スマブラ スイッチ 強い。 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

スマブラSPルキナのマルスとの違いは?新作のコンボと対策の立ち回り!

スマブラ スイッチ 強い

『ファイアーエムブレム 覚醒』の登場人物で、スマブラにも参戦しているある人の娘です。 本来は非常に優しい性格なのですが・・・ 原作では滅びに向かいつつある人類の最後の希望という立場から、他人に弱みを見せないようにし続けていました。 そのため、スマブラでは凛々しい声や目つきのキャラとしてデザインされているようです。 責任感が強く仲間想いですが、虫が苦手で 笑いのツボや美的センスがズレている 本人は 否定している というかわいらしい一面もあります。 アピールにて仮面を装着しますが、これは仲間であり友でもある人物から借りている大切なもの。 ルキナは体型からまな板などといってネタにされることがありますが、男のフリをしていたこともあるので、さらしか鎧で押さえつけてたんじゃないかと思っています。 スマホアプリ版では なくはないですし。 余談ですが、FE覚醒は神ゲーなので未プレイの方はぜひやってみてください! 編集者は難易度ルナティック+を縛りプレイで周回する変態ですが、よければ語り合いましょう! マルスとルキナの違い ルキナは、マルスのダッシュファイターとして参戦しています。 マルスの方が若干背が高い以外、身体能力は同じです。 大きな違いとして、 マルスは剣の先端に威力が集中しているのに対し、ルキナは基本的にどの部分でも同じ威力になっています。 ルキナは早期バーストには向きませんが、密着した状態からでも安定して吹っ飛ばすことができるのが特徴です。 そのため、マルスと比べると間合い管理の重要性は少しだけ下がります。 なお、2人をまとめて「マルキナ」と略すこともあります。 ルキナの評価 ルキナは剣士キャラということで 優秀な攻撃範囲、判定の強さを持ちます。 その割にはワザの発生速度や機動力に優れ、特に歩きの速さはトップクラス! その代わりワザの持続が短く、復帰距離も短いので、プレイヤーの腕を求められます。 総合すると、 ルキナの評価はAランク。 剣士キャラは剣の先端を相手に当てていくことが多いため、先端が強力なマルスよりは少し劣るという評価です。 相手との間合いを意識することで力を発揮するキャラなので、丁寧に立ち回りましょう。

次の

【スマブラSP】初心者におすすめの強キャラ紹介

スマブラ スイッチ 強い

『ファイアーエムブレム 覚醒』の登場人物で、スマブラにも参戦しているある人の娘です。 本来は非常に優しい性格なのですが・・・ 原作では滅びに向かいつつある人類の最後の希望という立場から、他人に弱みを見せないようにし続けていました。 そのため、スマブラでは凛々しい声や目つきのキャラとしてデザインされているようです。 責任感が強く仲間想いですが、虫が苦手で 笑いのツボや美的センスがズレている 本人は 否定している というかわいらしい一面もあります。 アピールにて仮面を装着しますが、これは仲間であり友でもある人物から借りている大切なもの。 ルキナは体型からまな板などといってネタにされることがありますが、男のフリをしていたこともあるので、さらしか鎧で押さえつけてたんじゃないかと思っています。 スマホアプリ版では なくはないですし。 余談ですが、FE覚醒は神ゲーなので未プレイの方はぜひやってみてください! 編集者は難易度ルナティック+を縛りプレイで周回する変態ですが、よければ語り合いましょう! マルスとルキナの違い ルキナは、マルスのダッシュファイターとして参戦しています。 マルスの方が若干背が高い以外、身体能力は同じです。 大きな違いとして、 マルスは剣の先端に威力が集中しているのに対し、ルキナは基本的にどの部分でも同じ威力になっています。 ルキナは早期バーストには向きませんが、密着した状態からでも安定して吹っ飛ばすことができるのが特徴です。 そのため、マルスと比べると間合い管理の重要性は少しだけ下がります。 なお、2人をまとめて「マルキナ」と略すこともあります。 ルキナの評価 ルキナは剣士キャラということで 優秀な攻撃範囲、判定の強さを持ちます。 その割にはワザの発生速度や機動力に優れ、特に歩きの速さはトップクラス! その代わりワザの持続が短く、復帰距離も短いので、プレイヤーの腕を求められます。 総合すると、 ルキナの評価はAランク。 剣士キャラは剣の先端を相手に当てていくことが多いため、先端が強力なマルスよりは少し劣るという評価です。 相手との間合いを意識することで力を発揮するキャラなので、丁寧に立ち回りましょう。

