来世 は 他人 が いい 17。 来世は他人がいい(4巻・第17話後編)霧島、2回目プロポーズで命を賭けた決闘へ!【ネタバレ注意】

小西明日翔さん「来世は他人がいい」インタビュー キャラの魅力が光る新感覚の極道×恋愛漫画|好書好日

来世 は 他人 が いい 17

来世は他人がいい第17話前編のネタバレ! ホテルのラウンジのソファーに座り、3人の男たちと話をしている小津。 そのうちの一人は、赤座しおりに雇われていた半グレの天パ男だ。 この半グレの天パ男、赤座しおり事件の時に吉乃にドライヤーで殴られた挙句、霧島にボコボコに殴り殺されかけた為、かなり恨んでいる様子。 小津を除く3名のうち、この天パ男ともう一人は半グレ仲間のよう。 しかしもう一人のホスト風の赤髪パーマの男は何やら訳が違うようです。 吉乃からそのホスト風男が居ることを訊いた霧島はピクっと反応し、見つからないように今すぐ帰ってほしいと吉乃に願い出ます。 しかし吉乃は小津だけには自分の顔がバレていないことを知って、何やら思いついた様子…。 翔真にかかってきた電話の相手は? 一方の翔真。 バイクに乗って梅田まで来たようです。 吉乃と連絡をとろうにも音信不通なことにイラつく翔真に、非通知設定の 霧島から電話がかかってきます。 霧島から吉乃がカラオケ店の一室に一人で居ることを聞いた翔真。 吉乃に何かあったら絶対許さないと霧島に言い放ち、翔真はその店に向かうのでした…。 アザミという男 アザミという男が大阪に着いたと聞いて挨拶に行く小津。 どうやら彼が今回の黒幕のようで、首筋には入れ墨が見えるマスク姿の男。 端正な顔立ちの男ですが、薄気味悪い怖さを感じさせます…。 小津が話している間、一言も発することがなかったアザミ。 立ち去るアザミの後ろ姿を眺めながら小津も、気味悪ィと漏らします…。 吉乃は 小津と交流会で知り合った大学4年生を装い、小津に声をかけたのでした…。 ・・・・ ラウンジに場所を移し、話す小津と吉乃。 話しながらも小津は見覚えのない吉乃のことを、霧島がさし向けた女か?と疑います。 しかし霧島なら自分たちの居場所が判った時点で一人で直接乗り込んでくると思い、その疑念を打ち消す小津。 吉乃の身体つきを見て何やら思った様子の小津は、ウェイターを呼びとめジントニックを頼みます。 カラオケ店での惨劇 カラオケ店に到着した翔真が部屋のドアを開けると、そこには 菜緒がいました。 誰や?と怪訝な顔で尋ねる翔真。 菜緒は居場所を知りたいなら、霧島から渡されたスマホがあるからそれを見て勝手に追ってと話します。 しかし翔真は一緒に来いと菜緒の腕を離しません。 自分は関係ないと嫌がる菜緒。 ・・・・ そこへ数名のチンピラがやってきます。 霧島がいないことに気付いたチンピラの一人は、霧島が吉乃とどこかで合流する気ではないかと考え、もう一人の男に小津に連絡し、霧島を捜すように言います。 さらに 吉乃を見つけたら徹底的に ヤってやれと言うチンピラ男。 それを聞いた翔真は、その男の顔面を思いっきり足で蹴り飛ばします。 >> 17話後編はお休み。 番外編が更新されました。 翔真の場合、吉乃の身に何かあったら文字通り本当に殺すでしょうね…! 忠犬翔真はともかく、今回ばかりはあの霧島さえ裏をかかれてしまい吉乃の言いなり状態! 誰も吉乃の行動(暴走?)を止められません!! イニシアブルを失った霧島というのも新鮮で、吉乃の発案のもとに一体どんな作戦が実行されるのか、その点は痛快で楽しみですが、やはり不安の要素が強すぎますね! 吉乃がいくら精神的に強くとも、力で男たちに勝てないことは明らか。 それにもかかわらず小津と暴力集団たちに対峙しようとする吉乃。 そのムダに高すぎる度胸が怖ろしすぎます!! 小津に気づかれずに近づずことには成功した吉乃ですが、早速身体狙われますしね…。 ホテルの部屋に連れ込まれそうな気配が漂ってますけど、吉乃大丈夫かなぁ…。 これもちゃんと吉乃の作戦通りなのかな? …吉乃ならやりかねないけど、実に危うい作戦ですよね。 小津ってさほど強くなさそうだけど、頭はよく回ってるし、力だって女に負ける程ひ弱ではなさそうだし。 吉乃がもし犯されたり殺されたりしたら、吉乃自身以上に許せなさそうなヤバイ男が2人もいますけど…!! 吉乃の身を案じ続ける翔真と霧島のフラストレーションもそろそろ限界かな…! 次回は大乱闘に期待ですね!! 次回は、アフタヌーンの 発売日2020年4月25日に更新します。 来世は他人がいいなど漫画を無料で読む方法 以上、『来世は他人がいい』第17話前編のネタバレになります。 ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、 eBookjapanなら『来世は他人がいい』をお買い得に読むことができますよ。

