履歴書 封筒 切手 貼り方。 A4封筒の切手料金は?正しい張り方と位置は?マナーの虎!

履歴書の郵送、切手はいくら分?|履歴書を郵送する際のマナーと注意点

履歴書 封筒 切手 貼り方

履歴書は、就職や転職をするための第一歩となる大切な書類です。 郵送で企業へ履歴書を送る場合は、切手の値段が足りないなどの不備があると、履歴書の受取り拒否をされてしまいます。 履歴書を企業へ届けるためには、まず正しい切手の値段を知ることが重要です。 ここでは、履歴書のサイズ別での封筒の種類と切手の値段を説明します。 B5サイズの履歴書では? B5サイズの履歴書を郵送する場合は、定形外郵便の「角3号」サイズの封筒が適していますので、切手の値段は120円です。 ただし、履歴書がB5サイズでも、送付状や他の書類がA4サイズの場合は、A4サイズが入る封筒を選びましょう。 企業へ提出する書類には、余計な折り目をつけないのが基本です。 A4サイズの履歴書では? A4サイズの履歴書は「角形A4」サイズ、もしくは「角2号」サイズの封筒を使います。 A4サイズの履歴書が入る角型A4封筒や角2号封筒は、定形外郵便として計算しますので、切手の値段は120円です。 企業から履歴書のサイズ指定がない場合は、A4サイズの履歴書を送るのが一般的です。 A4サイズは読みやすく、保管やコピーにも手間がかからないので、履歴書を受取った企業からの印象が良くなります。 サイズ別履歴書による切手の値段のリスト 履歴書および封筒のサイズと切手の値段について、リストにまとめますので、履歴書を送るときの参考にしてください。 履歴書を送る時には、封筒の種類や切手の値段を知っておく他に、正しい切手の貼り方についても気をつけなければなりません。 切手の正しい貼り方として、封筒を縦にして使う場合は、切手の位置は左上へ、封筒を横にして使う場合は、切手は右上へと貼りましょう。 宛先の住所氏名を縦に書くか横に書くかは切手の位置と関係ないので、間違えて貼らないように注意します。 切手には消印を押されますので、封筒の決まった位置に切手を貼っておくと、郵便局で機械によってスムーズに処理されます。 決まりとは違う位置に貼られている切手は、選り分けられて手作業で消印を押されることになります。 そうなると、配達までに時間がかかったり、作業の途中でシワになったりする恐れもありますので、決まった位置に切手を貼ることは大切です。 特徴別履歴書を送る時の切手の値段はいくら? 履歴書を送る時は、郵送の仕方によって使う封筒のサイズが変わるので、切手の値段も変わります。 履歴書は読みやすさを考えて折らずに封筒に入れることが基本ですが、場合によっては履歴書を三つ折りにして封筒に入れて郵送することもあります。 パート・アルバイトへの応募や、派遣登録会社へ履歴書を送る場合は、三つ折りにして郵送することがほとんどです。 しかし、履歴書を三つ折りにすると折り目で書いた文字が読みにくくなったり、コピーや保管に手間がかかったりすることもあるので、正社員へ応募するときは折らずに送りましょう。 履歴書を三つ折りにして送る場合は? 履歴書を三つ折りにして郵送する場合は、長形3号の封筒を使いますので、切手の値段は82円です。 履歴書を三つ折りにする場合は、写真が表にくるように折るのが基本です。 なるべく文字の部分に折り目がこないよう折る位置を調整すると、書いた文字が読みやすくなります。 ただし、折り目が整っていないと見た目が汚くなりますので、綺麗に形を整えるのが難しければ履歴書の正確な寸法を計り、3等分して印をつけて折りましょう。 三つ折りにすると封筒が小さくて済みますので、切手の値段は安くなります。 しかし、企業側から三つ折りにするよう指示があった場合を除いては、履歴書を折らなくても入る大きなサイズの封筒を使うことをおすすめします。 重さ別履歴書を送る時の切手の値段はいくら? B5サイズの履歴書が入る角3号封筒、A4サイズの履歴書が入る角形A4・角2号封筒は、どちらも定形外郵便で送ります。 定形外郵便では、封筒自体の重さを含めた総重量が50g以下の場合は、切手の値段は120円です。 履歴書以外に同封する書類が少ないときは、50g以下になることが多いです。 配達中に履歴書が折れたり雨で水に濡れないように、クリアファイルへ挟んで封筒に入れる場合は重さの判断が難しいので、郵便局の窓口へ持っていくことをおすすめします。 50gを超えると? 