アズレンレベリング。 【アズールレーン】レベル上げ(レベリング)の効率的な方法!【アズレン】|ゲームエイト

【アズールレーン】完璧&効率的なレベル上げのコツとレベリング海域まとめ【アズレン】

アズレンレベリング

1:1艦隊がグダる理由• 火力足りねぇ• モタついて航空攻撃が増える• 対空足りなくて戦闘機落とせねぇ MVPや旗艦だけを考えると、最も経験値効率に優れる「前衛と主力それぞれ1隻編成」は、オート戦闘に向いていません。 1:1艦隊では、前衛の火力が足りず、レベリングする艦船のレベルが必要な自体に陥ります。 前衛の火力が不足すると、自爆ボートに主力艦の攻撃が吸われちゃうのも痛い。 対して前衛を2体にすると、大幅な火力上昇に繋がります。 さらに、レベリングに一段落付いた後、育ちが悪かった方を使って次のレベリング艦を引っ張れます。 先のマップほど獲得経験値は増えるので、突破力を高めるためにも前衛2と主力1の編成がおすすめです。 常時「中途半端レベル艦」が何隻か居るのが理想 1隻以上はSレア以下で レベリング艦隊を「前衛2、主力1」で編成する際、最低でも1隻はSレア以下の軍艦を編成しましょう。 SSレア艦は単純に限界突破がしづらく、限界突破をしていない艦船はレベルが70で打ち止めになります。 70まで育成した艦は当然他の船と交換するのですが、その際全員SSレア艦だと、艦隊の平均レベルが低すぎて、一度大幅に効率の悪いマップへ戻る必要が出てきます。 1隻でもSR艦がいれば、汎用ブリで容易に限界突破できるため、常時レベル90台の船でレベリング艦隊を引っ張れる好循環が作れます。 設備は耐久優先で レベリング艦隊は耐久値を優先した装備がおすすめです。 固定値でのステータス上昇となるので、低レベル時こそ装備が挑戦マップを左右します。 参考までに、中国のwikiで具体的にオススメされている装備は、• SGレーダー• 応急修理装置• バルジ の3種類でした。 特に駆逐艦は耐久力が2倍程度まで跳ね上がるため、背伸びしたレベリングが現実的になります。 シナジーのある艦は同時に育てる 同じ所属の艦船や、ゆえんのある艦船を強化するバフスキルを持った艦船は、バフ対象と同時に育成することで大幅な背伸びレベリングが可能です。 シナジーによる強化は他スキルと比べて高い効果を持つので、育成しやすいだけでなく、育成後も戦力として活躍すること間違いなし。 目安レベルは3隻艦隊でのレベリングを意識しているので、6隻積んで行けばかなり低いレベルでも攻略できます。 レベル1~ 最初のレベリングとしておすすめなのが、1-4や2-1。 ……と中国のありがたいwikiには記載されているのですが、結構どこでもいいです。 新規プレイヤーの主力艦隊育成であれば、演習の経験値効率は目を見張るものがあります。 サブ艦隊の育成ということであれば、委託での育成が良いでしょう。 レベル30までは限界突破もほとんどできず、消費燃料も少ないため、6隻編成でのレベリングも十分視野に入ります。 レベル25~【2-4】 レベル25程度まで育成できたら、2-4で本格的なレベリングを始めましょう。 目玉ドロップはレキシントン。 関連記事 レベル40~【3-4】 レベルが40にもなれば、アズールレーンの代名詞である3-4がおすすめ。 