パパ活 ダディ。 パパ活専門サイト「シュガーダディ」の口コミ・評判をチェック!

シュガーダディは危険なサイト?利用した女子3人に聞く、サイト内パパ活の実態

パパ活 ダディ

たとえば、アメリカの大学では1年間の学費が100万円から300万円近くかかります。 中には500万円以上かかる学部もあるそうです。 日本の大学とちがって、アメリカの大学は単位を取るために必死に勉強しなければいけません。 そのため、学生のほとんどは勉強漬けでアルバイトをしている時間がないそうです。 ほとんどの大学生が卒業時には、何百万円単位の借金を抱えて卒業していくのだとか。 そこで、苦しい学費を何とかしようと浸透していったのが「シュガーダディ」、つまり日本のパパ活です。 パパ活サイト『シュガーダディ』は、この海外パパ活から名前がきています。 まじめな恋愛、婚活希望者の人もたくさんいました。 シュガーダディの使い方 パパ活専門として登場したシュガーダディですが、気になるのはその使い方ですよね。 シュガーダディに備えられている機能と、 狙い目の男性会員をご紹介します。 掲示板検索機能 シュガーダディでは会員が投稿した掲示板を検索できる機能が用意されています。 この機能を使えば 「年齢」「地域」「目的」で相手を絞り込むことができるので、より効率的に出会いを増やせます。 「目的」はこの4項目です。 まずはメッセージから• 今から会いたい• ディナー行きたい• この日空いてます 「今から会いたい」や「ディナー行きたい」など目的を絞り込むとご飯パパ・都度パパを探しやすくなるのでおすすめです。 出張の決まったパパが日付・エリアを検索することで、その日あいている女性を見つけられる機能です 男性は普段活動していない範囲でも相手を見つけられるのがメリット。 女性も、自分があいている日にパパ活をすることができるので、両者にとって良い効果があります。 自分のスケジュール把握としても使えるので、会員登録したらぜひ試してみてください。 ダイヤモンド会員が狙い目! シュガーダディの会員ランク シュガーダディを表示すると、男性会員は以下の4パターンに分けられます。 現在シュガーダディを利用している「ONLINE」• 登録したばかりの新規会員「NEW」• 有料会員として登録している「PREMIUM」• 有料会員かつ"年収証明"を提出している「DIAMOND」 この中でも狙い目なのは、年収証明書を提出しているダイヤモンド会員です。 年収証明を提出しているパパなら安心 パパ活で不安なのが 本当にお金を持っているのかというポイントです。 一人はワタシのパパです。 月に1回~2回ほどエッチして謝礼をもらっています。 いわゆる都度パパですね。 たまたま話の流れで「シュガーダディ」のことが聞けたので、お伝えしようと思います。 女性目線ではなく、男性目線でどうなのかを聞ける貴重な口コミだと思います。 他の二人は、ワタシのパパ活仲間です。 ネットで見かけたのをきっかけにシュガーダディを利用してみました。 シュガーダディとの出会い 「シュガーダディ」という言葉を聞いたのは、ネットのニュースが最初だったと思います。 最近はパパ活が流行っていて、雑誌やテレビなんかでも特集が組まれていますよね。 「へぇ~、アメリカだとパパのことをシュガーダディって言うんだ・・・」と思いながら眺めていました。 しばらくしてから、パパ活女子がやっているデコログで「『シュガーダディ』ってサイトがオープンした」という記事を見つけ、どんなサイトか覗いてみました。 普段はワクワクメールでパパ活をしているのですが、ちょうど都度パパが2人切れてしまったのと、気分転換で他も使ってみたいなぁっと思っていたので、シュガーダディに登録してみました。 シュガーダディの正直な感想 で、使った感想は微妙~、というか使えないかな・・・ 出来たばかりのサイトだからというのもあるかもしれませんが、男性が少なすぎますね。 出会い系サイトでは珍しい?(笑)パターンの、男性より女性の方が多い感じのサイトでした。 