うさぎ トイレ 寝る。 うさぎがゴロンと倒れても声をかけてはいけない理由

うちのうさぎさんですがトイレで寝る習慣がついてしまって困っ...

うさぎ トイレ 寝る

うさぎがトイレで寝る5つの本当の理由とは それでは早速ですが、 なぜうさぎが よりによってトイレで寝てしまうのか、 その理由を5つご紹介したいと思います。 当てはまるものがないか考えながら みていってみましょうね! 1.トイレのしつけがまだ終わっていない うさぎはしつけさえすればもちろん トイレも覚えるペットではあります。 ただし、トイレのしつけがしっかり完了 していない場合は まだトイレをトイレと 認識していない可能性もあります。 もしも毎日のようにトイレで寝ているのであれば トイレをただの良い寝床と思ってしまっている 場合もあります…! 2.年齢が若くまだ区別できていない まだ幼い子うさぎの段階であれば、 しつけももう少しかかるでしょうし トイレと寝る場所の区別がつかない という可能性が考えられます。 子うさぎは体も小さいのでトイレの大きさが ちょうど心地よいと思って寝てしまったり 落ち着いてしまうのかもしれません。 うさぎは成長するスピードも早く、 大人になったらトイレには収まらなくなり 必然的にトイレで寝なくなった、という ことも実際にあるようですよ! 3.トイレが寝やすい シンプルな理由として トイレが寝やすい、 ということも考えられます。 うさぎ用のベッドや隠れるためのクッションなど 様々なアイテムが売られていて、 可愛いものも多いのでついつい飼い主さんも 買い与えてしまいますよね。 ただし、必ずしもそれをうさぎが気に入るか というとそうとも限らず、もしかすると トイレ以外に落ち着ける場所がないのかも… 結果的にトイレが最も眠れる場所になって しまっている可能性が考えられます。 4.ケージが気に入らない トイレが寝やすい、という理由と同様に、 ケージ自体が気に入らずに 唯一安心できるマシな場所として トイレで寝ているという可能性もあります。 もともと、うさぎも動き回ることが好きで 窮屈なケージにいれられたままだと ストレスになってしまいます。 窮屈なケージが気に入らず落ち着かないため トイレで寝ているのかもしれません… 5.部屋やケージが暑い うさぎは暑さに弱い動物なので、 もしかするとトイレ以外の寝床などを 暑いと感じてトイレに避難している という可能性もあります。 トイレの中には網状のものもあり、 そういったトイレだと通気性も良いため 暑さが軽減されて、うさぎにとって 快適な場所になりえます。 逆にベッドがモコモコしたもので 暑さがこもってしまうようなものだと、 涼しい場所を求めて結果的にトイレで 寝てしまうんですね。 それではこういった理由に対して 一体どうやってトイレで寝ないように してあげられるのでしょうか? うさぎがトイレで寝るのを今すぐにでもやめさせる3つの方法 出典 前章ではトイレでうさぎが寝る理由を 挙げてみましたが、続いてはその対処法を ご紹介いたします。 内容はいたって簡単ですので、 思い当たる原因があればぜひやめさせる方法を 実践してみてください! 1.しつけを続けながら成長を待つ まず最初に、しつけが未完の場合や まだ子うさぎの場合の対処法です。 こればかりは、 根気強くしつけを続けて トイレと寝床を区別してもらえるよう 成長を見守る他ありません。 しかし意外と成長したら急に ちゃんと寝床で寝るようになったという 方もいるので頑張ってみましょう! 2.ケージやトイレの配置換えをする もしもトイレが一番落ち着く、もしくは トイレ以外が落ち着かない、という場合、 ケージやトイレの位置を変えてみましょう。 居心地の悪い環境である、ということは いっそ模様替えをしてあげて トイレよりもベッドを心地よい環境に してあげれば良いんです。 最初からうまくいかなかったとしても、 数日様子を見ていたらベッドで寝てくれる 可能性もあるので焦らずに見守りましょう。 また、寝床になるメッシュのトンネルや カマクラ状のベッドもあるので 試してみるのも良いでしょう。 3.暑さ対策グッズやエアコンを使う もしケージの中が暑くてトイレで涼むしか ないのであれば、暑さを和らげればOKです。 暑さ対策として風通しの良い内装にしてあげたり ひんやりしたアイテムをいれてみましょう。 しつけが不十分• まだ区別できないほどの子うさぎ• トイレが寝やすい(トイレ以外が落ち着かない)• ケージが気に入らない• 部屋やケージが暑い これらはあくまで可能性として考えられる 理由なので、 実際にうさぎを観察して見たり ケージの中の温度を測ってみたりして、 理由を探ってみましょう。

