クズ すぎ て どうにも ならない 夫。 クズ人間の特徴・共通点25個とエピソード!クズばかり・クズしかいない?

これはクズ過ぎてどうにもならない夫のブログではないですから!

クズ すぎ て どうにも ならない 夫

クズ人間とは残忍な犯罪をおかしたり、法律的に違反したり、倫理的問題のある事件を起こしても反省することなく、平気でいることができる人です。 殺人や児童、動物虐待、レイプやDV、詐欺などの重大な問題を起こすような、普通の社会生活ができない人もいます。 これらの人間は逮捕されれば法的に罰せられますし、裁判で有罪判決がくだれば、実刑が出て刑務所へ行くことになります。 ですが、普通に生活している私たちの日常生活の中にもクズ人間は存在します。 普通に話しているだけなのに、一言多くていちいち癇に障る人や、しょっちゅう嘘を平気でついたりする人、薄情で人を思いやる気持ちがなかったりする人です。 学校でいじめをする人、それを見て見ぬふりをするクラスメイト、責任転嫁して保身をはかる学校側なども含まれます。 たいがい自分は悪くないと常に思っており、正当化する低劣な人間です。 クズ人間かどうかを外見で区別して知るのは難しいですが、人によっては目つきを見ただけでなんとなくわかる人もいるそうです。 どんな人相にどのような特徴があるのかを知っておくと、見極めるときのヒントになるかもしれません。 ただ、必ずしもこのような人相とは限らないので、あくまで参考としておいてください。 ・唇が薄い、あるいはほとんどない。 ・眉間が狭い、まゆげがつながっている。 嫉妬深く、疑り深い。 ・鼻が下向きのするどい矢印の形をしている。 謝罪の心や人に従う気持ちがない。 計算高く人望がない。 ・口角が極端に下がっている。 感謝の気持ちがなく、何かしてもらったらもっともっとと要求する。 ・頬骨が極端にせり出している。 人を屈服させたい欲求が強い。 B課長は女性部下3人とA課長をいじめていました。 A課長は異動となり新人Cが入ってきました。 引継ぎをした社員は高齢寿退社だったため、浮足立ってろくに教育もせずCは右も左もわからないまま仕事をスタートしました。 案の定、B課長のターゲットとなりお局後輩合わせて4人がかりでいじめの日々がスタートしました。 私物を目の前であるいは無断で引き出しの中から捨てられる、無能人間とののしられる、家族の出身校がA課長と同じだから無能だと馬鹿にされ最終的に嘘ばかりの最低評価をつけられ他の部署に飛ばされました。 いじめのターゲットがいなくなりました。 次に選ばれたのはいじめに参加していた後輩でした。 後輩は自分がいじめていたCのところにいじめられていると泣きつきました。 学校教諭Dは出入りの業者の人に最初なついてきました。 業者の人は東京でプロのミュージシャンをしていたり、戻ってきた地元でも学生の頃から優秀で有名だったりしました。 ある日Dの態度が豹変しました。 おそらく、自分にはまったくない才能や人望をその人に見て、かなわない、羨ましい、恨めしい、妬ましいとやっかんだのでしょう。 業者の人はあくまで下請けの仕事で、学校は事なかれ主義ですし悪評を嫌います。 そこを利用してDは業者の人の悪口をあることないこと他の学校の教諭に吹聴してばらまいたのです。 評判の良かった業者の人ですので、あきらかにDがおかしいことを学校関係者も業者仲間も知っていたのですが、どうすることもできませんでした。 最悪です。 業者は多くの仕事を失いました。 Eは家がお金持ちで兄弟もエリート、優等生然としていました。 ですが裏では自分が好きな男子生徒に、彼が好きな女生徒の嘘を吹き込んで嫌わせたりする女でした。 学校も親も騙されていますが、不良グループと仲が良くいじめの現場には必ずいて手は出さずににやにやと参加していました。 好きだった男子生徒とデートをするときにたまたま、彼が好きだった女生徒とばったり出会います。 ちょっと付き合ってと嘘をついて連れて行き「ごめんね、デートなんだ」と見せつけて追い払うようなこともしていました。 嫉妬深く、狡猾な性格だったのです。 最終的に男子生徒に嘘がばれ気持ち悪がられ嫌われ、中学受験にも高校受験にも失敗し、別の男性との結婚も破談になりました。 隣の部署の派遣社員Fは妹がメンヘラで仕事もままなりませんでした。 妹と同じ年齢の女子社員が普通に有給をもらえたり、ボーナスをもらえたりするのをうらやんでいたのでしょう。 ある日、給湯室に財布がありました。 他部署の社員のものだったのですが、「盗っちゃいなよ」と女子社員をそそのかしたのです。 驚いた社員はその財布をその子に返しにいきました。 ある朝出勤すると同じフロアの人の態度が違って批判的な目で見てきます。 おかしいと思い、一人を捕まえて問い詰めると、Fがひどい噂を流していることが分かりました。 仕方なく自分の上司とFの上司に相談し、誤解を解いてもらいました。 給湯室に彼氏からもらった指輪を置き忘れすぐに取りに行くとありませんでした。 Gは彼氏と同棲していました。 家族は一人暮らしをしていると思っています。 彼氏が放任主義なのをいいことに、別にボーイフレンドがいました。 彼氏を家賃や光熱費を折半する相手としか見てなかったのでしょうか。 大学のサークルの友達の彼氏だったり、行きつけのお店の常連さんの妻帯者だったり、別の店で偶然知り合った黒人のジャズシンガーだったり、手当たり次第です。 実家が近いのでボーイフレンドの家に泊まる時は彼氏には実家に帰ることにしていました。 実家の家族はGのアパートには来ませんし、彼氏は当然実家に連絡はとれません。 彼氏以外の男の子供を妊娠してしまった時は、彼氏に堕胎費用を支払わせていました。 彼氏は費用を負担していました。 1度ではありません。 クズ人間の特徴は多いので、人間はクズばっかりじゃないかと思うかもしれません。 確かに、この特徴に一つも当てはまらない、かすりもしないという人は少ないでしょう。 人間は聖人君子ではありません。 ウィークポイントは誰しも持っています。 クズ人間の特徴をいくつも併せ持っていたり、例え一つだけでも極端にひどい特徴を持っていたりするのがクズ人間です。 自分に少しでも当てはまるかもしれないと思ったら、直すようにしましょう。 知り合いに特徴が当てはまる人がいても、その人の持っている良いところと相殺できればクズ人間ではないと思えるでしょう。 悲しいことですが、クズ人間は存在しますし、少なくもないです。 でも、それ以上に良いところを持っている人がたくさんいることも事実です。 クズばかりではありませんので、良い人間と付き合うようにしましょう。