普段、掲示板にコピペの文章を書いておくだけでメールがどんどんくるワクワクメールを使っているため、余計に男性の少なさを感じてしまいました。 ワクワクメールの会員数の多さに慣れてしまうと、多分、この先シュガーダディを使うことはなさそうです。 別にシュガーダディでなければいけないという、明確な理由がない。 ためしに使ってみたけど、もう一度使いたいとは思わない。 出張検索目当てで登録した そもそも僕がシュガーダディを使おうと思ったのは、出張先で女の子を簡単に見つけられるマッチング機能に興味があったから。 北は北海道から南は沖縄まで、各地方にある支社や営業所に出張することが、僕は多いでしょ。 それで、旅先で割り切りの女の子が簡単に見つけられれば便利だなと思ったわけで。 でも、結論から言うと、この機能が全然使えない。 検索をしても、地方に女の子がほとんどいないから。 シュガーダディは会員数が少ない たしかに、男性会員よりも女性会員の方が多いから、女性と会えることは会える。 ただ、絶対的な会員数が少なすぎるから、次から次へと女性が見つかるわけではないんだよ。 正確なことは分からないし、これはあくまで僕の想像だけど、このサイトの登録者数って数万人程度か、多くて10万人オーバーくらいなんじゃないかと思う。 普段、僕は君と会ったようにワクワクメールをメインで使っているけど、あれは会員数が600万人とか700万人だったはずだから。 あれと比べるとやっぱり見劣りしてしまうね。 運営会社に不安がある あと、 運営会社の信頼性は正直、不安を感じたね。 やっぱり余計なトラブルに巻き込まれるのは嫌だし、個人情報が変な形で流出して、万が一、家族に利用していることがバレたらとリスクヘッジは考えるでしょ。 ここの運営会社って南青山にある社員5人の小さな会社なんだよ。 こう言っては申し訳ないけど、客観的に見れば、何か起きた時には簡単に飛ぶようなベンチャー規模の会社なわけ。 そのわりに、年齢確認で公的証明書かクレジットカードでの確認が求められて、正直、本当に情報を渡して大丈夫なの?と心配にはなったね。 ワクワクメールの方が効率が良い それでも僕の場合は、キャリアが長いからモノは試しにと思いきって使ってみたけど。 安全面が気になって使うかどうか迷う男性は多いかもしれないね。 ちなみに、本来なら有料のはずの男性の会費が、今だけキャンペーン中ってことで無料になってるのを知ってた? ようは広告を打つお金が無いから、無料登録を餌に釣っているわけだよね。 会社役員で経営に関与している僕からすると、それだけ「会社に力がないってことなんだ」という見方をしてしまうね。 まぁ、結局のところ、わざわざシュガーダディを使うよりワクワクメールを使うほうが効率がいいってことかな。 個人的には、2度と使うことはないと思う。 男性が少なすぎる ここでパパ活をしても時間のムダだと思った。 基本的に男の質が低いし、男が少なすぎ。 女の方が多い出会い系ってどうよ?みたいな。 それでも頑張って使ってみて2人の男にあったけど、どっちもヤリ目の偽セレブでお金を持って無いのがまるわかり。 何とかタダでやる方向に持っていこうとしてて、最悪だった。 広告が少ない分、信頼しにくい プロフィールの年収アピールは凄いけど、どれだけ本当の年収の人がいるんだろう? イククルみたいに、街中で広告を見たことがない。 無料キャンペーンで男性会員を集めているあたり、男の質に期待するのは、ちょっと無理があるかなと思った。 無料掲示板よりはマシだけど、Jメールよりは全然劣る感じ。 Twitterでは、シュガーダディはどのように言われているのか。 調査してみました。 ダイヤモンド会員への怒り シュガダ、ダイヤモンド会員の男性はメッセージのやりとり人数、掲示板への投稿回数、通報回数が見られるようになってるって知ってた? 女性会員がヤリ逃げされたり冷やかされたりと危険な目に遭う中で、男性会員と同じように会員情報を見られないなんて本当に狂ってる。 — 梨 1ZsDdNu2RbBhPhO これはワタシも実は知りませんでした! 男性は色々見れるのに女性は見れないなんて…。 不公平に思ってしまっても仕方ありませんね。 年収低いパパは論外 決してバカにする意図は全く無いんですが、シュガダ年収登録300-400万円と低めのpに限ってメッセージをしつこく送ってきたり会ってもないのに大人関係の話ばかりしてきたりする。 結局、 お金に余裕のある人は心にも余裕があります。 パパ活で問題起こすパパはだいたい低年収男性です。 しかし、男性が少ないシュガーダディで、高年収な男性を狙っていくのはライバルが多すぎて大変そう…。 ただ、調べているところ 「会えなかった」「変なパパが多かった」という発言の方が多いですね。 良パパと巡り合う可能性は、出会い系サイトでのパパ活より限りなく低そうです。 シュガーダディはパパ活で使える? 今回のテーマでもありますが、「パパ」が探しやすいというウリは本当なのかどうかが気になるところですよね。 「シュガーダディ」のサイトコンセプトだけ聞くと、パパ活でとっても使いやすい感じがしますが、実際のところはどうなんでしょうか。 結論から言うと、今のところ、シュガーダディはパパ活動ではおすすめできないです シュガーダディの男性層 シュガーダディの男性は40~49歳が一番多いです。 次に多いのが30~39歳で、働き盛りな男性が多いですね。 年収証明しているダイヤモンド会員にも、高年収な男性がたくさんいます。 参照: ここだけ聞くと、なんだかパパ活には最適に感じますよね。 しかし問題は、シュガーダディの 男女比率にあります。 シュガーダディは男性有利なサイト 「シュガーダディ」というサイト自体、出来てから日がまだ浅く、日本ではあまり浸透していません。 実際に使ってみると分かりますが、男性の登録者が少なすぎて、これをメインにパパ活をするのはキビシイです。 この構成比を見て「なるほどなぁ…使ってもなかなかパパが見つからないわけだ」と思ってしまいました これは完全に買い手市場(男性有利)ですね。 今後の男性会員増加に期待 こんなにも男女比が偏ってしまうと、正直なところ、ライバルが多すぎて厳しいです。 都心部でもこの状況なので、地方は絶望的ですね。 でも男性会員が増えるまで気長に待つ…なんてしていたら、時間がどんどん過ぎていってしまいます。 私は 男性会員がたくさんいて、女性に有利な出会い系サイトで、パパを探しつつ様子見していますよ。 月極めパパや、タワマンの家賃を払ってくれる太パパをゲットした勝ち組のパパ活女子って、だいたいワクワクメールかイククル、Jメールのどれかを使っていますよね。 この3つは、会員数、男性登録者の数がものすごく多いです。 このサイト、北米やヨーロッパでサービスを展開していて、会員数は全世界に450万人以上いるそうです。 ちなみに今回、口コミをご紹介した3人の知人とワタシは、ワクワクメールという出会い系サイトをメインに使っています ここの会員数は国内だけで700万人以上もいます。 世界規模でサービスを展開している「シーキングアレンジメント」の会員数よりも、国内だけでやっているワクワクメールの方が会員数が多いんです。 この事実を知ると、日本でパパ活をするなら、ワクワクメールやイククルなどの国内大手出会い系サイトの掲示板でパパを募集するのが一番効率的だと思いませんか。 まとめ パパ活専門サイトとしてサービスを開始した「シュガーダディ」について、本当に使えるサイトなのかどうかを、口コミの評価を交えて解説してきました。 今回の内容をもう一度おさらいしておきましょう。 「パパ」のことを海外では「シュガーダディ」と呼んでいる• 海外での呼ばれ方そのままに、パパ活専門サイトとしてオープンしたのが「シュガーダディ」• 残念ながら「シュガーダディ」はパパ活掲示板としてはおすすめできない• 男性の会員数が少なすぎる• 今回、ご紹介した3人の口コミでも、厳しい評価が目立った• 紹介した男性の口コミは、パパの行動や考え方を理解するのに、とても貴重なので必ず目を通しておいてください• 海外の大手「シーキングアレンジメント」の会員数が全世界で450万人以上• パパ活で人気のワクワクメールの国内の会員数は700万人以上• 日本国内でパパ活をするなら大手の出会い系サイトが圧倒的におすすめ 新しい掲示板が出てきたら、つい目移りしたくなりますよね。 