中国wikiでは、「70まで3-4」とありますが、最初はもう100まで3-4でいいです。 5章あたりからは、どうせ複数艦隊用意しないと事故が多発します。 ただ、赤城と加賀はボスからしかドロップしないはず。 途中で撤退レベリングは勿体無いので要注意。 加賀と赤城が揃ったところで限界突破素材も足りないので、ひたすら周回しても無駄になりません。 応急修理装置は「赤城」や「加賀」と違い、どの戦闘でもドロップする可能性があります。 3-4周回はボス直行 3-4の周回は、とにかくボスへの直行がおすすめ。 そもそも「赤城」と「加賀」がボスドロップのみなのですが、チャットでのやり取りや体感 笑 を踏まえると、その確率は恐らく0. どの戦闘でも応急修理装置は落ちる。 つまりボスでも当然ドロップするので、3-4はボスへ直行しましょう。 また、直行すればボス戦を含めて戦闘回数が5回以内に収まります。 弾薬バフを必要としない艦隊であれば、弾薬補給をせずに周回できるため、周回効率も上がります。 10隻程度は拾ったし、体感もバカにはならないと思う 消費燃料は20~30で 3-4を周回する際は、消費燃料が20~30程度に収まるような編成にしましょう。 その際、艦隊の平均レベルが40程度ほしいところ。 3章から敵艦の性能向上が著しく、20未満での編成となると、よほど強力な艦以外はレベル40での周回が厳しくなります。 理想は、育成艦隊3隻に限界突破を行い燃料消費を20程度にすることですが、一時的に4隻艦隊とするなどの施策もあり。 上記画像は4隻艦隊の一例です。 実際にプレイしたところ、3-4をフルオートでギリギリクリアできました。 「駆逐艦」という艦種がオート向けでなかったり、主力艦のレベルが低かったりと問題点あってのクリアなので、艦種やレベルの振り方次第ではもうちょっと楽になります。 事実、インディアナポリスを陽炎にしたらクリアできませんでしたし。 総合戦力は上がったんですけどね……。 ちなみに、燃料消費が20未満でも周回できるようになるのはレベル60後半あたりから。 その頃にはデイリーの装備箱や、3-4で落ちる応急修理装置のレシピもたまっているはずなので、装備面の心配も無いでしょう。 レベル75~ レベルが75程度まで上がれば、4-3と4-4の周回に着手するのもあり。 艦ドロップの4-3、装備ドロップの4-4。 ただ、3-4が艦も装備も良いもの落ちるんで、やっぱ3-4だとは思いますけど……。 僕は一生3-4でした 4-3 4-3は、重砲艦である「テラー」と「エレバス」のドロップが特徴。 重砲艦は、装甲が弱い代わりに火力と燃費に優れた主力艦で、低コスト艦隊を組む際に便利な軍艦です。 現状ではSSレアの重砲艦が存在せず、理論値ともなりえる船なので、両艦とも確保しておくのがおすすめ。 4-4 4-4は、現状で最強と名高い「203mmSKC連装砲」がドロップするマップです。 重巡洋艦のメイン武器が乏しいなら、4-4の周回も十分に視野内となるでしょう。 また、火力と対空を高水準で両立した軽巡洋艦「クリーブランド」も手に入ります。 対空射撃時、大きく対空値を上昇させるスキル• Sレア艦なので、手軽な限界突破が可能なのも嬉しい点。 レベル80~ レベルが80にもなれば、第5章である「ソロモン海にて・中」のマップが周回対象に。 