固定ダメージ リーダースキル。 【パズドラ】固定ダメージ(追い打ち)を持つリーダーの一覧と効果|ゲームエイト

嶋野 太|『龍が如く ONLINE』プレイヤーズサイト|SEGA

固定ダメージ リーダースキル

水属性のHPが2倍。 3コンボ以上で攻撃力が上昇(4倍)、最大6倍(5コンボ)。 5属性いずれかの5個十字消し1個につき攻撃力が2. L字消しリーダーとは? L字消しリーダーの特徴 リーダースキル発動の条件• ドロップを5個L字消しの形で消すことで発動• L字消しをする属性が指定されているものとされてないものがある• ドロップがつながって6個以上だと発動しない メリット 覚醒スキルのと同じ発動条件なので、L字消し攻撃を持つキャラをアタッカーにできる。 また、L字型にドロップを生成するスキルが少ないが存在し、そういったスキルと相性が良い。 デメリット 盤面でL字をひとつ組むだけで様々な弊害がある。 追加攻撃、ダメージ無効貫通、列消しなどのパズルの邪魔になり、パズル難易度が上がってしまう。 デメリットが強いため、優先して使われないタイプのリーダースキル。 盤面が広くなることのメリットは大きく、高難易度攻略の対策として有効な手段。 対象のダンジョンは少ないが、非常におすすめの攻略方法。 指定された操作時間に固定される• 覚醒スキルの操作時間延長は無効化される• スキルでの操作時間変更の効果を受けない• ダンジョンギミックも同様に効果を受けない 操作時間固定リーダーの使い方 操作時間減少の対策として 敵から操作時間を減少されても、固定されているので操作時間は変わらない。 やっかいな操作時間減少ギミックがあるダンジョンでは、スキルなどで対策する必要がなくなる。 パズル上級者が趣味で使うことが多い 操作時間固定リーダーは短い秒数で設定されていることが多いため、まともに扱うにはパズルスキルが求められる。 上級者が自ら制限プレイを楽しむために使うことがある。 操作時間固定リーダー例 操作時間延長リーダーの特徴• 操作時間が延長される• 覚醒無効状態でも延長効果は発動する 操作時間延長リーダーの使い方 1番はパズルを安定させるのが目的 操作時間延長はただただメリットしかなく、特にパズルに慣れていないプレイヤーにとってはありがたい効果。 難しいパズルを要求される場面でも役立つ万能なリーダースキル。 覚醒無効ダンジョンの対策として使える リーダースキルでの延長効果なので、敵から覚醒無効を使用された場合でも操作延長効果はある。 覚醒無効のダンジョンでも効果があり、最低限の操作時間を確保するために採用することがある。 「パズル教室」で活躍する 「指令:10コンボしろ」のように、コンボ数などの消し方のみ要求されるダンジョンが稀に登場する。 攻略性能は度外視して、操作時間がとにかく長いことが有利になる状況では非常に重宝される。 操作時間延長リーダー例 追い打ちリーダーの特徴• パズルでの攻撃後に発動するダメージ効果• 敵全体が対象• 何でも良いのでドロップを消せば発動する• 敵の防御力を下回るダメージは0になる 追い打ちリーダーの使い方 攻略では根性対策として使える 「根性」を持つ敵モンスターは、一定のHP以上から倒せるダメージを与えてもHPを1にして生き残る。 その時に追い打ちリーダースキルがあれば、追い打ちダメージによってそのまま倒し切れる。 リーダーフレンドどちらかのみで使う 追い打ち効果は片方のリーダーが持っていれば発動するため、根性対策が目的であれば片側だけで良い。 相性の良い強いリーダーと合わせて使うのがおすすめ。 簡単なダンジョンの周回用に使える 高い攻撃力を持つモンスターであれば、追い打ち効果で30万ほどのダメージを与えることが可能。 簡単なダンジョンではそれだけで突破することが可能で、余計な手間をかけずに簡単に攻略できる。 追い打ちリーダー例 コンボ加算リーダーの特徴• 盤面のパズルにコンボ数が上乗せされる コンボ加算リーダーの使い方 コンボ吸収対策に使える コンボ数を上乗せできるため、コンボ吸収がやっかいなダンジョンでは重宝する効果。 通常の攻略だけでなく、高速周回するためにもコンボ加算リーダーが使われることは多い。 コンボ強化や超コンボ強化の発動補助 は7コンボ、は10コンボで発動する覚醒スキル。 コンボ加算効果を利用することで、これらの覚醒スキル発動を手助けできる。 コンボで火力を出すパーティを組みやすくなる。 つなげて消すリーダーと合わせることが多い つなげて消すタイプのリーダーは、盤面でのコンボ数を増やせないことがネックになりがち。 リーダーフレンドで合わせて使えば、コンボ数が足りないという弱点を補うことができる。 コンボ加算リーダー例 根性リーダーの特徴• 倒されるはずのダメージを受けてもHPを1残せる• 最大HPに対して一定の割合のHPを残していることが条件• リーダーによって割合は決められている• 連続攻撃によるダメージではやられてしまう 根性リーダーの使い方 単発大ダメージの対策として 単発ダメージが大きい敵が出現する場合、一定のHPを残しておけば、一度は攻撃を受けられる。 汎用的に使うリーダースキルではなく、ダンジョンの内容がわかっている時の対策として使うのが良い。 他のリーダーと合わせて使うのが基本 リーダーフレンドどちらかが所持していれば良いので、もう片方は相性の良い強リーダーを選ぼう。 根性効果を効果的に使うのであれば、回復倍率の高いリーダーや自動回復系のキャラは好相性。 根性リーダー例 覚醒無効回復リーダーの特徴• 定量以上の回復時に覚醒無効を解除する効果• 回復ドロップでの回復量のみが対象• 発動する覚醒 ・キラー ・自動回復 など 発動しない覚醒 ・コンボ強化 ・属性強化 ・追加攻撃 など 覚醒無効回復リーダーの使い方 覚醒無効ギミックの対策として 覚醒無効ギミックは回復スキルで対策することが多いが、リーダースキルで補えればスキルで対策しなくても良くなる。 ただし、上記のように回復のタイミングでは発動しない覚醒もあるので注意が必要。 回復力を上げる工夫が重要 そもそもある程度回復力が高いことが前提。 片側は回復倍率の高いリーダーを選択したり、サブに回復ドロップ強化を所持するキャラを編成するなど、回復力を保持する意識が必要になる。 覚醒無効回復リーダー例 タマゴドロップ上昇リーダーの特徴• 敵がドロップする確率が上昇する• リーダーチェンジしても効果はなくならない• ソロプレイ限定(協力プレイ時は無効) タマゴドロップ上昇リーダーの使い方 イベント時のアイテム集めに使おう コラボイベントの交換アイテム集めや、イベントのメダル集めなど、周回して専用のアイテムを数多く集めたい時に有効。 上昇率はわずかだが、塵も積もれば山となる。 ドロップ率が低いキャラ入手に 一部のダンジョンキャラはドロップ率が著しく低く設定されている。 ピンポイントで欲しいキャラがなかなか落ちない時に利用するのも選択肢になる。 絶対にドロップしないモンスターもいるので注意。 タマゴドロップ上昇リーダー例.

