プリペイド sim。 契約不要のおすすめ格安プリペイドSIM比較! お試しで使いたい方必見

IIJmioプリペイドパック

プリペイド sim

プリペイドSIMとは プリペイドSIMとは、 使用できるデータ容量や期間などが決まっている使い切り型のSIMです。 キャリアのSIMや格安SIMは、毎月決まった金額を支払う契約でSIMを借りて、継続的に利用します。 一方プリペイドSIMは、家電量販店などで料金を先払いしてSIMを購入し、設定されている容量を使いきったり利用期限が過ぎたりしたら使えなくなります。 続けて利用したい時は、データ容量などを追加購入(チャージ)するか、新しいSIMに買い換える必要があります。 また、基本的に通話はできません(海外で使えるプリペイドSIMには通話可能な製品もあります)。 ウェブブラウジングやメール、SNSの利用などが主な使い方になるでしょう。 プリペイドSIMのメリット・デメリット プリペイドSIMのメリット・デメリットは次の通りです。 メリット1:すぐに使い始めることができる プリペイドSIMは、キャリアなどのように面倒な契約はありません。 購入してスマホに挿せば、すぐに使うことができます。 もちろん使い切り型なので、解約手続きや2年縛りなどの違約金も不要です。 メリット2:明朗会計、クレジットカード不要 先払い方式で必要な量を購入できるので、通常のSIMのように、通話のしすぎで支払額が大変なことになっていた、などという心配はありません。 またクレジットカードは不要で、誰でも購入できます。 メリット3:使いたい期間、使いたい分だけ購入できる 一定期間だけ、家族や友人にスマホを持っていてほしいといった突発的なニーズにも、使い切り型のプリペイドSIMなら柔軟に対応できます。 デメリット:データ量あたりの料金はやや割高 このように、先払い使い切り型のプリペイドSIMには手軽さと安心感があります。 データ量当たりの料金はキャリアのSIMなどに比べて割高なので、普段からスマホを使っている人の選択肢には入りませんが、一定期間だけ使ったり、お試しで利用したい時におすすめです。 プリペイドSIMの利用シーン プリペイドSIMの利用シーンを考えてみましょう。 初めてスマホを持つ人に スマホを持っていない子どもやおじいちゃん・おばあちゃんなどのお試し利用に、プリペイドSIMなら追加料金などの心配をせず、手軽に持たせることができます。 使わなくなっても、すぐにやめられます。 旅行や帰省などで一時的に使用する時 ふだんスマホを持っていない人や、海外から来た友人や親戚などが日本で過ごす間の連絡手段として、スマホとプリペイドSIMを渡しておくのもいいでしょう。 私たちが海外旅行に行く時も、現地対応のプリペイドSIMを購入すれば、安心して使えます。 特定の用途でスマホを使う場合 b-mobileが提供するプリペイドSIMの一つ「ゲームSIM」 2台目のスマホをある特定の用途で使い場合も、格安SIMなら手軽に利用できます。 たとえばb-mobileには、スマホアプリ「ポケモンGO」の通信に特化した「ゲームSIM」と呼ばれるプリペイドSIMがあります。 LINEやメールなどは一切できないので、ポケモンGOをやりたいという子どもに持たせても、他の有害サイトなどにアクセスするといった心配がありません。 2台持ちを試す 仕事とプライベートでスマホを分けて使っている人も多くいます。 機種変更などで使っていないスマホにプリペイドSIMを挿せば、気軽に2台持ちが試せるでしょう。 継続して利用しようと思ったらキャリア契約を結びましょう。 プリペイドSIMの買い方 プリペイドSIMの購入場所 プリペイドSIMは、主に以下の場所で購入できます。 Amazonなどのインターネット通販• ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店• セブンイレブンやローソンなどのコンビニ• 楽天モバイルなどプリペイドSIMを販売している会社のショップ• 空港 アマゾンで検索すると、様々なプリペイドSIMが売っています。 すぐに購入して使いたい人は家電量販店やコンビニに足を運ぶといいでしょう。 空港に売っているのは、短期で利用したいという旅行者のニーズに応えたものです。 プリペイドSIMを買う時のポイント プリペイドSIMも格安SIMと同じように、様々な商品があります。 主に以下のポイントを確認して、自分の利用方法にあった製品を選ぶといいでしょう。 