特に、全てのロイヤル艦を強化する「クィーン・エリザベス」がドロップする5-2や、艦載機の耐久力を上げられる「空母燃料タンク」のドロップ判定がある5-3は周回の価値アリ。 5章のドロップは、全体的に演習で有用なものが多いですね。 すぐにできる対処法• 2艦隊で挑戦する• 主力艦を増やす• 弱い敵艦隊を狙う• ボス前で弾薬を補充する• 手動でプレイする おすすめマップがクリアできない場合、すぐにできる対処法としては、上記の5つ。 また、長期的に見るなら、艦船の「強化」もおすすめです。 艦これにおける近代化改修のように、不要な艦船を合成すると、主要なステータスが1. 3倍程度まで上昇します。 アズールレーンでは、戦闘した艦隊分の燃料しか消費されません。 3隻艦隊を2つ用意して挑戦すると、耐久面でも弾薬面でも有利に戦えます。 主力艦を増やす アズールレーンは、主力艦隊中央に配置される「旗艦」が倒されると、優勢でも敗北扱いとなってしまいます。 燃費は悪くなってしまうものの、主力艦を1隻増やすだけでも、実質的な艦隊の耐久力を大幅に向上させられます。 この際、自爆ボートを自身で処理できる戦艦や、バフの強力な艦船を編成すると、数以上の働きを見せてくれるでしょう。 弱い敵艦隊を狙う アズールレーンでは、敵艦隊の強さがマップで確認できます。 ただ、強力になればなるほど獲得経験値も増えるため、ドロップ目的の格下海域周回であれば、逆に真っ赤な奴を狙っていくのもアリ。 当然、消費燃料数に差異はありません。 火力があれば、それだけ攻略が容易になるため、弾薬補給ポイントが存在する海域ではこまめに弾薬を補給しましょう。 弾薬上限を増加させる「工作艦」を所有しているなら、艦隊に組み込むのも効果的です。 密着して魚雷を発動したり、敵の弾幕が激しい時まで航空攻撃をキープしたりと、少しの手間で大きなメリットを得られるのが手動プレイの利点。 特に、駆逐艦は手動向けの性能となっているため、オートでのレベリングは敷居が高くなる傾向にあります。 ただ、4桁を超える周回を手動でするのも苦行ですので、あくまで応急措置程度の認識にとどめておきましょう。 委託レベリングの注意点 サブ艦隊の序盤育成でおすすめな委託育成。 艦隊これくしょんとは違い、6艦敷き詰めたほうが効率に優れる点には注意しましょう。 何隻で出撃しようが燃料消費に変化は無く、出撃前の経験値は一隻あたりのものなので、開いた枠があるとその分丸々無駄になってしまいます。 スポンサードリンク 寮舎は埋めておこう 寮舎システムは忘れずに利用しておきましょう。 「訓練」に配置された艦船は、食糧がある限り経験値が増加し続けるほか、1時間毎にコンディションが回復し続けます。 コンディションが高い状態だと、戦闘での取得経験値にも1. 2倍のボーナスが入るため、寮舎経験値との相乗効果でスクスク育ちます。 海軍カレーや王家グルメなどの高級料理は、一定時間寮舎での獲得経験値を増加させる効果を持っています。 他の食糧であれば、同時に効果が適用されるため、併せて利用すると更に効率が良くなります。 特に、海軍カレーはオイルの消費で購入できるうえ、消費オイルに対して回復する食糧値が他食糧と変わらないため、一押しの食糧です。

