ポケカ リミックス バウト カード リスト。 【ポケモンカード】 強化拡張パック「リミックスバウト」考察・解説

【SM11a】リミックスバウトの当たり枠はどのカード? シングルカード価格・相場ランキング(暫定)

ポケカ リミックス バウト カード リスト

目次(Contents)• 追加で水エネルギーが3個ついているなら、150ダメージ追加。 [対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。 ] ポッチャマがかわいい。 水タイプの「TAGTEAM」にしては非常に扱いやすそうな感じがしますね。 『スプラッシュメーカー』は、《ピカチュウ&ゼクロムGX》の『フルドライブ』と同じ、エネルギー加速ワザとなっています。 『フルドライブ』と比較した場合、こちらは手札からエネルギーを付けるので、手札の要求値が高くなってしまいますが代わりに回復効果が付いております。 自身にエネルギーを付ければ、耐久しつつGXワザの追加効果を狙いにいくことが出来、非常に強力です。 そのGXワザである『バブルランチャーGX』も純粋に扱いやすく、通常時はマヒ効果を付与します。 更に水エネルギーが追加で3個ついていれば250ダメージとなり大半のポケモンをワンパンすることが出来ます。 エネルギー加速については《アクアパッチ》か、《アーゴヨン》と《ヌオー》を使うかぐらいしかないのでやや速度は遅そうですが、エネルギーが付いてしまえば攻守ともに活躍をしてくれるポケモンだと思います。 相手にバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える(バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ。 その後、このポケモンについているカードをすべてトラッシュし、このポケモンを山札の下にもどす。 こちらは使用後、付いているカードをトラッシュして山札の下に戻りますが、コストなしに入れ替え効果を使わせることが出来ます。 ポケモンを選ぶのは相手なので、その点には注意しましょう。 相手のポケモンがあまり並んでいないときに使うと効果的かもしれません。 特性によって、バトルポケモンが逃げやすくなります。 ただし、自身がバトル場にいても効果は発揮されないので注意しましょう。 シールド戦においては、かなり強力なポケモンとなりそうです。 特性で柔軟性が高まるほか、運試しの一面はあるものの120ダメージを出せるワザも持っており、さらにどのタイプのデッキにも採用できると全体的に強力です。 1進化なので比較的揃いやすいのも魅力だと思います。 手札消費が激しくなり、「ポケモンGX」だけを引きずり出せる《フラダリ》。 このご時世「ポケモンGX」を見ない日はないので、どのデッキにおいても採用を考えることは出来るかと思います。 しかし、手札を2枚トラッシュするのは中々きついですし、相手がもし「非GXデッキ」であったならば目も当てられないです。 シールド戦においては、大抵は初期御三家の「TAGTEAM」を軸に組まれると思うので使うときはあるかもしれません。 ただ大体バトルポケモンとして出てきそうなのでやっぱり活躍の場は少ないと思います・・・.

次の

【ポケカ】「リミックスバウト」最新注目収録カードリスト【SM11a】

ポケカ リミックス バウト カード リスト

下ワザジャングルライズは2エネ100打点と打点はそうでもないが基本草エネ2枚をベンチポケモンに好きなように貼れつけたポケモン最大2体のHPを全回復できるため耐久デッキに重宝されそうです。 デンリュウV 独自評価・分析 デンリュウVも今回初収録。 HP210と高くはないですがこちらもタフネスマント対応、下ワザのダメージスパークはダメカンがのっている相手のベンチポケモン全員にも30ダメージ与えられるためHP残りわずかでベンチに下がった相手ポケモンやばらまき系のワザと合わせるのも相性が良さそうです。 逃げエネ3と重いですがゼラオラGXなどと合わせると臨機応変に動けますね。 マホイップV 独自評価・分析 マホイップVも今回初収録のカード。 HP170とやや物足りませんが、上ワザぱらぱらシュガーではベンチポケモン全員のHPを30回復できたり、下ワザスイートスプラッシュでは受けた相手のたねポケモンのワザをロックすることもできます。 マホイップVMAX 独自評価・分析 今回注目が集まるカードの1つマホイップVMAX。 HP310とVMAXらしいHPになり上ワザかざりつけはベンチポケモン全員に超エネを山札からつけられる強力なワザ。 次のターンに下ワザのキョダイホイッパーをうつ際の打点を上げることができます。 ベンチに特性チャージアップアーゴヨンや特性サイコリチャージのカラマネロを並べることで毎ターン高打点も期待できます。 セキタンザンV 独自評価・分析 Vとしての登場は初めてのセキタンザンV。 HP220とまずまず。 ハガネールV 独自評価・分析 こちらもVとしては初めて登場のハガネールV。 HP250と優秀です。 タフネスマントと合わせるとHP290と大体のタッグチームより上になります。 上ワザはハガネールらしく乗ってるダメカンによってダメージが上がるもの、下ワザはエネ加速が課題となりそうですが210打点と強力です。 トゲキッスV 独自評価・分析 今回初収録のトゲキッスV。 HP200で上ワザは相手のバトルポケモンが進化ポケモンなら1エネ90ダメージ、下ワザは3エネ130ダメージと特筆すべき点はなさそうです。 トゲキッスVMAX 独自評価・分析 トゲキッスVが進化したトゲキッスVMAX無色2エネで120打点と奇襲に使えそうな点と、のぞむなら山札から好きなカード2枚まで手札に加えるという強力な追加効果があります。 「伝説の鼓動」収録 アメイジングレア ポケモン セレビィ 独自評価・分析 伝説の鼓動のイメージキャラクターにもなっているセレビィ。 下ワザは雷1超1でベンチポケモン全員から進化するカードを山札からもってきて進化させられる強力なワザです。 ライコウ 独自評価・分析 草雷無1エネずつでバトルポケモンと相手のベンチポケモン1匹に120ダメージを与えられる強力なワザを持っています。 ザシアン 独自評価・分析 超タイプで収録されたザシアンです。 上ワザはトラッシュから基本エネ1枚このポケモンにつけるワザだが、タイプ指定がないため使い勝手が良さそうです。 下ワザはVMAX相手だと300打点出せるため非常に強力です。 ザマゼンタ 独自評価・分析 闘タイプで収録されたザマゼンタ。 上ワザはザシアン同様タイプ指定なく使いやすそうです。 下ワザは180打点で相手のポケモンVMAXからワザのダメージ受けない追加効果があるため強力です。 ジラーチ 独自評価・分析 特性が毎度強力なジラーチ。 今回もバトル場にいる際1回使える自分の山札上から2枚見てどちらか手札に残りは山札の上に戻すことができるため、カットするべきならほかのサポートなどでカットして次ターンに備えることもできます。 ワザも山札から基本エネ7枚自分のポケモンに好きなようにつけることができるため非常に強力です。 レックウザ 独自評価・分析 アメイジングレアで収録されたレックウザ。 基本で240ダメージ。 ジラーチのアメイジングスターなどと合わせると理論上500打点以上可能になりますね。