でも、パパ活で成功したいなら、あれもこれもと手を出さずにメインで使う掲示板を絞ったほうがいいです。 ワクワクメールやイククル、Jメールといったパパ活女子達から人気の出会い系サイトを使い倒すことが、月極めパパをゲットするまでの最短ルートだと思います。 シュガーダディは女性が無料で使えますし、パパ活専門というのは大きなメリットです。 利用を考えている方は、今後どんどん男性会員が増えてくれることに期待して、大手出会い系サイトと同時使いをしてみてはいかがでしょうか。

次の

シュガーダディはパパ活女子を狙うならおすすめ

パパ活 ダディ

シュガーダディ シュガダ とは シュガーダディは魅力的な女性を探す男性と、成功した男性を探す女性が出会うためのマッチングサイトです。 ネット上では「シュガダ」という愛称で呼ばれることもあります。 登録している男女がお互い利益のある関係を理解しているため、デートまでの流れがスムーズです。 これは公式サイトでも書いており、利益のある関係を効率よく求める上で役立てるサービスとなっています。 パパ活について知りたい方は、『』を参考にしてみてください。 シュガーダディの使い方 シュガーダディを使う上で大切な料金システム。 無料会員でできることなどを解説していきます。 シュガーダディの料金 シュガーダディの利用は、 男性のみメッセージ機能が有料となっています。 女性はメッセージも全て無料ですので、登録後すぐに男性にアプローチが可能です。 男性はメッセージ機能を使わないと女性とやり取りができず、デートもできません。 無料会員ができること 男性の無料会員ができることは、大きく分けると以下の二つ。 1ヶ月プラン:4,980円• 月額料金を支払えば、メッセージやプロフィール閲覧は何度でも可能なのでゆっくりアプローチできますね。 『』 シュガーダディの特徴 ここからはシュガーダディを実際に使ってみて感じた3つの特徴を紹介します。 例えばカレンダーに空いてる日を入力して、同じ日程で空いてる女性とマッチングできる機能があります。 さらに、 マッチングしなくてもいきなりメッセージを送れるので、「いいね」を送り合う必要もなし。 合理的かつスピーディに会えるので、パパ活のように効率重視の出会いサービスとしてはかなり優秀です。 同じくパパ活専門アプリの「」もマッチング不要なため、効率的に女性を見つけることができます。 ただし普通に真面目な出会いを求めるのであれば、こういった機能は誠実さに欠けるので不向きでしょう。 例えば、同じパパ活専門の人気アプリ「ペイターズ」だと 1ヶ月10,000円の月額料金がかかります。 これは登録会員の質の高さを保証する代わりに料金が高額になってしまうからです。 でもシュガーダディでは、 会員の質をなるべく落とさずに月額料金が相場の半額以下にまで抑えられています。 料金が安いとかえって不安に思う人もいるでしょう。 でもシュガーダディの月額料金は、通常のマッチングアプリの相場と変わらない普通の料金です。 おそらく他のデーティングアプリは、登録男性が富裕者層なので強気な価格設定をしているのでしょう。 その女性は20歳の女性で、プロフィールには 「大人の関係で会える人、継続的にお願いします」と記載。 言うまでもなくパパ活目的の女性でした。 他のマッチングアプリを使うと女性からグイグイ来ることは滅多にありません。 でもシュガーダディなら、 若い女性からメッセージが来たりデートの誘いが来るので楽しいです。 若い女性とデートしたいけど、自分からは積極的にいけないという受け身の人でも出会えるでしょう。 