ご飯のお供 レシピ。 西播磨最強!ご飯のお供簡単レシピがついに決定!|西播磨フードセレクション

ご飯のお供レシピ16選|子どもに人気のそぼろやごま和えなど、ご飯がすすむ簡単レシピを厳選!

ご飯のお供 レシピ

オリーブは、未熟な緑・完熟の黒・オイルの3種類をベースとして使います。 種抜きのオリーブは塩水に漬けてあるので、オリーブの味が抜けて塩水が入り香りと味が抜けてしまってます。 種付きのオリーブを使った方が、食感も味も残っているので仕上がりが段違いになるそうです。 イタリアンライスの下準備 STEP• にんにくの皮を剥き半分に切って薄切りにします• アンチョビ・アーモンドはみじん切りにします• イタリアンパセリは、手で細かくちぎっておきます• オリーブは塩水から取り出しておきます イタリアンソースを炒める STEP• 室温の鍋&オリーブオイル(大さじ2)・にんにくを入れてから火をつけます• にんにくの香りが立って色付き始めたら、アンチョビを鍋の中に入れ炒めます• 2種類のオリーブを種付きのまま鍋に入れ混ぜ合わせます• オリーブにオイルが馴染んだら、トマト缶を加え混ぜ合わせます イタリアンソースを煮詰める STEP イタリアントマトソースの表面が沸々とクレーター状になるまで7分程度中火で煮詰めます。 トマトソースがクレーター状になったら煮詰まったので塩を入れて味を調えます。 ご飯にアーモンドとチーズをトッピング STEP ご飯をどんぶりに盛り付け、アーモンドを散らします。 その上からお好みの量のとろけるチーズを乗せます。 得損イタリアンライスの完成 チーズを覆うように、たっぷりとイタリアントマトソースをかけます。 それに比べて、種無しのブラックオリーブは味が飛んでしまってました。 ただ、種付きのオリーブは食べ辛い!!! オリーブも、 得する人損する人の小林シェフのレシピ通りにたくさん入れて作ったけど・・・ 私的には半量にしても良かったのかなぁ~って感じ。 「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ」の超一流シェフのレシピ本見つけました! 世界一美味しい料理を作ると言い切るシェフの料理。

次の

ご飯のお供レシピ16選|子どもに人気のそぼろやごま和えなど、ご飯がすすむ簡単レシピを厳選!

ご飯のお供 レシピ

こんにちは! カズ です。 2020年2月26日(水)放送の『家事ヤロウ!!! 『100均食材だけで作る 新・ご飯のお供』というテーマで放送されました。 【フレンチ流TKGの作り方】 材料• 温泉たまご• まいたけ• ベーコン• 冷凍玉ねぎみじん切り• コーヒーフレッシュ• めんつゆ• 顆粒コンソメ• バター• にんにくチューブ• まいたけを袋に入れ、包丁の背で叩きながら細かくする• 水100cc・顆粒コンソメ3g・めんつゆ20ccを混ぜて特製スープを作る• 1cm幅に切ったベーコンを中火で炒め、火が通ったらベーコンを取り出す• 玉ねぎみじん切り45g・ニンニク2gを中火で炒め、まいたけを入れてさらに炒める• 特製スープとコーヒーフレッシュ5個を加え、トロっとするまで強火で5分ほど煮詰める• 塩コショウで味付けし、火を切ってバター7gを溶かしてソースを作る• 温泉たまごと付属のタレを器に入れる• ソースをかけてベーコンをのせれば出来上がり.