次の

【スマブラSP】最強キャラランク|最新版強キャラランキング【スマブラスペシャル】

スマブラ スイッチ 強い

選定基準は主に以下の2つです。 難しい操作が要らず、初心者でも比較的使いやすいキャラ• 基本性能が高く、総合的に一定以上の強さを持つキャラ スマブラはキャラによって攻撃・技の仕様やジャンプの回数、復帰の仕方、特殊効果などかなり違いがありますので、基本的なスマブラスキルが付いていないうちから操作が複雑なキャラを触ることはあまりおすすめできません。 これから紹介するキャラたちは初心者の方が操作に慣れるまであまり時間がかからず、なおかつ強いキャラに絞ってご紹介するので、最初のメインキャラを決める参考にしてみてください! 初心者の方が上達するためのテクニックなど技術的な部分は以下の記事をご覧ください。 この記事の目次• ハイスタンダード ここで紹介するのはいわゆる「ハイスタンダード」と言われる性能のファイターで、 弱点が少なく全体的に高水準にまとまったファイターです。 一つ尖って強い部分があるようなファイターではないので、使い始めの頃は勝つのに苦労することもあるかもしれませんが、 使い込めばスマブラに必要なスキルを一通り学べるようなファイター達じゃないかなと思います。 インクリング 大人気ゲームのキャラクターだけあって、とても取っつきやすい性能になっているなと感じます。 スマブラにおいて重要なやがとても優秀で、ある程度の勝ちやすさを備えた上でスマブラが勉強できる性能になっています。 また、横必殺技(横B)のローラーは1対1の対戦でも強力で撃墜まで狙える便利な技ですが、大人数の乱闘でも使いやすい技になっていると思います。 例えば友達と乱闘する機会も多いような方は、1対1でも乱闘でも使いやすい性能であることは非常に嬉しい要素なのではないかと思います。 原作と同じく、インクリングはインク切れを起こすと一度チャージする必要があります。 シールド中にBボタンを押すだけなので慣れれば問題になりませんが、他のキャラにはないインクリング特有の仕様です。 これが嫌じゃない方にはぜひ積極的に触ってみてほしいですね。 パルテナ 次におすすめしたいのがパルテナです。 強い技が限られており、地上の選択肢が少なめであることが一つの欠点とされるパルテナですが、初心者が使うとなると技のパワーが偏っていることは楽なポイントです。 空中技は便利なものが揃っており、ローリスクに振れる技を持っています。 加えて運動性能も高いので、差し合いを学びやすいというのも初心者にオススメしやすいポイントになっています。 一度ターンを取った際に復帰阻止や崖攻めをしっかり行う必要があるキャラなので、そこは最初は難しいと思いますが、プレイヤースキルを伸ばす機会になることでしょう。 欠点としては上スマッシュ以外のスマッシュ攻撃が非常に振りづらい事が挙げられます。 パルテナを使うとスマッシュ攻撃は「リスクが高いから使わないもの」と認識してしまうこともありそうですね… ちなみにデザインが美しいのも推しポイントです。 ルキナ 剣士キャラの中で最もハイスタンダードにまとまっているキャラがルキナです。 このキャラの強さは折り紙つきで、Smashlogが発表している最強キャラランクの中でも最強クラスに位置するSランク入りを果たしています。 こちらもパルテナ同様、一度技を当ててからターン継続でダメージを稼ぐことが重要になるので、スマブラにおいて重要な技術を多々学ぶことができると思います。 難点としては横スマッシュが弱体化したこともあり、破壊力が非常に控えめになっております。 復帰阻止がしっかりできなければ撃墜困難になりかねない性能ですね。 パワーキャラ 次に紹介するのは破壊力に優れた爽快感のあるファイターです。 復帰などの自身の守りの能力には若干欠けるものの、自分が技を当てたときのリターンは非常に高い。 