プリペイドSIMの料金(数千円程度)• 利用期間(7日間~数カ月程度)• チャージ(追加購入)の可否や金額• 通常プラン(キャリアのような月額契約)への変更可否• SIMカードの返却要否 NTTコミュニケーションズが提供する「」は容量使い切りタイプと通常プランへ変更できるタイプがある データ量は、1日の上限が決まっているタイプもあります。 使用可能期間中、1日だけしか使わないという場合は、制限がないSIMを選びましょう。 また上限を超えた場合、速度制限がかかるタイプと、通信が一切できなくなるタイプがあります。 データ量や利用期間がオーバーした時にチャージできないSIMもあるので、長期的に使うかもしれない場合はチェックしておきましょう。 通常、SIMの利用後は返却が必要ですが、一部返却が不要なSIMもあります。 購入時はSIMのサイズに注意 なおSIMカードは、サイズが小さい順に「nanoSIM(ナノシム)」「MicroSIM(マイクロシム)」「標準SIM」の3種類があります。 スマホの機種によってそれぞれ挿せるサイズは決まっているので、購入時は注意してください。 たとえば、iPhone 7はnanoSIMに対応しているため、MicroSIMや標準SIMを購入しても使えません。 自分が使っているスマホに合うサイズを事前にチェックしましょう。 プリペイドSIMを購入したら 購入したプリペイドSIMを実際に使ってみましょう。 SIMカードはiTunesカードのような紙のパッケージに入っています。 取り出したら、スマホのSIMカバーを外して、カードを挿入してください。 続いてSIMカードの提供会社に電話をし、開通連絡をします(製品によっては開通連絡が不要なものもあります)。 連絡後、APNの設定をおこないます。 APN情報はプリペイドSIMの提供会社が公開しています。 設定画面で入力して保存しましょう。 なおiPhoneで利用する場合は、APN設定用のプロファイルをダウンロードする必要があります。 設定を保存したら、利用するAPN名を選択すれば、通信ができるようになります。 利用終了後は、プリペイドSIMを返却する必要があるので、紛失したり忘れたりしないように注意しましょう。 代表的なプリペイドSIM ここでは、代表的なプリペイドSIMを紹介します。 自分の用途にあった製品を選んでみてください。 U-mobile Image: 格安SIMでおなじみ、橋本環奈さんのCMで急速に認知度を上げているU-mobileが提供するプリペイドSIMです。 最短7日間、1980円から利用できるので、とりあえずプリペイドSIMを試してみたい人や、ちょっとした旅行などにも適しています。 チャージ不可の使い切りタイプです。 主な販売場所は空港ですが、Amazon. jpでも購入できます。

次の

コンビニで買える「プリペイドSIM」完全ガイド 特徴や使い方を解説!

プリペイド sim

コンビニで買える「プリペイドSIM」とは? プリペイドSIMとはどんなものなのか、どこのコンビニで買えるか見ていきます。 プリペイドSIMとは? プリペイドSIMとは、格安SIMのSIMカードの1つです。 一般的なSIMカードは、解約するまでネットを使い続けることができますが、プリペイドSIMには使えるデータ容量や使える期間が決まっています。 プリペイド 前払い という名前の通り、料金を前払いしてデータ容量を使っているようなイメージですね。 プリペイドSIMのデータ容量を使い切った場合は、新しくプリペイドSIMを購入し直すか、商品によってはチャージできるものもあります。 プリペイドSIMはどこのコンビニで買える?• ニューデイズ:Japan Travel SIM• ローソン:取り扱いなし• セブンイレブン:現在取り扱いなし ファミリーマートとニューデイズでは、公式HPでプリペイドSIMの販売が確認できました。 一方ローソンとセブンイレブンでは、今現在プリペイドSIMの取り扱いはないようです。 プリペイドSIM自体の取り扱いはありませんが、すでに携帯を契約している方やプリペイドSIMを持っている人向けの容量追加パッケージは販売されています。 お試しとして色々な格安SIMを使ってみたい方は、インターネットや家電量販店で購入した方が種類が多いかもしれません。 「をご覧ください。 コンビニで買えるプリペイドSIMおすすめ コンビニで購入できる、おすすめプリペイドSIMをご紹介します。 また、どちらもIIJmioのdocomo回線を利用したSIMカードです。 この商品の最大の特徴は「コンビニで格安SIMカードが手軽に買える」ということと「店舗で購入後に希望のサービスやプランを選択できる」ということ。 