女性の方から継続的な関係を求めてくるので、 愛人関係も築きやすいです。 人によってはプロフィールに最初から 「大人の関係」「体の関係」と記載している人も。 ただし、あくまでも女性はパパ活目当てなので、真の目的はお金であることを忘れてはいけません。 セックスする相手は作れるかもしれませんが、 セフレのようにタダで関係を持つのは難しいでしょう。 女性は自らのルックスやステータス、相場を参考にして、 体の関係を持ったらそれ相応のお手当てを求めてきます。 相場は『』の記事で紹介していますので、ご参考ください。 シュガーダディを使うユーザーの特徴 パパ活専門サイトであるシュガーダディ。 使っているユーザーはどんな人なのか紹介していきます。 男性ユーザー 男性の利用者層は、 30代男性と40代男性がほとんどです。 20代と50代は少なく、経済的余裕や体力的な面を考えると、30〜40代がもっとも盛んな層になります。 年収は1,000万円以上の男性が7割以上を占めていて、まさに人生の成功者が集まっているという感じ。 この状況からも分かる通り、シュガーダディでライバルと競う際は かなりの高収入を求められます。 通常のマッチングアプリなら顔写真や自己紹介文でなんとか補えますが、パパ活専門サイトは別です。 むしろシュガーダディの男性ユーザーは、顔を出していないプロフィールが多いです。 社会的地位もあり、責任もある立場の男性はたやすく顔写真を掲載できない事情があるのかもしれません。 女性ユーザー 女性ユーザーのほとんどは20代で、 20〜25歳が6割程度を占めています。 20代後半は2割くらいで、残りは30代の女性といった感じです。 見た目のタイプでは、清楚な女性と派手目な女性の2通りに分かれている印象ですね。 パパの好みによって女性はいくらでも変化するので、 プロフィールは万人ウケする清楚系が多いです。 女性ユーザーの職業 次に職業についてです。 女性会員の約4割は 学生やアルバイト、フリーターです。 夢を追いながらパパ活をしたい女性や、アルバイトをしたくないからパパ活で稼ぎたい人などが多いです。 次に多いのが 普通のOLなどの会社員で、約3割弱がこちらに該当します。 私が登録している地域だと、都心部の企業に勤めるOLが仕事終わりに飲みたくて使っている感じです。 お金も欲しいけど、仕事終わりにオシャレなお店に連れていって欲しいという人が多いですね。 女性ユーザーの容姿 容姿に関しては、レベルの高い人ははっきりと顔出しをしているという印象です。 シュガーダディには後ろ姿だけの写真であったり、鼻から下しか見せない写真が多いです。 個人的には、こういった人は実際に会うとがっかりするタイプの女性だと思います。 女性登録者のルックスのレベルが高いのは、あくまでも顔出しプロフィールに限った話ですね。 ただ、 シュガーダディの女性登録者はモデルや芸能関係者が多いので、高水準にあることは間違いないです。 高レベルな女性と関係を築きたい人には「」のように入会基準が設けられているツールをおすすめします。 シュガーダディに向いてる人 効率よくパパ活したい 第一に パパ活を効率よく始めたい人にはシュガーダディが向いています。 理由は、先ほども触れた通り カレンダーの機能が便利でスピーディな点と、利用料金が安い点です。 パパ活は最初は慣れるまで大変だと思うので、低コストで数をこなして行くことが重要です。 他のデーティングアプリはどれも倍以上の料金がかかり、パパ活上級者向けな部分があります。 まずはシュガーダディでいろんな女性とデートをしてみた方が効率的ではないでしょうか。 忙しい男性でもマッチングしやすい また、 忙しい男性にもおすすめです。 シュガーダディでは マッチングという工程が省略されており、いきなりメッセージが送れます。 空いてる日をカレンダーで調整し、時間と場所さえ決めれば即デートの約束が完了してしまいます。 面倒な最初の挨拶や仲良くなるまでのやり取りも不要なので、隙間時間にデートの約束を済ませられます。 まとめ 以上がシュガーダディを使ってみた感想でした。 パパ活女子を狙うなら、どのサービスでも出会うこと自体は難しくありません。 問題は どのサービスに自分好みの女性が多く登録しているか、だと思います。 シュガーダディはほとんどが20代前半〜半ばで、清楚系の女性が多かったです。 そういった女性とデートがしたい男性は、是非一度登録してみてはどうでしょうか。

