港南区 不用品回収。 港南区

横浜市港南区の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

港南区 不用品回収

横浜市港南区の不用品回収事情 横浜市港南区の住宅は、横浜の典型的丘陵地帯に立てられた箇所もあって、玄関までは階段を20段ぐらい上がらないと到着できないという造りも多く、大きな家具や冷蔵庫、パソコンなど家電製品の回収にお呼びがかかります。 とくに自作パソコンは処分が面倒でパソコンが趣味の方より半年に一度くらい定期的に回収にあがる事もあります。 地域事情は、別所インターから下りてすぐの東芹が谷、中里台、大久保、東永谷と上永谷と、昔からの住宅地が密集しており、下って上大岡駅付近の最戸はマンションとアパートが連立していて、スーパー百貨店などショッピングモールがあり賑わいがあります。 また、永谷には、ヤマダ電機本店がありその周りにはラーメン通りといわれ激戦区とか。 そのような港南区からの不用品回収依頼は、休日に集中します。 アラサーアラフォー世代の方から休日をねらって即日回収のお電話を頂戴いたします。 横浜よろずカンパニーのモットーは、できる限りお客様のご用命に忠実!時間に空きがあれば、すぐに駆けつけます。 予約で予定が埋まっている場合は、お客様のご都合がよろしければ夜間に伺うことも可能です。 実際に承った事例のご紹介 次に向かうは、結婚するため一人住まいのマンションを引き払う為、引越しで後に残された重複する洗濯機などの家電製品と、モバイル全盛の今は、持っている方も減りつつあるパソコンデスクなど家具類の回収です。 しかし、斜めドラムの洗濯機って何でこんなに重いのでしょう?などと思いながら、次のマンション向かいます。 港南区の不用品回収は、このように少量の回収が息つくまもなく次々と舞い込みます。 次に向かう先に待ち受けている不用品は、2段ベッドの解体処分です。 便利屋の腕の見せ所です。 この2段ベッドは、何が大変かというと、解体はもとよりですが、特にマンションの場合運び出し作業に苦労します。 特にエレベーター運搬が大変なのです。 まず、室内はフローリングを傷つけないよう、床にクッションマット敷いて上部より解体して、何段階かにわけ部材を仕分けして、いったん玄関に通ずる廊下に一時仮置きします。 次に玄関外の共用通路に仮置き、次にエレベーター前に仮置き、次にエレベーター内に少しずつ入れ1階のフロアーでまた仮置き・・・・この辺で書き込みも疲れてきました(笑)。 しかし現場では笑ってなどいられません!長物が多い為いっぺんに運び出しはできず、さらに木製の長物はパッキングもできないため、きちっと纏めて置いて注意して運ばないと荷崩れを起こしてしまうから大変なのです。 お客様のお声 港南区40代男性 子供が大きくなって2段ベッドを処分することになりました。 このベッドを組み立てたときすごく時間がかかった記憶があって、処分を自分でするのは大変なことと思っていましたので、何でもできる便利屋さんに頼むことにしました。 ネットで調べたところ、ベッドの回収処分のことが詳しく紹介されていた、横浜よろずカンパニーさんにお願いしたわけです。 玄関や部屋に、やけに多くマット類を敷くのだなと見ていましたが、作業を見ていてなるほど感心しました。 これは自分でやっていたらフローリングが留め金具や木でキズだらけになっていたかもしれません。 自分でやっていたらものすごい時間がかかってしまったと思います。 さすがプロです。 たのんでよかった。 港南区担当・不用品回収スタッフのコメント お褒めのお言葉ありがとうございます。 ベッドの解体と運搬は、めんどくさい事を、めんどくさがらずに、少しずつの作業を繰り返すことが、最短の時間で最善の仕事をする唯一の方法なのです。 もちろん、運ぶもの纏める物の場所や順番を間違えると無駄な時間ばかりが経過してしまいます。 また、人は後ろに目がないため、長いものを運ぶときには、ゴツゴツ壁にぶつけたり、人に怪我をさせない為には回り全体への気配りが必要です。

