フルーツ 飴 砂糖 と 水 の 割合。 飴がけフルーツを作るには?

飴がけフルーツを作るには?

フルーツ 飴 砂糖 と 水 の 割合

いちご飴が固まらない時の原因をご紹介 自宅でいちご飴を作ることはできるものの、うまくいかない場合があるんです。 失敗例として一番多いのが、 飴が固まらないということです。 でもその原因さえ事前に対処しておけば、失敗せずに誰でも作ることができるので安心してくださいね。 いちごの水分を拭き取ってない・いちご飴が固まらない時の原因 いちごに飴を絡ませるとき飴がいちごの水分を含んでしまうと、いつまでたっても水飴状態で固まりません。 それを対処するために、まずは必ずいちごの水分を拭き取りましょう。 キッチンペーパーにいちごを乗せて優しく包み、キュッキュッと押さえるだけです。 くれぐれも潰さないように注意してくださいね。 水分が多すぎる・いちご飴が固まらない時の原因 いちご飴をつくるときの水飴は 砂糖と 水から作られています。 いちごの水分はしっかり取っても、飴を作る時点で水の割合が多いと飴は固まりません。 砂糖4に対し、水1この割合は守ってくださいね。 つまり、砂糖400gの場合、水100ccです。 水100ccを超えると失敗してしまう可能性が高くなるので、 私が作るときはほんの気持ち水を少なめにして、95ccくらいで作っています。 水飴を煮詰めていない・いちご飴が固まらない時の原因 いちごの水分の拭き取りはしっかりして、砂糖と水の割合も間違えていないのに、失敗してしまう場合もあるんです。 その原因が水飴を煮詰めていないということが挙げられます。 弱めの中火にかけて煮詰めるのですが、コツは いじらず気長に待つ! 混ぜたくなっちゃう気持ち、よーくわかります。 でもいじってしまうとツヤのない飴になるので、フツフツと沸騰するまで大人しく待ちましょう。 そして 焦げる直前まで煮詰めるので、目を離さないようにしてくださいね。 時間にすると10分くらいを目安にしてください。 水飴の温度・いちご飴が固まらない時の原因 先ほど10分を目安に、と説明しましたが、火加減が異なると時間は変わってきてしまいます。 そのため、 肝心なのは水飴の温度です。 温度が低いと水飴は固まりません。 温度計を持っている方は是非使ってくださいね。 いかがでしょうか? この作り方をマネするだけで、簡単にお祭りの屋台で食べる パリパリじゅわっとした、いちご飴が作れます。 いちご飴のカロリーは? 失敗しないいちご飴の作り方を知っていただいたところで、 やっぱり気になるのがカロリー。 大きさによって異なりますが、大体 150kcal~200kcalです。 屋台の定番スイーツの チョコバナナは約200kcal、クレープは約500kcalなので、いちご飴の方がカロリーは低いことがわかりますね。 でもせっかくのお祭りなので、カロリーは気にせず、食べたいものを食べちゃいましょう!.

