来世 は 東京 の イケメン 男子 にし て ください。 「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーーーーい!!」かたむ~のブログ | 月に叢雲 華に風

君の名は。

来世 は 東京 の イケメン 男子 にし て ください

というCMだったのになんだこれ,素晴らしきCM詐欺だぜ。 あのCMから誰がこんなストーリー展開を予想しただろうか。 はい,今日見てきました。 ホントは昨日 公開初日 に早速行きたかったんだけどねぇ。 16:40枠の次が21:50とか何の冗談だよ。 いやぁ,さすがは新海誠監督作品。 全力で涙腺ぶっ壊しに来ますので注意。 おそらく今年一番泣いたんじゃなかろうか。 ついでに今まで生きてきた中で一番映画館で泣いた気がする。 ぶっちゃけ今でも思い出し泣きできそうな勢い。 でも俺の3つ左のおっさんは俺より更に泣いてた,てか劇場内が結構泣いてた。 基本的にストーリーは,欠片でも話すとネタバレになってしまうぐらい濃密なのでノーコメント。 新海誠の定番である「会いたくても会えない男女」物語の1つの到達点だと思います。 「秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」が上がらないのは私が見ていないからデース。 でも,新海誠作品には珍しく,映画の中でちゃんとハッピーに終わってる気がする。 とりあえずは,TVで流れるCMを見たそのイメージで行くといいんじゃないかな。 「え,そういうことだったの!? 」ってなると思うんでw 逆に,公式に上がってる予告動画は 先に見ないことをオススメ。 あんまり前情報を増やし過ぎない方が後半を楽しめる気がします。 あと,個人的にビックリしたのは,イオンの劇場の座席がほぼ満席。 新海誠ってそこまで一般に市民権を得たのか! となんとなく嬉しくなりますね。 どうやら今回はメジャーとなるようプロデュース戦線が引かれたらしいことをあとで知りましたが。 終わった後の皆さんの雰囲気はかなり好評そうだったので,大成功っぽいですね。 ともあれ,これを期に新海誠人気が一般的になればいいです。 あの息を呑むような映像美が頻繁に見れるとなれば,喜ばしい限り。 定期的にこの切なさ成分を摂取できればオッサン化予防にもなったりしないかしら。 というわけで『君の名は。 』 もう100点満点をつけてもいいくらい,自信を持ってオススメできる作品です。 とりあえず映画デートすんならコレ選んどきゃいいんじゃないかな。 今の相手に出逢えた奇跡に感謝したくなる………………かも,ね。

次の

『君の名は。』(2016)の名言・名セリフ集!名言の起こしを一覧表で紹介【最後のことばも】

来世 は 東京 の イケメン 男子 にし て ください

「もうこんな町いややー! こんな人生いややー! 来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!」は英語で? 『君の名は。 』で、口噛み酒を作るシーンの後、三葉が叫ぶセリフがこちら。 三葉: もうこんな町いややー! こんな人生いややー! 来世は東京のイケメン男子にしてくださーい! 予告にも使われている名台詞ですね。 こちらのセリフ、英語ではどう言うのでしょうか? もうこんな町いややー! こんな人生いややー! I hate this town! I hate this life too! hate : 〜をひどく嫌う、〜が大嫌いである love の反対のイメージです。 カタカナで「ヘイトスピーチ」といえば、民族差別を煽る「憎悪表現」のことですね。 「嫌う」という意味では、 dislike という単語もあります。 こちらは like の反対ですから、 hate はより強い言葉です。 英訳では2文目に too が入っています。 「人生も」というニュアンスですね。 ところで、 too の前にコンマを置くかどうか。 こちらのサイトで、非常に詳しく説明されています。 来世は東京のイケメン男子にしてくださーい! Please make me a handsome Tokyo boy in my next life! 今回のメインです。 Please で始まる命令文です。 make の使い方がポイントですね。 SVOC(第5文型)の make です。 SVOC では、O と C は「主語・述語の関係」です。 「me が a handsome Tokyo boy である」という関係です。 「me が a handsome Tokyo boy である」状態を make するのですから、 「me を a handsome Tokyo boy にする」 という意味になりますね。 『君の名は。 』を英語で見よう! 『君の名は。 』を英語で見ることに興味のある方は、こちらの記事もぜひご覧ください! ありがとうございました。

次の

「君の名は。」あらすじ・ネタバレ

来世 は 東京 の イケメン 男子 にし て ください

入れ替わり、瀧編に突入! 今回のポイント 来世の東京のイケメン登場。 来世の希望 さあ!やっとあの叫びのシーンですよ!三葉による心の叫びをお聞きください。 町が嫌なのは下校中に漏らした不満の通りで、人生が嫌なのは産まれた家が神社ということで前回までの儀式をやらねばならないというのが大きい理由でしょう。 に斬新な口噛み酒販売の提案をされてしまったのも追い打ちをかけているかもしれません。 このように叫ぶ姉の様子を見て唖然とする妹、ため息をついて「アホな人やなあ」と一言。 なかなか苦労する姉をお持ちのようです。 そんなシーンからスーッとカメラは上に移動し、薄っすらと見える彗星を映して三葉編終了です。 この彗星を映して場面転換が起こるのは、今後彗星が何かしらの関連があることの暗示かと思います。 実際に来世に来てみた ? 遂に瀧が「」振りに登場します。 「遂に」というのはブログ上では、ということで。 こちらはのアラームが鳴るシーンから。 アプリのアイコン的にでしょうか。 アイコンによると瀧はやってるようです。 カメラは移動し部屋の上から覗いた様子、枕に合わせて腕が直角に曲がっています。 因みに私は仰向け派。 アラームを止めようと伸ばす左手、空中を彷徨っています。 この瀧は三葉と入れ替わっているわけですが、三葉は布団を床に敷いて寝ているため、周囲に手を伸ばせばが見つかると思っているはずです。 しかし見つからず、ベッドから落下。 落ちる時の左手の曲がり具合が可愛らしいですね。 シーツが顔に掛かったまま起き上がる瀧、敢えて顔をスクリーンに映すまでに間を取るための演出でしょうか。 シーツを取ると綺麗な顔の少年が現れます。 そして一言。 「どこ?」 今回のまとめ ・ 三葉はガチで東京に行きたい。 ・18分目にして瀧登場。 ・ベッドで寝てるか布団を敷いて寝てるかで様子が違う。

次の