お中元 の お礼 メール。 お中元のお礼状》会社/時期/書き方例文/手紙/はがき/メール/ビジネス/雛形

ビジネス用お中元のお礼状の書き方と文例集!メールはマナー違反?

お中元 の お礼 メール

特に必要ないと思います。 逆の立場だとしたら、 お中元を頂いたら、相手が誰であれ 部下であっても 普通の人なら、 礼状位は書こうという発想が生まれます。 上司の方も、頂いた事実に対して、 単に一般的な常識として普通に礼状をくれたにすぎないので 今回はメールですが 、 それに対してまた、お礼や返事を書いていたら、 エンドレスになります。 逆に、気が引けるからとまた返事したら、 単なるお中元ではなく、特別な何かを期待しているのか、 と取られる場合も相手によってはあると思います。 No1さんの仰るように、 仕事関係でのお中元・お歳暮 企業によっては年賀状も の類は、 不景気など個々の経済状況も手伝って、少なくなっているようですね。 A ベストアンサー お餞別(お礼)にお返しされると戸惑いますよね。 (もしかして、目上の方ですか?そのせいかもしれません) お礼のお礼はしないので、ぴったりの例文はないです。 ご質問者様も戸惑ったように、相手も戸惑ってしまうと思います。 どこか遠くへ行かれてしまったとかでしょうか。 どうしてもなら、もっと気軽な形で電話をするとか。 電話なら、大抵その場で終われるはずなので・・・。 お引越しとかなら、少し落ち着いた頃に連絡するといいかもしれません。 (あまり仰々しくお礼を言う必要はないと思います。 ご機嫌伺い程度かと・・・) あまり、電話のやりとりがないような方でしたら。 はがきで、季節の挨拶程度や近況報告をするような文面にするとか。 秋らしい「絵葉書」もいいかもしれませんね。 私としては、そのお礼は言いません。 逆に、嫌味に取られてはいけないと思うからです。 Q ちょくちょくお菓子とかをあげてる女の子がいます。 余り物というか例えば3個入りのパンを買って2つ食べたけど、もういらないから残り1つをあげたみたいな感じです。 こういうことが1か月に2回ぐらいあるのですが、その度にお礼メールがきます。 お礼メールがくるのはやっぱ嬉しいのですが、返信すべきかどうか迷います。 というのも、このお礼メールに返信してもその後に返信はありません。 質問する感じて「?」をつけないと返信はありません。 自分の中では返信があるだろうなって感じの文章なんですけどね・・。 相手の中では完結しているのかもしれないので、お礼メールにはもう返信せんでいいかなって思ってるんですけど、これはこれで相手に失礼ですかね? A ベストアンサー 「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。 しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。 これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。 あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。 私もにた様な経験があります。 美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。 といったら「だから、木曜以降って! 聞いてました? 木曜は駄目なんですよぉ 怒。 と言われたことがあります。 しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。 「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。 goo. php3? わぁ~ いいかたに お会いできてよかったですね! きっと言葉づかいだけでなく 雰囲気や立ち居振舞い等も 素敵なかたなのでしょうね! >このような言葉の使い方が一覧になっているホームページ >や、書籍があったら教えて欲しいのですが…。 sanseido. それと あまり「尊敬語」「謙譲語」と難しくとらえず 「丁寧語」から 入っていくと とらえやすいのではないかしら… で もしよかったら 次は 言葉の素敵な文芸系の作品を読むことを おススメします。 