イントゥ ジ アンノウン 心 の まま に 歌詞。 イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに

イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに

イントゥ ジ アンノウン 心 の まま に 歌詞

『アナと雪の女王』が子どもにも大人気だったので、アナ雪2も見て歌をマネする子たちがいると思います。 サビの部分は「未知の旅へ~踏み出せと~」となっていますが、子どもが歌うにはちょっと難しそうですね。 Do you know me? Can you feel me? Can you show me? Oh-oh, oh-oh Oh-oh, oh-oh, oh-oh Where are you going? 面白かったけど、ちょっと話むずかしかったかな。。 歌も今作は難しくて、イントゥジアンノウンしか覚えれなかった笑 — mapeli mapeli1118 やっぱり今作の歌は難しいと思っている人もいるようですね! アナ雪2主題歌の歌詞の意味! この曲はエルサの心の中の不安や迷い、そして希望と、揺れ動く心情を表現した歌詞となっています。 自分に与えられた力の謎を解き明かしたいと思っているけれど、それは知るべきではないのかもしれない、本当の自分の気持ちはどうかしている違うんだという気持ちを表していますね。 愛する人たちはここにいるの 危険を冒すこと二度としないわ 冒険には もううんざりしてる それでも あの声は 求めてる 愛する人たちとは妹のアナや周囲の人たちのことを指していますね。 前作でエルサは、雪や氷を作り出す魔法の力をコントロールできずに幼い頃アナに魔法で危険な目に合わせてしまったことがキッカケで、氷のお城に引きこもってしまいました。 最後にはアナとエルサ姉妹の絆で魔法の力をコントロールすることができ、雪と氷に覆われたアレンデール王国を救いましたよね。 また危険な目に合わせたくないけど、エルサの心の中では力が与えられた秘密を知りたいと思っています。 自分に与えられた魔法の力と向き合い、なぜエルサだけに魔法の力が与えられたのか理由を知るために、エルサたちは未知の旅に出ると決意します。 「未知の旅へ〜」のサビめちゃ良い。 直訳したら不詳、不明の中へ、だけど「未知の旅へ」って訳、素敵。 歌詞の意味も! 」と題して、アナ雪2の主題歌の歌詞を日本語・英語で見比べ、歌詞の意味をまとめさせていただきました。 英語版はイディナ・メンゼルさん、日本語版は松たか子さんが歌っていますが、どちらも美しい歌声でサビの部分は一度聴いたら印象に残る曲となっています。 壮大なのに繊細な美しい曲で『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』も人気の曲となるでしょう! それでは今回はここまでとさせていただきます。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

松たか子

イントゥ ジ アンノウン 心 の まま に 歌詞

はじめに Frozen 2:2の前半でエルサが自分だけに聞こえてくる「声」に起こされて歌い始めるソロナンバー『Into the Unknown』(イントゥ・ジ・アンノウン)。 この記事では、 英語の原詞と その対訳、そして 日本語吹き替え歌詞の判明している部分を紹介しています。 エルサを呼ぶ声が誰なのかについて、考察した記事はこちら。 こちらが劇中版のフルソング。 イディナメンゼル版。 ああ Oh oh. 未知の領域へ 未知の旅へ Into the Unknown 未知の領域へ 踏み出せと Into the Unknown 未知の領域へ 未知の旅へ Are you out there? そこにいるの? あなたは Do you know me? 私を知ってるの? どこなの Can you feel me? 私のことを感じられるの? 姿を Can you show me? 見せてよ? 見せてよ Oh oh oh oh Oh oh oh oh Oh oh oh oh Oh oh oh oh Oh oh oh oh Oh oh oh oh Oh oh oh oh Oh oh oh oh Where are you going? 未知の領域へ 踏み出そう * westergaard による独自訳詞バージョン なお以下の動画は、westeragaard が 日本語吹き替え歌詞の発表前に独自につけた吹き替え歌詞のバージョンです。 あくまで公式歌詞の発表前のファンメイドであること、歌に関しては素人であることをご承知の上再生ボタンを押してください笑。

次の

「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」歌詞

イントゥ ジ アンノウン 心 の まま に 歌詞

冒頭でも述べましたが、今回紹介していく 「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」は、ディズニーのアニメーション映画『アナと雪の女王』の続編 『アナと雪の女王2』のテーマソング。 「アナと雪の女王」は、元気で明るいキャラクター性を持つの妹アナ、生まれつき雪と氷を操る能力を持つ姉エルサの2人が、両者を想い合い、ラストは心を通わせ強い絆で結ばれる結末を描いた映画でしたが、その続編が『アナと雪の女王2』になります。 ちなみに、英語版の「イントゥ・ジ・アンノウン」は、エルサを務めるイディナ・メンゼルが歌唱。 MVの日本語版は前作に引き続きエルサの日本版声優を努める松たか子が歌唱。 日本版エンドソングを歌うのは『女性アーティストオーディション』に参加し、最終審査を通過した後、ディズニーUS本社による『アナと雪の女王2』エンドソングオーディションに合格した中元みずき。 未知の旅へ Into the unknown 踏み出せと Into the unknown 未知の旅へ Unknown-oh-oh, oh-oh Oh-oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh Oh are you out there? Do you know me? Can you feel me? Can you show me? あなたはどこなの姿をみせてよ Where are you going? ここの歌詞で綴られる 肯定的で前向きな文章からは 障害を越えて自分の力と向き合おうとするさま。 が、そのまま描かれているのでしょう。 「でも無駄よ」 というワードから、強い意志が感じられる。 「~でも」は、一応肯定しながら、それがふつう結果として予想されるものに反する内容を導くときに用いる語であり、肯定した意見を凌駕して意見を伝えるため、 普通に伝えるよりも意志が強く伝わるのです。 愛する人たちはここにいるの 危険をおかすこと 二度としないわ 冒険にはもう うんざりしてる それでも あの声は 求めてる 前作で、エルサは制御しきれない能力が原因で、自ら作り上げた氷の城に引きこもっていました。 それこそ、愛する妹のアナを傷つけないように。 疎遠になった二人ですが「アナと雪の女王」のラストでは、ふたりの絆が能力を制御し、エルサは氷の能力をコントロールすることができるようになりました。 エルサは一人じゃないから 愛する人たちはここにいるの とあり、 アナや周囲の人々を二度と傷つけたくないから 危険をおかすこと 二度としないわ と、 決意の表明がなされている。 また、歌詞中の 「冒険」とは 一人で氷の城に引きこもっていたこと を指すのですが 冒険という言葉には 成功するかどうか成否が確かでないことを、あえてやってみること。 という意味も存在します。 「自分の能力に向き合うエルサ」 その情動全ては「冒険」と対比しても差し支えありません。 つまり、 冒険にはもう うんざりしてる それでも あの声は 求めてる という歌詞は 期待と不安が入り乱れたエルサの葛藤 を、ダイレクトに表現しているのです。 未知の旅へ 踏み出せと 未知の旅へ あなたはどこなの 姿を見せてよ 力強く響かされる 「未知の旅へ」 という歌声の奏。 英語に直すと Into the unknown イントゥ・ジ・アンノウン となり、楽曲タイトル名を担っているほど、メッセージ性が強いことが分かります。 自分の能力の根本と向き合うことで• エルサに力は与えられた理由• 彼女が目覚めさせてしまった精霊• アナとエルサに待ち受ける冒険と明かされるすべての秘密 が、紐解かれていくのです。 感想 壮大なスケールでリスナーに届けられる 「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」 まさに映画の壮大さをそのまま写すようです。 レットイットゴーを超える劇中曲になるのではと個人的に感じています。

次の