモーガンを引っ張ってきてつまらないモーガンに変貌させ ・なんとなくドワイトに意味もない活躍をさせておいて ・すぐに降参で結局何がしたかったのかもわからない つまり敵が考えてることも、味方が考えてることも全く理解できないストーリー展開にしてくれていました。。。 【今回の不満点】 ・バージニアがモーガンを殺したい理由が曖昧 ・ドワイトのおかげでゾンビを移動させることができたのに、なぜわざわざバージニアの仲間にならなければいかなかったのか? 断れたんじゃないのか?もう来ないでって言えたじゃん? ・結局ドワイトは 素直にバージニアの仲間になってしまった(あんなに逆らったのに) ・馬がいるなら数人は逃がせてあげても良かったんじゃないのか? ・馬がいるなら余裕でトラックまで戻って食料を持って帰ることだって出来たんじゃないのか?だから街建設できるじゃん! ・ アリシアとウェスが塗装をしていたのは何の意味があるのか?(結婚式のためだけ?) ・のんびり結婚式なんてやらずに他の対策を考えた方が良かったんじゃないのか? と 本当に何か言いたいことがいっぱいあるんですよね苦笑 しかも今回のエピソードでダニエルが モールにあるものを全て持ってくるべきだった って言ってたんですけど それならモールに住めばいいのに! って思いませんか? ほんとわけ分からん事ばっかりですよこのドラマは・・・ なんでこんなシナリオになってしまったんでしょう。 全く理解不可能です。 しかも ストランド! あれだけ良い奴になったと見せつけといて 結局ストランドはねずみ男(裏切り者) って伝えたかったの? 今までのエピソード無駄すぎ。 シーズン5は誰もメジャーなキャラクターを退場させず、最後の最後でモーガンを死亡フラグさせる・・・ こんなクリフハンガーは勘弁してほしいです これはね、本当に今までフィアーザウォーキングデッド一生懸命見てきたファン達を怒らせてもしょうがないですよね フィアーザウォーキングデッドというドラマは主役をどんどん殺していくドラマではなくて、もっと現実的に近い設定でサバイバルしていく様子を描くのが元々の狙いだったと思うんですけど、もう全然別次元のお話になってしまいました・・・・ ただ、 16話のせめての救いは今までのような 陳腐な カメラ目線のドラマじゃなかったことでしょうかね もうあのアルシアのカメラ目線攻撃をやめてほしいです それがなくなっただけでもまだいいのかなとは思いますけど・・・ それにしてもモーガンのグループたちの会議とか、 ちゃんとしないのかな? って思いました。 今回あんなにもたくさんのキャラクターがいるのに宣教師や子供なんて一言も喋ってないと思います。 座ってがっかりしてる感じに見せてるだけ・・・ もっと意見を言ってもいいと思うし、 ウォーキングデッドの世界だったら自分たちでとりあえず何とかしようって作戦を立てたり努力をしたりとかするんですけどね〜 このドラマには団結という言葉すらないのかと思っちゃいました。 ただたくさんの人がその場にいるだけ・・・ もっといろんなアイデアを出して ウォーカーをどっかに追い出すとかやってくれたら面白いのに、全然アイデアも脳みそもないシナリオでイライラしちゃいました。 どうだクリフハンガーだっていう脚本家のドヤ顔が見えそうな 展開でしたが、 これどうなんでしょうね? 確かにモーガンの行方は気になりますが、 こんな陳腐な展開を見せられるとどうしていいかわからなくなります。 こうなったらもうモーガンには ヘリコプターの人達に助けてもらってあちらの世界でリックに再開するとかそういう風にしないと駄目ですね そうだ、そうしましょう、 もうモーガンにはフィアーの世界に戻らなくてもいいかもしれないです。 ヘリコプターが空上からバージニア達をばんばんやっつけて終了! でシーズン6終わりましょう シーズン6はちなみに3話ぐらいでいいかな笑 そしてモーガンが晴れてウォーキングデッドに戻ると。 で気が付いたらアルファをモーガンが退治していたとか面白いですよね ついでにビールの作り方も教わってきたからモーガンがビールを作り始めるとか 笑 そして Fear の最後はモーガンはどこへ行ったんだろう? でみんなでモーガンを探してアレクサンドリアへ向かうと。 