次の

後藤真希の旦那のDVがヤバすぎ!クズすぎる旦那に怒り心頭な件

クズ すぎ て どうにも ならない 夫

緊急事態宣言が解除され、夜の街に人が集まりだした6月初旬の夜。 東京・杉並区の沖縄料理店で仲よく食事を楽しむカップルの姿が。 「親に言えないんだよね。 グラビアとかだったら言えるんだけどさ。 「そうだよね~。 そういう仕事だよね。 お笑いコンビ『2丁拳銃』の小堀裕之。 「日本テレビ系バラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』で、小堀さんは10回以上も密着ロケを受けており、そのなかで自宅にまったく帰らない、会社から借金をしている、給料を家庭に入れない、愛人は12人以上といった、かなりのクズっぷりを披露しています」(テレビ誌ライター) 今年の1月13日に放送された『深イイ話』でも密着され、 子どもの誕生日パーティーにいない、自宅に帰らず趣味の音楽活動に力を注ぐなど、相変わらずのクズっぷりを見せていた。 食事を楽しんだ相手とは違う女性と……。 そんな小堀に対しSNS上では、 《人間としてどうなん? それでも結婚継続してる意味ある? その家庭やけどあまりに子ども4人が可愛いからこそ小堀という人にすごい腹が立つ》 《見て胸糞悪い》 《小堀さん、なんでそこまで家庭を顧みないんだろうね。 帰り見れないのかね。 だったらどうして結婚したのかね》 《小堀、クズすぎて呆れるの度を超す》 などといった批判がいつもどおり殺到した。 そのインタビューでは、妻との関係について、離婚する気持ちはないが、妻から切り出されたら別れるとしながら、以下のように語っている。 「私って勉強はできたから、京大は難しいけど阪大とか同志社なら行けたと思うんですよね……」 基本的に女性の話に耳を傾け、テキトーに相槌を打っていた小堀。 3時間ほど食事と酒を楽しんだふたりは、手を繋いで楽しそうに店を出た。 ときおり顔を近づけては、いい雰囲気で夜道を歩くふたり。 この女性も『この駅の女』なのか……と思いきや、2人がたどり着いたのは店の最寄り駅。 小堀はそこで女性を見送って別れたのだった。 おもむろに携帯電話を取り出したかと思えば、しきりに電話をかけている。 足を止めて話しこむ場面もあれば、電話がつながらない人もいて……。 オートロックのインターホンを鳴らし、待つこと数秒後、アパートの中へ……。

次の

クロちゃんのクズすぎるエピソードがシャレにならないレベルなのでマトメてみた!!

クズ すぎ て どうにも ならない 夫

写真はイメージです(以下同) いっそ切りたい。 でも切れない。 「クズ!」と見捨てようとしても、好きなところも混ざっているから、簡単にそうはいかないのです。 フルーツのミルフィーユなんかだと、イチゴをはさんだ層、バナナの層、キウイの層とかいろいろありますね。 彼のことも、長所と短所をごっちゃにせず、好きなところやいいところと、ダメなところ、クズなところをパート分けしてみてください。 それぞれ、書き出してみると一層心が落ち着きます。 ドクズだけど、好きなところのほうが多すぎる? それとも、思ったより好きなところは少ないでしょうか。 苦手な仕事相手にも応用できる 一例として、私が仕事を共にした人の話をします。 その人の振る舞いや雰囲気は、とても好きになれないものでした。 しかしながら、こと仕事においては、質も完成度も見事なものだったのです。 でもそれは、彼の仕事については不当な評価だし、「 質も完成度も見事だ」と思った自分の心さえ否定して傷つけることになります。 だから、きちんとミルフィーユのように見ることにしたのです。 「 この人の人間性もろもろは、どうかと思う。 でも、仕事は素晴らしいし、尊敬できる」 ミルフィーユみたいに層に分けて考えると、とても心がすっきりします。 結果、「 彼と仕事で関わる分には問題ない。 でも、プライベートではおたがい楽しくいられないだろうな」という判断がくだせました。 「顔以外、クズ……」だとしたら、「たまに顔を見られるだけで十分」と思い直せることもありえます。

次の