次の

主婦わざ

フルーツ 飴 砂糖 と 水 の 割合

おはようございます。 パティシィエです。 薄くアメをコーティングするには、二つのポイントがあります。 アメの煮詰めを温度を高くしすぎない。 家庭では、煮詰め温度を正確に計測するのが難しいと思いますので グラニュー糖が煮詰まってきたら弱火にし温度上昇を遅くしてから 「やっと うっすらと黄色くなりかけてきた」ら すぐに火から 下ろして鍋底を水に 少しだけつけて 温度上昇を完全に止めます。 ブドウをほんのり 温めておく。 ブドウが冷たいとアメにくぐらせた とたんにアメが固まり 分厚くコーティングされ食感が固くなります。 低温のオーブンに入れるか お湯にくぐらせて水分をふき取るなどして ほんのり温かい状態を作り出してください。 フリュイ・デギセと呼ばれるこの可愛らしいお菓子は、 フランス菓子の素晴らしい伝統です。 ぜひ またチャレンジされてください。 ジルより Q 以前、露天にあるイチゴ飴・ぶどう飴を自宅で食べたくて シンプルに砂糖と水で飴作りにチャレンジした時は、 なぜだか、とてつもなく粘りのある飴が出来てしまい 入れ歯ならきっと取れるレベル^^; パリパリには程遠いものが出来てしまいました;; 冷めても固くなりませんでした 今回、しっとり大学芋をカリカリにすべく 油・砂糖・少量の水、というレシピで飴を作ってみたところ 大成功したのですが… いちご飴には油は使いたくないし 本当なら砂糖と水だけで、パリパリの飴になるはずですよね…?;; 洋菓子のパティシエさんも、油は入れてないはず…。 砂糖と水で、どうしたらカリカリの飴になるのでしょうか? 油を入れると、どうしてカリカリになるのでしょうか? コツなどありましたら、よろしくお願いします。 A ベストアンサー りんご飴が好きで2回作った事があります。 飴は昔に買った「non・noお菓子基本大百科」に書いてあるレシピ見ながら作ったらカリカリに出来ましたので本に書いてあることをそのまま書きますね。 画像のは去年姫りんごの時期に作ったりんご飴です。 [材料] グラニュー糖 500g 水 150cc 水飴 50g 酢 またはレモン汁 ごく少々 [作り方] 鍋にグラニュー糖と水を入れて火にかけます。 火力は弱めの中火。 木べらで静かに混ぜて、グラニュー糖を溶かします。 完全にグラニュー糖が溶けたら、水飴を加えます。 水飴を加えたら、あとは最後まで木べらなどでかき混ぜません。 というのも、かき混ぜて空気が入ってしまうと糖が結晶してザラついた仕上がりになるからです。 大きな泡ができて生地が沸騰してきたら、ふきこぼれないように火を弱火にします。 沸騰してくると、鍋の内側に生地が飛び散ってくっついてきます。 これをそのままにしておくと、焦げたり、結晶の原因になるので水をつけたハケでこまめに洗い流します。 この温度以下で加えると糖が結晶してしまうので注意。 指定の温度になったら、加熱しすぎないように、すぐに火を止め、さらに鍋底をさっと水にひたして冷やします。 そのままにしておくと鍋の余熱で、指定の温度よりもどんどん上がってしまうためです。 フルーツは洗ってよく水気をふき取ります。 竹串などに刺して、飴に入れ、余分な飴を切って冷まします。 りんご飴が好きで2回作った事があります。 飴は昔に買った「non・noお菓子基本大百科」に書いてあるレシピ見ながら作ったらカリカリに出来ましたので本に書いてあることをそのまま書きますね。 画像のは去年姫りんごの時期に作ったりんご飴です。 [材料] グラニュー糖 500g 水 150cc 水飴 50g 酢 またはレモン汁 ごく少々 [作り方] 鍋にグラニュー糖と水を入れて火にかけます。 火力は弱めの中火。 木べらで静かに混ぜて、グラニュー糖を溶かします。 完全にグラニュー糖... A ベストアンサー 缶詰のミカンでやるなら、キッチンペーパーなどで水分を拭き、 砂糖をまぶしてからアメを絡めるとうまくいきます。 (それでも慣れるまでは難しいかもしれませんが。 ) ブドウでも同様に出来ます。 アメが熱過ぎると果物にも熱が入って余計に水分が出てきてしまうので、 ちょっと冷めてきてから固まるまで・・と言うタイミング命の作業です。 アメを湯煎しながらやると若干簡単です。 合うかどうかはご自身の舌でご判断下さいませ。 冷蔵庫で冷やしておけば数日は保つと思いますが、 基本的には生の果物ですので、なるべくお早めに。 ちなみに「味」だけで良いのであれば、 アメに果汁を混ぜてやればそれなりに出来ます。 ただし、果汁の分だけ固まりづらいです。 家庭でやるのはなかなか難しいですが、 水飴を混ぜて、練ってやると良いですよ。 「果汁:砂糖:水飴=1:2:1」くらいの分量で弱火にかけ、 焦がさないように混ぜながら、砂糖が焦げる寸前に火からおろし、 バットなどに流して、熱いうちに木ベラで練り、 纏まったら棒状に成型、はさみで切り分けて、完全に冷やすと固まります。 本当は、畳んで伸ばして畳んで伸ばして・・と言う具合に練ってやり、 適度に空気を含ませてやると滑らかに出来上がるんですが・・ とにかく熱いので気をつけましょう(汗)。 缶詰のミカンでやるなら、キッチンペーパーなどで水分を拭き、 砂糖をまぶしてからアメを絡めるとうまくいきます。 (それでも慣れるまでは難しいかもしれませんが。 ) ブドウでも同様に出来ます。 アメが熱過ぎると果物にも熱が入って余計に水分が出てきてしまうので、 ちょっと冷めてきてから固まるまで・・と言うタイミング命の作業です。 アメを湯煎しながらやると若干簡単です。 合うかどうか... Q お世話になります。 猛暑日に鞄に飴を入れておくと溶けてしまいます(表面がベタ付いて小袋から取り出しにくかったり。 実際に経験あり。 )が、これはなぜでしょうか。 砂糖のみだと溶けないのに、ほぼ砂糖でできている飴が溶けるということは、他の原料(フレーバーなど)が砂糖の溶ける温度を引き下げているということでしょうか。 以上2点が質問です。 わかりやすく教えていただけるとありがたいです。 では、よろしくお願いします。 A ベストアンサー 回答が遅くなりましてすみません。 さて、固体には結晶と非晶質があります。 結晶は規則正しい分子配列をしており、 明確な融点があります。 これに対し、非晶質は結晶構造を持たず、 明確な融点がありません。 氷砂糖は蔗糖の結晶ですので、 融点(186度)以下では柔らかくなったり 溶けてしまったりすることはありません。 またそれほど吸湿性が高くありませんので、 相当湿気がなければ、表面がべとつくこともないと思います。 *普通の砂糖が吸湿するのは転化等(果糖とブドウ糖の混合物)が 加えてあるためで、これが添加されていないグラニュー糖は それほど吸湿性はありません。 「飴」は、種類にもよりますが、 水あめが主成分の混合物で、非晶質です。 (すでにある程度の水分も含まれています。 ) ですから、明確な融点があるわけではなく、 吸湿しなくても温度を上げていくと徐々に柔らかくなり、 やがて溶けてしまいます。 いわゆる「飴」と氷砂糖は別物とお考えください。 A ベストアンサー こんにちは、No. 4です。 「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、 自信が無いようには感じませんよね。 主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、 意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。 ケースバイケースですが、 自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので 文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。 A ベストアンサー パイの層は、よく切れる包丁で断面を切断することがポイントで、急激な温度差により膨らむと読んだ記憶があります。 最初から低い温度で焼き始めると、生地がだれて、膨らむ前にバターが溶けてしまい、きれいな層にはなりません。 つやをだすために塗る卵が切り口の側面につくと、膨らみませんので側面につかないように注意も必要です。 また、これからの季節は、暑くて生地がだれやすいので、クーラーが効いた部屋以外の環境では、そもそもパイ作りには向きません。 オーブンに入れる前、フィリングも入れて成形したあと、冷蔵庫で30分ぐらい休ませてみてはいかがでしょう。 私が作るパイのレシピはそのようになってます。 つや出しを塗るのはオーブンに入れる直前です それから、きっちり200度以上の高温になったオーブンで焼けば、膨らむはずだと思います。 ただ、15センチぐらいのものを20分、は、時間が少ないような気がします。 膨らむ以外に美味しそうな焦げ目、ちゃんとついてますか?ついていないなら、時間が足りません。 お持ちのオーブンのくせもあると思うので一概に何分がいい、とは言えませんが、200度以上の高温でしっかり膨らんである程度焼き色がついたことを確認してから、180度に下げて中までしっかり火を通すのがよいのではと思います。 計30分ぐらいは必要なのではと思います。 パイの層は、よく切れる包丁で断面を切断することがポイントで、急激な温度差により膨らむと読んだ記憶があります。 最初から低い温度で焼き始めると、生地がだれて、膨らむ前にバターが溶けてしまい、きれいな層にはなりません。 つやをだすために塗る卵が切り口の側面につくと、膨らみませんので側面につかないように注意も必要です。 また、これからの季節は、暑くて生地がだれやすいので、クーラーが効いた部屋以外の環境では、そもそもパイ作りには向きません。 オーブンに入れる前、フィリングも入れて成形...