次の

【アズレン】レベリングさらに進行中

アズレンレベリング

1 2-3周回 目標:Lv上げ,装備回収 主な目的は3-4に挑戦するためのLv上げ。 基本的に自分が周回しやすい所や目当てのキャラがドロップする海域で良いが、2-3は優秀な設備である対空レーダーT3などの設計図が手に入るため、特に目当てがなければここで。 2 3-2周回 目標:蒼龍・飛龍の入手,Lv上げ,装備回収 この次の「3-4」を周回できない場合のLv上げが主な目的。 こちらは駆逐艦の主砲として有用な127mm単装砲T3の設計図が落ちるので、必要に応じてまず周回しておこう。 また 「蒼龍」「飛龍」は近代化改修が可能な空母で、入手しておけば後半で大きく戦力を伸ばせる。 3 3-4周回 目標:赤城・加賀の入手,装備回収 序盤で最重要となる海域。 SSレア「赤城」「加賀」を入手するのが主な目的となる。 他にも非常に優秀な装備「応急修理装置」の設計図もドロップするため、ここを安定して周回できるようになったら、 ひたすらここだけを回し続けたい。 4 5-2周回 目標:クイーン・エリザベスの入手 「ロイヤル」陣営の性能を大きく強化する「クイーンエリザベス」がドロップ。 ただし建造でも手に入るので、すぐに欲しい場合でなければスキップしてOK。 5 6章周回 目標:装備回収,T3強化パーツ,夕立の入手 3-4の次に集中して周回すべき海域。 6-4では優秀なドロップ限定のSSレア「夕立」も低確率だが入手できるため、3-4が終わり次第この海域を集中して周回する事をおすすめ。 6 8-4周回 目標:摩耶の入手,装備回収 魚雷火力に特化したSSレア重巡「摩耶」がドロップ。 重巡艦の最適解となりやすい「203mmSKC連装砲」の設計図もあわせてドロップする。 ただし自動での周回難度はやや高めなことに注意。 7 9-3周回 目標:ニコラスの入手 敵レベルが90に到達するほか、ボスの攻撃パターンや自爆ボートの頻度などが一気に激しくなる海域。 特に9-3はボスの位置が5箇所からランダムで選ばれるので、非常に周回がしづらい。 ただドロップ艦の「ニコラス」は改造で強力な駆逐艦となるので、余裕があれば入手しておきたいところ。 8 10-4周回 目標:神通の入手 非常に難易度の高い海域で、攻略には指揮官レベル70以上が必要。 雑魚の敵ですら90レベルを超えており、ボス戦は100レベルを超えている。 その分、 非常に強力な軽巡SR「神通」がドロップするため、周回する価値は大いにある。 9 11-3周回 目標:川内の入手 雑魚敵の時点で敵レベルは100を超えており、ボス戦は更に苦戦を強いられる。 覚醒済みキャラなしでは周回どころかクリアですら難しく、海域難易度を下げるのも苦労する。 10 11-4周回 目標:コロンビアの入手 11-3から引き続き高い戦力を要求される、周回の難しい海域。 ドロップ艦の コロンビアは非常に強力だが、他でも代用はしやすい性能なので無理して周回する必要はない。 11 12-4周回 目標:鳥海の入手 Lv110以上のキャラでの挑戦を推奨。 ドロップ艦の鳥海はSSRキャラなので、当然強力。 しかし周回の労力にはやや見合わない性能ではあるので、何か目的がある場合での周回がおすすめ。 12 13-4周回 目標:バンカーヒルの入手 【新艦種の登場】 防空艦や工作艦といった今までにない艦種が敵として登場する。 敵にも対空攻撃力や修理能力が加わり厄介なので、新艦種は先んじて撃破しておくことが攻略の糸口となる。 特に全体強化能力を持つ指揮艦は驚異なので、最優先で撃破を推奨。 【ドロップ艦について】 ドロップ限定のバンカーヒルは非常に強力だが、空母には他にも強力なキャラが多いので、ここまで攻略した指揮官ならば既に強力な航空戦力が完成している場合が殆どだろう。 2-3 【キャラ】 【装備設計図】 3-2 【キャラ】 【装備設計図】 3-4 【キャラ】 【装備設計図】 4-2 【装備設計図】 5-2 【キャラ】 【装備設計図】 5-3 【キャラ】 【装備設計図】 5-4 【装備設計図】 6-1 【キャラ】 【装備設計図】 6-2 【装備設計図】 6-3 【装備設計図】 6-4 【キャラ】 【装備設計図】 8-4 【キャラ】 【装備設計図】 9-3 【キャラ】 【装備設計図】 10-4 【キャラ】 【装備設計図】 11-3 【キャラ】 【装備設計図】 11-4 【キャラ】 【装備設計図】 12-4 【キャラ】 【装備設計図】 13-4 【キャラ】 【装備設計図】 潜水艦用Mark16魚雷T3 ドロップ周回おすすめ海域 2-1周回 キャラ 3章が難しいと感じた場合には、レベル上げも兼ねて2-1を周回するのがオススメ。 この章以降から全ての海域で初期艦がドロップするようになるため、初期艦狙いなら別の海域でOK。 