次の

【来世は他人がいい】最新話+全話ネタバレまとめ!【随時更新中】|漫画キャッスル

来世 は 他人 が いい 17

極道の家で生まれ育った女子高生、染井吉乃。 家庭環境は特殊でも、おとなしく平穏に日々を過ごしてきた。 最初は漫画ではなく、個人サイトで小説をずっと書いていたんです。 絵を描くことに抵抗はなかったのですが、漫画家になろうと思ったことはありませんでした。 2015年より少し前、小説だけではなく漫画も描いてみようかなと思い、趣味で描き始めました。 Webで発表すると反響が大きくて、それが商業誌デビューのきっかけにもなりましたね。 最近はTwitter発の漫画などでそういう方も結構いらっしゃると思います。 私はもともと小説、特にノンフィクションノベルを読むのが好きで。 『来世は他人がいい』の構想も小説から得ました。 貧困問題や地下アイドルを扱ったものなど、幅広くノンフィクションノベルを読んでいくうちに、そのほとんどにヤクザが登場することに気づきました。 面白くて、私も極道の世界を描いてみたいと思ったのが始まりです。 それは今、漫画を描いているときにも生かされていると感じています。 ただ『来世は他人がいい』に関しては、主人公の吉乃と霧島が結ばれることを予言しているとか、最後に登場人物の誰かがこの台詞を言うのではとか、タイトルからいろいろなことを読者の方に予想していただくのですが、現段階ではそういった意味は含ませていません。 タイトルと絵柄からシリアスな展開を想像される方もいらっしゃいます。 しかし『来世は他人がいい』は、恋愛漫画のときめきやヤクザ漫画のスリルと共に、笑える漫画でもあります。 吉乃と霧島は、どちらも極道の親族がいる婚約者同士。 第1話で霧島が吉乃を好きになり、その後だんだんと吉乃も霧島が気になり始めるのかと思ったら…。 吉乃、現時点では霧島を異性として意識する気配がありませんね(笑)。 霧島も何を考えているのかわからない男です。 吉乃はもともと警察官の娘にするつもりでしたが、それだと吉乃が霧島を更生させる物語になってしまいそうなのでやめました。 霧島には謎のまま突っ走ってほしくて。 連載をスタートすると、漫画を読み慣れた読者の方や先輩の漫画家さんから霧島のことを褒めていただく機会があり意外でしたね。 主人公ふたりに次ぐメインキャラで、吉乃の血のつながらない家族である翔真も2巻から登場します。 彼は女性に好かれるかもと予想していたのですが、実際に「吉乃の相手役を翔真に変えてほしい」と読者の方からご要望をいただくほど人気が出ました。 ただ霧島以上と言って良いほど人気が出るとは思っていませんでしたね。 その理由は小西さんの商業誌デビュー作『二人は底辺』で明かされていました。 『二人は底辺』は、『来世は他人がいい』のスピンオフのようなストーリーで中学生時代の吉乃と翔真の出会いが描かれています。 