そんなファイターに魅力を感じる人にオススメしたいファイター達です。 ロイは根元が非常に飛ぶ どっちかというと今作は先端だけ飛ばない、と表現した方が正しい気がしますが笑 という特徴を持ち、クロムは全体的に飛ぶ代わりに復帰の能力がかなり頼りない、という特徴を持ちます。 立ち回りで強い技がわかりやすいのが特徴で、早い段階から勝ちやすいファイターだと思います。 立ち回りで勝ちたい、撃墜力も欲しい!そういう欲張りさんにオススメのファイターです。 ちなみにここまで紹介した マルス・ルキナ・ロイ・クロムの4キャラの基本操作はほぼ同じです。 技が非常に似通っています。 なので、この4キャラのどれかで練習してみて、ある程度慣れたら他の3キャラも動かせるはずですので、性能の違いを比べてみながら自分にあったキャラを使ってみてください。 クッパ クッパは徐々に評価が上がってきており、重量級最強の呼び声高いファイターです。 復帰などの防御面に不安はあるものの、各種技のダメージが非常に高く、さらに相手をふっとばす技が豊富に揃っています。 逆転が起こりやすいパワフルな技を持っているのは初心者にとって魅力的ではないでしょうか。 飛び道具キャラ 最後に紹介するのは、強い飛び道具を持ち、待ち気味に立ち回りたい人にオススメしたいファイター達です。 飛び道具の強いファイターには堅実に自分から試合を作れる面白さと、飛び道具に慣れていない相手にはイージーウィンできる強さを兼ね備えています。 今回はその中でも立ち回りがシンプルで、対応できる幅が広そうに感じるファイターを紹介します。 ウルフ まず紹介したいのがウルフです。 弾速が早めでダメージも高いブラスターという強力な飛び道具を持ち、相手を動かして試合を作れるファイターですね。 ブラスターをジャンプで飛び越えてくる相手に対しては空中前攻撃、ガードして近づいてくる相手には掴み、など、読み合いがわかりやすいのも魅力です。 初心者にも扱いやすく、かつキャラランクでは最強のSランクに位置しており、メンバーのあとりえ選手もメインキャラとして大会優勝もしている文句なしの強キャラです。 スマッシュや空中後ろ攻撃をいかに当てるかというのはスマブラにとって非常に重要な要素なので、そこに挑戦できること自体も良いところだと思います。 ターンを取られたときは難しさを感じる性能になっているので、それが辛いと感じない人には使ってみて欲しいですね。 リンク 弓矢、爆弾、ブーメランと、三種類の優秀な飛び道具を持つリンクは、万能の空中ニュートラル攻撃と併せて非常に堅い立ち回りができる性能になっています。 強力な切り返しである回転斬りや、撃墜力の高い空中技も非常に魅力的です。 コンボやシールドキャンセルや空ダなどのスマブラで重要なテクニックを取り入れると伸びるというポイントが多く、また、掴みの通し方や復帰のずらし方などの考え方も勉強できるファイターだと思います。 キャラパワーもかなり安定していると思うので、初心者向けの一体と言って間違いないでしょう。 また、爆弾を使ったオシャレな選択肢 自爆復帰など もできるファイターなので、そういった行動が好きな人にもおすすめです。 まとめ 今回は3つのタイプに分けて紹介させていただきました。 以下に紹介したファイターをまとめます。 インクリング• パルテナ• ルキナ• クッパ• ウルフ• リンク どのファイターを使うか悩んでいる方は、自分がどのような性能を好むか考えて、僕が挙げたファイターを試してみたら良いんじゃないかなと思います。 もちろん今回挙げたファイター以外も魅力的なファイターはたくさんいます。 今回紹介したファイターも含め、各ファイターの個別解説記事が随時更新されていくと思うので、そちらをお楽しみに! 最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!.

次の