履歴書や送付状などの書類に封筒自体の重さを含めて、総重量が50gを超えている場合は、定形外郵便である角3号・角形A4・角2号封筒の切手の値段は140円です。 100gまでは140円のままで、それを超えるとさらに切手の値段は高くなっていきますが、書類のみであればだいたい100g以内に収まります。 定形郵便 長形3号 の場合は? 50g以内では? A4サイズの履歴書の場合はB5サイズよりも大きくて重いので、封筒を含めた総重量は25gを超えることが多いです。 定形郵便では、総重量が25gを超えて50g以内では切手の値段は92円です。 履歴書以外にも同封する書類があっても、2,3枚程度なら総重量は50g以内になります。 書類が多いと感じたら、念のため郵便局の窓口で重量を量ってもらいましょう。 50gを超えると? 定形郵便では、封筒を含めた総重量が50gを超える場合は、規定により定形外郵便として扱われ、切手の値段は120円になります。 長形3号という小さな封筒で50gを超えると、封筒が書類でいっぱいに膨れてしまうでしょう。 そうなると、封筒から出し入れするときにシワがつきやすくなります。 見栄えや相手先での書類整理のしやすさも考えると、履歴書や書類を大量に送る場合は、切手の値段が変わらない角3号や角2号などの大きな封筒を使って、折らずに送ることをおすすめします。 重さ別での切手の値段のリスト 重さによって郵便の種類毎に切手の値段がどう変わるのかリストにまとめましたので、履歴書を送るときの参考にしてください。 速達では? 履歴書を速達で送るときは、通常の切手の値段に280円プラスされます。 重さで値段は変わりますが、250gまではサイズに関わらず一律の料金です。 速達を利用すると最速で郵便を出した当日に届きますので、普通郵便では履歴書を提出する期限に間に合わない場合は、速達を使うと安心です。 簡易書留では? 履歴書の郵送に配達記録を残したい場合は、郵便書留の一つである簡易書留を利用します。 簡易書留を利用するときは、通常の切手の値段に310円プラスされます。 書留を利用すると、相手側に受け取りのサインをしてもらうことで、確実に郵便物が届いたという配達記録の証明ができます。 ただし、相手側に受け取りサインをする手間をかけるデメリットがありますので、特別な事情がない限りは、書留はおすすめできません。 郵便の種類による値段のリスト 郵便の種類によってどれくらい値段がプラスされるのかリストにまとめましたので、速達や簡易書留を利用する時の参考にしてください。 切手は決まった金額でしか購入できないので、履歴書を送るときに規定とは違う値段になる場合は、何枚かの切手を組み合わせて適切な値段にする必要があります。 切手の貼り方で事務処理能力や、作業の正確さを試されていると考えて、適切な値段の切手を用意して丁寧に貼りましょう。 多くても3枚までにする 郵便局では切手に消印を押しますが、機械で処理できる切手の枚数は、多くても3枚が限度です。 それ以上の数になると、郵便局員が手作業で消印を押すことになり、機械での処理よりも時間がかかってしまいます。 切手の処理に余計な手間が増えることで、期限内に履歴書が届かないといった問題が起こることもありますので、なるべく切手は3枚までに収めましょう。 さらに、切手の枚数が多いと途中で切手が剥がれてしまう危険性も高くなります。 大切な履歴書を送るのですから、アクシデントが起こらないようにすることも大切です。 正しく切手を貼って履歴書を送ろう! 履歴書を企業へ送る時には封筒のサイズや重さによって、切手の値段が変わることについて詳しく説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。 一般に販売されている履歴書は、A4サイズかB5サイズがほとんどです。 履歴書を折らずにそのまま封筒に入れるには、定形外郵便の角形A4封筒や角3号封筒を利用しましょう。 もし、履歴書を三つ折りにする場合は、定形郵便の長形3号封筒を利用します。 切手の値段は、定形外郵便では50gまでは120円、50gを超えると140円になり、定形郵便では25gまでは82円、25gを超えると92円です。 場合によっては、すぐに届けられる速達や、配達記録を残せる簡易書留も利用できます。 就職の第一歩となる大切な履歴書を企業へ届けるために、切手は適切な値段のものを用意し、正しい貼り方で送りましょう。 ドライバーの仕事情報を探す 現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!.