構想は『来世は他人がいい』のほうが先だったのですが、編集さんから読み切りの依頼をいただいたとき、1話だけなら吉乃と霧島の物語は作りにくいと思ったんです。 そこで吉乃と翔真を主人公にした『二人は底辺』を描きました。 あの三角関係は恋愛要素を引き立てるスパイスです。 しかしほのぼのした関係性ではないですね。 霧島と翔真は会うたびにバチバチにらみ合い、いつ殺し合いをしてもおかしくない状態。 その怖さに説得力を持たせることを意識して描いています。 ただ彼も吉乃のことになると冷静ではなくなりますね。 三人のキャラクターはどうやって作ったのですか? あの三人と吉乃の祖父蓮二にはモデルがいるんです。 霧島のモデルは女性に振り回されるのが好きな人で(笑)。 見た目もできる限りその人に似せました。 目の色素が薄いところもそうですね。 また、本書を描く際、極道に詳しいライターの方にお話を聞く機会がありました。 その日は歌舞伎町の中心にあるホテルに泊まったんですが、ライターの方から聞いた話を思い返しながら、窓から街の様子を見ていると、ふと「霧島が生きる街はまさにここだな」と感じました。 薄暗い世界で生きる人たちにとって歌舞伎町はきっと居心地の良い街。 歌舞伎町を背景に、霧島の輪郭が定まった気がしました。 吉乃のモデルの女性には「こんな生き方、選ぶ?」と驚かされることが多かったですね。 そうですね。 ただ吉乃も完璧ではないので、予想外の事態に直面することもあります。 今後、吉乃は人間的に変化していくかも知れません。 また霧島と翔真だけではなく、『来世は他人がいい』では吉乃を中心にたくさんの「二人の世界」が存在しています。 彼女を他のキャラに置き換えると成立しない世界を意識して描いています。 彼女は吉乃と霧島に会い、三人で時間を過ごしているうちにあることに気づきます。 話の後半で椿が気づいたことを霧島に言う場面は、特に気に入っていますね。 椿の台詞の後、もう一度三人の会話を読み返していただくと面白いかも知れません。 ただ、どうしてなのか言語化できなくてもどかしかったのですが、椿のセリフではっと気づかされました。 あのエピソードに限らず、パワーワードは毎回入れるようにしています。 「毎回読んだ後、寝る前にセリフを思い出してしまう」と担当編集さんに言われます(笑)。 たとえばSNSが出てきても、漫画の中では「インスタ」などの固有名詞は絶対に使いません。 どのような内容なのでしょうか? 吉乃と霧島が大阪へ行きある事件に巻き込まれます。 今後物語に深く関わってくる重要人物が登場し、霧島や吉乃、そして翔真も動き出します。 小西さんにとって『来世は他人がいい』の最大の魅力は何ですか? キャラの個性です。 「誰が読んでも、必ず好きなキャラが見つかる漫画」と担当編集さんによく言われます。 『来世は他人がいい』は私にとって初の長編でもあります。 暇つぶしにもってこいのエンターテイメント漫画なので、気楽に読んでいただきたいですね。

次の

来世は他人がいい(3巻)ネタバレ・感想!霧島のようすが・・・?