次の

ワンランク上の上質な出会いを。

パパ活 ダディ

パパ活はパパが「本当にパパになってくれるほどの余裕がある人なのか」を見極める力も必要であること、失敗を通して痛感しました。 なので今回は、筆者であるわたしがシュガーダディを通してパパ活をした時の失敗体験談についてお話していきます。 パパ活を「かんたん」「手軽にお小遣いがもらえる」と安易に考えているだけではうまくいかないことも分かったので、今後パパ活をしようと考えているみなさんの参考になるよう解説していきます。 シュガーダディに登録してパパ活開始! 早速シュガーダディに登録してパパ活を始めていきます。 シュガーダディは 「お金持ちの男性が多いよ!」と友人からおすすめしてもらったのがきっかけで使いはじめました。 「出会うならお金持ちがいい!」と決めていたので、次のような条件を設定して絞ってみました。 年齢:35歳〜60歳• 年収:1,000万以上• 職業:経営者・企業役員・弁護士・医者• 資産額:1,000万以上• ランク:なし 年齢については「できれば若い男性がいい」と思っていたのですが、経済的に余裕のある太パパのような男性との出会いも期待していたので、35歳〜60歳と幅広く設定しています。 シュガーダディに登録してからざっとプロフィールをチェックしてみたのですが、とにかく ハイクラスな男性が多いのに驚きました。 年収1,000万以上の男性はたくさんいますし、資産額5,000万以上の男性も珍しくありません。 ただ後ほど気づくのですが、年収や資産額だけを見て男性を選ぶと痛い目に遭いますので、プロフィールの内容やメッセージ、あるいは会員ランクから 「本当の収入・資産額なのか」を見極めることが大事ですね。 (後述している「パパ活に失敗した原因はどこにあったのか」を参考にしてください。 ) この条件で検索してみると、たくさんの男性が表示されました。 この中で特に条件が良さそうなAさんに早速メッセージを送ってみることに。 Aさんのプロフィールはこんな感じです。 年齢は34歳と「パパにしては若いかな?」と思ったのですが、年収が8,000万、資産額が1億と条件がとてもよかったのでとりあえずメールを送ってみました。 <Aさんに送ったメール> はじめまして。 Aさんのプロフィールを読ませていただいたのですが 求めている関係性が同じなところにすごく惹かれたので思い切ってご連絡してみました! わたしは現在25歳で、都内でOLとして働いているんですけど このサイトで「経済的に余裕があっていろんな経験をさせてくれる男性と出会えるよ」と 友達に教えてもらったので登録してみました。 近い将来海外への留学も考えているので理解して応援してくださるような男性との出会いが理想です。 一緒に過ごす時間が、お互いに楽しい時間にできるような関係になれると嬉しいです。 ご飯食べにいったり旅行したりするのも好きなので、そういうのも楽しめたらって思っています。 よかったらご返信いただけると嬉しいです。 お待ちしていますね。 Aさんとのやりとり開始 すると1時間もしないうちにAさんから返信が。 A:はじめまして。 登録したのでわからないこともありますが、色々と話して条件とか決められたりしたらいいなと思います。 質問とかも多いかと思いますがお話しませんか? 感触はすごくよさそうだったので、Aさんとやりとりを続けてみることに。 私:メッセージ拝見しました。 条件などはお話する中で決められたらと思います。 こういった関係は既婚者の方が多いので、独身の方は珍しいなと感じています。 色々とお話してみたいです。 