メンマ 材料。 メンマ

メンマの原料になる竹・たけのこ・原料が割り箸という元ネタ

メンマ 材料

たけのこが美味しい季節がやってきました! たけのこ料理といえば、炊き込みご飯や煮物などが挙げられますが、今年ぜひともチャレンジしてほしいのがたけのこで作る「自家製メンマ」。 ほどよい甘辛さとたけのこの香り、シャキシャキした歯ざわりが絶品で、とにかくお酒のおつまみとして、最高に美味しいんです……! 今回は、旬のたけのこの風味を生かしたあっさり仕上げの「自家製メンマ」レシピを紹介します。 今回は、マチクの代わりにタケノコを使ったメンマ風のレシピのご紹介です。 炒め煮にして完成! 絶品「自家製メンマ」レシピ 材料(作りやすい分量)• ゆでたけのこ…150g• ごま油…大さじ1• みりん…小さじ2 A• スープ(中華または鶏ガラ)…200ml• 酒…大さじ1• しょう油…小さじ2 作り方• ゆでたけのこを一口大で2〜3mmの厚さに切り、ごま油で炒める。 油がまわったらAを加えて中火で煮る。 汁気がなくなったら、みりん、ごま油少々(分量外)を加えてさらに水分を飛ばす。 水気がなくなったら完成! たけのこは、厚めに切ると、ジューシー感がアップ。 お好みでラー油をかけて食べるのもおすすめです。 「自家製メンマ」食べ方アイデア そのまま食べても美味しい「自家製メンマ」ですが、さらに、ひと工夫をすれば一品料理に早変わり。 手軽にできる食べ方アイデアを紹介します。 ご飯と混ぜて、即席たけのこご飯 炊きたてご飯に「自家製メンマ」を混ぜれば、あっという間に即席たけのこご飯が完成。 「自家製メンマ」には、しっかり味がついているから味付けも不要。 これだけでもりもり食べ進められてしまいます。 お弁当やピクニックなどにぴったりです。 お好みの青菜と和える、たけのこのナムル 季節のゆでた青菜とゴマ、「自家製メンマ」を和えれば、ナムルに変身。 アレンジの幅があり、作りおきもできるので、たけのこが旬のこの時期に、ぜひチャレンジしてみてください。 【その他の春野菜をおいしく食べるコツ&レシピ】.

次の

メンマの原材料は、ずっとタケノコだと思っていたのですが、気になったのでふっ...

メンマ 材料

目次 メンマの成分と効能 一覧• 塩抜きメンマの栄養成分 - グラフと成分一覧表で確認しよう メンマに含まれている主な栄養成分 エネルギー 水分 タンパク質 脂質 炭水化物 食物繊維 ナトリウム 19kcal 93. 9g 1. 0g 0. 5g 3. 6g 3. 5g 360mg カリウム カルシウム マグネシウム リン 鉄 亜鉛 銅 6mg 18mg 3mg 11mg 0. 2mg Tr 0. 02mg マンガン ビタミンA ビタミンD ビタミンE ビタミンK ビタミンB1 ビタミンB2 0. 上の図は、メンマの主な栄養15種類をレーダーチャートで表したもの、下は成分の一覧表です。 メンマの成分で注目なのが、食物繊維の多さです。 また、塩漬したものを塩抜きしていてもナトリウムも含みます。 一方でビタミン類はほぼ含まれてません。 塩抜きしただけのものは脂質量とカロリーは低いですが、市販の瓶詰タイプは調味済みなので、脂質やカロリーが高くなり、メーカーによってもそれぞれです。 以下では、メンマの成分と効能をまとめています。 メンマの原材料は麻竹 まちく - メンマは発酵食品! メンマは一般的なの加工品ではなく、麻竹 まちく と呼ばれる大型の竹の筍から作られています。 原産地はミャンマーですが主な産地は台湾です。 中国や台湾では日本のようにラーメンのトッピングにはしておらず、炒めものや煮込み料理などに使われています。 メンマは麻竹の筍を煮てから乳酸発酵後に天日乾燥を行い塩蔵します。 加工する工程で発酵させるので、メンマは発酵食品でもあります。 日本には塩漬けしたものと、乾燥させたものが輸入されています。 味付けメンマとして瓶詰で販売されているものは、塩抜き後に調味料で煮て味を調えたものです。 以前は「支那竹 チナチク 」とも呼ばれていましたが、今は「メンマ」の呼び名が主流となっています。 市販の味付けされたメンマは味が濃い目で塩分が多く、その分ナトリウム量も多くなります。 味が濃いのでおつまみには最適ですが、 ナトリウムが多いものを食べ過ぎればむくみの原因や腎臓に負担をかけてしまいます。 さらに調味液には油脂類が多いタイプもあるので、そういったものはカロリーも高くなります。 味が濃いものは、さっと湯がいてから使うのもいいでしょう。 細かく刻んでチャーハンの具にしたり、と炒めたり、和え物ではきゅうりととチャーシューの組み合わせが抜群です。 また、はカリウムを含むので、メンマと合わせることで過剰なナトリウムの排出に役立ちます。 今は水煮のメンマも販売されてるので、塩分やカロリーが気になる方は、自宅で好みの味付けを行ってみてください。

次の

おもてなしのひと品台湾産味付けメンマ

メンマ 材料

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 塩分控えめレシピ.

次の