次の

うさぎの寝る姿勢3つを画像や動画で解説|痙攣とてんかんの区別について

うさぎ トイレ 寝る

最近うさぎと暮らしたい、ライターの野呂です。 うさぎの専門雑誌やSNSなどで、複数のうさぎを飼っている飼い主さんの様子をお見かけすることがたまにあります。 たくさんうさぎを飼っている環境では、うさぎはどんな風に暮らしているのか、また、うさぎ同士の相性はあるのか、といった点が気になります。 今回は、うさぎの複数(多頭)飼いで気をつけるポイントについて、一緒に見ていきましょう。 複数飼いで気をつけるポイントとは? 新しくうさぎを迎える前に、病気を持っていないかどうかを観察する必要があります。 伝染するような病気を持ったうさぎが先住うさぎと接触したとき、先住うさぎに感染する可能性があるためです。 新しいうさぎをお迎えしてから2~3週間は、体の具合や先住うさぎとの相性など、しっかりと様子を見るようにしましょう。 2頭の会わせ方 まずはケージ越しに2頭のうさぎを対面させ、様子を見ながら双方の存在にゆっくりと慣れてもらうようにします。 このとき、ケンカなどのトラブルが発生することも十分考えられますので、危険を感じたらすぐに離すようにしてください。 対面のときは、2匹頭のうさぎの様子を注意深く観察しましょう。 うさぎ同士を仲良くさせようと思っても、人間同様にうさぎにも相性があるため、なかなか上手くいかないこともあり得ます。 どうしても上手くいかない場合は、飼う部屋を分けるなど別々に飼うようにしましょう。 ケージは1頭ずつ用意すること うさぎはとても縄張り意識の強い動物です。 自分の縄張りに入ってきた新入りのうさぎを、先住うさぎが受け入れるのには時間がかかります。 最初に対面させたときに相性が良いように見えても、その後トラブルが起きる可能性もあります。 このような理由から、ケージは1頭につき1つ用意しておいてください。 お世話も室内の散歩も先住うさぎから うさぎには上下関係があるので、食事やグルーミングなどのお世話は、先住うさぎを優先し、新しくお迎えしたうさぎのお世話は最後にしましょう。 また、室内で遊ばせるときも、先住うさぎからにしましょう。 このときも、先住うさぎと新入りのうさぎの様子に気を配ることが大切です。 先住うさぎと新入りのうさぎがケンカしそうであれば、新入りのうさぎをケージから出さずに様子を見たほうがよいかもしれません。 うさぎは、新しい環境に慣れていくにつれて、「先に住んでいる先輩と自分には上下関係があって、飼い主が与えてくれる食事やお世話は先輩が先で、自分はその後なのだ」ということを学んでいきます。 🐇ワンポイント・アドバイス🐇 すでにお家にうさぎさんがいて、新しくうさぎさんをお迎えする場合、『お迎え症候群』についても注意が必要になります。 『お迎え症候群』は、新しくお迎えしたうさぎさんを優先するばかりに、先住のうさぎさんにストレスを与え、食欲不振、軟便や下痢などの体調不良を引き起こすものです。 これは先住の子にも新しくお迎えした子にも現れることがありますので、お迎えした直後は、じっくり様子を見てあげるようにしてください。 性別間の相性について オス同士の相性 ほとんどのオスは、縄張り意識が強いので、同じ空間で飼育すると激しいケンカをすることもあります。 最悪の場合、ケンカで負った傷が原因となって、死んでしまうオスうさぎもいるくらいです。 