次の

【サモンズボード】スキルの効果解説

固定ダメージ リーダースキル

モンスター スキル効果 [チェーン]自身が、1ターンの間ダメージスキルを受けた時に30倍の威力で反射 [3rd]さらにダメージ無効• モンスターAのチェーンスキルを選択• モンスターBのチェーンスキルを選択• ルキフェルの[チェーン]スキルを選択してマスを行動終了• 指定された順番でないとスキルが発動できないわけではない。 エリアをまたいでも効果は継続するが、状態異常の間はオートダメージが発生しない。 また、状態異常が解除されたタイミングで、残りの回数が発動される。 オートダメージが発生しない状態• スタン• スリープ• 攻撃・スキル使用不可• スキル使用不可 オートダメージは画面左端の味方から発動 複数のモンスターがオートダメージ状態になっている場合、左上のマスにいる味方から右にいる味方へと順番に発動される。 上段のモンスターが発動し終わると、1段下がって左から処理が行われる。

次の

【水属性】リーダースキルが最強のキャラ

固定ダメージ リーダースキル

HP倍化型 一番わかりやすい、HPに倍率が乗るタイプ。 %の割合回復スキルと相性良し。 はダメスキをこれだけ強化できる上にHPが2. 6倍! HP倍率としては最高峰です。 素のHPは16342ありますので、42489になってるってことですね。 4万ってアンタ。 改めて見るとめっちゃタフっすね。 も実は超タフガイ。 HP2. 3倍にもなります。 元のHPも低くはないので、受けてから反撃がメインのカウンタータイプとしては有り難いですね。 単純計算で28660になってます。 攻撃性能だけでもずば抜けている ですが、HPも2倍です。 5文字なんでサラッと見ると見落としそうな感じですけど、HP2倍。 32468になってるんですね。 ソウルやギルド補正が入れば4万超え! ダメージ軽減型 物理ダメージやスキルダメージ、もしくはその両方を割合で軽減してくれるもの。 固定値の回復スキルと相性が良い。 ダメージ量そのものを減らすことができるので、回復上限低下が登場するダンジョンで特に活躍できます。 一定値までしか回復しなくなる回復上限低下。 恐ろしいぜ。 ダメージ軽減系ではぶっちぎりの軽減率を誇る水着。 なんと60%軽減です。 1万食らっても4000になっちゃいます。 すごい(小並感) HPが2. 5倍になってるのに相当するとんでもない数値です。 53595以上のダメージを喰らわないと倒れないので、体感的なタフさは随一かも。 破格の攻撃力を持つ獣操士 もダメージ50%軽減の持ち主。 HP2倍に相当すると考えれば、HPが40210あるみたいなものかな。 攻撃も防御も一級品ですなぁ。 ターン回復型 ターン経過によってHPが回復するタイプ。 や がもつリーダースキルの特徴です。 一発でやられない限り、タフに戦い続けることが可能。 HP倍化&軽減の複合型 HP倍化とダメージ軽減がセットになっているもの。 タイプや属性などの条件が付くことも多い。 はHPが1. 4倍になりますが、これだけだとちょっと心許ない。 でもスキルダメージを45%軽減することが可能です。 例えば35000のスキルダメージを食らった場合でも、55%のダメージになるので19250。 元の14158というHPが1. 4倍されているので19821ですから、ギリギリ耐えられますね。 あと、スキアタ以外の2ndタイプからサブメンバーを選びやすいという利点も。 旦那さんの はHP1. 4倍で物理ダメージを35%軽減。 矢印による攻撃が激しいダンジョンでは相当な耐久力を発揮できます。 はHP2倍でしかも物理ダメージを30%軽減できます。 火属性ってだけでこの条件なので単純に強い! 