次の

【バイト履歴書の封筒】書き方・サイズ・郵送方法・手渡しのマナー【切手の貼り方は?折り曲げてもいいの?】│#タウンワークマガジン

履歴書 封筒 切手 貼り方

封筒のサイズはA4サイズの方がいい? 履歴書を入れる封筒のサイズは 『A4サイズ(角形2号)』を利用する。 履歴書を文房具店などで購入すると必ず縦長の白封筒が一緒に入っていますが、それは利用せず別途、履歴書を折らずに入れられるA4サイズの封筒を用意します。 ビジネス書類は一般的に折り曲げるのはタブーとされています。 また、転職活動で履歴書を送る場合は、履歴書だけではなく添え状や職務経歴書なども一緒に同封することが多いです。 これらのファイルを全てクリアファイルなどでファイリングし封筒に入れるのが正しい入れ方です。 封筒の入れ方については、『』の章をご覧ください。 履歴書は購入時から二つ折りになっていますが、初めから折られている箇所での折り曲げは構いません。 新たに三つ折り、四つ折りするのはNG。 A4用紙が入る封筒の種類 A4の履歴書が入る封筒は、『角形A4号』と『角形2号』の2種類があります。 どちらを利用しても構いません。 ただ、使用するクリアファイルのサイズによっては『角形A4号』だとギリギリになるので、 『角形2号』が推奨です。 封筒の色は茶色それとも白? 履歴書を入れる封筒の色は 『白』がもっとも好ましい。 封筒の色は茶色や水色でも構いませんが、できれば白がおすすめです。 当然ですが、柄付きの封筒はNGです。 封筒の宛名や住所はパソコンで書いてもいい? 字に自信がないのならパソコンで書いた方が良い! 『パソコンは意欲が伝わらないからダメ』といまだに古くさい考えを持った人がおられますが、字に自信がないのであればパソコンで書くことを当サイトJOBHUNTINGでは推奨しています。 確かに数年前までは採用担当官も古い考えの方が多く、パソコンで書くのはタブーとされていました。 しかし、最近ではそういった古い考えの人は少なくパソコンで書いても印象が悪くなることはほとんどありません。 むしろ汚い字で書く方が印象ははるかに悪いです。 特にIT企業へ応募する場合は、手書きで書いているとパソコンも使いこなせないのかと懸念される可能性すらあります。 字に自信がある人や自筆指定がある場合を除いては積極的にパソコンを使って問題ありません。 パソコンで書く場合の注意点 履歴書の封筒をパソコンで書く場合は、 自筆時と同じ形式で書く。 封筒の宛名や住所をパソコンで書いて『手抜き感』がでるのは避けなければなりません。 では、手抜き感とはどういったものか? 以下の二つの封筒を見比べてみてください。 左側は手書きする場合と同じ形式で書いた封筒に対して、右側の封筒はラベルシールを使用して宛名や住所を書いた場合です。 どっちが採用担当官に印象が良いかは一目瞭然ですよね。 封筒の宛名の書き方 表面 封筒の宛名や住所を見栄えよくするための書き方を解説していきます。 郵便番号の書き方 郵便番号は封筒の右上に書きます。 中央上部に書く人もいますが、右上の方がバランス的にはよくなります。 郵便番号の上の隙間と右の隙間がほぼ均等になる位置に記載してください。 『〒』の記号は書いても書かなくてもどちらでも構いませんが、一般的には不要です。 住所の書き方 住所は郵便番号の右端に揃え、さらに郵便番号から1文字分程度の隙間をあけて 都道府県から書き出します。 番地や部屋番号の数字は縦書きの場合『一二三四五』のように 漢数字で書くのがマナーです。 一番重要なのは、宛名を封筒の中央に書くという点です。 住所、会社名・部署名、宛名間のスペースは臨機応変に調整してください。 『御中』と『様』の使い分け 宛名が会社や団体、部署の場合は『御中』、宛名が人の場合は『様』になります。 切手の貼り方 切手の貼る位置は、『郵便番号』と上揃え、『応募書類在中』の枠と左揃えで まっすぐ貼ると全体的にバランスよく見えます。 郵便番号の枠があらかじめある場合で上揃えすると上過ぎになるときは少し下にずらしてください。 切手の種類は色々ありますが、郵便局で販売されている普通切手で構いません。 切手の種類や値段に関しては、以下のページに詳しくまとめているので参考にしてください。 関連記事一覧• 切手は郵便局の郵送窓口に持って行けば直接貼ってもらえますが、貼る位置や角度などは気にしてもらえないので細かな点まで気にしたい人は自分で購入して貼るのがおすすめです。 応募書類在中の書き方 『応募書類在中』の文字は定規と油性の赤ペンを使って封筒の左下に書きます。 企業にはたくさんの封筒が日々届くので『応募書類在中』と書くことで開封しなくても一目で中身をわかって頂けます。 