長岡 市 コロナ ウィルス。 【新潟コロナ】新潟県長岡市の長岡保健所で新型コロナウイルス感染者

新型コロナ対策、新潟大学とオンヨネ(長岡市)がウイルス低減効果があるマスクを開発

長岡 市 コロナ ウィルス

会見内容まとめ(発表内容、行動歴、感染経路) 2020年3月21日、 新潟県長岡市に住む 30代の会社員の男性が 新型コロナウイルスへ感染していることが確認されました。 長岡市での感染確認者は初めてとなります。 新潟県長岡市は下記の場所です。 第一報は下記の通りです。 21日確認された感染者は、県内26例目。 長岡市在住の30歳代男性(日本国籍、会社員)で新潟市(24人)、加茂市(1人)以外の県内で感染が確認されたのは初。 また冒頭の花角英世知事の挨拶によると、これまで明らかになっている濃厚接触者ではないという。 また医療関係者でもなく、大勢の人々と接するような職種でもないという。 これまで 新潟市で24人、 加茂市で1人の感染確認者がいますが、 これらの人との濃厚接触はなかったそうで、感染経路については調査中とのことです。 また、 大勢の人々と接する職種でもないという抽象的な表現をしていますね。 これまでの感染確認者と濃厚接触がなく、仕事でも感染可能性が低いということは、県外でコロナウイルスに感染したということでしょうか。 これについては追加の発表を待ちたいと思います。 症状と行動歴については下記の発表がされています。 26例目感染患者のこれまでの経過については、15日に39度台の熱と咳があり、17日にA医療機関を受診。 その後、19日に発熱と咳が継続したほか、下痢の症状があったことからA医療機関を再受診し、主治医が新型コロナ感染と判断、長岡保健帰国者・接触者相談センターに連絡。 20日に帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査のため検体を採取。 21日陽性と判明した。 簡単にまとめると、下記の通りです。 3月15日 日 39度台の熱と咳の症状 3月17日 火 A医療機関を受診 3月19日 木 発熱と咳が継続、下痢の症状も確認。 A医療機関を再受診し、主治医が新型コロナ感染と判断。 長岡保健帰国者・接触者相談センターに連絡。 3月20日 金 帰国者・接触者外来を受診。 PCR検査のため検体を採取 3月21日 土 陽性と判明 今回、初めの医療機関での主治医の判断が早かったですね。 最初の医療機関での判断が遅れている事例がこれまでは散見されていましたが、今回はかなり素早い判断だったかと思います。 あまりにも何でも検査に回すと保健所もパンクしてしまうため難しいところだとは思いますが、今回のように何とか早急な判断をしてほしいですね。 そのためにも、高速で手軽な検査手段の早期確立が望まれるところです。 追加の報道がありましたら追記させていただきます。 コロナ感染した会社員男性は誰で会社名はどこ? 感染確認された男性について、発表されている情報は下記の通りです。 性別 男 年齢 30代 国籍 日本 職業 会社員(医療関係者ではなく、大勢の人々と接するような職種ではない) 居住地 新潟県長岡市 会社名までは発表されていませんが、今後もう少し詳細が出てくる可能性はあります。 追加発表がありましたらここに記載いたします。 入院している病院はどこ? 感染症指定医療機関 今回の感染確認患者は、 すでに第二種感染症指定医療機関である長岡赤十字病院(陰圧室)に入院していているそうです。 長岡赤十字病院は下記の場所ですね。 症状については38度台の熱があるもの、レントゲン撮影では明らかな肺炎の症状がなく、重症化はさけられるようです。 まとめ ここでは、 2020年3月21日、 新潟県で 26例目となる 30代男性が 新型コロナウイルスに感染したことが判明した件について説明しました。 追加の報道がありましたら追記させていただきます。 以上、この記事が、あなたのお役に立ちましたら幸いです。

次の

長岡商工会議所

長岡 市 コロナ ウィルス

2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2015. 2015. 2014. 2014. 2014. 2013. 2013. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012.

次の

ニプロ新潟支店コロナウイルス感染者社員は誰でどこ住み?職場や移動感染経路は?

