サラリーマン番長2 タッチセンサー セリフ。 S押忍サラリーマン番長2 サラ番2 6号機 スロット

S押忍サラリーマン番長2 サラ番2 6号機 スロット

サラリーマン番長2 タッチセンサー セリフ

Contents• 初当たりが頂ラッシュ直撃! 新台初日でしたが、稼働は5割~7割のお店が多め。 なので、そこそこ選びたい放題。 取り敢えず2000枚出ている台で実践。 151Gで押忍弁当(前作の押忍ベル)から特命。 特命中は、 5G 間のボーナス or 頂ラッシュを高確率で抽選してくれます。 通常時はハンコ(前作の頂ラッシュのハンコ)を貯めて、特命の抽選も受けれます。 通常時は押し順1枚ベルがナビされます。 中段にベルが停まれば押し順1枚ベルが確定。 ハンコは1個ずつ貯まります。 実践上、ハンコが溜まってもほとんどが 好機止まりでたまに高確移行なのでオマケ程度かと。 ハンコの数で期待値は正直なさそうです。 で、特命からは共闘で熊相撲。 新しく 共闘の演出が追加されてます。 共闘自体激熱。 轟と鏡のコラボレーションの演出で、相当期待できます。 キッチリ勝ちます。 出てきたのはまさかの… 頂ラッシュ! 番長シリーズは 通常時からの頂ラッシュがめちゃくちゃ設定差があるところ。 この時点で高設定に期待できるはず。 勿論鏡ですね。 上乗せは変わらず「カカカカカモーン!」 チャンス目から 30枚! サラリーマン番長2は 差枚数管理。 ただ、AT中はこの差枚数がめちゃくちゃ大事。 左上の 「 138 」となってるのが現在の残り差枚数です。 これが300枚に到達すると、限界突破となりフリーズが発生します。 恩恵は、 頂総決算ボーナス or 決算ボーナス。 頂総決算ボーナスの方が強いのですが、ボーナス消化後は 差枚数 299 枚からスタート。 1G目に、ベルかリプレイを引かなければループするため完走に近づきます。 打つと分かりますが、300枚到達はめちゃくちゃ難しいです。 ただ、通常、高確、超高確の概念があるため、合算しての確率でしょう。 実践でも高確からしかスラッシュに当選しなかったため、通常は期待できなそう。 鏡であれば、もちろん「狙え!」が出た時点でスラッシュ確定。 スラッシュは ゲーム数管理。 スラッシュの概要 ・初期30G ・スラッシュ中のバー揃いでスラッシュのゲーム数を上乗せ ・スラッシュ中のベルやレア役で差枚数上乗せ ・スラッシュ中は差枚数の減算なし ・スラッシュ中の押し順1枚ベルはハンコ4個獲得 前作と同じ感じです。 ただね… スラッシュ自体の上乗せはめちゃくちゃ弱い。 上乗せの最低ゲーム数は 5G。 でもって、狙え!はあまりきません。 現実はこんなもんです。 正直スラッシュを安売りしている感じが否めません…。 ベルでもたまーに上乗せしてくれるので、そこは嬉しいポイント。 そんな感じで、出せる気もしないままATは終了。 スラッシュを引いて320枚。 キツすぎないか? 最強チェリーから300枚に一気に近づく! その後も打ちますが、ボーナスはマジでキツい。 3戦突破型なので、星矢やリゼロと同じ感じです。 