キャノン の 株価。 キヤノン (7751) : 株価/予想・目標株価 [CANON]

キヤノン[7751]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

キャノン の 株価

キャノン 7751 事業内容と業績推移は? キャノン 7751 事業内容は? カメラと言えば、キャノンでしょう! カメラの最大手です。 キャノン 7751 業績推移は? キャノン 7751 の 業績推移を確認してみました。 年度 売上高 百万円 純利益 百万円 2016年12月 3,401,487 150,650 2017年12月 4,080,015 241,923 2018年12月 3,951,937 252,755 2019年12月 予 3,850,000 200,000 キャノン 7751 は 売上高、純利益とも堅調で、成熟した企業というイメージです。 スポンサーリンク キャノン 7751 チャート、株価推移は? キャノン 7751 の チャートと株価推移を確認してみました。 5年チャートを確認してみます。 株価チャートを確認すると、株価2700円~4500円のボックスになっています。 直近では、2019年第1四半期、第2四半期の決算で進捗の遅れから株価は低迷しています。 しかし株価2700円付近が底値になっており、これ以上は下落しずらいようです。 キャノン 7751 配当金、配当利回りは? キャノン 7751 の 配当金を確認してみました。 年度 1株配当 円 年度 1株配当 円 2009年 110円 2015年 150円 2010年 120円 2016年 150円 2011年 120円 2017年 160円 2012年 130円 2018年 160円 2013年 130円 2019年 未定 2014年 150円 直近10年、キャノンは減配していません。 そのため、安定したインカムゲインを得ることができます。 配当利回りは? 仮に、12月期が80円配当とすれば、年間160円となります。 その時の配当利回りは 株価:2744. 5円 2019年8月15日終値 配当金:160円 2019年予想 で計算すると 配当利回り:5. 8% 高配当ですね。 配当利回りとチャートから、株価は底値付近の可能性が高いです。 キャノン 7751 財務状況は? キャノン 7751 の 財務状況を確認してみました。 財務 百万円 自己資本比率 56. 4% 利益剰余金 3,521,074 有利子負債 404,525 自己資本比率は50%以上が健全の目安と考えています。 また利益剰余金が3兆円以上積み上がっており堅調な財務状況であると思います。 スポンサーリンク キャノン 7751 PER、PBRの指標面は? キャノン 7751 のPER、PBRを 確認してみました。 PER:18. 24 PBR:1. 07 PER、PBRの指標面は、どちらも標準レベルです。 すでに成熟した株というイメージです。 高配当をもらいながら、じっくり保有したい人におすすめしたい株ですね。 キャノン 7751 株は、買い?それとも売り? キャノン 7751 は 直近の決算で進捗が遅れており株価は下落基調です。 しかし財務状況が良好で配当も10年連続で減配していません。 また、 10年チャート、配当利回りからも株価2744. 5円は、株価は割安で底値付近の可能性が高いです。 総合的に判断して、株価2744. 5円のキャノン株は買いだと思います! キャノン 7751 は、成熟した株です。 高配当狙いで長期保有したい人には、買い時かもしれません。 上手く使うことができれば 売買手数料を無料にすることも可能です! 売買手数料を無料にする方法は 下記の記事を参考にして下さい! まずは無料で口座開設を済ませて利用してみて下さい。

次の

キヤノンの株価に見る「自社株買い」の効果 [株・株式投資] All About

キャノン の 株価

キヤノンの株価・チャート キヤノンは 2018年以降は業績の悪化により株価が下がり続けています。 これはデジタルカメラの売上不調により、キヤノンの決算は減収減益が続いている事が一番の要因となっています。。 さらにコロナショックの影響で、2020年には株価がさらに暴落しています。 減配を発表したことで、今後さらに株価は厳しい状況となりそうです。 キヤノンの配当利回り キャノンの予想配当利回りは7. 7%前後を推移していました。 これは株価の下落により利回りが上昇していた事もあり、異常値とも言える配当利回りです。 しかし 中間配当(6月末)の配当を、前年同期に比べ40円減の40円(半分)に減配するとの発表がありました。 また、 期末配当は未定としています。 今後期末配当の目処がつくまでは、来期の配当利回りは不明な状況となります。 キヤノン配当金の権利確定日 キャノン株の配当は 中間配当、期末配当の年2回です。 6月末:中間配当• 12月末:期末配当 キャノンの配当金はいつ貰える? キャノン株の配当金は下記の時期に支払われます。 期末配当:8月頃• 中間配当:3月頃 キヤノンの株主優待 キャノンには 株主優待はありません。 配当利回りが高いため、今後も新設される可能性は低いでしょう。 本来、配当性向としては非常に高い銘柄に分類されます。 増配の可能性や減配のリスク キヤノンはこれまで30年以上もの間、1度も減配はありませんでした。 また、キャノンは毎年増配を続けています。 国内企業としては、過去の実績から減配の可能性は低い企業と考えられていました。 業績の悪化が続いていたため、減配の可能性は予測できましたが、今回の減配発表は高配当株投資家へのインパクトは大きいといえます。 キヤノンのNISAでの人気 キヤノンは高配当利回りのため、NISAでも人気の銘柄です。 ただし業績自体は悪化が続いており、さらに減配発表のインパクトは大きいと思われます。 さらなる株価の下落には注意が必要です。 まとめ キヤノンは高配当銘柄として個人投資家に人気です。 キヤノンは30年以上減配がなく、連続増配をしている点が魅力的だったと言えます。 しかしついに四半期決算において赤字、来期の減配を発表したことで株価の下落リスクは今後も続きそうです。 今後は配当利回りだけではなく、業績の悪化や株価の下落に注意する必要がありそうです。

次の

キヤノンの株価に見る「自社株買い」の効果 [株・株式投資] All About

キャノン の 株価

前日終値 2,264. 5 09:00 高値 2,284. 0 13:24 安値 2,261. 0 14:35 終値 2,264. 0 15:00 出来高 7,228,300 株 売買代金 16,419 百万円 VWAP 2,271. 9 3,689. 6 2. 2 4,092. 4 2. 3 3,112. 0 4. 7 3,622. 9 6. 0 3,495. 2 6. 39 情報提供 株価予想 業績予想.

次の