sanseido. わぁ~ いいかたに お会いできてよかったですね! きっと言葉づかいだけでなく 雰囲気や立ち居振舞い等も 素敵なかたなのでしょうね! >このような言葉の使い方が一覧になっているホームページ >や、書籍があったら教えて欲しいのですが…。 sanseido. html WWWでしたら こういうのは いかがでしょうか? なお自分の経験から言うのもなんですが こういうのって 見... Q いつもお世話になりまして、ありがとうございます。 「とんでもない」という言葉はよく耳に入ります。 ーーありがとうございました。 (私) ーーとんでもありません。 (日本人) ーーありがとうございました。 (日本人) ーーどういたしまして。 (こちらこそ)(私) 「とんでもない」という言葉はまだ慣れません。 辞書の意味を見ると、なんだか貶す意味も入っています。 感謝に対して、普通「とんでもない」で返しますか。 それはとてもネーティブな表現ですか。 なんだか「どういたしまして。 (こちらこそ)」という言葉で返す日本人は少ないです。 「とんでもない」にふさわしい場面(特に貶す意味ではない「とんでもない」の用法)を教えていただければ幸いです。 よろしくお願い致します。 A ベストアンサー 美しい日本語、昔からの日本語、通じる日本語、 この3点を満たした言い方ということになると、 「とんでもないことです」(通常) 「とんでもないことでございます」(より敬意がつよくなる) という言い方になります。 意味、役割としては、相手のことばを強く否定するときに使い、「そんなことはない」ということをいうためです。 何かお礼を言われたり、感謝された場合は、相手の自分に対する感謝を否定することによって、自分が感謝されるような存在や、行為をしたのではない、ということを強調するわけです。 というのも、もともとの日本人のメンタリティーには、「相手に借りをつくりたくない」というのがありますし、その逆に「自分の行為が、自分への借りであると相手に思わせたくない」というのがあります。 「感謝」というのは、「借り」を作る行為の結果であり、精神的な重荷になる、ということであるのだ・・・と考えるわけです。 具体例で説明しましょう。 AさんはBさんが苦しいときに、Bさんを助けてあげました。 Bさんはとても感謝しています。 それと同時に、Bさんは、Aさんに「申し訳ない」とも思うし「借りがある」とも思うわけです。 だからBさんは「ありがとう」というわけです。 「ありがとう」とは「ありがたい=あることが難しい、そうであるのが稀なことである」ということですから、めったにないことをしてもらった、という気持ちなのです。 しかし、感謝されたAさんとしては、Bさんに感謝されたくてしたわけではないのです。 Bさんをなんとか助けたいとしてした行為が、結局はBさんの重荷になってしまっては、Aさんは困るわけです。 そこで、「ありがとう」といわれたAさんは、Bさんに「とんでもないことです」というわけです。 これによって、Bさんの感謝はAさんにより否定され、結果、Bさんの感謝=重荷=借りの気持ちが軽減され、Aさんの困惑もなくなる・・・という構造になっています。 なお、「とんでもない」の「ない」は、モノゴトがある・ない(無い)の「無い」ではありませんし、 「とんでもない」でワンセットです。 「とんでもありません」は、その意味で本来の使い方、言葉の成り立ちからいうと明らかに間違いです。 しかし、間違いもたくさんの人が使うようになると「通じる」ということになり「間違い」ではなくなります。 ただし、美しい日本語、昔からの日本語、という条件には当てはまりませんから、日本人学習者にはお勧めしません。 美しい日本語、昔からの日本語、通じる日本語、 この3点を満たした言い方ということになると、 「とんでもないことです」(通常) 「とんでもないことでございます」(より敬意がつよくなる) という言い方になります。 意味、役割としては、相手のことばを強く否定するときに使い、「そんなことはない」ということをいうためです。 何かお礼を言われたり、感謝された場合は、相手の自分に対する感謝を否定することによって、自分が感謝されるような存在や、行為をしたのではない、ということを強...

