うさぎ 小屋 おじさん。 小金井のパン屋・カンデル

子供部屋おじさん煽りを絶滅させたコピペwww

うさぎ 小屋 おじさん

コメント• : 名無し : 2019-03-08 17:42:12 ID: MDJhOGM1 という夢を見たのでした 子供おじさん• : 名無し : 2019-03-08 17:58:31 ID: ODU3NmU0 有能無能の境界線とはどこなのか• : 名無し : 2019-03-08 18:03:26 ID: NWJkZTBk そんだけ稼いでても心にくるとか煽りとして優秀過ぎるやろ 年収アピールや貯金アピールしてても内心はめっちゃ効いてるって事やろ?• : 名無し : 2019-03-08 18:05:56 ID: YzcyNzNl 最初は一人暮らししないことを理由に自立していないと叩く真っ当な話題かと思ったけど、 段々一人暮らしの貧困層が経済的に余裕ある実家暮らしに嫉妬してるように見えてくるわ• : 名無し : 2019-03-08 18:38:03 ID: MGQ5MjQ0 うさぎ小屋おじさんw• : 名無し : 2019-03-08 18:55:36 ID: NGU1ODU3 3LDK住まいだからウサギ小屋ではないな。 犬飼ってるから犬小屋はあるけど。 万年独身なんだろうなあ。 : 名無し : 2019-03-08 19:47:54 ID: ODZkOTNh いや、子供部屋おじさん= ヒキニートだから 表現違うだけだから• : 名無し : 2019-03-08 20:54:27 ID: M2U2Yzk4 そりゃそうでしょ 単純に最低でも毎月家賃分浮いてるもの 実際には食費も一人暮らしより浮くだろうし 作るだけ作って利用無いからって建築・不動産業界の馬鹿馬鹿しい難癖に実家暮らし出来ない地方の田舎者が妬みから乗っかった結果でしかないからね• : 名無し : 2019-03-08 20:55:16 ID: MDNhMDc0 効きすぎいいいwww• : 名無し : 2019-03-08 20:59:06 ID: NmE5YzA3 うさぎ小屋おじさんって、都内周辺で極小の家を35年ローンとかで買っちゃったような人?• : 名無し : 2019-03-08 21:02:12 ID: NmE5YzA3 うさぎ小屋おじさんは、30歳以上で社会人なのに1LDK以下の借家暮らしの人のことらしい• : 名無し : 2019-03-11 01:11:17 ID: NGU5N2Mw 年収一千万って表現が、なんか願望臭いよね。 自分なら税務署が怖いから、お金持ってるなんて言えませんが・・・.