来世 は 他人 が いい 17

当記事の目次一覧• 【来世は他人がいい:17話(前編)】最新話ネタバレ 男4人の飲み会はやや物騒。 血の気が強い1人が小津に食ってかかっており、小津は血の気が多い男のことなど目線にいれず淡々と話を進めます。 小津の隣に座っている天パ気質でスーツを着込んだ男性はつまらなそうにスマホをいじり、アザミという人物と会うことが決まり、小津にも来るように告げます。 吉乃から事情を伝えられる霧島 一方、吉乃は上から小津たちを監視中で、監視しているうち2人は見たことがある人物でした。 それは赤座しおり。 小津と結託していた4人のうち2人は赤座しおりと共にいた半グレで、端的に言えば吉乃に恥をかかされた落とし前をつけに来ただけです。 霧島は淡々と聞き進めていき、なぜ吉乃がその場所にいられるのか気になっていました。 吉乃からしたら簡単で、小津が神戸に借りていたマンションを3つ張り込んで当てただけ。 霧島は吉乃の話を聞きつつ、紙に走り書きした内容を奈緒に見せ、今の部屋を出ると伝えます。 霧島は会話の中で小津が吉乃の名前までは知っていても、顔までは知らないということを告げ、その場から逃げてほしいと懇願。 しかし、これが悪手となり、吉乃の手駒として霧島が動く羽目になってしまうのです。 霧島が電話をかけた先には 翔真はバイクに跨り、吉乃に対して何度もメッセージと電話をしていましたが、彼女からの応答はなし。 タイミングよく非通知でかかってきた電話があったので出てみると、電話先からは翔真が最も聞きたくない声の持ち主である霧島がいました。 お互いに憎まれ口を叩きつつ、翔真と霧島の目的は一致しているため、お互いに仕方なく協力することになります。 翔真はバイクを飛ばし、霧島から指定された場所へ直行します。 霧島と奈緒を見張っていた半グレたちから連絡があった小津たちは、そのまま尾行を続けるように指示。 小津は天パから言われたように、アザミという人物の前に顔を出します。 彼は右の手首からうなじまで続く目立つタトゥーが入り、マスクをしているため顔の半分が見えません。 小津はアザミとは久しぶりに会うようですが、どこかオドオドとした雰囲気を出しています。 アザミは小津の言葉を最後まで聞いた後、彼を横目で見るだけで終わります。 小津はアザミの不気味さが心底恐ろしいと思うのでした。 小津と接触した吉乃と奈緒を匿う霧島 小津がアザミを見送ったタイミングを見計らい、吉乃は彼と接触を果たします。 自分のことを「鈴木舞」と偽り、小津とともに会話を進めていきます。 小津も霧島が差し向けた相手かと警戒したのですが、霧島の性格上、彼は一人で来るような人間だと考えていました。 そのため、まずは目の前の吉乃こと舞と楽しむことを優先していきます。 奈緒の前に現れたのは・・・ 同時刻、奈緒は自分が霧島と接触したことを大きく公開していました。 奈緒は霧島に連れられ、どこかの一室にいたんです。 暗い部屋の一室で奈緒は、連れてきた霧島の背中を思い出していました。 同時に彼から告げられた冷たく、怒気を込められた言葉を頭の中で思い出し、悪態をつきます。 その時、ドアを乱暴に開けてくる男がいました。 翔真です。 翔真に霧島との関係を聞かれた奈緒ですが、翔真にはスマホを出して関係ないことを告げますが、翔真からすれば知らないことばかり。 まずは奈緒から事情を説明してもらうのと同時に、連れて行かなければ話は始まらない。 部屋から出ると、目の前には全く知らないけれど、翔真たちのことは知っている様子の男たちが3人いました。 霧島の名前だけなら反応が薄い翔真でしたが、男がその後に続けた吉乃という言葉。 その瞬間、翔真は有無を言わさず膝を男の側頭部に叩き込む。 最新話や最新刊の画バレを読むサービスはこちら! 文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。 そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、【アフタヌーン最新号】をはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。 最新話をチェックしたい場合は、月刊アフタヌーンが1冊まで無料で読めるのでおすすめです。 解約も2週間以内なら利用料金の請求はされません。 ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。 感想 奈緒からしたら小津の件で終わると思ったら、最後までドンパチに巻き込まれるので、たまったものじゃありません。 とはいえ、彼女の下心とリスクを考えたら、これくらいの場は踏まないといけませんよね。 人を都合よく使ってきた今までのツケが一気に返ってきた形です。 さて、吉乃も顔が割れてないとは言え、上手く小津に近づけましたね。 怖いのはお酒を頼んでいることと、もしかしたら小津たちがいる場所が彼らのホームかもしれないこと。 ドリンクに何か仕込まれなければいいですが・・・。 翔真もなんで知らん女が・・・って思ったでしょうが、吉乃と霧島がどこにいるか知る手掛かりなので最後まで守るでしょうね。 次は吉乃の近くに全員が集まるかな?.

次の