最後にたどり着くのはドワイトと ダニエル、後はアリシアぐらいかな? もうじゅんもジョンも最近つまらないからどうでもいいや。 アルシアもいるとカメラ目線でめんどくさいのでいらないです 俳優はね頑張ってくれてると思うんですけど、 このクソつまらない脚本のせいで 魅力のないキャラになってしまったのがかわいそうだと思います。 シーズン6は本当に監督を取り替えるか脚本家をすべてクビにするかにしないと転落の道を進むしかないですね〜 ただ救いはこれからウォーキングデッドが始まることです。 なのでしばらく フィアーのことは考えなくて済むことですね苦笑 ということで、しばらくウォーキングデッドに没頭してフィアーのことは後から考えようと思います なんだかんだ言ってたぶんシーズン6も見ると思うんですけど、 シーズン5は本当つらかった・・・ もっと興奮する展開にしてくれることを本当に祈ります だれかフィアーを助けてあげてください・・・ こんにちは^^MAMIさん^^ 16話の最終話、観ましたが酷い内容でしたね…。 もう全てがどうでも良い内容で観る価値もないと思うのです。 映画やドラマは、観ていてワクワクしたり、ドキドキしたり ハラハラしたり色々感じると思うのですが今のフィアーには 全くそれが無いのです!どうでも良いのがフィアーなんです。 次回が気になり1週間が待ち遠しい気持ちや 次期シーズンが気になっちゃう気持ちが起きないのです。 本当にシーズン6は本気で取り組まないとヤバいですよね…。 不思議なのはドワイトがSWAT車の所で出くわした馬です。 あれはバージニアの馬ですよね? 燃料を手に入れたから移動手段を車にし馬を捨てたのか? それとも馬が勝手に逃げてきたのか?突然過ぎますw 馬は移動する手段になりますが食料不足には 大切な食料にもなりますのでとても貴重ですよね。 話的にドワイトが馬を手に入れないと いけなかっただけでしょうけど…。 馬を粗末に扱いし過ぎです。 結局、自分達でガルチ内のゾンビを移動・倒す事が出来 結果的にモーモーの早とちりで無線でバージニアに居場所報告に なってしまって大馬鹿野郎です。 依頼却下する事すらしない。 バージニア達がSWAT車を見つけ燃料補給している時、 双眼鏡で見ていたダニエルとストランドでしたが、 ルシアナを発見し、さっさとストランドだけが逃げていましたが これで二度目のダニエルとの確執が問われる行動ですよね…。 ダムの時、敵側にスタコラサッサと寝返り 今回もバージニアの方に寝返りした?感じにも見え 相変わらずのストランドのクソっぷりが見えました。 敵の内情を知る為に、あえて味方をも欺く行為をする 敵を信用させて ストランドはこれで2度目ですよw それも敵にも味方にも信用されている人物なのか? 疑問だらけのストランドが最後にやらかし シーズン6で、「あれは敵に成りすまして騙してたのさ」と 言われても凄い奴だな!っと思わないですよ。 どっち付かずで、生きる為に都合の良い方を選んだだけです。 結婚式のシーンが無駄に長くて私的には祝福出来ませんでした。 ただダニエルの歌声は素敵でしたw 最終回に、このシーンは必要なのか?と疑問もあります。 バージニアに資源・SWAT車まで盗られ、つくづく馬鹿だなぁと 思いつつ、さっき昼くらいだったのにいきなり夜になり 全員連れ出し途中の要らない話数を最終話に集中させ、 丁寧に仕上げる事が出来ないモノか?と思ったりもしました。 話が急ぎ過ぎて雑な内容になっていて中だるみの箇所を削れば 良いのに毎回最終話が展開が早すぎて雑なんです。 アリシアの絵のシーンは何度も見るモノでもないのに…。 バージニアに銃で撃たれそうな時のモーモーの顔が 覚悟出来ている様で出来ていない風にも見え 何とも言えませんでしたね。 バージニアも今まで銃で何人もの人を撃ち殺していただろうに 何故、あの時だけビビった感じになったのか?何故に空砲? こんな人が組織のボスで魅力も何にも感じないです。 モーモーは失血が激しいから多分、助からない可能性が高いですね。 オマケにゾンビ7体も近く来れば…。 完全にアウトです。 これで助かったのならマディソンも生きている可能性もあります。 シーズン6はモーモーの弔い合戦になるでしょうかね? バージニア戦は2シーズンも正直見たくないですよ! ここまでフィアーが酷くなるとは思ってもみませんでしたが 最後まで見続けたい気持ちと、どうでも良い気持ちとで 複雑な私がいます。 