あんまり頻繁にサイトを見ているわけではないのですが、よろしくお願いします。 A:「今月の28日に 退会する予定なので、それまでなら全然ゆっくりでもいいですよ。 東京のどちらでしょうか?」 というやりとりから始まりました。 どうやら有料会員ですが期間限定のお試し感覚で利用していたみたいです。 プロフィールを見る限りではステータスも高いですし条件はいいかなと感じていましたが、ただ 独身男性であることと、 最初から退会日を伝えられたことに「急いで探しているのかな?」という疑問もありました。 そこから話はパパ活の条件へ。 A:以前はどのような条件なのですか?もしよかったら参考までに教えてください。 男性の仕事や予定の都合に合わせて食事にいったり、旅行にいったりもしてましたよ。 恋愛関係ではないので体の関係は基本はなしでしたが、特に揉めたりはなかったです。 あくまで前の方なので参考にして頂けたらくらいで思ってます。 A:同じくらいなら条件はぴったりです。 旅行もありだとありがたいですね。 このあとわたしがどんな女性かや、今の生活についていくつか質問されました。 食事やお買い物デートではなく、基本は旅行を希望している人だったので、正直「お小遣いの条件にもよるなあ」という気持ちでした。 と、ここでAさんから初回の顔合わせについての質問が。 A:ところでいつごろお時間のある日にちってありますか? 私:来週末の土日どちらかか、もしくは再来週の平日夜か土日日中になります。 A:ちょっと空きますね。 今週はダメですか?金曜日とか。 来週は仕事が忙しいんです。 「なかなかグイグイ来る人だな」と思ったんですが、それよりも「どうしてこんなに急いでいるのだろうか」という疑問が大きかったですね。 いろんな不安も浮かびましたが、やっぱり「プロフィールを見る限りでは条件がいい」と感じていたので、偶然にも予定が空いていた2日後の金曜日が空いていたので会うことにしました。 Aさんとの待ち合わせ Aさんとは当日駅で待ち合わせすることに。 私:そうです、初めまして!よろしくお願いいたします。 そんな会話から無事に待ち合わせすることができました。 Aさんの印象はどちらかと言えばイケメンでしたが、悪く言えば「少しチャラそう」というイメージでした。 以前にシュガーダディで出会った女性とお付き合いしていたみたいなので、なんだか慣れている感じでした。 と、本来ここからは軽いお茶程度の予定だったのですが、Aさんが「お腹すいたから食事しながら話そうよ」と行って急遽食事デートに。 そこで断っておけばよかったのですが、押しの強さに断りきれず言われるがままにお店に移動することに。 条件交渉とお付き合いについて お酒を飲みながら最初はAさんの仕事やプラベートの話を中心に聞いていました。 ですがお話を聞いている限りでは仕事もはっきりとしないですし、プロフィールには会社経営をしているとあったのですが「今は他の人に譲って不動産収入で生活してる」など、どこか違和感のある話ばかりであまりいい印象を持てませんでした。 この時から 「この人本当にお金持ちなのかな?」という不安が出てきて「もしかして騙されてるのかも」という気持ちが強くなってきました。 あまり条件や今後のデートについての話が出てこず、それよりも恋愛や結婚願望についての話が多かったので、この時点でAさんとお付き合いする気持ちは全く消えていました。 お小遣いをもらって解散だったはずが・・・ もうそろそろ「お店を出たいな」と思った時にAさんから「終電って何時くらいなの?」と聞かれたので思わず「24時くらいです」と本当の時間を伝えてしまったのですが、その結果「もう一軒付き合って」と言われて断れない状態に。 しかもその場ではお小遣いをくれる素振りはなく、ここで「もしかして・・・」と嫌な予感がしていました。 お店を出た後にAさんは歓楽街の方に歩き始めたので、面倒なことになりそうだと感じたので「やっぱり明日朝が早いので今日はもう帰りますね!」と伝えました。 最初は止められて「もうちょっとだけダメ?」