次の

nokishita no usagi goya フリー素材 軒下のうさぎ小屋

うさぎ 小屋 おじさん

ひさしぶりに記事を書いてみます。 自分の画像掲示板に書くヒマがあったらこっちに書けばいいのにね。 (画像はクリックすると拡大で見られます) 前に画像掲示板で書いた実家のボロボロ玄関ドアです。 塗装は剥げてたのを、ばあさんが適当に塗ったらしくて、月日が経つとかなりみすぼらしい 右側は、全然関係のないものですが、、類似同型のものとして見本。 ドアノブは右側のと同じ物がついてたはずですが、出入りの大工が以前に修理で勝手に交換したらしい。 こんなアパートのドアみたいなのをつけちまって・・・。 外見はともかくとして不具合は、ドア上部が写真のように隙間が空いてしまってる。 ドアが歪んで片側だけが落ち込んでる。 外側から見てもわかるのだけど、ドア内側では継ぎ目部分が抜けかかって重みで片側だけが落ちている。 ネジで止めてあるけど、これは出入りの大工の仮修理。 しかし、こんなもんで修理になるわけがない。 かなりいい加減な仕事。 ドアノブ回りはご覧のように無惨な姿。 ペンキも剥げて木材表現もかなり劣化。 ドア下部(一番下の写真)は、落ち込んで床に擦れている。 (上側は隙間が空いてる分だけ下に落ちてる)。 これが原因で、ドアの開け閉めがスムーズにできない。 開けるときも足で蹴飛ばし、閉めるときも蹴飛ばしてる(爆) そこで修理開始。 まず、大工のいい加減なやっつけ仕事のネジを全部撤去。 (全部12本) 1. 落ち込んでるドアの下部からジャッキを当てて持ち上げて 2. 抜けかかってる組み合わせ部分を外から叩いて押し込んで 3. 大型のL字金具で4隅を固定。 どうじゃ、隙間がぴいたりくっついて収まったじゃろ! あとは、ニスを塗るだけ。 ドア上部もこのようにちゃんとなってめでたしめでたし。 塗装は本来ならヤスリをかけて古いのをきれいに落としてから塗り直しなのだけど、ヤスリで全部落とすのは実の遠くなるくらい手間がかかる。 手抜きで木材表面が荒れてるところだけヤスリをかけて、あとは古い塗装がある上から油性ニス塗り。 ヤスリ掛けしたところが、下地色との関係ででちょいと塗りムラがあるけど、ま、やっつけ仕事だからこんなもん。 次に行ったときに、きちんと塗り直そう。 いっそのこと真っ赤にしようか(笑) もしかして、ニスが完全乾燥したら違う色になってるかもしれん。 もう一回行ってアフターフォローしなくては。 もうかなりタイミングを逸しましたが、、、、、今年のうちの紫陽花は一輪だけ(咲いてから2~3週間たちます) 昨年、鉢植えで買ってきたハイドランジ(青)は、地植したあと元気がなく、それでも冬に枯れたかのように見えた茎から今年は元気よく新芽が出たものの花芽はつかず・・・・(泣) かわって、道ばたで摘んできた額紫陽花の茎数本のうち2本が無事根付いて、そのうちの1本から一輪だけの花芽が花を咲かせました。 かなり小ぶりの花でしたが、でも咲かないよりはいい・・・ 葉だけがやたら青々として、かたつむりだかナメクジが喜んでいそうですが、、、、、(笑) さて、どうしたら、来年は花芽がつくのだろう・・・・・たしか、花が終わった頃にバシバシ剪定しろとどこかに書いてあったような・・・。 昨年秋に無料で配ってたのを貰ってきたミニポッドのなでしこ2鉢なのですが、地植しておいて冬になって枯れてしまったかなと思っていたら、春になって元気に新芽が出て花も満開となりました。 勝手にたくさん咲いてくれて元気でよろしい・・ うんちく: なでしこ(撫子)=秋の七草の一つですから秋の花みたいですが、花の分類としては初夏の花になってます。 秋といっても旧暦では8月からが秋ですので、初夏~8月頃までの花のようです。 本家のナデシコは、5枚の花びらがもう少し細くてか細い感じ。 <これが大和撫子と言われる所以かも。 写真のものは、タイアンサスというナデシコ科のやや別の仲間のようです。 花の季節も本家より少し早め。 やはり、本家のナデシコは秋の七草なのかも。 ちなみにカーネーションは、ナデシコ科に属する同じ仲間。 そういえば、葉振りはよく似てます。 チューリップが咲いた・・・・・といっても、もう10日ほど前のことですが。 一輪咲いて、ほかの株からもそのうち咲くだろうと待ってたけど、どうもほかの株からは花芽の出てくる気配もないので、この一輪で今年は終わりみたいです。 もともとは、昨年貰った苗を地植はしたけど(下の写真)、結局は枯らしてしまったので球根だけとっておいたやつ。 全部掘り返して保管したつもりだったのだけど、1メートルも離れたところからいつのまにか芽がでてきたのがこの一輪。 この芽が出てきたときに、球根があったのを思い出して引っ張り出したのだけど、なんだか、らっきょうみたいに小さい(笑)。 それでも植えたらすぐに芽が出てきた。 こりゃ花が咲くかな?と思ったけど、やはり小さい球根では養分が足りなかったのか花が咲くまではいかなかったみたい。 今年は球根も少しは太っただろうから、来年はなんとかなるかもしれない・・・・・・。 あるいは植えるのが遅かったのか??来年はちゅんと早いうちに植えなければ・・・・・。 ずぼらで埋めっぱなし・・という方法もあるけど。

