メタル はやぶさ 斬り の 書。 【ドラクエウォーク】「メタルはやぶさ斬りの書」ってなんだよ・・|ドラクエウォークまとめアンテナ

『DQウォーク』メタルはやぶさ斬りが大暴れ!メタルダンジョンでメタルブラザーズ討伐【電撃DQW日記#48】

メタル はやぶさ 斬り の 書

概要 DQ6で初登場したの一種。 みかわしでミスにならない限り、の敵に確実にダメージを与える。 初登場のDQ6では、発売直前のに載った「メタルスライムも真っ青…」なる記述や、事前のスクープから、かなりのプレイヤーが「なんか凄い技来たぁあ!! 」と期待したのだが、蓋を開ければ「メタル系の敵に確実にダメージを与える」という地味な特性だったうえ、やはりというべきか必中とは限らない(かわされることがある)ため、実際に真っ青になったのは大いなる期待を寄せていたプレイヤーたちのほうであったとさ。 まぁ「殆どの攻撃を受け付けないメタスラも真っ青」なんて言われれば、「どんな大技なんだろう…」と期待してしまうのもやむ無しか。 そんなわけで初登場時はガッカリ度上位クラスの技だったのだが、作品によっては下手に強打系の特技を使うより効率よくができるため、実用性が高い特技となった。 特に、やとの相性は抜群である。 DQ6とDQ7では特技を覚えさえすれば(武器を装備していなくても)使えるが、DQ8以降は剣専用の特技となっている。 特にはやぶさの剣やテンションの上乗せで1ダメージ以上与えられるので、はぐれメタルまでなら1~2撃で倒せることもある。 一方で、この特技の登場を見計らったかのように、6以降はメタルキングのHPが大幅に上げられ、この特技だけで倒すのはほぼ不可能になっている。 はぐれメタルまでならともかく、それ以上のメタル系を相手にする際は、この特技でちまちまHPを削っていると、さっさと逃げられてしまう。 敵によってはやの方が向いているので、それらと使い分けていきたい。 DQMSLでは、敵全体にメタルぎりを行うような「メタルスタンプ」とランダム対象に2~6回メタルぎりを行うような「メタルむそう」という特技が登場している。 こちらはメタル系に対してのみ必中(の影響も受けない)となる。 ちなみにファミ通で行われたインタビューによると、この技の効果音はかなりこだわっているとのこと。 解説 この特技のダメージ計算は、のモンスターに対してのみ「1. メタル系に1~2ダメージを与えられるのはこの特殊計算から来るのである。 必ずメタル系として扱われているのは、・・・の4種類。 なお、DQ7に登場するやはメタル系ではない。 また、は、DQ7ではメタル系ではないが、DQ9ではメタル系という扱いである。 この技が初登場したDQ6では、機械でできた敵や鋼鉄を纏った一部の敵もメタル系として扱われている。 AIに任せておくと、やに対してこの技を使うことがあるのは、実は特効狙いなのである(以下参照)。 この仕様の影響か、ではDQ6以外の作品でも機械や鉄製の相手に有効な技としてメタル斬りが登場したことがある。 消費MP0。 時期的にメタスラには間に合わない。 分厚い金属の塊をぶった斬ってるような鈍い金属音は地味に秀逸。 単純に放つだけだと頼りないが、(とにある)で入手できるを装備してからこれで叩けば、1または2ダメージを二回与えられるので、本作で最大HPが6であるに対して二人分のメタルぎりがターゲット指定されれば、1ターン以内に1匹を高確率で仕留められる。 特にSFC版ならを仲間にしたいときに有用。 また、熟練度を上げたであれば、即死攻撃の特性がメタル系にも通用するのでさらに効果的。 なお、AI任せだとメタルぎりを覚えていてもはぐれメタル相手にこれを使ってくれない場合があるので、確実に使いたいのならを「」に変更しよう。 戦士職マスターで習得するまじんぎりと上手く使い分けよう。 また、解説の項に書いてあるようにメタル系以外のモンスターにも特効が生じる特技である。 だけでなくや、といった終盤以降の凶敵相手にも威力を発揮する。 メタル系モンスターたちを真っ青にはできなかったが、習得しておいて損は無い。 ゴッドハンドは戦士を必ず経由してからでないとなれないことを考えると実用性は低い。 更に、DQ6に続き今作もメタル系が柔らかい 守備力の最高が999止まりである ため、攻撃力がある程度あればこの技に頼らずとも一撃で倒せる。 もっとも、これはまじんぎりにも言えることだが。 DQ6と同様に職業特性による即死効果は乗るので、プロトキラーで習得した場合はに転職中はこちらに賭けてみるのも面白い。 DQ8 が30ptで、が剣スキル22ptで習得する。 今作から習得時期がだいぶ早くなった。 テンション一段階で1か3、二段階で3か7、三段階で5か12、四段階で7か18のダメージを与えられる。 ダメージ値はどちらかであり、4や8のダメージになるといったこともない。 また、主人公の場合と組み合わせると1or3ダメージ与えられる。 DQ9 13ptで習得。 習得時期がかなり早まり、メタスラに間に合うように。 やはり隼の剣との組み合わせで2~4ダメージを与えられる。 新しく登場したやもこの技で仕留めた方がてっとり早い。 例として、を装備した状態で、でのようなコンボが発生する点でこちらにアドバンテージがあるが、その場合3HIT 以上つなげないと反映されない。 また、過去作と違って普通に会心も出るので、通常攻撃よりは間違いなく有効だろう。 DQ11 の特技。 、、、が12ポイントで習得。 消費MP2。 の影響を受けない。 PS4版ではさらにの影響も受けない。 今作ではメタル系特効武器との効果とは共存し、2~3ダメージを与えられるが、はやぶさのけんとは重複しない。 もっとも、メタル系特効武器があれば多段攻撃特技の方が有効なのは相変わらずなので、特効武器との組み合わせは実際にはあまり使われない。 スキルパネルの位置的にはどれも早いうちに取れなくはない位置にあるが、ができずスキルポイントも少ない序盤ではスキル配分が重要なので、カミュとシルビアはスキルポイントを使わずに持ち替えたほうが良いだろう。 主人公を片手剣にしている場合は以下の連携技にもかかわるため、他の仲間のスキル次第では取ってもいいかな、という程度。 の、(主人公)、(シルビア)に必要となる。 モンスターズシリーズ 本編に準じ、メタル系に必ずダメージを与える。 そのため攻撃力が低すぎてダメージが通らない、という場合も1ダメージは保証される。 ただし相手がの場合、みかわし効果でかわされることがあるので注意。 このためメタスラやはぐメタがスモボになったテリワン3D以降は肝心なところで仕事しなかったりする。 ちなみにはスモボのみかわしアップには発揮されないので、必中メタル斬り…とはいかない。 また、や、といった対メタル武器・特性の効果とは重なる。 ちなみに対戦で相手が使用するメタル系モンスターはHPが文字通りけた違いなのであんまり意味はない。 スマブラSP の下必殺で出る技の一つ。 本家に比べ物にならない程大幅強化されている……と言いたい所だが、残念ながらそもそもメタル化している相手に遭遇する機会は非常に少ない。 また、たまたまそのシチュエーションが訪れたとしても、その瞬間にランダム抽選の下必殺技で都合よくメタルぎりが出てくるとも限らない。 総じて、性能は破格なのに有効機会が少なすぎてほとんど使えないガッカリ技になっている。 しかし、対戦相手の中にアストロン状態の相手勇者がいる場合、この技の抽選率が4倍に跳ね上がる。 勇者VS勇者のミラーマッチになった時はアストロンをうかつに使わないよう気をつけ、逆に相手がうかつに使ったら即座にこれを狙うと良い。

