渋谷 担々麺 れんげ の ごとく。 Renge no Gotoku(レンゲ ノ ゴトク) (渋谷/担々麺)

◆あの名店の味が渋谷で復活!排骨担々麺が自慢の『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』◆

渋谷 担々麺 れんげ の ごとく

美食家K ・インスタグラム ・ツイッター ・ノート ・食べログ 排骨担々麺で有名な「レンゲノゴトク」に行ってきました。 今はなき担々麺の名店「亜寿加」の元店長が始めたお店。 渋谷駅から桜丘方面にあります。 店内はスタイリッシュな雰囲気。 注文したのは「排骨担々麺980円」。 券売機で食券を買うシステムです。 店員さんに渡すとライス無料ですがどうされますか?と聞かれましたが私は断りました。 神エプロンもくれます。 麺はストレート麺、スープは丸鷄、豚ガラ、鷄ガラ、香味野菜からとる出汁の旨味、ゴマが効いてて美味しい。 辛さはそんなにです。 大きめのチンゲン菜が入ってます。 カリカリの排骨がまた美味しい。 排骨担々麺が食べたいときはオススメなお店ですね。 人生で大切にしていることは ・ ワクワクすることを選択していく ・ 熱く生きる ・ 自由を追求する ・ 重要なことに集中する などです。 ブログは自己成長のためのアウトプットの場として活用してる側面もあります。 今後、私は日々影響力をつけながら、様々なビジネスをしていきますので興味のある方はチェックして下さい。 有料級の秘匿性の高い情報や人生で役に立つ情報、時間とお金を得る方法などを無料でどんどん配信していこうと思います。 美食家K ・公式メルマガ ・インスタグラム 「3ヶ月で5000フォロワーを達成」したインスタグラムのアカウントです。 ブログでは写真を数枚しか載せてませんが、インスタグラムでは複数載せてます。 ・ツイッター noteと同じく、食やコラム、私が思う人生で大切なことなどを日々更新しています。 ・食べログ 「有名店だから美味しい」わけではないと私は思っています。 食べログの点数が低くても美味しいお店は沢山存在します。 過度な広告宣伝に影響を受けていない、嘘偽りのない正直な点数をつけているので良かったら参考にしてみて下さい。

次の

担々麺専門 麺香れんげ(めんか れんげ) (泉区/ラーメン)

渋谷 担々麺 れんげ の ごとく

スポンサーリンク 渋谷 排骨担々麺 Renge no Gotoku(れんげのごとく) 渋谷駅前再開発のため昨年11月惜しまれつつ閉店した排骨担々麺の人気店「亜寿加(あすか)」。 最終日が近くにつれてSNSでは亜寿加の味を心に刻もうと足を運ぶ人の投稿が目立ちました。 あの日から約7ヶ月、店長だった原子氏により7月8日にオープンした排骨担々麺の店、Renge no Gotoku に行ってきました。 亜寿加で腕をふるった方のお店と言えば、親子2代で亜寿加で勤められた「排骨担々 五ノ井」もあります。 お店の前には立て看板。 「 渋谷のソウルフードがここにある」「 名物 排骨担々麺」となっています。 ネットの口コミ情報によると、Renge no Gotokuは基本的に亜寿加のメニューをそのまま提供していて、唯一変えたのが「大麦三元豚を使用」するようになったことだそう。 「大麦三元豚」について調べたのですがどうやらカナダに多い大麦を食べている三元豚のことのようです。 Renge no Gotoku(れんげのごとく)メニュー 亜寿加のときはキャッシュオンでしたが、Renge no Gotoku では券売機となっていました。 排骨担々麺 ・排骨冷やし担々麺 ・排骨塩ラーメン・排骨醤油ラーメン・パイクー担々つけ麺が980円。 チャーシュー麺も塩、醤油、担々麺、つけ麺とあり980円。 担々麺830円、塩ラーメン・醤油ラーメン他あります。 トッピングもチャーシューや排骨、パクチーから粉チーズほかいろいろあり、アレンジも楽しめそうです。 亜寿加のときのようにW排骨担々麺も可能なわけですね! Renge no Gotoku(れんげのごとく)店内 れんげのごとく、清潔で明るい店内でした。 調味料はラー油、酢、胡椒が用意されていました。 ピリ辛高菜漬もあります。 紙エプロンや輪ゴムの用意もあります。 ライス1杯無料 Renge no Gotoku(れんげのごとく)渋谷のソウルフード排骨担々麺を食べた感想 オーダーしたのはもちろん排骨担々麺。 そしてライスを小でお願いしました。 ライスはどうしても必要なのです。 ビジュアルは亜寿加と変わらず美しい。 大きめの排骨(パイクー)が丼を横断しています。 まずはスープから。 味に深みがあるのにサラッといただけるスープ。 適度な辛味とゴマの風味で飲み出したら止まらない美味しさです。 亜寿加と同じストレートの細麺。 そして排骨(パイクー)亜寿加と同じでやはり排骨(パイクー)が美味しいですねー。 衣の細かさ、密着度、スープの染み具合、たまりません。 そして濃厚な旨味がある豚肉です。 美味しいー 小であってもライスをオーダーした理由はこちら。 白ご飯に排骨と高菜を乗せて、そしてスープを注いで完成です!排骨担々飯! 担々麺として食べる排骨とスープも、ご飯と合わせて食べる排骨とスープもどちらも美味しいのですー こちらも最後のお楽しみ。 5分の4くらい食べたところで、酢をれんげに一杯くらいいれます。 酸味の力で辛味が際立ち、また違った味を楽しめます。 いやぁ〜美味しかったですねー。

次の

Renge no Gotoku(レンゲ ノ ゴトク) (渋谷/担々麺)

渋谷 担々麺 れんげ の ごとく

渋谷・桜丘町の担々麺専門店「亜寿加(あすか)」の元店長が同店の味を再現する新店「Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)」(渋谷区桜丘町)が7月8日、桜丘町にオープンする。 経営は、飲食店の独立・開店を支援してきた「上昇気流」(同)のグループ会社「フーズサプライサービス」。 渋谷駅西口の国道246号線沿いに店を構えた老舗「亜寿加」は、豚の肩ロースに衣をつけて揚げた「排骨(パイクー)」をのせた「排骨担々麺」が名物として知られ、桜丘町一帯の再開発で複数の老舗店が立ち退く中、昨年11月の閉店時には惜しむ声が多く聞かれた人気店の一つ。 新店「レンゲノゴトク」では、亜寿加で長年厨房(ちゅうぼう)に立ち続け、店長を務めた原子(はらこ)力さんが、同店の味を再現する。 [広告] 場所は、さくら通りから一本入った通りの路面。 主力となる「排骨担々麺」の排骨は、注文を受けてから揚げるサクサクとした食感とボリュームが売りだ。 店内で毎日仕込む自家焙煎(ばいせん)したゴマから作る「ごまペースト」と、数種類の唐辛子をブレンドしたラー油、丸鶏と豚ガラ・野菜から取ったダシのスープに合わせるのは、国内産小麦粉を使うオリジナル麺。 価格は980円を予定している。 ほかに、同じく亜寿加の人気メニューだった「冷やし担々」や「チャーシュー担々」、排骨のみの単品や麺に無料で付くご飯なども提供する予定。 営業時間、定休日等は未定。 お詫びして訂正いたします。

次の