どうしてもオスを複数で飼いたい場合は、別々のケージに入れて飼うことと、去勢手術を受けさせることが必須条件となります。 🐇ワンポイント・アドバイス🐇 去勢手術をすれば絶対に仲良くなれるという保証はありません。 ただ多くのケースで比較的仲良くしてくれるようですので、多頭飼育を考える場合の選択肢の一つとして捉えていただくのが良いと思います。 オスとメスの相性 うさぎは生後4〜5か月から妊娠可能な生き物です。 まだ小さいからといって避妊・去勢手術を受けさせずにオスとメスを同じ環境下で飼うと、すぐに子どもができてしまいます。 また、うさぎは年中妊娠が可能なので、放っておくとどんどん子どもが生まれてしまうことも…。 繁殖の予定がなく、オスとメスを同時に飼いたいのであれば、避妊・去勢手術を必ず受けさせましょう。 メス同士の相性 複数飼いの組み合わせで、うさぎの専門書やうさぎ専門店などでよくおすすめされるのが、メス同士の飼育です。 ケンカも少なく、子どもができる心配もありません。 しかし、メス同士でもひどいケンカをしたり、マウンティングしたりするケースもあります。 そういった場合は、離して飼いましょう。 うさぎの複数(多頭)飼いは難しい 野生のうさぎは、縄張り意識が強く、穴を掘って住まいをつくります。 その中で、トイレや寝る場所、食事の場所と分けて生活しています。 うさぎは、自分の住まいに別のうさぎがくると、縄張りを守ろうと攻撃する生き物なのです。 野生のうさぎ同様、ペットとして飼われているうさぎも縄張り意識が強く、自分専用のケージがないと落ちつかないものです。 生まれたときは仲良しの兄弟うさぎでも、大人になると自分の縄張りが心配になって、大ゲンカをすることもあるくらいです。 以上のような理由から、うさぎを飼うときは1頭ずつ、ケージを分けてあげると、縄張り意識からくるうさぎ同士のトラブルを防げます。 ちなみに、複数飼いの環境下にいるうさぎの場合、別のうさぎの毛をむしってしまうことがあります。 そうした様子が見られる場合は、ケージだけでなく部屋も分けて飼いましょう。 🐇ワンポイント・アドバイス🐇 多頭飼育が難しいのではなく、一緒に遊ばせたいと思われる際に、ケンカなどをしてしまうケースがありますので、去勢手術や避妊手術が必要になってくるということです。 ただうさぎさん(アナウサギ)は、巣穴を掘りそこで1頭ずつ暮らしていますが、4~10頭のコロニーを形成して暮らしています。 このため、 1頭で飼養するより多頭の方がお互いに刺激しあえるとともに、お互いのストレスが軽減されると言われています。 米国OXBOW社専属獣医ディレクターDr. Micah Koles氏も多頭飼養を推奨されていました。 参考書籍: 『はじめてでも安心!かわいいうさぎの育て方』(2018年)大里美奈 著 『毎日楽しい!はじめてのうさぎの育て方』(2014年)岡野祐士 監修 『新版 よくわかるウサギの健康と病気』(2018年)大野瑞絵 著、曽我玲子 監修 『新版 くわしいウサギの医・食・住』(2008年)桜井富士朗・大竹隆之 監修 うさぎを迎えたいとお考えの方は、ぜひうさぎ専門店へ! うさぎ専門店では、うさぎのお世話の仕方から、日常のケア、病気のときのアドバイスなど、専門店ならではのきめ細やかなサポートをご提供しているところが多いので、初めてうさぎと暮らす方でも安心です。 初めてうさぎと暮らしたい方は、まずはうさぎ専門店に行かれてはいかがでしょうか。