えらべるSIMカードのパッケージは 3,000円(課税対象外)です。 プリペイド SIM(お試し版)の仕様 出典: SIMカードの回線 docomo回線(タイプD) データ容量 500MB 利用期間 3カ月 データ容量のリチャージ 利用期間の延長 OK 「IIJmio えらべるSIMカード」「BIC SIM えらべるSIMカード powered by IIJ」でプリペイドSIMを申し込んだ場合のSIM仕様は上記の通りです。 利用有効期間は3カ月間、データ容量は500MBまで使うことができます。 えらべるSIMカードで申し込んだプリペイド SIMは「お試し版」となるため、とは価格やデータ容量が異なります。 IIJmioクーポンカードを利用すればデータ容量や有効期間を追加して継続利用することもできますが、毎回チャージするなら月額プランを契約してしまったほうがお得です。 そもそもプリペイドSIMを使うべきかは、よく検討しておきましょう。 プリペイドSIM/データ通信専用/SMS機能付き/音声通話付きが選べる IIJmio、BIC SIMのえらべるSIMカードでは、パッケージを購入したあとに「プリペイドSIM/データ通信専用/SMS機能付き/音声通話付き」の4種類からどれかを選べます。 つまり、 買ったあとにプリペイドSIMか月額プランかを選べる点がメリットです。 このパッケージはスターターキットと呼ばれ、カードまたはパッケージに記載されているコード情報を入力すると、後日SIMカードが発送されます。 BIC SIMとIIJmioの違いについて コンビニで買えるえらべるSIMカードには「IIJmio」本家のパッケージと、ビックカメラブランドで展開している「BIC SIM」のパッケージがあります。 この2つの大きな違いは「月額プランを契約する場合、BIC SIMなら公衆無線LAN(WiFiスポット)の『ギガぞう BIC SIM専用プラン』が使える」部分です。 ただしBIC SIMのギガぞう特典は、月額プランを申し込む場合に限定されます。 プリペイドSIMは基本的にパッケージやブランディングが違うだけなので、どちらを選んでも構いません。 月額プランへアップグレードOK IIJmio/BIC SIMのプリペイドSIMは、アップグレードすれば月額プランへ移行することもできます。 その際に音声通話機能付きSIMカードへ変更すれば、MNP転入もOKです。 アップグレードも考えているのであれば、プリペイドSIMもしっかり選んでおく必要があります。 BIC SIMブランドのプリペイドSIMを月額プランへ移行する場合は、ギガぞう特典が利用できるためです。 ニューデイズ SIMカードの回線 docomo回線 SIMカードサイズ 標準SIM/microSIM/nanoSIM データ容量・利用期間 1GB:30日間 2GB:3カ月 容量リチャージ OK 利用期間の延長 不可 ブラステルカード付き 専用アプリで電話発信ができる。 050番号を取得(無料)すれば着信も可能 「 JAPAN Travel SIM powered by IIJmio」は、IIJが提供する訪日旅行者向けのプリペイドSIMパッケージです。 1GB:30日間、もしくは2GB:3カ月間のパッケージが販売されていて、コンビニではファミリーマートやニューデイズの一部店舗でも買うことができます。 ブラステルカードがあるので、登録すれば050番号を無料発行できます。 ブラステルカードに入金することで専用アプリからIP電話発信も使えますし、050番号を取得しておけば着信も使えます。 ほかのIIJ系プリペイドSIMとは違い、データ容量を追加をしても利用期間は延長されないことに注意が必要です。 ニューデイズ SIMカードの回線 docomo回線のサービスエリア SIMカードサイズ マルチサイズSIM データ容量・利用期間 1. 5GB:30日間 3GB:30日間 容量リチャージ OK 利用期間の延長 リチャージしたクーポンの有効期限は、リチャージ日の3カ月後の月末まで (さらにリチャージする場合、最大5カ月後の月末まで) ブラステルカード付き 専用アプリで電話発信ができる。 050番号を取得(無料)すれば着信も可能 「 JAPAN Travel SIM for unlocked phone」は、訪日旅行者向けのプリペイドSIMパッケージです。 フルMVNO版のSIMカードを採用し、3サイズに対応したマルチSIMであることや、データ容量や有効期限にも違いがあります。 同じく訪日旅行者向けのJAPAN Travel SIM powered by IIJmioとは違い、リチャージすれば3カ月後の月末まで利用期間の延長ができます。 