具体的には矢印によるコンボ攻撃で44630ダメージ食らっても倒れない。 そうでなくてもバランスタイプってだけでHP1. 無条件で攻撃も3. 5倍できますから、やっぱりめちゃ強いッスね。 耐久アップ&回復の複合型 HPを倍化したり、ダメージを軽減しながら回復もこなせてしまうリーダースキル。 サブに回復役を入れなくても済むぐらい回復できるキャラもいて、大抵めっちゃ強い。 破格のダメージスキルとLSの攻撃倍率だけでは飽きたらず、HPが1. 8倍に。 これだけでもめちゃめちゃ強いのに、毎ターンHPが1000回復します。 だけで攻撃倍化、HP倍化、毎ターン回復がこなせるという。 登場からしばらく経った今でも二度見するぐらい強い。 攻撃だけでも無条件で3. 8倍やで!(しつこい) トルブクガスの塔も制覇できるという噂の。 コンボで攻撃倍率、ダメージ50%軽減、毎ターンHP1000回復と至れり尽くせり。 とちょっと似てますが、ダメージ軽減&HP固定値回復、という点でサンダルフォンの方が良いのではないかと思っています。 で、かなり前置きが長くなりましたが… ちぐはぐワンダーランドの ! この子、めっちゃ強くねえ!? 反撃8. 5倍ってだけでも鬼みたいに強いのに、ダメージ40%軽減、さらに毎ターン800回復ですよ。 その分攻撃力が低かったりするけど… HP19546ありますからね。 ダメージ40%軽減をHP1. 66倍相当と考えると、HP32446で毎ターン1600回復する感じですよ。 …ちょっと言い過ぎかな? まとめ つらつら書いてたらすごく長くなっちゃいましたけど ・フェス限とかコラボ大当たり系は大抵超タフ ・条件付きですんごいタフなキャラもいる ・タフな上に回復できるなんてズルい ・ソフィアのリーダースキルは強すぎない? っていうね、そんな感じでした! 耐久系の効果ですね。 派手さはないけど重要な効果ですものね LS防御系効果は僕個人的にはこういう理解です HP倍化型:HPが与ダメとして影響するスキルと相性がいい HPアップソウルの効果が大きくなるのでこちらとも相性がいい 討伐で借りるフレンドリーダーとの乗算での重ね掛けが可能 HP上限ギミックのほか長丁場のマップで累積ダメージが大きくなるマップでやや不利 LSのターン回復との相性が他に比べやや弱い 耐久は高いが硬さは通常通りなので過信は禁物 軽減型:属性特化の軽減が存在するので残りHPを調整する場面などに役立つ時がある 瀕死状態で粘るときなどにも有効 また、特化してる分軽減率が高かったりする ターン回復のリーダースキル、ソウルは固定値回復なのでこれらとも相性がいい 注意点は軽減系スキルとの重ね効果時、組み合わせによっては効果が期待より減衰する可能性もある 今後自軍側の一定以上のHPだと将棋盤返しするボスなどが出てくるかもしれないのでその時にも役立つかもしれません ターン回復型:道中などで細々ダメージを食らってしまう時に有効、ターンを気にしなければ一体残して全回復させてボス突入なども可能 硬化や軽減、回避などのスキルでダメージを抑えてる間も回復していくため 防御系のスキルとも相性はいい 耐久スキルとしてはこれ単独では瞬間的な大ダメージには弱い ASの方の防御系スキルの方も、旧ユニットでも地味ながら玄人好みなものが揃ってたりしてまとめが見てみたいです アーカイブ• 114• 101• 118• 101• 122• 117• 105• 114• 114• 100• 110• 105• 115• 110• 119• 137• 163• 153• 164• 154• 124• 141• 159• 130• 123• 104• 102• 107• 106• 111• 112• 114• 147• 104•

次の