長岡 市 コロナ ウィルス

ふとお店のHP、ブログの来訪者のきっかけを 見ていたら 検索キーワードに 「 コロナウイルス美容院大丈夫」 「 コロナ美容院行って大丈夫」 などで調べてなぜか当ブログへ行き着いてる方が いるようです。 (苦笑) 私の興味としてはそれよりも美容 室より美容 院で調べているのはなぜ? というところ。 (笑) 新型コロナウイルスは髪に付いたら大丈夫?なんて 日記を書いてしまったから検索で引っかかってしまうんですかね? ということで今回は新型コロナウイルスで気になる中、 美容室や理容室・ヘアサロンに行っても大丈夫なの? っというお話です。 政府が集団感染を防ぐために自粛を呼び掛けている場所 政府が新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために 自粛を呼び掛けている場所が 換気が悪く、 人が密集するような空間、 不特定多数の人が接触する場所です。 集団感染が起こった場所や状況• スポーツジム• ブュッフェ形式の食事会場• 屋台船• マージャン店• スキーのゲストハウス• 密閉された仮設テント などをあげています。 引用:朝日新聞デジタル そのほかに実際に感染した場所としては 100人規模の ライブ会場などがありましたよね。 最近では 送別会や お花見の宴会も自粛を促す 動きが出ています。 ちなみに歩いて花見をするのはOKなんだとか。 (追記20. 31) 集団感染の共通点• 換気が悪い場所• 人が密に集まって過ごす空間• 不特定多数が接触するおそれのある場所 集団感染の共通点に当てはまりそうな場所に なぜか満員電車や病院、美容院(美容室)は あげられていません。 美容室・理容室・ヘアサロンには公衆衛生が義務付けられている 美容室や理容室、ヘアサロンは公衆衛生上の設備が 義務付けられています。 十分な換気が義務付けられている 電車も今は一部窓を開けて換気して運転している ところもあるようですが 美容室や 理容室、 ヘアサロンには 換気が 義務付けられています。 ほとんどのお店に 窓や 換気扇などの設備があると思います。 座席と座席の間は空間がある 作業面の座席と座席の間にはある程度の空間、 距離があります。 密集して集まるというほどではありません。 消毒が義務付けられている 手指消毒や 器具消毒が義務付けられていますし 布類も皮膚に接するタオルなどは客1人ごとに 取り替えるようになっています。 そのほかゴミ箱は ふた付きにするなどが 決められています。 消毒方法も用途に合わせて 煮沸消毒、 エタノール消毒、 次亜塩素酸ナトリウム消毒、 逆性石けん消毒などがあります。 このように 美容室(美容院)や理容室(理容院)、ヘアサロンは はじめから公衆衛生上、 感染症が広がらないような工夫がしてあります。 濃厚接触の判断 最近は新型コロナウイルス感染者の 濃厚接触者などの 言葉を耳にしますね。 その濃厚接触者の判断は1. 距離の長さと2. 時間の長さです。 手の届くような距離(目安2メートル)と一定時間以上接触があった場合は 濃厚接触者となります。 必要な感染予防策をせずに手で触れること、または対面で互いに手を伸ばしたら届く距離(目安として2メートル)で一定時間以上接触があった場合に濃厚接触者と考えられます。 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議では、対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離で2メートル程度)が、会話などで一定時間以上続き、多くの人々との間で交わされる環境は感染を拡大させるリスクが高いとされています。 引用: そう考えるとお客さんと施術者のどちかが感染していたら 手の届く距離で一定時間過ごしてしまうわけですから 濃厚接触者になってしまいます。 (苦笑) でも確率でいえばまだ感染者は人口の割合でいえば まだごく少数ですし約8割は誰にも感染させていなかったという データも出ていますので(先の朝日新聞デジタルによると) 濃厚接触者になったからといって すべての人が感染してしまうわけではないんですね。 まとめ 政府が 新型コロナウイルスの 集団感染を防ぐために 自粛を呼び掛けている場所は 換気が悪く、 人が密集するような空間、 不特定多数の人が接触する場所です。 今まで感染が広がった場所はスポーツジムや 屋形船、ビュッフェ会場、マージャン店、 スキーのゲストハウス、密閉された仮設テントなどがあります。 美容室や 理容室、 ヘアサロンでは 換気設備や 座席に間隔があったりして人が密集しないようにしたり 手指や器具の消毒が義務付けられています。 しかしながら 近い距離で一定時間過ごすのでお客さんや施術者が もし感染していたら 濃厚接触者となりますが まだ人口比でいえば確率はまだごく少数となりますし 感染者の8割が誰にも感染させていないというデータも 出ています。 それでも絶対に感染したくないという方はまだ 理美容室へ行くのを控えてもいいですし ご自分でセルフカットやセルフカラーをするのも ありだと思います。 おまけ: 1日1回リバースを応援ありがとう!(笑) 今日のRIVERSの順位をチェック! 編集後記: 今のところ理美容室では新型コロナウイルスの 感染者が出たという報道等は見聞きしませんが 感染が広がってくればどうなるかはわかりません。 しかしながら私的にはこのお店を12年以上も営業しています。 時には熱や風邪気味の時もありましたが1日もお店を休んだことはありませんし インフルエンザにも感染したことがありません。 (笑) 冬の時期は混んでいる場所にはいきませんし(引きこもり?) ジムや体育館にも通っていません。 運動不足ですが食事や睡眠が十分にとれていますし 心身ともに健康であると思っています。 出かける時はマスクや手洗いもしています。 さらには当店はマンツーマンで営業しているので 不特定多数の方がご来店するようなお店ではありません。 (苦笑) そう考えるとお客さんがいっぱい来るような 大型店、 安売り店の方があぶないんじゃないの?(ジョーク) そもそも美容室じゃなくても会社や家庭、学校、保育園、 通勤、電車、バス、タクシーやスーパーやショッピングモール、 飲食店、居酒屋、病院、パチンコ店、コミュニティなど 感染する確率のある場所はほかにもいっぱいあります。 感染から確実に回避するには生活の場から自分を隔離しなくては いけません。 (無人島とか?笑) あとはお客さまが感染していたらという話ですが こればっかりは 運です。 というのは感染していても発熱や咳などの症状が出ていない人 (不顕性感染者、無症状感染者)がいるようですし 飛沫感染、接触感染でなくても エアロゾル感染の疑いもあるためです。 ですから私たちもお客さまにおかれましても うがい手洗いやマスク、人が集まるような場所への自粛など を心がけて感染リスクを減らす工夫をしていくしかないと思います。 特にご年配の方や疾患がある方は特に注意する必要があります。 自粛自粛で美容室の自粛をされても我々も生活がかかっているので 困りますがこの国難、世界的危機ともいえる状況を乗り越えて 行くしかないと思います。

次の