リゼロ スロット 有利 区間 ランプ。 %page_title%

【リゼロ】スロット・で生きる道❗ 据え置き・有利区間ランプ実戦❗ #リゼロスロット

リゼロ スロット 有利 区間 ランプ

打ち始めシーン別機械割 シナリオA滞在時 シーン A-1 A-2 A-3 A-4 シーン1 98. 設定1のシミュレート値• 各シーン1G目から打ち始め• ボーナス当選or外界ステージ移行でヤメ• ボーナス当選時は使徒バトル終了後外界ステージ移行でヤメ 以上の条件で算出されたものとなります。 なのでCZスルー回数などは、 考慮されていない事には注意が必要ですね。 たまにゼーレ、ゼーレ、ピアノとかになる事もあり、明らかに振り分けは優遇されてますね。 8周期は流石に全く落ちてませんが、7はちょくちょく見掛けます。 チャンスゾーン1スルー、残りの周期が今回含め2、4、0、5などの苦しい7周期目は期待値無いと思いますが、チャンスゾーン2スルー、4、0、5、5くらいなら流石に打つべきかと。 …まあ、つまりはBかAって事なんですが。 10回以上は抽選してると思うんですが…偏ってるだけかな? ちなみにレイチャンスゾーンも10回以上やって一度も当たった事はありません。 別にこっちは期待度16%らしいので別に珍しい事でもありませんが。 6回に1回しか当たらないチャンスゾーンとかどうして作ってしまったのか…しかも15ゲームもかかるし 今までのAT機種の傾向から考えて、リプレイ系小役 通常リプやレア役リプ の合算確率は全設定で共通のものが多いと思うのですが、質問です。 まず、この機種はリプレイ確率に設定差がある珍しいタイプということでしょうか?個人的にはかなり胡散臭いと思ってますが。 次に、AT中のスイカ、チャ目は押し順を発生させて通常リプを装うことがあるんですかね?これは他機種ではありがちなことですが、あるとすればリプ確率が怪しくなります。 この辺分からないなら比率判別からリプレイを外すべきです。 さらに、もし本当にリプレイ確率に設定差があると断言出来るなら、通常時もカウントするべき項目となるはずなんですが、なぜそう記載しなかったのでしょう?.

次の

【リゼロ】Re:ゼロから始めるハイエナ生活・天井・ゾーン期待値まとめ

リゼロ スロット 有利 区間 ランプ

レアリティ別平均解除ゲーム数 実践値 レアリティ 平均ゲーム数 N 379. 22G R 355. 50G SR 294. 40G SSR 268. 81G SSSR 215. 00G *引用元: 「温泉」「ひざまくら」ステージ終了時は 「PUSH」を押すと出現するカードの レアリティで滞在モードを示唆しています。 上記の実践値はどの設定で回されたか、 何ゲームのサンプルか分かりません。 獲得枚数アップ手順• ゼロからっしゅMAXに突入させる。 獲得枚数2400枚に近づける• 完走終盤時にベルナビを無視し、 獲得枚数を3枚減らして調整• *引用元: リゼロの完走が確定すると、 ゲーム数表示ではなく差枚数表示になります。 基本的に差枚数管理の機種では、 ナビに逆らうと獲得するはずだった分減りますが リゼロでは表記の獲得枚数が3枚減り枚数調整できます。 コンビニからCZ又はAT終了の一連の流れの後に、残り区間が1000G程度以下で継続したら最深部は否定(最深部当選の場合完走できないため)、と推測しています。 例えば最深部からCZのみで終わった場合、残り有利区間は700Gくらいなので、350Gくらい迄には当選が決まっている。 他にも、B天からCZのみの場合だと残りは900G程度なので、550Gくらい迄には当選が決まっている。 仮にATに当選し、100G程消化していたら残りは800G程度なので、450Gくらいまでには当選する。 こんな感じになっているのではないかなと。 上記を前提にすると、追えないパターンは250G~350G前後当選からのCZ又は駆け抜けAT後になりますが、この場合はいいモードにいる可能性があるので打ったほうがよい、みたいな感想です。 立ち回りとしては、残り有利区間900G以下からの継続で続行で、B天までには当選する結果になるのではないかなと思っています。

次の

わかりやすく解説!パチスロ(スロット)の有利区間の仕組みとは?

リゼロ スロット 有利 区間 ランプ

打ち始めシーン別機械割 シナリオA滞在時 シーン A-1 A-2 A-3 A-4 シーン1 98. 設定1のシミュレート値• 各シーン1G目から打ち始め• ボーナス当選or外界ステージ移行でヤメ• ボーナス当選時は使徒バトル終了後外界ステージ移行でヤメ 以上の条件で算出されたものとなります。 なのでCZスルー回数などは、 考慮されていない事には注意が必要ですね。 たまにゼーレ、ゼーレ、ピアノとかになる事もあり、明らかに振り分けは優遇されてますね。 8周期は流石に全く落ちてませんが、7はちょくちょく見掛けます。 チャンスゾーン1スルー、残りの周期が今回含め2、4、0、5などの苦しい7周期目は期待値無いと思いますが、チャンスゾーン2スルー、4、0、5、5くらいなら流石に打つべきかと。 …まあ、つまりはBかAって事なんですが。 10回以上は抽選してると思うんですが…偏ってるだけかな? ちなみにレイチャンスゾーンも10回以上やって一度も当たった事はありません。 別にこっちは期待度16%らしいので別に珍しい事でもありませんが。 6回に1回しか当たらないチャンスゾーンとかどうして作ってしまったのか…しかも15ゲームもかかるし 今までのAT機種の傾向から考えて、リプレイ系小役 通常リプやレア役リプ の合算確率は全設定で共通のものが多いと思うのですが、質問です。 まず、この機種はリプレイ確率に設定差がある珍しいタイプということでしょうか?個人的にはかなり胡散臭いと思ってますが。 次に、AT中のスイカ、チャ目は押し順を発生させて通常リプを装うことがあるんですかね?これは他機種ではありがちなことですが、あるとすればリプ確率が怪しくなります。 この辺分からないなら比率判別からリプレイを外すべきです。 さらに、もし本当にリプレイ確率に設定差があると断言出来るなら、通常時もカウントするべき項目となるはずなんですが、なぜそう記載しなかったのでしょう?.

次の