まずは、317Gにチャンス目から当選。 (プレミア?) ボーナス中は、主に ベルやレア役で突破率を上げます。 鏡を選択すると、「んうううううううーーん」と言えば突破率アップ。 結構気持ちいいです。 無理、次。 217Gにまたチャンス目から当選。 通常時のプッシュから次回予告でした。 通常時のプッシュは激アツ演出に絡むため、かなり期待できるポイント。 しれっとリーチ目リプが成立してるのはイカします。 ここは前作と変わらない部分ですね。 ここはチャンス目でキッチリ刺してボーナス。 ボーナス中に下パネルが消灯しました。 はて?何が揃うか? 第一停止はチェリー。 因みに、営業会議(前作の研修)では、億の金塊が積み上がります。 これが轟と鏡で同じ額で発展すると今の所、共闘濃厚。 まどマギの反逆の方がマシレベル。 お次はもう一回天国。 前回天国だったら次回モード優遇なのかな? もしくは高設定程天国に当たりやすいかですね。 が、 駆け抜け。 まず、ボーナスが3回突破型なところ。 ここはリゼロの6みたいな出来レ感はなく、ガチ抽選くさい。 正直高設定でもかなりキツい部類なんじゃ無いかと思います。 肝心の頂ラッシュに入っても、伸ばせる気が全然しません。 初期枚数は100枚しかないので、スラッシュ引けないと出玉はゴミです。 一応、 残り差枚数が50枚、150枚、250枚の時にはスラッシュ高確率になりますが、結構キツめ。 スラッシュ自体は恐らくリプレイの何分の1で突入する感じ。 スラッシュ自体の上乗せもありますが、ほぼ+5。 5回引いて全部+5だったので、スラッシュ単体で伸ばすのは至難の技。 前作よりも断然キツイです。 個人的には、100枚ボーナスくらいにしか思えませんでした。 そこだけは夢がありそう。 最強チェリーも引くタイミングが非常に重要。 最強チェリーの恩恵 ・通常時に引くと青7のみ ・AT中に引くと+100枚 上記は他の方の実践報告ですが、ショボすぎ。 なので、恐らくボーナス中の初回20Gで引くのが1番ウマイかと。 自分では操作できませんけどね笑 1番ウマイタイミングでも、300枚の限界突破には届かなかったのは痛かった…。 正直6号機の中ではかなりキツい部類に入るため、高設定でも普通に負けれそう。 ボーナスの無理ゲー感を下げて頂ラッシュに入りやすければ評価は変わった気がします。 おまけ :タッチセンサーのセリフについて 解析は出てない部分ですが、実践で判明したことをまとめます。 セリフ 示唆 そう、その玉ね 示唆なし どーもー 天国示唆? ええ湯だなぁ 天国示唆? 何やら良いモードがあるらしいぞ 天国示唆? サンプルは少ないので参考までに。 タッチセンサーを触らせるセリフは、モードが高いほど出やすいと思われます。 「そうその玉ね」以外は天国だったので、期待してもいいかなと。 因みに、ボーナス中に隠しタッチ要素があります。 継続ジャッジは3Gありますが、この間にタッチすると反応する可能性あり。 鏡の場合だと、 「まだまだ踊るよ〜」 と喋ってくれます。 勿論継続確定。 地味ですが嬉しくなれるポイント。 以上となります。 実践の参考となれば幸いです。