次の

【ドラクエウォーク】週末メタルダンジョンの攻略とメタル系の倒し方

メタル はやぶさ 斬り の 書

パーティ 4人でやれば 1人は当たるだろう。 「星降る腕輪」や「疾風のリング」で素早さ優先の装備を。 くちぶえ 毒針 忍び足 しっぷうづき 毒針の効果でほぼ 確実に 4ポイントダメージを与えられる。 即ち、はぐれメタルの HPが4以下ならば確実に倒せる。 1ターン目で逃げなければ確実。 くちぶえ 刃の鎧 忍び足 皆殺しの剣 仁王立ち 「仁王立ち」でパーティへの全攻撃を 1人で受け止める。 「皆殺しの剣」で守備力が0になっているので受けるダメージもでかい 当然、反射する数値もでかい。 あとは、はぐれメタルが直接攻撃してくれるのと刃の鎧が反射してくれるのを お祈りするのみ。 くちぶえ みなごろし 忍び足 「みなごろし」を使えば 標的はランダムだが攻撃力が 3倍になる。 攻撃力が低いキャラでとどめをさしたい場合に有効だ。 くちぶえ メタル斬り はやぶさの剣 忍び足 メタル斬りを 2回実行。 キラーマシン 2はAI戦闘の場合ランダムで2回攻撃できるので、 計4回メタル斬りができることも。 ランプの魔王は「はやぶさの剣」は装備できないもののAI戦闘では必ず2回攻撃できる。 この2匹だけで最大6回メタル斬り。 しかし、攻撃力が 500以上となると、キャラと職業がかなり限定されてくる。 主人公、 ハッサン、 ランプの魔王、 ボストロールなどがおすすめだ。 [ ムツゴロウの究極テクニック ] 魔物を仲間にするためには、 戦闘終了時に「魔物使い」が少なくとも1人は参加していなければならない。 また、主人公も含めたパーティの人数と、ルイーダの酒場にいる キャラの合計人数が 24人になっていると、はぐれメタルが仲間になろうとしてもあきらめて帰ってしまうので注意 その時点で誰かを外すことはできない。 上の「キーブロック」の中で確実にはぐれメタルを倒せるのは 一番最後のパターンのみ。 また、5までの傾向として、仲間にしたい魔物を最後に残し「魔物使い」がとどめをさした方が仲間にできる確率が高い。 以上より、パーティ4人中3人 ドラゴンやバトルマスター がはぐれ以外の敵を「しっぷうづき」でお掃除し、 残ったはぐれを「魔物使い」が同じく「しっぷうづき」でフィニッシュするのが最善と考えられる。 フィニッシュ役は、主人公といいたいところだが がベストだ。 奴ならば「魔物使い」でも、「メタルキングの剣」と「力のルビー」で十分 500以上の攻撃力をキープできるからだ。 主人公には、はぐれが 2匹以上出た場合に1匹を斬ってもらおう。 あとはランプの魔王が必ず最後に「しっぷうづき」をするようにセッティングする。 「魔神の鎧」を装備させればすばやさが0になるので楽勝だ。 さあ、これで準備ができた。 あとは戦うのみ!! また、はぐれメタルを仲間にするまでの 経験値と 戦闘回数もバカにならないので、育てたいキャラがいたら馬車に入れておこう。 もし、はぐれメタルが仲間にならなくても結果は残る。 はぐれメタルを仲間にするのは確率の問題だから、いつか必ず仲間になるはずだ!!.

