モンハン xx スキル シミュ。 武器種・スタイルごとのおすすめスキルまとめ一覧表【モンハンダブルクロス・MHXX】

【MHWアイスボーン】スキルシミュレータEX【モンハンワールド】

モンハン xx スキル シミュ

片手剣の人気のあるスキルについて、実際に集会所で使っているプレイヤーを数えて調査してみました。 そのため、実際の有用度とはまた異なることに注意してください。 「業物」は手数の多い片手剣で白や紫の斬れ味ゲージを長い時間維持するのに役立ちます。 片手剣の特徴的なスキルとしては、サポート用に「罠師」「乗り名人」「ボマー」のスキルがよく使われています。 罠師は追加で罠でモンスターの動きを止めるのに役立ち、「乗り名人」はエリアルスタイルの使用者が多いため、乗り攻防に成功しやすくなり、モンスターをダウンさせて攻撃のチャンスを作りやすくなります。 「飛燕」は、エリアルスタイルが一番人気の片手剣ならではの特徴的なスキルで、ときどき使用している人が見られました。 モンハンクロスの人気スキルランキング 以下は、前作のモンハンクロスでの人気スキルランキングになります。 1位:心眼 1位になったのは「心眼」のスキルでした。 片手剣での人気麻痺武器「デスパライズ」が緑ゲージなので、攻撃時に弾かれなくするために心眼のスキルを使用している人が多いようです。 心眼効果はは、刃薬「心眼の刃薬」でも得ることが出来ますが、心眼がスキルでついていると、「会心の刃薬」など別の刃薬を使用することができます。 2位:見切り 2位になったのは、会心率がアップする「見切り」のスキルでした。 見切りはデスパライズと合わせた人気防具「紫毒姫」装備で発動するので使っている人が多い結果となっています。 紫毒姫装備で発動する「会心撃【特殊】」との相性が良いスキルです。 補助的な罠師のスキルが3位になるということも驚きですが、それだけ本作での片手剣のポジションがサポート用というか、麻痺や罠で敵の動きを止めるということに特化している位置であることが考えられます。 4位:紫毒姫の魂、会心撃【特殊】 4位は、人気防具「紫毒姫」シリーズで発動する、「紫毒姫の魂」「会心撃【特殊】」のスキルでした。 このスキルと「見切り」「会心撃【特殊】」のスキルが組み合わさって、麻痺効果を増幅させています。 特に終盤のモンスターはほとんどのモンスターが咆哮を使ってくるため、無駄になることが少ないスキルです。 人気の防具「黒炎王」シリーズでも発動します。 状態異常は「紫毒姫の魂」でも発動しますが、紫毒姫装備を使用しない場合 剣聖のピアス、混沌、アカムトR装備 の場合で着けている人が多かったスキルです。 8位:捕獲の見極め 8位で、これがよく使われているのが意外だったスキルが「捕獲の見極め」のスキルです。 「罠師」が人気でよく使われているスキルだたので、それに合わせて捕獲できるタイミングがわかるようになるこのスキルが人気だったのかもしれません。 9位:鈍器使い 9位は、武器の切れ味が悪いほど攻撃力がアップする「鈍器使い」のスキルです。 片手剣で人気のスキル「心眼」との相性が良く、サポートの役割だけでなく自身の攻撃力を底上げできます。 アカムト装備でも発動しますが、剣聖のピアスを使用したカスタム装備で発動させている人が多いスキルでした。 10位:弱点特効 10位は、弱点の肉質 肉質45以上 箇所への攻撃時の会心率がアップするスキル「弱点特効」です。 弱点特効は本作で人気が高いスキルの1つですが、片手剣の場合、例えば紫毒姫リオレイア装備で発動する「会心撃【特殊】」スキルとの相性が良いのもポイントです。 11位:ボマー 11位は、爆弾や爆破属性の攻撃の威力をアップさせ、爆弾系アイテムの調合率を高める「ボマー」のスキルでした。 麻痺や睡眠、罠などのアイテムで敵の動きを止めるのが役割化しているところもある片手剣で使用している人が多いのもよく分かるスキルです。 12位:精霊の加護 12位は、何故よく使われていたのかがよく分からないスキル「精霊の加護」です…。 防具「燼滅刃」シリーズで発動するのが使われている理由の1つであることは分かるのですが、それ以外の理由でこのスキルをつけている人がいる理由は正直よく分かりません…。 13位:乗り名人 13位になったのは「乗り名人」のスキルです。 特にエリアルスタイルを使う人に使われるスキルの1つだと思います。 麻痺や罠に加えて、乗りでも敵の動きを止めにいきたい人向けです。 14位:剛刃研磨 14位は、ディノS装備や燼滅刃シリーズの防具で発動する「剛刃研磨」のスキルです。 状態異常でなく通常武器の装備で使う人がときどき見られました。 片手剣は手数が多い武器なので、砥石使用後に斬れ味が一定時間消耗しなくなるこのスキルは便利です。 こちらも状態異常武器ではなく、通常の武器を使う人で装備する人がよく見られました。 他の武器でも人気が高いスキルですが、片手剣は状態異常装備が多かったので順位はやや低くなりました。 16位〜20位 16位〜20位は汎用的なスキルが揃っていたので解説は省略します。 どれも他の武器でも使われている汎用的なスキルです。 防具・スキルデータ• 武器データ• 武器ごとの各種人気ランキング• 基本情報• 狩猟スタイル• オトモ、ニャンター• 狩りの基礎知識• モンスターデータ• 【ア行】• 【カ行】• 【サ行】• 【タ行】• 【ナ行】• 【ハ行】• 【マ行】• 【ラ行】• 二つ名持ちモンスターデータ•