次の

いちご飴が固まらない原因は?作り方や水飴の温度、屋台のカロリーは?

フルーツ 飴 砂糖 と 水 の 割合

1日雨が降っていた韓国。 皆様どのように過ごされていましたか? 相変わらず順調に見ていただいている 【超簡単!】いちご飴&フルーツ飴 のレシピでオレンジ飴を作ってました。 人気レシピの<失敗しないコツ>はこれ!• 多分、火力が原因か触っちゃったか・・・ 砂糖と水を混ぜて、火にかけますが中火で 約6分程で [ まるで結晶化したように見える ] そこで焦って、気になって触ってしまった・・・とかありませんか? ここを、 グッ!!!と我慢して、少し 火を弱めて様子を見続けます。 そうすると曇りがなくなってきてカラメルの様に色がほんのり色づいてきます。 色が付きだしたら、焦げていくまでが早いので極弱の火加減で加熱か 火を止めます。 輪切りが可愛くてやってみましたが、大きすぎて飴が割れちゃいました。 笑 味はイチゴ飴よりも美味しいかも!? 作ってみたら、是非の「つくれぽ」に記載してください~。 MYフォルダ保存数• 無料会員 20件• 有料会員 3000件 レシピ集にしようとしたら、20件だと少ないですよね。 でもこれ、裏技を使えば無料会員でも最大3000件保存が可能です。 無料会員は、つくれぽを1件送ることでMYフォルダの登録容量を1つ増やすことができ、最大3,000品までレシピが登録できます。 MYフォルダの件数だけ増やすのであれば、この裏技でOKですね。 しかし、他にも有料会員になることでお得な情報を得る事ができるのでご自分の利用環境に応じて有料・無料を選択しましょう。 新型コロナの影響で、子供達ランチは学校だったのに今は家で食べています。 自分だけなら適当で済むものが、1日3回メニューを考えなくてはいけない昨今。 上手くレシピサイトを利用してストレス緩和につながりますように~!!! suhakarifamily.

次の