次の

ビジネス用お中元のお礼状の書き方と文例集!メールはマナー違反?

お中元 の お礼 メール

Contents• お中元のお礼はメールでも大丈夫? お中元のお礼をメールでしても大丈夫なのは、自分にかなり近い関係の人のみです。 具体的に言えば身内や友人ということになります。 自分の奥さんのご両親とか、大学時代から付き合いのある気心の知れた仲間とかの場合なら問題ありません。 ですが、仕事関係のお付き合いがある人にメールはおすすめしません。 電話かはがきで丁寧にお礼をするべきです。 メールでのお礼はこんな感じで大丈夫です。 お中元届きました。 ありがとうございます。 これから本格的に暑くなってきます。 お体に気を付けてご自愛ください。 この度は、ご丁寧なお中元をお贈りいただき、 誠にありがとうございました。 今後ともよろしくご交誼賜りますよう お願い申し上げます。 まだしばらくは厳しい暑さが続きますが、 体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。 まずは、取り急ぎメールにて お礼のご挨拶とさせていただきます。 引用元- お中元のお礼をする際のポイントとは? ・基本的に、御中元にはお返しは不要とされています。 もしおつき合いの程度に応じて、お返しをする場合には、お礼状に「別便にて心ばかりの品をお送りしました」といった内容を記載し、少しタイミングをずらすことをおすすめします。 例えば、「御中元」のお返しに「御中元」を贈るのではなく、「暑中御伺」「残暑御見舞」などとしてはいかがでしょうか。 ちなみに、御中元を送る時期は以下のとおり。 [お中元の時期] 7月上旬〜7月15日(関東を中心とした平均的なお中元の時期) (ちなみに関西では7月上旬〜8月15日頃まで) 7月16日〜8月7日頃(立秋)に贈るなら「暑中御見舞」「暑中御伺」 8月7日を過ぎたら9月上旬までは「残暑御見舞」「残暑御伺い」となります。 ・朝顔、ヨット、かき氷の絵柄など、季節感あふれるイラストの入った葉書を使うのも良いと思います。 引用元- 仕事先にお中元を贈ったらやんわりと断りのメールが・・・対応は? うちも夏に会社関係からお中元をいただいて、相手の方々にお礼とお断りをしました。 お中元をいただいたら、こっちもお返しを考えないといけないし、夫婦二人暮しなのに、たくさんのフルーツ、食べきれないほどのものなど送られ、正直困ってしまいました。 昔は、ものがない時代もあったので、お中元やお歳暮も喜ばれたかと思いますが、今は逆にものがあふれてる時代なので、自分がほしいと思ってないものが、たくさん届くお中元の時など、少し困ってしまいます。 相手も断るのも、申し訳ない気持ちになってると思うので、今後はお歳暮も含め送らない方がいいのではないかと思います。 メールに対しても、これ以上あえて返信する必要もないかと思いますが…。 気を遣われてるのは分かりますが、あまり気を遣われても相手も逆に恐縮してしまいそうなので、ほどほどがいいと思います。 あくまで、私個人の考えなので、周囲の人の意見を聞いたほうが、いいかもしれません。 貴社ますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。 盛夏のおり、これから需要期をお迎えのことと存じますが どうぞお体ご自愛の上、元気にお過ごしくださいますよう お祈りいたします。 soumu maildoc. xxx. 贈答に対しての正式な礼状ですので、ビジネス文書に用いられる 定型の挨拶文を使用しています。 しかしやっぱ出来る先生は即座にメールの返信が来るな〜。 ブラジルの叔母がここ半年以上メッセで全く連絡よこさない 国際電話しても電話に出ない、どうにかならないの?と。 つい10日か2週間前に連絡取ったよーと言ったら 『みんな年寄りだから、連絡取れるように何とかして』 えー・・・。 — cacau dalmatian azul1974 お中元送ってないのにお中元のお礼メールが届いた — なりたゆうすけ nariyu 親戚からお中元をもらったのでお礼メールを送ったら、物凄くうちの親を気遣ってくれるお返事を貰って、ピュアピュアな光が携帯の画面から溢れ出ていて眩しさで我が消えそうである >人<; — 華淡 gekkashinkirow 何時も同人でお世話になってる業者さんにお中元でも贈ろうかと思ったんだけどいち屋号からの贈答品って迷惑にならないかなぁとか色々悩んでしまって結局お礼メールに終始する。。。 — HESUKO hesuko 心優しい幾人かの方々にお中元をもらいっぱなし。 あたしとしてはお礼メールを出しているつもりなのですが、届いているのか不安になり…。 — 高井つよし tsuyoshitakai お中元をいただいたのでお礼メールを送るのであった。

次の

お中元のお礼状の例文【ビジネスメール編】季語や文面は?

