ボイル ホタルイカ レシピ。 おいしい食べ方レシピ

【みんなが作ってる】 ボイルホタルイカのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

ボイル ホタルイカ レシピ

大ベーシックレシピ!酢味噌あえとお刺身 ホタルイカの最もポピュラーな食べ方、酢味噌あえとお刺身のレシピです。 2~3%の塩水を沸騰させホタルイカを2~3分茹でる。 分葱を茹で、さまし、水気をとり、5cm位に切る。 ボイルしたホタルイカの目を取っておく。 酢味噌を合わせて、盛りつける。 ホタルイカの足を抜き、内臓、目、口を取る。 胴の軟骨を取り除く。 さっと洗って水気を切り、器に盛り付ける。 富山県認定「とやま食の匠」滑川漁協女性部長 倉木禮子さんの素朴だけど奥深い秘伝のレシピを紹介します。 ホタルイカ関連動画.

次の

ホタルイカの下処理・下ごしらえ方法!ひと手間加えたアレンジレシピも!

ボイル ホタルイカ レシピ

生のホタルイカを食べるリスク ボイルされたホタルイカは、日本全国のスーパーにならぶのでみなさんもご存知でしょう。 が、産地では生を食べるのが一般的なようです。 この 旋尾線虫をたべてしまうと、食べて数時間後にお腹が痛くなったり、嘔吐したりと、あらこわい。 また、時間差攻撃で、食べてから2週間前後に「 皮膚爬行症(ひふはこうしょう)」という、ちょっと禍々しいなまえの症状がでるらしく、これは皮膚に蚯蚓腫れができて、それが移動するとのこと。 がくぶる。 こわい。 当たらなければ、どうということはない。 ということなのでしょうね。 スーパーにて「生ホタルイカ」を買った 近所のスーパーに行ったら、ホタルイカの季節ということもあり、ボイルホタルイカが売られていました。 250円。 リーズナブルで何より。 消費期限まで数日あるので、鮮度はよいのでしょう。 ふむふむ。 刺身等で生食する場合は内臓をとるのね ふと隣をみると、ボイルされていないホタルイカもありました。 量もボイルとくらべると少ないが598円。 にゃるほど。 いい値段だな。 普段だったら買わないんのだけど試してみよう。 ということで買ったのがこちらの生ホタルイカ。 特に状態がよいものが選別されていて、鮮度は高そうです。 心なしか冷蔵庫から出しておいておいたら、身の白さが増したような。 刻一刻と鮮度は落ちているということでしょう。 ズームしてみるとこんな感じ。 だんだん白くなってきました。。。 目はキレイ。 生ホタルイカの「なんちゃって沖漬け」 イカ類の沖漬けは、水揚げや釣ったばかりで墨をさかんにはいて、ぴゅーぴゅーいっているイカを漬けダレにぶち込むわけです。 イカが海水の代わりにつけダレを吸い込み、死亡、タレが全身にしみこんでうまいぜヒャッハー。 というやつですね。 なんちゃって沖漬けというのは、鮮度が高めのイカ(お亡くなりになったもの)を家庭で漬け込むという技です。 生ホタルイカの串焼き なんちゃって沖漬け以外はおちゃらけず、スタンダードな30秒ボイル刺身にしいようとおもったのですが、イカって焼くとうまいですよね。 ということで串焼きに。 活殺獣神衝! うわ、やべー串が燃えた!追加で火属性のダメージか! ということで串が燃えて、ファイラ! ちわーっす。 できあがりでーす。 レアな内臓がジューシー。 レモンをしぼって生姜をつけていただきます。 うーむ美味。 実に美味。 ものすごく美味。 白ワインとよく合う。 生ホタルイカの30秒ボイル刺身 市販のボイルホタルイカは、保存性を保つためにしっかりボイルしていると思われ内臓もくずれません。 あれはあれで酢味噌をつけてうまいですね。 が、生のホタルイカをちょいっとボイルしたものを刺身にするのも旨いようですのでためしてみます。 <酢味噌の材料>• 味噌(赤より白系のほうがまろやか)• みりん• 砂糖 この材料をまー適当にまぜておきます。 そんでもって、ホタルイカをざるに入れ、海水ほどの塩分濃度にした湯でゆでます。 声をあげて30秒数えましょう。 そういえば、子供ちゃんだったころは、お風呂にはいるとき100秒数えていたなー。 というとこで、ゆであがり。 旋尾線虫は、熱に弱いようで30秒熱湯でボイルすれば、OK。 まとめ 産地以外では、ホタルイカはボイルで売られていることがほとんど。 ですが物流の発達により、選別された生ホタルイカをスーパーで見る機会も増えてきました。 生食は寄生虫による危険が伴うので、サクッと茹でてから食べるか、冷凍処理してから食べることをオススメします。 これだと刺身などの生食も安心ですね。

次の

ボイルホタルイカはお掃除してから食べましょう : 「美味しい!」が好き

ボイル ホタルイカ レシピ

ホタルイカの下ごしらえ ホタルイカの炊き込みご飯は 特にだし汁を使わず、ボイルしたホタルイカと生姜のみを使います。 まず、米2合を研いで炊飯器の内釜にセットし、1. ホタルイカはご飯と食べるときに食感が悪くならないように、いくつかの下ごしらえが必要です。 まず、必ずやったほうがよい下ごしらえは ホタルイカの目を取り除くことです。 骨抜きやピンセットを使って取ります。 ここからの2つはやったほうがよい下ごしらえです(目ほど食感に違和感が出るものではないので必須ではありませんが) 一つは ホタルイカのくちを除くことで、ホタルイカの足の付け根にあるので指で軽く押し出すようにして、同じく骨抜きなどで取り除きます。 もう一つは ホタルイカの軟甲(なんこう)と呼ばれる透明な骨のようなものを除くことです。 ホタルイカのひれがついている側にあるので、ひれの付け根あたりから身の中央に骨抜きをぐっと刺し込み、取り除きます。 基本的にはすべてやったほうがいいですが、時間がなければ目だけでもOKです。 生姜はせん切りにしておきます。

次の