ニューデイズの一部店舗で購入可能です。 フルMVNO版のJAPAN Travel SIM for unlocked phoneは、 docomo販売の端末であってもSIMロックがかかった状態では使えないので注意が必要です。 プリペイドSIMで格安SIMの使い勝手がわかったら、ぜひ本格的な乗り換えを検討しましょう。 クレジットカードがなくて格安SIMの契約をためらっている方は、をご覧ください。 コンビニ以外で購入できるプリペイドSIMを比較 コンビニ購入に限定しなければ、様々な場所でプリペイドSIMを手に入れることができます。 データ容量や有効期間、購入場所を紹介するので、格安SIMのお試し用にチェックしてみてください。 OCNモバイルONEプリペイド 期間型/容量型 出典: OCNモバイルONEのプリペイドSIMには、「期間型」と「容量型」の2種類があります。 家電量販店やオンラインストアで取り扱いがあり、販売店で支払って使えるのでクレジットカードがなくとも使うことができます。 セブンイレブンで販売されているのは、すでにプリペイドSIMを購入している方の期間延長と容量追加のパッケージだけです。 これだけだとSIMは使えないので注意してください。 期間型 50MB/日 20日間 初回SIMパッケージ 50MB/日の高速通信が使えるプリペイドSIMパッケージです。 利用期間は初回パッケージで20日間ですが、期間延長パッケージを追加すれば有効期間の延長もできます。 期間型 50MB/日 20日間 初回SIMパッケージ 50MB/日の高速通信が使えるプリペイドSIMパッケージです。 利用期間は初回パッケージで20日間ですが、期間延長パッケージを追加すれば有効期間の延長もできます。 出典: SIMカードの回線 docomo回線 SIMカードサイズ 標準SIM/microSIM/nanoSIM データ容量 50MB/日(超過後は当日200Kbps) 利用有効期間 20日間 容量型 1. 0GB 初回SIMパッケージ 1GBの高速通信が使えるプリペイドSIMパッケージです。 利用期間は3カ月後の月末までと長いですが、期間の延長はできない使いきりタイプとなっています。 容量追加パッケージを購入すれば、データ容量は追加することができます。 出典: SIMカードの回線 docomo回線 SIMカードサイズ 標準SIM/microSIM/nanoSIM データ容量 1. 0GB 利用有効期間 最大4カ月(利用申し込み後、3カ月後の月末まで) nuroモバイル Prepaid LTE SIM 出典: SIMカードの回線 docomo回線 SIMカードサイズ 3in1 SIM(標準SIM/microSIM/nanoSIMサイズに対応) データ容量・通信可能期間 1. 2GB:30日 2. 4GB:30日 3. 2GB:60日 追加チャージ 1GB:60日(3,065円) の「 Prepaid LTE SIM」は、docomo回線を利用したプリペイドSIMパッケージです。 3in1 SIMを採用しているので3種類のSIMカードサイズに対応し、実際のSIMカードもパッケージに同梱しているためAPN設定とアクティベーションを行えばすぐに使えます。 購入場所は対象の空港や駅、家電量販店など。 プランは3種類でデータ容量の追加チャージもできますが、プラン変更はできません。 nuroモバイル Prepaid LTE SIM for Amazon. jp 出典: SIMカードの回線 docomo回線 SIMカードサイズ 3in1 SIM(標準SIM/microSIM/nanoSIMサイズに対応) データ容量・通信可能期間 2GB:30日 12GB:180日 追加チャージ 200MB:30日(1,620円)、500MB:30日(2,160円)、1GB:60日(3,065円) nuromobileはAmazon. jpでもプリペイドSIMパッケージを販売していますが、通常のプリペイドSIMパッケージとはプラン内容が違うので確認しておきましょう。 楽天モバイル プリペイドSIM 出典: SIMカードの回線 docomo回線 SIMカードサイズ 標準SIM/microSIM/nanoSIM データ容量・有効期間 1GB:30日間(3,219円) 2GB:90日間(4,299円) リチャージ 500MB:30日間(1,620円)、1GB:60日間(2,160円)、2GB:90日(3,240円) 楽天モバイルはdocomo回線のプリペイドSIMを販売しています。 