次の

西播磨最強!ご飯のお供簡単レシピがついに決定!|西播磨フードセレクション

ご飯のお供 レシピ

【材料】《レシピ:3〜4人分》• だしブレンドのだしがら…100g• 白煎りゴマ…小さじ1• 一味唐辛子…1~2つまみ• みりん…大さじ2• 酒…大さじ2• だしがらをフライパンに入れ、Aの調味料を全て加える。 だしがらと調味料をよく混ぜ合わせ、中火にかける。 煮汁が沸いたら時折ゴムへらで混ぜながら、2~3分ほど煮汁を飛ばす。 鍋底に線を引いたときに、しっかり残るようになれば火を少し弱める。 ゴムへらを混ぜる手を少し早めて、沸く泡が見えなくなるまで火にかける。 泡が出なくなった段階で弱火に落とす。 パラパラになったら火を止め、白ごまと一味唐辛子を加えて混ぜ合わせる。 粗熱が取れたら保存容器に入れて出来上がり。 【材料】《レシピ:2人分》• 卵…2個• 塩…ひとつまみ• 砂糖…ひとつまみ 〈B〉• かつお削り節…1パック• 白いりごま…小さじ1• 塩…ひとつまみ 【作り方】• 卵2個をボウルに割り入れて溶き解す。 Aの調味料を加えて混ぜ合わせる。 中火で熱したフライパンにごま油を引く。 充分な温度になったら軽く火を弱め、卵液を一気に流し入れる。 箸を手に4~5本持ち、全体を混ぜながら卵に手早く火を通す。 ぽろぽろな状態になったら火を止める。 Bの具材を加えて混ぜ合わせる。 塩を振りかけ、器に盛り付けたら出来上がり。 【材料】《レシピ:3〜4人分》• 新生姜…500g• 塩…適量• 砂糖…200g• 醤油…100cc• 白ごま…大さじ2• かつおぶし…ふたつかみ程度 【作り方】• 生姜をよく洗って汚れを落とす。 生姜を薄切りにする。 塩をまぶし、10分程休ませる。 水洗いして塩を落とし、鍋に生姜を入れる。 ひたひたに浸かる位の水と塩を入れて火にかける。 沸騰したら5分程煮込み、お湯を捨てる。 再度水を入れ、沸騰したら同じ様に5分ほど煮る。 ザルにあけて水気を切る。 鍋に生姜と醤油、砂糖を加え、弱火にかける。 水分が少なくなってきたら、鰹節とごまを加えて混ぜ合わせる。 汁気がなくなったら器に移して出来上がり。 【材料】《レシピ:1〜2人分》• 海苔…5枚• 醤油…大さじ2• 砂糖…大さじ1• みりん…大さじ1• 酒…大さじ2• 干し椎茸…1〜2枚• 干し椎茸の戻し汁…50cc 【作り方】• 海苔を手で千切ってボウルに入れる。 200ccほどの水を加え、時々かき混ぜながら20分以上放置する。 予め戻しておいた干し椎茸の軸を外し、薄くスライスする。 外した軸は堅い石突きを除いてからスライスする。 海苔をザルで漉して水分を切る。 鍋に移して全ての調味料を加える。 中火で炊き、沸騰したら弱火にする。 水気がなくなるまでじっくりと20分程煮込む。 水分が大さじ1程度にまで煮詰まったら強火にする。 混ぜながら煎るように加熱する(焦がさぬ様に)• 水分が飛んだら一度冷まし、保存容器に入れて出来上がり。 【材料】《レシピ:?人分》• キャベツ…2分の1個• キュウリ…2本• 人参…5cmの物を半分程度• 生姜…親指位の塊• 粗塩…野菜の重さに対して2%(13g) 【作り方】• キャベツを半分に切り、一口大の大きさになるように手で千切る。 千切ったキャベツをバラバラにして流水で洗う。 ザルに乗せ、水気を切ってからボウルに入れる。 斜め切りにしたキュウリと人参、千切りにした生姜を加える。 粗塩を加えて軽く混ぜ合わせ、1時間程おいておく。 全体を軽く混ぜ合わせてから、野菜から出た水分と一緒に保存袋へ入れる。 軽く叩いて平らに均し、ストローなどを使って空気を抜く。 袋の口をしっかり閉じて、冷蔵庫で一晩漬け込む。 軽く絞って水分を捨て、器に盛り付けたら出来上がり。 【材料】《レシピ:4人分》• きゅうり…1本• みょうが…2本• 生姜…1片• オクラ…3本• 青しそ…5枚• 液みそ…大さじ3• みりん…大さじ2• きゅうり、なす、みょうがはみじん切りにする。 塩を混ぜて揉み込み、10分位馴染ませる。 ボウルにみりんを入れ、電子レンジで20秒加熱する。 冷めたら液みそを溶いて混ぜ合わせる。 オクラのへたを取り、分量外の塩で板ずりする。 茹でて冷水に取り、水気をきってからみじん切りにする。 青しそと生姜をみじん切りにする。 青しそを水に漬けてアク抜きする。 がごめ昆布と水気を絞った野菜を加え、よく混ぜ合わせる。 器に盛り付けて出来上がり。 【材料】《レシピ:4人分》• イカ…1杯• 柚子の皮…1cm角• 酒…小さじ1• みりん…大さじ1• 塩…小さじ1 【作り方】• イカからワタを取り出す。 ワタに付いている墨袋をはずし、足から切り離す。 ワタに塩をまぶし、冷蔵庫で1時間ほど臭み抜きをする。 イカの皮を剥いて、開いて中を綺麗にする。 長さ5cmの幅5mm程度に切る。 ゲソは吸盤を切り取り、5cmの長さに切る。 切ったイカを冷蔵庫で一夜干しにする。 柚子の皮をせん切りにする。 ワタに振った塩を洗い流し、水気を拭く。 袋を破いて中身を搾り出し、ザルなどで濾す。 ボウルに移して酒、みりん、塩を加えて混ぜる。 イカと柚子の皮を加えてよく混ぜる。 清潔な容器に移し変えたら出来上がり。

次の