お中元 の お礼 メール

お礼をメールで送るのは失礼? お中元を受け取った時には、 ハガキや封書でお礼状を送るのが正式なマナーとなっています。 そのため、メールでお礼をして終わり、というのは あまりおすすめできない事なんですね。 一般的にはメールは利便性の高いコミュニケーションツールではあるけれども、まだまだ正式な書類や手続きには使えないと考えている人も多いからです。 また、送る人の生活様式や年代によっては、メールにあまり慣れていなかったり、返事を送らなければ、と負担に思うこともあるかもしれません。 そう考えると、お礼状を出すほうが良い、ということになります。 ただし、相手との関係がそこまでかしこまったものでない場合や、普段からよくメールでやり取りをしている人へはメールでお礼を伝えた方がスムーズであり、自然な場合もあります。 また、ビジネス上のお付き合いなら、とりあえずメールで一報入れて後日改めてお礼状を送るという方法もあります。 一概にメールでお礼をするのはNGとは言えないので、 相手との関係性をよく考えてからメールで送るようにしましょう。 メールで送る場合の例文は? では実際にメールでお礼の文章を送る場合の例文をご紹介したいと思います。 【例1】 〇〇様 拝啓 暑い日が続いておりますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。 この度はお心遣いの品を送っていただき誠にありがとうございました。 さっそく美味しくいただいたところです。 まだまだ暑い日が続きますが、体調崩しませんようお気をつけくださいませ。 まずは 取り急ぎメールにて失礼いたします。 敬具 【例2】 〇〇様 拝啓 本格的な夏がやってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 先ほど〇〇様からのお心遣いの品を受けとったところです。 日頃からお世話になっている上にこのような品までいただき、改めて御礼申し上げます。 暑さ厳しい折から、くれぐれもご自愛くださいませ。 まずは謝意を伝えたく、 取り急ぎメールにて失礼いたします。 敬具 【とりあえず受け取った事を早く報告したいからメールでお伝えしていますよ】 というのがメールで伝える時のポイントです。 ただし、メールだけで済ますよりも、 その後は別の手段で再度お礼をするのが、大人としてのマナーです。 注意お中元のお礼はお礼状を手紙で送るのが正式なマナーとなっています。 手紙を送る場合は先ほどのメールの例文同様の内容で構いませんが、最後の文を「まずは書中にて御礼申し上げます」に変えて送付するようにしましょう しかし、最近は電話などですませることも増えてるようなので、電話でお礼をする場合もチェックしてみましょう。 電話でお礼をする時のポイント 電話のいい点は、すぐに礼が言えることと、直接相手に気持ちを伝えられることです。 もちろん、電話で取り急ぎお礼を伝えて、そのあとお礼状を送ればより丁寧ですよ。 電話の場合も、基本的には伝えることは同じです。 ご無沙汰しております。 皆さんお変わりありませんか。 先ほどお中元の品が届きました。 美味しそうなゼリーで、子供達も喜んでいただきました。 いつもお気遣いいただき、ありがとうございます。 まだまだ暑いですので、お体気をつけてお過ごしください。 お電話で失礼かと思ったのですが、早くお礼を伝えたくでご連絡させていただきました。 奥様にもよろしくお伝えください。 では、失礼したします。 私の祖母は手紙は嬉しいけど、実際に声を聞いて話ができる電話の方が何倍も嬉しい、という話をよくしています。 電話にはメールでは伝わらない感情があるんだと感じます^^ おわりに お中元のお礼をメールで伝えるのは失礼になるか・・というお話でしたが、正式なルールとしてはメールでのお礼はあまりおすすめできません。 しかし、相手との関係性によっては使っても構わないと考える人も増えているようです。 もしメールで送ろうかな~スマホを手に持ってるならまずは電話をして、出なかった場合はひとまずメールでお礼を伝えてはいかがでしょうか。

次の