購入場所は対象の楽天モバイルショップ・楽天カフェや一部のエディオン店舗、オンラインでは楽天市場などがあります。 契約手続きは不要、APN設定をすればすぐに使うことが可能です。 IIJmio プリペイドパック(for BIC SIM) 出典: SIMカードの回線 docomo回線 SIMカードサイズ 標準SIM/microSIM/nanoSIM データ容量 2GB 利用期限 3カ月 容量リチャージ・期間延長 可能 えらべるSIMカードとは別に、「 IIJmio プリペイドパック」というプリペイドSIMパッケージが販売されています。 BIC SIMブランドのパッケージはビックカメラ、ソフマップ、コジマの対象店舗、IIJmio本家のプリペイドパックは家電量販店やオンラインショップで購できます。 データ容量は2GB、利用期限は3カ月で、それぞれ月額プランのアップグレードにも対応。 えらべるSIMカードとは違い購入パッケージに実際のSIMカードが含まれているので、購入後設定を行えばすぐに使えます。 OCN モバイル ONE Prepaid SIM for JAPAN 出典: SIMカードの回線 docomo回線 SIMカードサイズ マルチカットSIM(3 in 1 SIM) データ容量 100MB/日(超過後は当日200Kbps) 利用有効期間 7日間もしくは14日間 OCN モバイル ONEは訪日観光者向けの「Prepaid SIM for JAPAN」を提供しています。 期間の延長はできず、7日間もしくは14日間の使いきりタイプです。 またマルチカットSIMを採用し、ワンパッケージで3種類のSIMカードサイズに対応しています。 購入できる場所は一部の空港内のカウンターや自動販売機、一部のホテル内、ヨドバシカメラなどです。 mineo プリペイドパック 出典: SIMカードの回線 au回線もしくはdocomo回線 SIMカードの種類 au回線:nanoSIM/microSIM/au VoLTE対応SIM docomo回線:nanoSIM/microSIM/標準SIM データ容量 200MB 利用有効期間 最大2カ月(開通日の翌月末まで) mineoのプリペイドパックは、最大2カ月、200MBの高速データ通信が使えるプリペイドSIM。 データ容量は少なめですが、216円で気軽に利用できるmineoプチ体験SIMです。 データ通信SIM(シングルタイプ)であれば、契約事務手数料3,240円が無料でSIMカードはそのまま月額プランへ移行できます。 au回線のプリペイドプランを提供している格安SIMはmineoくらいなので、au系MVNOのお試しSIMとしておすすめです。 購入はAmazonと楽天でできます。 BIGLOBEモバイル NINJA SIM 出典: SIMカードの回線 docomo回線 SIMカードサイズ 標準SIM/microSIM/nanoSIM データ容量 3GBもしくは7GB 有効期限 利用登録開始から30日間 追加チャージ 1GB:31日間(2,160円) BIGLOBEモバイルでは「 NINJA SIM」というプリペイドSIMパッケージを販売しています。 3GBもしくは7GBのどちらかが使えますが、7GBパッケージも利用期間は30日と短め。 ただし追加チャージ(1GB:2,160円、クレジッドカードが必要)をすれば、有効期限をチャージ当日から31日目までに延長することも可能です。 ヨドバシカメラ、ビックカメラといった一部家電量販店や、国際空港内でも手に入れることができます。 IIJmio/BIC SIM えらべるSIMカードとの違い 購入パッケージに実際のSIMカードが同梱されているので、 店舗でNINJA SIMを購入すれば、設定後すぐに使えます。 えらべるSIMカードの場合は後日SIMカードが届く仕組みなので、すぐ使いたいのであればNINJA SIMがおすすめです。 ただし有効期間はえらべるSIMカードが3カ月間、NINJA SIMが30日間で、初回申し込みではえらべるSIMカードの方が長く使えます。 またNINJA SIMは月額プランへのアップグレードができませんが、もし月額プランを契約したいなら、普通にBIGLOBEモバイルの公式サイトから申し込めば良いだけです。 キャンペーン内容によってはBIGLOBEモバイルの方がお得な可能性もあるので、まずはをチェックしておきましょう。 