次の

【ポケカ 考察】フシギバナ&ツタージャGXとカメックス&ポッチャマGX【リミックスバウト】

ポケカ リミックス バウト カード リスト

当たり枠ランキング• 1位:リザードン&テールナーGX SR(スペシャルアート):4,500~8,000円• 2位:リザードン&テールナーGX HR:3,000~8,000円• 3位:カメックス&ポッチャマGX HR:5,500円?• 4位:グレートキャッチャーUR:2,000~2,600円 今のところ、リミックスバウトで一番高いカードはリザードン&テールナーGX SR(スペシャルアート)のようです! そして、リザードン&テールナーGX HRもかなり高価です。 まだ落札されたのはRRのみで、他は入札のみなのであまり参考にはならないかもしれませんが。 UR 今回のUR枠は「グレートキャッチャー」、「ドローエネルギー」、そして再録の「格闘道場」の3枚です。 グレートキャッチャーUR:2,000~2,600円• ドローエネルギーUR:720~1,350円• 格闘道場UR:1,800~2,250円 今のところ、URはグレーキャッチャーURが一番高いですね。 サポート(SR)• ローラースケーターSR:2,100円• オーキド博士のセッティングSR:1,700~2,400円 サポートSRはどちらも同じくらいの価格帯のようです。 GXポケモン SR(スペシャルアート)• リザードン&テールナーGX SR:4,500~8,000円• フシギバナ&ツタージャGX SR:1,000~1,200円• カメックス&ポッチャマGX SR:1,200~2,000円 やはり、リザードン&テールナーGXがダントツですね。 GXポケモン(HR)• リザードン&テールナーGX HR:3,000~8,000円• フシギバナ&ツタージャGX HR:700~1,000円• カメックス&ポッチャマGX HR:5,500円?• アローラペルシアンGX HR:400~500円 HRもリザードン&テールナーGXが一番高いです。 GXポケモン(SR)• リザードン&テールナーGX SR:1,800円• フシギバナ&ツタージャGX SR:600円• カメックス&ポッチャマGX SR:500円• アローラペルシアンGX SR:300円 SRも他と同様にリザードン&テールナーGXが一番高価です。 今回の残念GX枠はアローラペルシアンGXのようです。 GXポケモン(RR) 落札実績は現時点ではRRのみです。 RR4種類の落札価格を見ていきます。 リザードン&テールナーGX:950~1,400円• フシギバナ&ツタージャGX:360~380円• カメックス&ポッチャマGX:680~700円• アローラペルシアンGX:300~450円 TR• ダートじてんしゃ:200円• エスケープボード:1,000円• おじょうさま:800円• 溶接工:1,500円 溶接工TRが一番高いですね。 次いでエスケープボードTRです。 今回はTRがかなり高いですね。 遊々亭シングルカードランキング 「」様のシングルカードランキングです。 シングル価格500円以上のものを記載してます。 カード名 価格 リザードン&テールナーGX SR(スペシャルアート) 5980 グレートキャッチャー UR 3480 リザードン&テールナーGX HR 2980 カメックス&ポッチャマGX SR(スペシャルアート) 2980 リザードン&テールナーGX SR 2480 オーキド博士のセッティング SR 1980 カメックス&ポッチャマGX HR 1780 フシギバナ&ツタージャGX SR(スペシャルアート) 1780 格闘道場 UR 1480 ローラースケーター SR 1480 カメックス&ポッチャマGX SR 1280 ドローエネルギー UR 980 フシギバナ&ツタージャGX HR 980 リザードン&テールナーGX 980 アローラペルシアンGX HR 780 おじょうさま TR 780 フシギバナ&ツタージャGX SR 680 カメックス&ポッチャマGX 680 溶接工 TR 680 アローラペルシアンGX SR 500 ダートじてんしゃ TR 500 エスケープボード TR 500 ヤフオクの価格と比較すると、HRが大分落ち着いてますね。 TRもヤフオクとは違っておじょうさま>溶接工となってます。

次の