宛名や住所を手書きする人へのおすすめは、市販のスタンプを利用する方法です。 100円~1000円程度で文房具店や百円ショップで売られています。 『履歴書在中』と『応募書類在中』の違い アルバイトであれば封筒に履歴書のみ入れることもよくありますが、転職活動の場合は履歴書以外にも『添え状』や『職務経歴書』も同封することがあります。 よって、『添え状』や『職務経歴書』など履歴書以外の書類も入れる場合は『履歴書在中』ではなく『応募書類在中』と記載する方が適切です。 封筒の裏面の書き方 意外に間違いやすいのが封筒の裏面の書き方です。 一つずつ解説していくので参考にしてください。 郵便番号の書き方 封筒の裏面は郵便番号、住所、氏名を左サイドに記載してしまいがちですが、郵便番号の記入枠がない場合は、 封筒の中央線をまたぐ形で記載するのが正しいマナーです。 ここで記載する郵便番号の位置を基準にこの後に記載する住所や名前の書き出し位置と文字の大きさが決まります。 よって封筒の裏面がきれいに書けるかどうかは郵便番号の書き方で決まるくらい大切なポイントとなります。 住所と名前は郵便番号の横幅におさまるように記載すると見栄えが良くなるので、住所と名前が書けるスペースが確保できるように郵便番号を書く高さと文字の大きさを決定してください。 住所の書き方 住所は 封筒の中央線の右側に書きます。 書き出し位置は郵便番号と1文字程度あいだをあけ右揃えで書きます。 名前の書き方 名前は 封筒の中央線の左側に書きます。 書き出し位置は郵便番号と左揃え、住所と下揃えになるように記載すると見栄えが良くなります。 封締め書き方 あまり書く機会も少ないので書きにくいかもしれませんが、神経質に丁寧に書こうとこだわる必要はありません。 封をした場所で2カ所以上の交わりができるように記載するのが本来の目的として正しい書き方です。 投函日の書き方 投函日を封筒の裏面左上に記載します。 封をした日でも構いませんが、投函日と間があく場合は投函日を記載する方が好ましいです。 住所の番地を書く時と同様で、縦書きの数値を書くときは 漢数字で書くのが正しいマナーです。 郵便番号枠がある場合 郵便番号枠が封筒裏面の左サイドにある場合は、住所、氏名すべて左サイドに記載します。 記載方法は中央部に書く時と同じで郵便番号の横幅を基準に記載します。 履歴書の折り方 履歴書は縦長封筒を利用する場合は三つ折りをすることになるのですが、当サイトJOBHUNTINGではこれまで記載してきた通りビジネス書類の折り曲げは推奨していません。 折り曲げていいのはもともとから折り目のある二つ折りまでとしています。 履歴書の封筒への入れ方 応募書類が複数枚ある場合は、クリップやクリアファイルでまとめてから封筒に入れます。 入れる順番は次のように重ねて入れます。 添え状• 履歴書• 職務経歴書• その他の書類 書類の向きは全て表面が封筒前面に向くように入れて下さい。 上下バラバラに入れる人はまずいないと思いますが上下の向きにも注意してください。 クリアファイルの向きは開口部は封筒正面から見て右側と上側が開くように入れます。 こうする人で見る側の人もクリアファイルから応募書類を簡単に取り出すことができます。 応募書類を封筒に入れ終わったら次は切手を封筒に貼って最後に郵送したら応募は完了です。 関連記事一覧• 定型封筒と定型外封筒の違い 封筒には『定型封筒』と『定型外封筒』とう規格が存在します。 定型封筒で郵送する場合は定形郵便、定型外封筒で郵送するときは定型外郵便という扱いになります。 この二つの違いは、封筒のサイズと郵送時にかかる料金です。 当ページで推奨している『角形A4号』と『角形2号』の封筒は定型外封筒になります。 定型封筒のサイズと郵便料金 サイズ:縦23. そして、必ず コピーを取るのも忘れないようにしてください。 記載した履歴書・職務経歴書は、面接前に質問対策するさいに再度使用します。 また、面接直前の待合室などでも自分が書いた内容を再チェックするのにも利用できます。 提出して手元に履歴書・職務経歴書がなく、書いた内容が分からなくなり、面接で記載内容と食い違いのあることを言ってしまうと最悪の結果になりかねません。 そして、もし、まだ時間に余裕があるなら作成した応 募書類を転職エージェントに添削してもらいましょう。 転職エージェントは転職に関するプロで自分自身で気が付かなかった問題点に気付いてもらうことができます。 また、自分自身の経歴やスキル、応募する会社に最適な面接対策も行ってくれます。 その他にも様々なサービスが完全無料で行ってくれ、 採用確率を大きくアップさせくれます。 以下のページで当サイトJOBHUNTINGが厳選した転職エージェントを紹介しているので上手にご活用ください。