b-mobile 7GBプリペイドSIM 出典: SIMカードの回線 docomo回線もしくはSoftBank回線 データ容量 7GB(利用月の途中で7GBに達した場合は、低速データ通信に切り替わる) SIMカードサイズ docomo回線:標準SIM/microSIM/nanoSIM SoftBank回線:microSIM/nanoSIM 利用有効期間 1カ月(30日)、6カ月(180日)、12カ月(360日)から選べる b-mobile「 7GBプリペイドSIM」は、30日間で7GBの高速通信が使えるプリペイドSIMです。 利用期間が6カ月、12カ月のパッケージもあり、クレジットカード不要で買える プリペイドプランでありながら、長期利用もできる点が特徴です。 データ容量5GBの有効期間は10日間、7GBの有効期限は21日間。 空港内郵便受取サービスにも対応しています。 500円で1GBの容量チャージもできますが、チャージしたぶんは当日23:59までしか使えません。 コンビニで買えるプリペイドSIMのメリット 普通に格安SIMを契約するのではなく、プリペイドSIMを購入するメリットとは何なのでしょうか?プリペイドSIMのメリットとデメリットをまとめました。 メリット1. 買ってすぐに使える プリペイドSIM最大のメリットは、 買ってすぐに使える手軽さです。 格安SIMを契約すると、申し込みからSIMカードの発行まで数日かかりますが、プリペイドSIMは購入後すぐに使用できます。 コンビニという身近な場所で購入できるので、SIMカードが必要になった時にすぐ用意できるのも嬉しいですね。 メリット2. 格安SIMのお試しができる プリペイドSIMなら払いきりで契約の縛りもないため、 気軽に格安SIMを試せるのもメリットです。 初めて格安SIMを契約するユーザーにとって、通信速度は大きな不安の種です。 ですが、プリペイドSIMならお試しで通信速度や使い勝手を調べることができます。 複数のプリペイドSIMを使って比較することもできるので、格安SIM選びに悩んでいる方にもおすすめです。 気に入った格安SIMがあれば、 月額料金プランへそのまま乗り換えできるものもあります。 メリット3. クレジットカードなしで格安SIMが使える 通常格安SIMは、クレジットカードを持っていないと契約できない場合が多いです。 格安SIMを契約したくても、クレジットカードを持っていなくて断念した方も多いのではないでしょうか。 プリペイドSIMは、パッケージ料金のみで利用開始できるため、クレジットカードを持っていなくても使えます。 メリット4. 使いすぎを防止できる プリペイドSIMは、あらかじめ利用できるデータ容量が決まっているため、ネットの使いすぎを防止できます。 普通に携帯を契約していると、データ容量を使い切った後でも、課金すれば追加でギガの購入が可能です。 そのため、必要以上にギガを使いすぎてしまったり、課金して毎月の請求額が高くなってしまったりします。 プリペイドSIMであれば、データ容量が決まっているという点を逆手にとり、こんな問題も解決できます。 メリット5. 旅行中など短期間の使用ができる 携帯を普通に契約する場合、2年ほどの使用が前提とされています。 短期間で解約してしまうと、解約金が発生する場合もあります。 プリペイドSIMであれば、短期間の使用でも違約金や解約金がありません。 旅行中等少しの間使いたい場合は、プリペイドSIMをぴったりですね。 コンビニで買えるプリペイドSIMのデメリット たくさんのメリットがあるプリペイドSIMですが、デメリットもいくつかあります。 デメリット1. 音声通話やSMSが使えない プリペイドSIM最大のデメリットは、音声通話やSMSが使えないことでしょう。 プリペイドSIMは全てデータ通信SIMとなっており、電話やSMSは使えません。 そのため、日頃から電話を使っている方にとってはプリペイドSIMは不便でしょう。 ですが、プリペイドSIMでもLINE通話等のネット回線を使った通話であれば可能です。 電話番号を使った通話をほとんどされない方は、プリペイドSIMでも不便に感じることはないと思います。 デメリット2. データ容量が少なく、利用期間がある コンビニで買えるプリペイドSIMは、通常契約のプランに比べてデータ容量が少ないです。 加えて、利用期間があるため、期間を過ぎるとネットが使えなくなってしまいます。 物によっては容量追加や期間延長もできますが、支払い金額は月額プランと比較すると高額になるため、ギガ単位で見ると割高です。 格安SIMを継続して利用したいと考えている方なら、最初から通常プランを契約する方が安くておすすめです。

次の

チェコでプリペイドSIM 1: プリペイドSIMを購入!