本家に期待したいですが、本家もシーズン7からシーズン8と やっちまった感も否めないので複雑です。 シーズン前に勢い良く予告で観ると変に期待し過ぎて後で ガッカリなんて事もあるので…。 TWD&フィアーに妙に冷めた私がいます。 でも、好きだから観ちゃうと思いますがね…^^ また、お邪魔しますね^^ モモンガさん、こんにちは〜 そうなんですよ 私も以前と違って 気分が乗らないんですよね〜苦笑 フィアーザウォーキングデッドは特にですが、 ウォーキングデッドの方も 特にリックがいなくなってから 以前よりも増して 詳しいことを知りたいとか あまり思わなくなっちゃいました。 今までだったらもっと謎を解決したいとか、 どんな撮影状況なんだろうとか、 頻繁にチェックしてたんですけど、今年はなんだかその回数が減っちゃいました。。。 >>>不思議なのはドワイトがSWAT車の所で出くわした馬です。 あれはバージニアの馬ですよね? あの馬はおそらく全滅させられた町の人たちが 歯向かっときに倒されたバージニアの仲間の馬だと思われます。 きっとその時にどっかに逃げたんじゃないでしょうか? >>ダムの時、敵側にスタコラサッサと寝返り 今回もバージニアの方に寝返りした? そうなんです。 今回はダニエルがバージニアたちに取られないように SWAT車のスターターを持ってきていたのに、 それをわざわざ敵さんの所まで持っていって、 モーガンの情報も教えて命乞いした感じですね。 初めからこういう汚いキャラにするなら もっと強調してやればいいのに なんで今まで自分は更生したんだと主張して ストーリーを展開させてきたのか意味わかりません ここまで失速する話もほんとう珍しいですよね・・・ ドラマを観ている人が楽しめる展開にまったくせずに 裏切る方向へばかり持っていく・・・ これってどうなんでしょうか ディレクターの悪意としか思えないレベルですこれは。 おそらくシーズン6は バージニアの基地で働いているモーガンの仲間たちが 少しずつ脱出したりしていく話になるのかな? と思いますが、 いったい今までのシーズン2つにかけてやってきた人助けは何だったんだろう? とつくづく思いますね それだったらもう初めからバージニアを登場させてシーズン4からこの展開で始めても良かったんじゃないかと思います 以前の敵が意味不明すぎるし、 ローガンもこんな展開になるんだったら モーガンの仲間にしておけばよかったのにと思いました ストランドじゃなくてローガンが裏切る形にした方が まだ筋が通ってる感じがします。 モモンガさんがおっしゃるように、今更シーズズン6で ストランドがみんなのためにやったんだ! と言われても・・・ですよね・・・・ ただ、ここまで観てきたら やめられないというか、終わりを観ないと 気が済まない私もいて、 「フィアーを頑張って見る」 という日が続きそうである意味怖いです・・・ TWDシーズン10にとりあえず期待しましょう!.

次の

キャスト|フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン4|FOX|FOX ネットワークス

フィアー ザ ウォーキング デッド シーズン 5

フィアー全感想 考察2 彼らが少しでも滞在して去った後は、基本全滅・・。 (セリアの農場に、宗教コミュニティ、オットーの牧場に水道施設・・。 そうそうあのホテルもしばらくして戻ったら全滅してた。 ) 人間どころか、草の根一本生えないほど荒らしまくって行きますよ。 そんな、恐ろしいマディソンファミリーとその仲間たちがしでかした 「暴力的なドン引きシーン」を思いつくまま10個ランキングしてみました! チラッと振り返っただけでも、こんだけあるんですよー。 驚きですね~。 では軽い方から行きます。 10位 ニック、末期状態で苦しむ隣人お爺ちゃんの鎮痛剤を自分に打つ シーズン1のいつだか忘れましたが、これには引きましたね。 ニックはドラッグで自分をボロボロにしても、意外といい奴かと期待してただけにガッカリ・・。 苦痛を声に出せない老人のベッドの下に隠れて鎮痛剤のチューブをこっそり自分に打つなんて、「終わってるわ、コイツ・・」と呆れました。 