次の

S押忍サラリーマン番長2 サラ番2 6号機 スロット

サラリーマン番長2 タッチセンサー セリフ

設定6確定 設定4以上確定 設定1・5・6確定 & 設定5示唆 強 設定2以上確定 高設定示唆 ボーナス終了画面に設定示唆が存在する。 まだ確認できてないが、情報が揃い次第記載していく。 なお、 「初代サラ番下パネルの轟(456確)」と 「操&雫(5or6確)」に関してはほぼ間違い無いので注意して終了画面を確認しましょう。 轟天に関しては出現率が低いので何かしらの示唆では間違いないが、出玉的には全く伸びない時もあるので解析待ち。 轟天出現時は基本的に設定5と仮定して打てばいいのだが、本記事に記載してある設定5の特徴と照らし合わせて判別を進めてほしい。 決算ボーナス消化中は画面右側に企業名が表示されるが、黄色文字の企業名が存在した場合は、設定示唆となる。 こちらも情報が揃い次第記載lしていく。 なお、頂総決算ボーナスには黄色文字は出現しない。 実践値から直撃確率を算出したので記載しておく。 一日中ブン回しで通常時を6000回転ほど消化できるため、設定6であればAT直撃を6回引ける計算となる。 通常総G数:41836 G 直撃回数:41 回 AT複数セット(設定6 実践値) 設定6のみ?ATの初期セット数が優遇されている模様。 ちょっとサンプル数が少ないため真偽は不明だが、設定6のAT複数セットスタートの確率を算出してみた。 設定判別する際は頭の片隅にでも置いておいてくれ。 サンプルG数が少ないので参考程度に。 押忍弁当は前作の押忍ベルと同様、入賞後のBETでいつもと違う音で押忍弁当となる。 設定6は半数が通常B以上に移行するが他の設定と比べて (特に設定2と比べて)大きな設定差はない。 参考程度にしよう。 モード移行のみでの設定判別は不可能。 モード判別 レア役を引かずに雫ステージ移行で高確B濃厚となる。 また剛天ステージは移行した時点で 超高確(高確Aと高確Bが重複状態)濃厚なので、高確B滞在も濃厚になる。 100G毎に高確Bへの移行抽選を行なっているため、高確B移行を見抜くことが通常B判別には必要となってくる。 通常Aならば百のくらいが偶数、通常Bならば百の位が奇数G数の前半がチャンスとなる。 移行契機は前作と変わらず。 タッチセンサー 今作もタッチセンサーが備わっている。 筐体右側にある球体(漢玉)がタッチセンサーになっている。 通常時の「右側の玉がタッチセンサーになってるよ」セリフ発生時に漢玉に触れるとボイスが発生する。 前作同様、モード示唆や前兆示唆を行っている。 現状では示唆内容が不明だが、予想として記載しておく。 下記の4パターンは注目。 ロゴ付きだと通常B又は天国のチャンスとなっている。 ロゴが色付きの場合は、天国の可能性がかなり高くなるみたいだ。 色付きロゴが出た場合は100Gまでは消化しよう。 シャッター演出は見逃し厳禁。 シャッター演出のモード期待度 各設定のモード移行率が判明したので各シャッター演出のモード期待度を算出した。 色付きロゴ以外は0GやめでOKという結果になった。 色付きロゴ出現時は、天国確認+100G前半ゾーンの前兆非当選でやめ。 設定1設定2問わず、やめ時は同じ。 高確A当選時は雫ステージに移行し、G数で移行する高確Bと重なると剛天ステージ 超高確濃厚 となります。 2で転落抽選が行われます。 高確A移行率と同様に偶数設定かつ高設定ほど当選しやすいのが特徴。 弱チェリー成立後4〜6G or 11Gでボーナス当選告知がされれば、弱チェリーからの当選濃厚となる。 なお、押忍弁当から特命経由のボーナスは青7確定ではない。 特徴として、青ボーナスの比率、ブルーレジェンド突入率が全設定で比べ一番優れており、 AT中のボーナス当選時の25%で絶頂と出玉の面で優遇されている。 絶頂RUSH突入率 設定5のみ絶頂RUSH突入率が優遇されている。 早い段階で引ければ設定判別の大きなヒントになるかもしれない。 赤7・青7出現率 設定5のみ青7出現率がかなり優遇されている模様。 弁当、押忍弁当、最強チェリー成立時にボーナス当選は青7確定となるのでサンプルから除外し、赤青比率をカウントしよう。 ブルーレジェンド 今作のサラ番でもブルーレジェンドは存在する。 設定5のみ突入率が超優遇されている。 6号機の特性上、有利区間が存在するため 有利区間終了とともにブルーレジェンドも終了する。 天国での青BB当選時はブルーレジェンド突入に期待できるためしっかりATまで繋げたい。 頂クロスラッシュ当選率 こちらも奇数設定優遇かつ、設定5がかなり優遇されている模様。 頂クロスラッシュの突入契機は、以下の通り。

次の

押忍!サラリーマン番長2 漢玉(タッチセンサー)による示唆

サラリーマン番長2 タッチセンサー セリフ

【色付きロゴ】 通常B以上確定 モード別のシャッター選択率 シャッター モード 通常A 通常B 天国 ロゴなし 90% 43% 65% 白黒ロゴ 10% 50% 20% 色付きロゴ - 7% 15% 天国時はロゴなしの選択率が高くなっているため、天国の有無を確認してからヤメるようにしよう。 明らかに低設定、しかも奇数設定と思わしき台であれば天国移行率は低いため、色付きロゴ以外なら即ヤメでも問題ない。 通常時 モード移行率 設定 通常A 通常B 天国 1 76. 6% 12. 1% 11. 3% 2 59. 7% 22. 7% 17. 6% 3 70. 3% 16. 8% 12. 9% 4 53. 9% 28. 1% 18. 0% 5 66. 0% 19. 9% 14. 1% 6 50. 0% 31. 6% 18. 4% なお、モードを判別するうえで、高確Bの移行状況は重要となるため、コチラもあわせて確認しておこう!•

次の