プリペイド sim

プリペイド格安SIMのメリット・デメリット すぐにプリペイド格安SIMをみるのもいいですがメリット・デメリットをしっかり理解して利用後に困らないようにしておきましょう。 メリット• パッケージ料金のみで 初期費用、月額がかからない• 契約・クレジットカード・本人確認などが不要• 一部MVNOでプリペイドから月額プランへ移行可能 デメリット• プリペイド SIMはデータ通信専用のため、090や080番号での電話はできない (通話は050の番号やLINE等のアプリを利用しましょう)• 月額のものに比べて 費用が割高 使い方で問題のある個所はありませんか?大丈夫なら次はどの位の量や期間を使うか確認しましょう。 使い方別!おすすめのプリペイド格安SIM どういった目的でプリペイドSIMをお探しでしょうか?使い方によってオススメできるプリペイドも変わるので探す前に確認しておきましょう。 プリペイドでのデータ無制限はここだけ! 通信速度にばらつきがあり遅いとのレビュー多数。 メッセージアプリが中心なら使えるか。 価格はかなり安い。 その他 — アダプター&ピン付き 24hカスタマーサービス — 利用期間内なら容量を超えても256Kbpsで利用可能 延長可能!格安プリペイドSIM データ容量をチャージすることで利用期間が延長できるプリペイドSIMをご紹介します。 チャージ後から既定の日数が延長して使える。 速度も問題なく利用できるようです。 評判も良く、普通に利用できるようです。 延長の場合は期間終了前にチャージしておきましょう。 速度も悪くなく普通に使えるようです。 価格が変動するので参考としてご覧くださいませ。 お試し利用? !月額制に移行できる格安データSIM プリペイドとしても使え 月額制にも移行できます。 その際は本人確認書類やクレジットカードが必要となります。 期限も3カ月と長いのでオススメ! 容量は少ないが3カ月も使えるので時々利用する方に、または本利用のお試しとして! 価格もお手頃で主な利用はメッセージアプリやMap等少ししかデータを消費しない方にお勧め。 価格が変動するので参考としてご覧くださいませ。 他のモノも見たい場合は以下のページを参照ください。 結局どれがいい?!オススメのプリペイド! なんだかよくわからないからススメてと言われたら をオススメします。 昔から格安SIMを提供している会社で安心感や品質も間違いなし。 その上そのまま本契約に変更もできる万能SIMです! 比較して購入する方は、 品質(通信速度)を重視するなら定番の格安SIM会社が発行しているSIM 上で紹介した使い切り以外 を選びましょう。 それから、それぞれの違いを認識する。 データ量使用後の200kbpsで使える点や利用期間、リチャージの期限など。 そのくらいの違いしかないので自分の用途に合ったものを選びましょう。 値段重視だと使い切りのプリペイドSIMか、最初から住所登録を要する普通のSIMがオススメ。 これも状況によりけりです。 使い切りのSIMは速度の評判がいまいち、普通のSIMだと本人確認などの契約が必要になりますが高品質。 自分の用途で選んでくださいね! まとめ 買う時のポイントをまとめておきましょう! 1. 期限 自分もしくは利用者がどのくらいの期間使いたいのか 2. 通信量 どのくらいのデータ量を使うのか 3. 料金 予算に合っているか この3点を抑えておけば、ほぼ大丈夫でしょう。 ちなみに料金は品質ともいえるので少し高いとしても有名な格安SIMを選ぶことをオススメします。 (IIJmio BIGLOBE 楽天モバイルなど) あと、間違ってはいけないのが SIMのサイズです。 プリペイドで090の電話番号はとれますか? A. とれません。 でも050の番号なら取得できるのでそちらで対応するのがいいでしょう。 プリペイドにデータ無制限のSIMはありますか? A. という会社が発売しています。

次の