次の

うさぎの睡眠時間はどの位?活動時間を知って飼育しよう

うさぎ トイレ 寝る

うさぎがトイレをかじる時の5つの気持ち うさぎは色々なものをかじりますが、 ケージ内にある餌入れやトイレなどは 特にかじられる対象になりがちです。 はじめてうさぎを飼う人などは、 なぜかじっているのか うさぎの気持ちがなかなか わかりづらいこともあります。 次の章からは、 うさぎがトイレをかじる時の 5つの気持ちについて 解説していきたいと思います。 1.遊んでいる まず1つめに考えられる気持ちとして、 うさぎが遊んで かじっている場合があります。 ケージ内にうさぎが遊べるおもちゃが無く、 退屈している場合、 トイレや餌入れなどかじれるものを おもちゃとして遊ぶことがあります。 特にプラスチック製や木製のものは うさぎにとってもかじりやすく、 おもちゃになりやすいので 注意が必要です。 2.習性 こちらの動画は、 かごをかじるうさぎの様子を 撮影したものです。 2つめにうさぎの習性で かじることがあります。 うさぎはもともと かじる習性のある動物で、 木製のかじり木や牧草を固めたものなどを ケージ内に用意してあげるのが一般的です。 ですがその他にもかじりやすいものがあれば なんでもかじってしまい、 トイレもかじる対象になることもあります。 3.歯を削って調節している うさぎは生涯歯が伸び続ける 「常生歯」を持つ動物で、 1週間に2mmずつ伸びていきます。 そのため歯が伸びすぎないように 硬いものをかじって歯を削るのですが、 トイレがその対象に なっている可能性があります。 4.かまってほしい うさぎの気持ち4つめに、 飼い主にかまってほしい気持ちを、 トイレをかじって アピールしている場合があります。 飼い主とのスキンシップが少なかったり、 ケージの外で遊ぶ時間が少ないなど、 もっとかまってほしいときに トイレをかじってアピールするのです。 ですがスキンシップの時間が充分なのに このかじる行為を見てケージから出すと、 かじればケージから出してもらえると学習し いつでもトイレを かじってしまうようになるので きちっとした対策が必要です。 5.怒っている うさぎの気持ち5つめに、 怒っていることがあります。 うさぎが飼い主やケージ内の環境、 エサなどが気に入らずに怒っている場合も、 トイレに当たってかじることがあります。 かじられないようにするには うさぎの怒りの原因を 取り除いてあげることが大切です。 毎日のお世話の中で 何に怒っているのかよく見極めて 対処してあげるようにしましょう。 うさぎがトイレをかじることで引き起こされるトラブルとは ここまでトイレをかじるときの うさぎの気持ち5つを紹介してきました。 では実際にうさぎがトイレをかじると、 どんなトラブルがあるのでしょうか。 例えばプラスチック製のトイレの場合、 うさぎがかじることにより破損し、 破片を飲み込んでしまう危険もあります。 そのままフンと一緒に 破片が出ることもありますが、 そのまま体の中に残り続け、 餌が食べられなくなり死んでしまうことも。 もし破片を飲み込んでしまったら、 手遅れになる前に すぐに病院へ連れていきましょう。 うさぎがトイレをかじるのをやめさせる3つの対処法 うさぎがトイレをかじる行為は、 プラスチックの誤飲の可能性もあり 大変危険です。 できればかじるをやめさせたいですが、 実際にはどうやってやめさせるのが いいのでしょうか。 次の章からは、 うさぎがトイレをかじるのをやめさせる 対処法3つを紹介していきましょう。 1.コミュニケーションをとる 1つめの対処法に、 うさぎとのコミュニケーションを とることが挙げられます。 ケージの外で遊ばせたり、 飼い主とのスキンシップが少ないと、 コミュニケーション不足によるストレスで トイレをかじることがあります。 このコミュニケーション不足を 解消するためにも、 1日に30分以上はケージから出し、 うさぎとしっかりと スキンシップをとるようにしましょう。 2.無視する コミュニケーションも しっかりと取っているのに場合、 かまってほしくて トイレをかじることがあります。 かまってほしくてかじっている場合に ケージから出してしまうと、 かじれば出してもらえると 覚えてしまいます。 この場合は決してかまわず、 無視するようにしましょう。 3.叱る 3つめに叱るという 対処法があります。 どうしてもかじる行為を止めない時は、 手を叩いたり床を叩くなどして 大きな音をだしてます。 うさぎの目を見つめながら、 低い声で叱るようにしましょう。 この時に決してうさぎを叩いたり、 耳を掴むなどの行為をしてはいけません。 また叱るときは、 うさぎの名前を呼ぶのもいけません。 褒められているときも叱られるときも 名前を呼んでしまうと、 どちらなのかうさぎが 混乱することがあります。 褒めるときとは声の高さや 口調を変えて叱るのがポイントです。 もしどうしてもかじるのをやめない場合、 トイレの素材自体を変えるのも 一つの手です。 素材別の特徴や、 おすすめの商品については、 こちらの記事を参考にしてみてくださいね。 まとめ うさぎがトイレをかじる原因と、 3つの対処法について 紹介してきました。 うさぎがトイレをかじるのは、 自分の気持ちを 飼い主に伝えるための手段でもあり、 しっかりとくみ取ってあげる必要があります。 またプラスチック製の場合は 破片を飲み込んでしまう 事故が発生することもあり、 充分に注意する必要があります。 うさぎはトイレをかじる以外にも、 トイレをひっくり返してしまうこともあります。 イライラしているときの行動については、 こちらの記事をチェックしてみてください。 さらにトイレのしつけの 成功率をあげるには、 覚えさせるタイミングが重要です。 詳しくはこちらの記事からどうぞ。 トイレをかじるのをやめさせるには、 うさぎの気持ちに合わせて 対処する必要があります。 うさぎの気持ちが理解できるように 普段のお世話の中で しっかりと行動を観察してみてくださいね。

次の