次の

横浜市港南区の不用品回収なら

港南区 不用品回収

当日出張致します。 ようこそ。 我々のご不用品・廃品回収のサイトへアクセス頂き、誠にありがとうございます。 横浜市内を拠点に、ご不用品・廃品の回収のほか、庭木の伐採、解体工事などを行なっている便利屋です。 ————————————————————— 横浜市港南区及び港南区近隣地域に数名のスタッフがおりますので、即日の出張も迅速です。 家具・家電・バイク・寝具・業務用品はもちろん、横浜市など自治体の取扱わない不用品の回収も承ります。 個人様に限らず、法人様のご不用品も回収処分致します。 ご不用品・廃品回収品目の主なもの — 冷蔵庫、テレビ、洗濯機、エアコン、バイク、パソコン PC 、タイヤ、ベッド、ソファー、 ストーブ、電子レンジ、タンス、テーブル、布団、ホイール、ブロック、ミシン etc…。 受付は年中無休。 雨天・夜間でもお伺いいたします。 撤去・解体・搬出作業も行います。 お庭のご不用品のご処分と併せて、是非、ご検討ください。 横浜市港南区のほか、下記市区町へ出張いたします。

次の

不用品の回収・処分・買取なら|業界最安値の福太郎へ

港南区 不用品回収

マットレス・布団の処分方法6選! まず、マットレス・布団を処分する際にどのような方法があるか、6つほどあげてみます。 知人・友人に譲る• 解体して家庭ごみとして出す• ジモティやメルカリを使う• 自治体に回収を頼む 【おすすめ!】• 不用品回収業者に頼む• 新品購入時の引き取りサービスを利用する 上3つは無料の処分方法、下3つは無料での処分です。 【おすすめ!】とある通り、基本的には自治体に回収を頼むのが一番手っ取り早く、安く済みます。 時間がない、面倒くさいという方は不用品回収業者を利用するといった感じですね。 理由としては• 自治体サービスなので信頼できる• 値段もリーズナブル• 運び出し以外は手間もかからない などがあげられます。 基本的には複数ならお得になる傾向 それでは、不用品回収業者に頼んだ方がよいのはどのような場合かというと【粗大ごみが複数ある場合】です。 マットレスの他にも、家具や家電、雑貨などがある場合は、 自治体サービスを利用すると一点ごとに料金がかかってきます。 不用品回収業者では、これらの不用品をまとめて回収するように事業設計してあるため【トラック積み放題プラン】など 荷台に載る分はまとめて定額回収といったプランがあります。 粗大ごみが複数ある場合などは、不用品回収業者の利用を検討してもよいですね! 不用品回収業者に頼もうかな とお考えの方は、ぜひをご利用下さい! エコえこは関東で愛されて10年以上の老舗不用品回収業者です。 近年、不用品回収においては業者とのトラブルが多数報告されており、特に【価格について】の問題が多いですが エコえこでは【明朗会計】をモットーとして、電話での見積りを得意としております。 地域ナンバーワンの価格、そして満足を目指して寄り添い営業を心がけておりますよ! 単品回収・まとめてどちらでも構いません。 冒頭で紹介した通り、無料で処分できる方法としては• 知人・友人に譲る• 解体して家庭ごみとして出す• ジモティやメルカリを使う などがあります。 知人・友人、ネットを通して他の方に譲る方法は【時間があり、ツールを使いこなせる方】にはおすすめです。 自治体に頼む価格、1品500円~2500円の処分費用を節約できますし、必要な方に再利用してもらうのはエコですよね。 ただし、寝具という家具の性質から、なかなか引き取り手が見つけにくいのも事実です。 そこで作りが簡素なマットレスや布団であれば、ご自身で解体して家庭ごみとして出すのも一つの手です。 袋に入る大きさまで、はさみやカッターなどを利用して解体して詰めてしまえばオッケー。 モノによりますが、裁縫ばさみなどがあれば2時間~3時間ほどで解体できると思います。 一点気をつけたいのは、大きなものやコイルスプリングなどが入っているものは解体がかなり大変ということです。 解体を始めた時点で、商品としての価値も損なわれてしまいますので事前によく検討しましょう! 港南区のマットレス・布団処分まとめ• 港南区でマットレス・布団を処分するなら• 大まかに無料3つ、有料3つの処分方法がある!• 有料回収では自治体がおすすめ!• マットレス以外にもゴミが複数あるなら不用品回収業者がおすすめ!• 無料処分方法として人に譲る、解体などもアリ! 以上、港南区のマットレス・布団の処分おすすめ業者まとめでした。 自治体が安くておすすめだけど、時間がかかる場合がある。 ごみが複数ある場合で、時間がない場合は不用品回収業者に頼むのがよい! といった感じですね。 近年、不用品回収における悪徳業者のトラブルが多発しております。

次の