次の

履歴書・職務経歴書を入れる封筒の書き方と入れ方を徹底解説!

履歴書 封筒 切手 貼り方

書類は「折り曲げない」が原則 まず、郵送するときの封筒は、A4用紙が入る 白色の角型2号を使うのがベストです。 茶色の封筒もありますが、主に事務的な用途で使うので就活では、あまりふさわしくないとされています。 就活で必要な書類は基本的に折り曲げないで提出するのが原則です。 書類はそのまま封筒に入れるのではなく、 クリアファイルにまとめて入れるようにしましょう。 郵送する途中で書類が折れてしまったり、雨で濡れてしまったりしないための配慮でもあります。 8~10枚ほどセットで100円程度で販売されているので、多めに購入して手元に置いておくとよいですね。 切手の料金と貼り方 ここからは切手の料金と貼り方についてご紹介します。 就活で主に使う封筒のサイズ角型2号の封筒は定形外郵便・規定内に分類されます。 切手の料金はいくら? 2019年10月時点での角型2号(定形外郵便物・規格内)の料金表を見てみましょう。 行き先は問わず一律料金です。 ・50グラム以内:120円 ・100グラム以内:140円 ・150グラム以内:210円 ・250グラム以内:250円 ・500グラム以内:390円 ・1キロ以内:580円 ・2キロ以内:取り扱いません 通常、履歴書とES(エントリーシート)を郵送するときは50グラム以内で済むことが多いですが、不安であれば、郵便局の窓口を訪れることをおすすめします。 窓口に行けばきちんと重さを量ってくれますので、その場で必要な料金を支払うだけで大丈夫です。 切手を複数枚貼るのはタブー? 郵送する際の封筒には、複数枚切手を貼っても問題ないとされています。 増税や郵便料金の値上げにより、料金が少しずつ変更されているので、不足分の切手を買い足して貼ることもあるでしょう。 ただし、多くても2~3枚程度にしましょう。 料金さえ足りていれば、10円切手を何十枚も貼ったとしてもきちんと届くのですが、見栄えが悪くなりますし、あり合わせのもので済ませたという印象を企業側に与えてしまいます。 就活を始めるタイミングであらかじめ切手を用意する場合は、きちんと郵送ができる金額の切手を確認してから購入することをおすすめします。 実は、履歴書やES(エントリーシート)を郵送するときに最もよい切手は、 「料金証紙」とされています。 白地に赤い絵柄がついた切手のようなものを料金証紙といいます。 郵便局に行くと料金証紙を貼ってもらうことができます。 切手は郵便局以外だと、コンビニなどでも購入することができます。 また、切手を貼る位置についても注意が必要です。 5センチのエリア」と決まっています。 焦らずまっすぐ丁寧に、正しい位置に貼れるようにしましょう。 まとめ 就活で必要な書類を郵送するときは折り曲げずクリアファイルに入れます。 企業から指定されない限り、封筒のサイズは角型2号の定形外郵便・規定内で郵送します。 学校指定の封筒を使ってもよいですね。 切手料金は、50グラム以内だと120円、100グラム以内だと140円が必要になります。 重さによって料金が変わってくるので注意が必要です。 不安な場合は、郵便局に行って重さを量ってもらいましょう。 料金証紙を貼ってもらえるので、安心です。 料金証紙ではなく通常の切手を使用する場合は、封筒に4枚以上貼るのは避けるようにしましょう。 また、キャラクターや子どもっぽいデザインの記念切手は就活ではふさわしくありません。 コンビニなどで購入する際は、デザインにも注意が必要です。 郵送の際、切手料金などで疑問や不安があったら、郵便局に行って確認を行うようにしてくださいね。

次の