と言って帰してくれませんでしたが、強引に押し切ってタクシーに乗り込みました。 結局Aさんとはそのあと連絡を取ることはなく、顔合わせでもお小遣いももらえなかったので今回のパパ活は失敗に終わりました。 パパ活に失敗した原因と見極めのポイント 独身で若い男性はセフレや愛人・恋愛希望が多い まず「選ぶべきではなかった」と反省した点が、 独身であったことです。 Aさんも独身だったのですが、お小遣いなどの条件についての話を避けたり、恋愛や結婚についての話が多かったりした点から「最初からパパという関係でお付き合いする気はなかったんじゃないか」と思います。 実際ネットで出てくるパパ活の体験談をみていると、「パパ活じゃなくて恋人になってほしいと言われた」と、パパ活目的ではなく恋愛対象として女性を探している男性が意外と多いことがわかりました。 また、独身の男性は既婚男性よりもパパ活で 体ありの関係になりやすいです。 今回お会いしたAさんのように、最初からパパ活以外の目的で近づいてきた可能性もあります。 トラブルを避けて長くお付き合いするためにも、パパ選びをする際は 独身男性よりも既婚者の男性を選ぶようにしましょう。 顔合わせでもお手当がもらえるかメールで聞いておく 顔合わせをする前に必ず 「お手当がもらえるか」をメールで確認しておきましょう。 今回、顔合わせもお小遣いありなのかを聞かずに会ったのですが、これはNGです。 シュガーダディでいろんな男性のプロフィールを見ていると、「初回の顔合わせからお小遣いが欲しいとかいう人は会いません」みたいな感じで書いている人が結構います。 こういった人は、そもそものパパ活のルールを理解していない人だったり、条件が悪かったりするので期待して会うのはおすすめできません。 今回お会いしたAさんに関しては、プロフィールにそういったことは書かれていませんでしたが、後々の態度を見ると「最初からお小遣いもパパ活も考えていなかった」ということがわかります。 本当にパパになってくれる人かどうかを見極める意味でも、初回の顔合わせでお小遣いを渡してくれるのかは確認するようにしてください。 資産額が高くても収入証明を提出していない人は注意 シュガーダディでは、男性は3つのランクに分けられています。 無料会員:会員登録のみ• プレミアム会員:有料会員になっている人• ダイヤモンド会員:有料会員+収入証明を提出している人 この3つに分けられます。 パパを探すのであれば、プレミアム会員もしくはダイヤモンド会員を狙うのが絶対ですが、資産額が極端に高い男性の場合は収入証明まで提出している ダイヤモンド会員かどうか、チェックする必要があります。 今回のAさんは資産額1億円となっていましたが、会員ランクはプレミアム会員でしたし実際にお会いしてみて、身なりや雰囲気から「1億も資産があるような人には見えない」と感じました。 資産額が高い人ほどウソな可能性も高いので、プロフィールや証明書の提出しているダイヤモンド会員になっているかチェックした方がいいですね。 具体的に言うと資産額が5,000万を超えている男性はダイヤモンド会員になっている人に限定すると確実です。 男性のプロフィールに惑わされないように、証明書の提出をしている人を優先的に探していきましょう。 まとめ パパ活は手軽でかんたんなイメージが強いので、興味本位で始める女性も多いでしょう。 ですが実際はパパを見極める力も必要ですし、条件をあげるためには交渉も必要になってきます。 またパパのことを完全に信用してしまったことから騙されてしまい、痛い思いをしている女性も実際に存在します。 パパ活に失敗しないためには、まずは「パパ活はどんな仕組みなのか」また「どうすれば良質なパパを見つけることができるのか」、知識やテクニックを身につけておくことが大事です。 パパ活はうまくいけば素敵な男性と出会えますし、お小遣いだけでなくいろんな経験もできますので、事前にしっかり理解した上でパパ活を成功させてくださいね!.

次の