9位 オフェリア、牧場の兵士たちの食事にヒ素を混入して大量殺人 シーズン3の牧場での戦争「白人VSインディアン」での一幕ですね。 メキシコ人のオフェリアは、髪型をばっちりインディアン風にキメてウォーカー側に付き、トロイ率いる白人兵士たちに毒を盛りました。 「ちょっと弱らせるだけだと聞いていた」という子供のような言い訳で、頭の弱さを露呈してしまいました・・。 8位 トラヴィス、アメリカ兵士アンディを殴りまくる シーズン1の最終話。 ダニエルから拷問を受けたアメリカ兵アンディが仕返しにオフェリアを撃ち、それに怒ったトラヴィスがブチ切れて顔を殴りまくる! 怒声を上げながら顔の原型なくなるんじゃないかっていう執拗な殴り方で、あのトラヴィスの異常な様子を見ると、「こりゃ絶対ヤバい奴だ・・」と、この時に分かりますね。 これがフリになって、その後のチンピラ惨殺事件へと繋がるものと思われます。 アンディからしてみれば、オフェリアにちょっとした恋心を抱いてしまったが為にダニエルに監禁、拷問され、その上半殺しの目に合う訳で・・。 仕返しを考えたのが間違いとは言え、なんとも気の毒な兵士でした・・。 7位 アリシア、トラヴィスを助けるため医者の弟を刺殺 これはシーズン2の終盤、トラヴィスがチンピラ2人の他に、止めに入ったアメリカ人男性も誤って殺してしまったために、ホテルを追われるという場面の出来事です。 兄を失って動転する弟が「敵を取る!」とトラヴィスに銃を向けたところで、アリシアが彼をナイフで刺し殺すというものでした。 アリシア、思いっきり胸にブスっと行っちゃってますからね~・・。 トラヴィスを助けるだけなら、タックルするなり、腕を切るなり、他に方法があったでしょうに、あれは酷い・・。 だってそもそも悪いのはトラヴィスだしねぇ・・。 6位 マディソン、船を乗っ取ろうとした若者を棒で突き刺す これは最悪のシーンで目をつぶって見ましたけど、あれマディソンですよね?あんなことできるのマディソンしかいないし・・。 やり方が残酷過ぎて身の毛がよだちます・・。 他に方法なかったの?あの若者だって、まだニックと同じくらいの年でしょ。 しかも、ああなったらもう安楽死させてあげて~! 5位 クリス、アメリカ人のチンピラ達と鶏を盗もうとしたところで、銃を持って止めに入ったメキシコ人を逆に射殺 この家のお父さんも気の毒な人でした・・。 他の家族を亡くし、一人苦しんでいるところで盗みに入った若者たちに殺されてしまうとは。 クリスは少し前からグレ始めてましたけど、完全におかしな方向へ 行ってしまいましたね。 これにもかなり引きました・・。 4位 マディソン、これと言った罪のないセリアをウォーカーと閉じ込め殺す これも酷い話です。 いくらセリアの宗教観が気に食わないと言ったって、あそこはセリアの農場だし、ウォーカー達に餌をやっていたって、マディソンにとやかく言う資格はないでしょう。 自分のバカ息子が簡単に感化されちゃってお怒りなのはわかるし、このセリアもちょっとおかしなオバちゃんだけどだけど、「ウォーキング・デッド」のハーシェルだって同じことしてたでしょう。 これじゃ、ハーシェルの宗教観に腹を立てたリックが彼をウォーカーと閉じ込めて殺すのと同じことですよ?考えられない! 閉じ込められた後、自分の死を悟って静かに涙を流すセリアが可哀そうでした・・。 3位 ヴィクター、飛行機墜落事故の犠牲者を乗せた救命ボートのロープを切る シーズン2の3話で、墜落した飛行機からなんとか救命ボートで生き延びた2人(アジア系の女性と酷い火傷を負ったジェイク)がニック達と出会い助けようとするのですが、ヴィクターが「絶対自分のボートには乗せるな!」と言い張るのです。 せめて救命ボートをロープで繋いで陸地まで牽引することにしたのですが、何を思ったのか、ヴィクターが突然それを断ち切ります! はぁ~!!!アンタ人間としてどんだけクズなのよ?!! 今後、この糞ヴィクターがどんだけ改心しようと、いい行いをしようと、一生絶対チャラにはならない冷酷無情で下劣な行為でした。 2位 マディソン、トロイを撲殺 「自分がウォーカーの大群を引き寄せ、農場を襲わせた」というトロイの告白を聞き、ブチ切れたマディソンが持っていたトンカチで頭を強打!そのまま殺してしまいます。 (まぁ、これまでどれほどの人間を虐殺してきたかを考えれば、殺されて当然のサイコなんですけどね。 ) 唐突な上にずいぶん 雑な殺し方でしたわ。 普通の人にはできません・・。 しかも、これが息子ニックの目の前ですからね。 ニックはトロイを弟分として可愛がってきていた矢先のことで、ショックもショック・・。 これまでも感じていた母への疑問がさらに大きくなったようです・・。 (そりゃそうでしょ) 1位 トラヴィス、息子の復讐に不良仲間2人を惨殺+止めに入った無実のアメリカ人も殺す そもそも息子のクリスが自分であのチンピラ達と行動を共にすると決めたわけですよね。 父親を騙してまで・・。 さらには運転が下手で、自分で事故を起こして重傷を負った流れまでは全てクリスの自己責任・・。 そこで彼を助けようとしなかったチンピラ達は確かに悪いけど、それはそういう奴らだと知った上でのクリスの選択だったわけで・・。 でもトラヴィスとしては許せないのは当然。 復讐心燃え上がるまま野獣と化し、チンピラ2人が死ぬまで殴る蹴るの暴行を続け、止めに入ろうとした青年を誤って殺してしまいました・・。 恐ろしい・・。 どうですか?皆さん。 私たちこ~んな怖い人たちが主役を張るドラマを見てきてるんですよね・・。 その事実に改めて引きますね~・・。 基本的に非常に暴力的で、「生き抜くためには自分たち以外の人間は殺しても良し」としているマディソンらの哲学が垣間見れます。 シーズン4はいつ?モーガン加入でどう変わる? シーズン3の最後では、ヴィクターやニックやアリシアが生きているかわからない!というクリフハンガー的な終わり方でしたけど、「そりゃ当然生きてるでしょ、あの人たちは・・」という感じで全然心配できないんですよね。 そして、 シーズン4ではこのキャストに「ウォーキング・デッド」のモーガンが飛び込み移籍になるそうですけど、あんな繊細なモーガンが彼らと出会って生き抜いていけるんでしょうか? いや、相当人格破壊されると思いますよ。 本家に完全復帰したのはシーズン5でしたけど、それまでに相当おかしくなってましたもんね。 「殺してはならない」のメンターに出会って少し回復したようでしたけど、マディソンの「殺していいのだ~」に出会ってどんな風になるんだろ。 まではアマゾンの先行独占配信でしたので、シーズン4もやはり同じようにアマゾンが先行すると思います。 アマゾンプライムで前半が配信開始!!後半は・・ すごいですね。 本国のFOX放送終了後2か月足らずで日本のアマゾンで配信始まりました。 ということは、後半戦も終了後2か月前後で配信してくれそうですよね。 この最終話放送が9月30日だったので、 そのご2か月後だと11月末くらいかな・・。 【追記】現在後半も配信スタートしました! ちなみに日本のFOXチャンネルでは約1年遅れで放送されていますので、前半が始まるのがさらに1年後の夏くらいでしょうか・・。 モーガン以外にも数人キャストの追加があるようですが、若くてフレッシュな人を期待したいところですね。 今回はジェイクに期待したのにな~。 予想通り殺されちゃったし。 annicedrama. そうよね~、これまで一度消えたキャラも死ぬまで使い回しまくってますからね。 ルシアナもニックと感動の再会となるんでしょうか・・? ただ、自分から勝手に去って行った人ですからね。 こっちもそんなに感動できないとは思いますけど。 ここまで「ウォーキング・デッド」と同じ舞台ということと、ウォーカー(死体の方ね)という最強の隠れキャラに恵まれてか、奇跡的にシーズンが続いてるフィアーですけど、これからもトンチンカンに展開を続けて行くのでしょうか? と、書いた数日後に、 原作者で製作総指揮を務めるロバート・カークマンが 「フィアーはモーガン加入を機にシーズン4では大きな変化を遂げる」と宣言しているというニュースを目にしました。 実際、シーズン3までを手掛けて来たクリエーター降板させ、ガラリと新しい人たちに変えるそうで、 「興味の湧く事柄や、興味深い登場人物を盛り込んで、これまでとは大きく異なる番組になる」と言っています。 そうよねー、やっぱりこれまで通りじゃ限界だったもんね・・。 うんうん、大きく変える必要あるよ~!ついでにマディソンも変えていいよ~。 ・・という訳で、実際どれほど雰囲気を変えてくれるのか、シーズン4もかなり楽しみになってきました!.

次の