次の

うさぎの小屋を手作り!外でも丈夫で安全に暮らせる3つの秘訣

うさぎ 小屋 おじさん

30歳以上で社会人なのに1LDK以下の借家暮らし の人だとも言われています。 「30歳以上で1LDK以下」となると、これは結構な人があてはまるのではないでしょうか。 私の周りには結構いますよ。 ほとんどの友人が「ウサギ小屋おじさん」になってしまいます。 とはいえ、もともとが子供部屋おじさんに対抗する蔑称として作られた経緯もありますので、広いことに越したことはないのかもしれません。 「ウサギ小屋おじさん」は「子供部屋おじさん」と同じく、 なぜか中年男性がターゲットにされた蔑称となっています。 同じ条件の女性がいたとしても「ウサギ小屋おばさん」とは言いません。 あとは「子供部屋おじさん」は「こどおじ」と略されることがありますが、「ウサギ小屋おじさん」は「うさおじ」とは言いません。 「うさおじ」だったらちょっと可愛いなと思っていたのですが…。 私の思う「ウサギ小屋」って1Kや1Rだと思うんですよね。 1LDKって結構豪華な気がします。 「子供部屋おじさん」VS「ウサギ小屋おじさん」 とまあそんな「ウサギ小屋おじさん」と「子供部屋おじさん」との罵り合いが、ネットで一時期盛んにおこなわれていました。 そして、すぐに鎮静化していき今では消えていきそうな勢いです。 そう… 実は「子供部屋おじさん」も「ウサギ小屋おじさん」も、早くも消えていきそうなワードなんですよね。 ネットの一部で急激に流行りだして急激に廃れていく。 一般人からすれば生涯聞くことのない言葉かもしれません。 個人的には「子供部屋おじさん」「ウサギ小屋おじさん」共にゴロの良いパワーワードですので廃れてほしくはないですが、思ったほど息は長くなさそうです。 ただ、ネタとはいえ双方の罵り合いはおもしろかったですね。 子供部屋おじさんへの煽りもなかなかですが、ウサギ小屋おじさんへの煽りもおもしろかったです。 特に好きだったカキコは… サビ残終わってウサギ小屋に帰ると心がピョンピョンするね これです。 もうなんというか才能の塊ですね。 そんな返しをとっさにできるようになりたいものだなと素直に思いました。 たしかにサビ残が終わってウサギ小屋に帰ると心がピョンピョンしますw 私も「ウサギ小屋」に住んでいた ちなみに、1LDK以下の賃貸が「ウサギ小屋」だとしたら、私は以前はウサギ小屋に住んでいたことになります。 しかも1LDKどころではありません。 極狭のワンルームです。 それはもうウサギ小屋でしたよ。 一応、某不動産会社の物件ではありませんでしたが、まさにあのコピペと同じような部屋でした。 せっかくですのでコピペを貼りたいと思います。 ・エアコンが勝手に切れる ・チャイムならされたと思って玄関を開けたら、四軒隣の部屋だった ・チャイムが聞こえ今度こそはと思ったけど、やっぱり隣の部屋だった ・チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきた ・ティッシュを取る音が聞こえてくるのは当たり前、携帯のポチポチが聞こえることも ・爪切りの音も聞こえる ・納豆をかき混ぜる音も ・壁ドンしたら壁に穴が開いた ・というか、穴が開いたあとも開くまえと聞こえてくる音は変わらなかった ・壁に画鋲をさしたら隣の部屋から悲鳴が聞こえた ・隣二部屋を借り、「これで防音ばっちりだ」と思ったが、 さらにその向こうの部屋の音が聞こえてきた ・右の隣の部屋の住人が屁をこいたら、左の部屋の住人が壁ドンしてきた ・すかしっ屁の音が聞こえる、というか臭いもする ・だけど家賃6万 ・業績悪化でさらに壁が薄くなる ・将来的には壁がなくなる可能性も 質の悪い「ウサギ小屋」経験者ならわかると思うのですが、あれって結構マジなんですよね。 全部ではないですが、一部は事実です。 エアコンが勝手に切れることはなかったですが、電子レンジとエアコンを同時に使うとブレーカーが落ちる仕様でした。 また、隣の住人との壁は一部がべニア板になっていましたので、目覚まし時計はもちろんのこと細かな音までダダ漏れでした。 今思えばまさにウサギ小屋です。 今はウサギ小屋を卒業しましたが、二度と戻りたくはないですね。 1人暮らしなのにルームシェアをしているような感覚でした。 世界に比べて明らかに「ウサギ小屋」な日本の賃貸 そもそも、日本人がウサギ小屋を望んでいるのではなくて、 日本の住宅事情がウサギ小屋を推奨しているのです。 戸当たり住宅床面積の国際比較 (出典:「」より) このグラフを見ていただけるとわかるのですが、 実は日本の持ち家はそこまで狭くないのです。 意外ですよね。 (データはちょっと古いですが、現在でもさほど変わらないでしょう) 問題は借家の広さです。 持ち家の平均延べ面積は122. 74m2とそこまで悪くないのに対し、借家になると44. 49m2と途端に狭くなります というよりは、 44. 49m2でも広いと感じるのが日本人の感覚ではないでしょうか。 逆に… アメリカの借家が広すぎます…113m2の借家って何なんだよと。 日本人は国からして「ウサギ小屋」が推奨されているとしか思えません。 「ウサギ小屋おじさん」を経験した後に「子供部屋おじさん」にジョブチェンジし、十分なお金が溜まったら広い家で一人暮らしをする。 それが最強です。 ずっと「子供部屋おじさん」だといざという時に戸惑うかもしれませんし、ずっと「ウサギ小屋おじさん」だと心が荒んできそうです。 双方の利点をうまいこと取ったライフプランこそ最強なのではと思います。 もちろん、良い仕事についていきなりまともな家に住めるのに越したことはありません。 そういった意味では「子供部屋おじさん」「ウサギ小屋おじさん」とは何らかの社会の負のスパイラルに巻き込まれたときに経験するものなのかもしれませんね。 一生経験することがない人は、きっと順風満帆で幸せな人生を歩んでいる人でしょう。 以上、一部の巷で話題のパワーワード「ウサギ小屋おじさん」のご紹介でした。

次の