次の

【モンハンダブルクロス】スキル系統・発動スキル一覧|GAMY

モンハン xx スキル シミュ

大剣の定番スキル。 納刀状態からの攻撃に限り、会心率が100%加算される。 25倍のダメージを出せるようになる。• 抜刀術と非常に相性が良いスキル。 納刀のモーションが大幅に短縮されるため、攻撃以外にもメリットが大きい。• 抜刀術【技】に次ぐ大剣の定番スキル。 大剣は溜め攻撃を使う頻度がほかの武器よりも高いため、使い勝手が向上する。• 剣士武器を使う場合、付けておくだけで便利なスキル。 斬れ味ゲージが1段階上がるため、斬れ味補正で火力が向上する。 砥石の使用頻度も下がるため、非常におすすめ。• 抜刀時の移動速度が極端に遅い大剣におすすめのスキル。 基本的に抜刀時の移動は回避行動が基本になるので、使い勝手が向上する。 その他の武器 大剣 太刀 片手剣 双剣 ハンマー 狩猟笛 ランス ガンランス スラッシュアックス チャージアックス 操虫棍 ライトボウガン ヘビィボウガン 弓.

次の

複合スキル

モンハン xx スキル シミュ

(通称ブラキ炭鉱) お守り集め用の炭鉱夫クエストとしては非常に美味しい報酬ですが、G級ブラキディオスはなかなかの強敵です。 なので、慣れた方が約1~2分でクリアしてしまうブラキ炭鉱用のライトボウガンとヘビィボウガンx3のしゃがみハメ手順と、推奨スキルと必要になる装備をまとめておきます。 コルム=ダオラ用装備 おすすめ武器は、LV1貫通弾をしゃがみ撃ち可能。 装備例— 頑シミュMHXX ver. また野良のヘビィだとしゃがむ位置が悪いパターンがありますが、アームキャノンだと立ち位置の調整がしやすいメリットもあります。 内蔵弾の裂光弾をブラキディオスの頭(ツノではない)に当てることだけに注意が必要(超重要)。 上記のメリットと特徴がアームキャノンXXがオススメの理由です。 サポ1人ガオウテンプレ3人と、サポ1人アムキャ3人のどちらであっても上手い人が集まれば問題なく捕獲でクエストクリアできますが、ツノに攻撃を当てないように注意すれば良いアームキャストの方が、求められるプレイヤースキルは低くなる点もオススメポイントになります。 ライトボウガン:アームキャノンXX用装備 おすすめ武器は、裂光弾を速射可能。 必須スキルは、連発数+1、装填数UP、特定射撃強化 さらに弾薬節約、や火力強化スキル(弱点特攻、龍気活性、死中に活)が必要。 弱点特効と超会心を付けたバージョン 装備例 — 頑シミュMHXX ver. 太古の塊から生産可能で、装填数UPをつけるとLV2睡眠弾&LV2麻痺弾を3発発射可能。 脚のGXアークは男性用なので、女性の場合はGXフィリアレギンスになります。 ブラキの咆哮の範囲、罠張る位置とタイミング、斬裂弾に当たらない立ち回り、 スタンを入れる判断など動画等を参考にして練習しておきましょう。 野良パーティの場合は、事前に(食事の有無、開幕モドリ玉、サポガンが先に入る、睡眠入れてからの手順)を定型文に入れておき、眠らせてからの手順を伝えておくとグダグダになる確率が下がります。 まずはモドリ玉でキャンプへ戻ってスタート。 LV2睡眠弾をリロードして納刀。 先頭でエリア2へ入って、ブラキの咆哮の範囲外からLV2睡眠弾を2発撃ち、咆哮動作が終了したら3発目を撃ってブラキディオスを眠らせる。 ブラキディオス起きる隙に、足元にシビレ罠を設置。 シビレ罠にかかったら、すかさず離れながらLV2麻痺弾をリロード。 LV2麻痺弾を3発撃って再びリロード。 ブラキディオスが頭を振り終わる頃に、LV2麻痺弾4発目を撃つとブラキディオスが麻痺する。 ブラキディオスの足元に落とし穴を設置。 捕獲用麻酔玉を2個投げる。 ここで4人いて火力が足りていれば捕獲、駄目押しに拡散3を撃っておく。 スタン失敗するのが多い人におススメ。 ブラキディオスを倒したら、メニューの「サブターゲット達成」を選択してクエストクリアしましょう。 罠設置のタイミング、麻痺のタイミングなどが早過ぎると拘束時間が短くなり、捕獲できなくてグダグダになる可能性がある点に注意。 