2-3ドロップ 設計図 2-3でドロップする設計図の装備「消火装置T3」は、炎上ダメージを軽減するスキルを持つ。 終盤の海域では炎上ダメージが非常に大きく対策が必要なので、レア度は低いが優秀な設備といえる。 3-4周回 キャラ名 設計図 赤城と加賀のドロップを狙おう 最初に狙うべきSSRドロップキャラは間違いなく赤城と加賀。 この2体のドロップを狙いつつ、レベル上げも兼ねて周回しよう。 ドロップ確率は非常に低いので、あまりに落ちないようであれば先に進んで後回しにしても良い。 優秀な耐久値アップの設備 3-4でドロップする設計図の装備「応急修理装置T3」は、キャラの耐久性能を底上げできる優秀な装備。 相性の悪いキャラは存在せず、序盤から終盤まで使っていけるため、複数個所持しておきたい装備の一つ。 ロイヤル艦隊は演習や高難易度海域に有効であるため、積極的に周回しよう。 5-3ドロップ周回 キャラ 設計図 5-3では、自身の火力が高く味方の支援もできるSR軽巡キャラのクリーブランドがドロップする。 6-1ドロップ周回 キャラ - 設計図 - 魚雷が得意なSSR駆逐艦 6-4ではドロップキャラの中では強力なSSRキャラ「夕立」を入手することが可能。 3-4で入手できる、赤城・加賀並にドロップ確率は低い。 狙う場合は燃料の消費や周回編成等を考えながら周回しよう。 強力な魚雷の設計図を入手できる 6-4でドロップする設計図の魚雷装備「610mm四連装魚雷T3」は、魚雷の威力が高く手動操作の際に便利。 手持ちに強力な魚雷がない場合など、 魚雷装備狙いの周回におすすめ。 7-2ドロップ周回 設計図 7-2は、対空砲でトップクラスの性能を持つ「113mm連装高角砲T3」がドロップする。 マップが狭く周回がしやすいことや、?マスが多く様々なアイテムを入手できるのがおすすめの理由。 8-4ドロップ周回 おすすめの周回編成 低燃費編成での周回がおすすめ アズレンでは高レアキャラを多く編成すると、1回あたりの出撃にかかる燃料が増えてしまう。 安定してクリアできるようになったクエストは、 燃料をできるだけ節約して周回するように心掛けたい。 低燃費編成のコツ• 出撃するキャラ数を減らす• レア度を抑えた編成にする• 限界突破をしていないキャラを優先して編成 1-1〜3-4周回におすすめの編成例 フレッチャー艦隊 フレッチャー艦隊とは、R駆逐キャラのフレッチャーを中心とした艦隊。 フレッチャー艦隊のメリットフレッチャー級駆逐艦のキャラは殆どが低レアリティである。 これらを限界突破させずに使うことで、 消費する燃費を非常に抑えることができる。 フレッチャー級駆逐艦一覧 周回するメリット ドロップによるキャラ入手 アズールレーンでは戦闘に勝利することで、ドロップによるキャラ入手が可能。 場所によっては高レアで性能の高いキャラがドロップする場所も存在する。 場所を把握して周回することで、建造では入手できないレアキャラを入手することができる。 設計図をドロップ入手できる 装備自体はドロップしないが、装備設計図や装備箱がドロップする可能性がある。 そのため周回により設計図を集めて装備を作成したり装備箱から高レア装備を狙うことで、キャラだけでなく装備面を強化することもできる。 効率よく経験値を稼ぐことが出来る スムーズにクリアできる箇所から経験値の多い場所を固定で周回することで、経験値を効率よく稼ぐことが出来る。 普通に進めていくよりも効率がいいので、 メインクエストが詰まってしまった際などは周回で経験値を稼ごう。 好感度をアップできる 好感度はキャラのステータスがアップする、重要なパラメータ。 周回時は多くの戦闘をこなすため、好感度が上がりやすい。 ただし、 キャラのコンディションが悪いと好感度が下がる場合もあるので注意。

次の

【アズールレーン】6

アズレンレベリング

育成中毒、ふーらいです。 前の記事はこちら! この頃からさらに育成しまくったゾ。 夕張Lv99、エルドリッジLv98、ヘレナLv97、ジャベリンLv85、サンディエゴLv84などなど。 かなり育ってきました。 軽巡の枚数不足はこれで完全に解消してる。 Lv100にプリンツ、ロンドン、ネルソン、ロドニー、ポートランドを追加。 戦艦は今ひとつ育成が追いついてなかったなので、結構重点的に育てています。 次はアリゾナLv84、ウォースパイトLv83辺りを100目指しですね。 何故か金ブリがLv43。 金ブリが圧倒的に足りないですね。 さっきのLv43を溶かせば1隻増えるんだよなぁ。 紫ブリはちょっと余り気味。 結構ガッツリ回してるつもりなんですが、なかなか育成が追いつかない。 レベル上げないと限凸出来ないし、そろそろ燃料のせいで限凸見送ってるキャラを問答無用で凸ってしまおうかな。 私のレベリング環境や、続くコツはこちらにまとめてみました。 以上だ! また会おう!!.

次の