次の

【ドラクエウォーク】週末メタルダンジョンの攻略とメタル系の倒し方

メタル はやぶさ 斬り の 書

メタスラの剣とは? メタスラの剣とは、「メタル系+1ダメージ」という特殊スキルを持っている剣です。 このスキルによって メタル系のモンスターに確実にダメージを与える事が可能となっています。 メタル系モンスターで代表的なのはです。 このは倒すと大量の経験値を入手できる事で有名ですが、防御力が高すぎてまずダメージを与える事すら難しいモンスターです。 しかしこのメタスラの剣のスキル「メタル系+1ダメージ」があれば、メタル系に確実にダメージを与える事が可能になります。 経験値をより効率的に集めるにはメタル系モンスターを討伐する事になるので、メタスラの剣は非常に優秀なと言えます。 このメタスラの剣の評価についてまとめておきます。 メタル系モンスターに強い メタル系モンスターはHP数は少ないものの、防御力が非常に高く倒しにくいのが特徴です。 しかしこのメタスラの剣ではメタル系モンスターに対して効果的なスキルを持っています。 このスキルを使用する事でメタル系モンスターに確実にダメージを与える事ができるようになるため、メタル系モンスターに強いと言えるでしょう。 メタル系以外モンスターにも強い メタル系モンスターに対して効果的なスキルが多いですが、他のモンスター相手にもダメージを稼げるスキルが多いのも特徴です。 ぶんまわしスキルや、メタルはやぶさ斬りなんかはメタル系以外のモンスターにも非常に効果的なスキルです。 名がメタル系を匂わせるのでメタル系専用のように感じがちですが、他の敵にも大ダメージを狙えるようになっています。 序盤入手で即使える剣 メタスラの剣がでおすすめの理由は、データ作成時すぐのはになるので、得意とするが剣になります。 時に杖やツメなどが出てしまうと他のを作成できるところまで進めるか、からできるところまで進める必要があります。 しかしこのメタスラの剣は、ののままで装着できる装備になるので、でおすすめになります。 回復ができるスキルあり 20で習得できる「ミラクルソード」というスキルは、敵にダメージを与えつつ自身のHPも回復できる攻防どちらも可能なスキルです。 まだまだが低いうちは守備力も低いので、回復スキルや薬草の持ち歩きが必須になってしまいます。 そこで活躍するのがこのミラクルソードというスキルです。 回復を得意とする僧侶がいなくてもある程度HP回復ができるようになるので、貴重なと言えるでしょう。 まとめ ドラクエウォークのメタスラの剣についてご紹介しました。 レアリティが最高であり、覚えられるスキルも多様で使いやすいです。 何よりメタル系モンスターに強いので、パーティーメンバー1体は持っておきたいです。 ぜひメタスラの剣を狙ってを回してください。 【ジェムを無課金で入手できるマル秘裏ワザ!】 ドラクエウォークでは 期間限定の装備ガチャが追加されます! ドラクエ系の多くのゲームではこの期間限定の武器は超強い性能となっており 今の目玉装備としては、新武器の 『バロックエッジ』が登場! 限定ガチャで登場した武器で、強力な武器となっており 当たり装備の1つとなってます! しかし、バロックエッジは星5武器なので、速攻で当てるとなるかなりの運や課金が必要に 「なるべく課金はしたくない…」 という人は必見! 無料でジェムがゲットできてしま裏ワザを試してみましょう! 下のページでは無課金でジェムを入手できちゃうマル秘裏ワザの方法を詳しくご紹介しています 「 バロックエッジ武器をサクッと手に入れたいというときは方はチェックしてください!.

次の