落とし穴を先に入れるパターン まずはモドリ玉でキャンプへ戻ってスタート。 LV2睡眠弾をリロードして納刀。 先頭でエリア2へ入って、ブラキの咆哮の範囲外からLV2睡眠弾を2発撃ち、咆哮動作が終了したら3発目を撃ってブラキディオスを眠らせる。 ブラキディオスが頭を上げる動作をしたら、足元に落とし穴を設置。 落とし穴にブラキが落ちたら、頭に連爆榴弾を1発撃ち、再び頭部が降りてきたら1発撃つ。 狩技:全弾装填を使用後、再び頭に連爆榴弾を1発当てるとスタンする。 LV2麻痺弾をリロードして3発撃って再びリロード。 ブラキディオスが頭を振り終わる頃に、LV2麻痺弾4発目を撃つとブラキディオスが麻痺する。 ブラキディオスの足元にシビレ罠を設置。 捕獲用麻酔玉を2個投げて、ブラキディオスの狩猟完了。 ブラキ炭鉱:ライトボウガン:アームキャノンXXの立ち回り まずはモドリ玉でキャンプへ戻ってスタート。 サポガンさんの射線に入らないように注意して、裂光弾を選択してリロードしておく。 サポガンさんがブラキを眠らせた後、罠の設置動作に入ると同時に射撃開始。 裂光弾にはクリティカル距離がないので、アームキャノンXXでやることは、裂光弾を角に当てないように頭に打ち尽くすだけ。 龍気活性、死中に活を付けている場合は、最初溶岩の近くに行って体力を減らして、龍氣活性を発動させる必要があります。 ブラキ炭鉱:ヘビィボウガンの立ち回り 食事について 食事で「ネコの暴れ撃ち」を発動させると、ブレで斬裂弾を外す可能性があるので、ブレイヴスタイルの場合は「ネコの暴れ撃ち」を発動させない方が安定します。 食事なしクーラードリンクなしの場合も多いので、サポガンさんの指示に従いましょう。 スタイルについて ヘビィボウガンに慣れていない方がブレイヴスタイルでしゃがみ撃ちすると、他の人の射線に入ってしまったり、離れ過ぎor近づき過ぎたりすることがあるようです。 4人PTであれば慣れない人がブレイヴスタイルであたふたするより、簡単操作のギルドスタイルで、クリティカル距離で確実にしゃがみ直す方が安定感が出ます。 Lv1貫通弾の適正距離について 眠ったブラキディオスの頭の位置から、2回コロリンした辺りから撃つのが適正距離の目安になります。 他の方もだいたい同じ場所にしゃがむと思われますので、自分だけ離れ過ぎた位置(近すぎる位置)でしゃがまないようにしましょう。 ヘビィボウガン(コルム=ダオラ:ギルドスタイル)の立ち回り サポガンさんの後に続いてエリア2へ入る。 サポガンさんの射線に入らないように注意して、LV1貫通弾を選択してしゃがみ撃ちの準備をしておく。 サポガンさんがブラキを眠らせた後、落とし穴を設置する動作に入ると同時に射撃開始。 角の肉質は硬いので、 角ではなく頭に弾を当てるようにすること。 以降繰り返し。 ブラキディオスを倒したら、メニューの「サブターゲット達成」を選択してクエストクリアしましょう。 ヘビィボウガン(ガオウ・クオバルデ:ブレイヴスタイル)の立ち回り まずエリア1でLV2斬裂弾を選択して、ブレイヴリロードしておく。 サポガンさんの後に続いてエリア2へ入る。 エリア2へ入ってLV2斬裂弾を4発撃つ(咆哮の範囲外から)。 LV2斬裂弾をブレイヴリロードする。 少し近づいて4発撃ってブレイヴゲージを満タンにする。 サポガンさんがシビレ罠を設置する動作に入る。 ブレイヴ状態になったら、LV1貫通弾をしゃがみ撃ち。 最後の1発を撃つと硬直が長いので、1発残して回避へつなげる。 後方へ回避して即座にLV1貫通弾をしゃがみ撃ち。 前方へ回避して即座にLV1貫通弾をしゃがみ撃ち。 ブラキディオスを倒したら、メニューの「サブターゲット達成」を選択してクエストクリアしましょう。 火力高いPTなら飯なし1分前後でクリア サポートは火力高いPTだと、睡眠3、麻痺4、捕獲玉、シビレ罠です。 麻痺させるとき鳴くぎりぎりまで待ったり、 罠を置くとき麻痺抜けてから置けば、時間調整できます。 シビレで終わらない場合、罠師ならもう一個シビレ罠を置けば終わります。 飯なし、一分前後です。 シビレで終わらない原因は、角狙いや、弾道なのに横にころりんしゃがみしてる人、モラクなどなど。

次の