ポケモン ヒートロトム 相性補完。 ポケモン剣盾 相性補完チェッカー

ヒートロトム

ポケモン ヒートロトム 相性補完

初めましてテイクと申します。 今回は剣盾でS5最終260位をとったので記念に構築記事を書きたいと思います。 初めて構築記事を書くのですが温かい目でご覧いただけると幸いです。 【構築経緯】 現環境に適したサイクル構築を考えており、僕の好きなを使いたいという思いから構築を考えはじめました。 を採用する上でタイプ相性の補完が良いをまずは採用。 ここからに強いを採用しました。 また、サイクルをしていきながら高速で火力のあるを通していく戦い方が強いと思い、スカーフと、メガネドラパルトを採用した。 最後の一匹は化けの皮がありとりあえず強いを採用し完成! 【コンセプト】 アシレ、ヒトム、ナットで環境に多いに対してサイクルを回しつつ高速アタッカーを通すのがコンセプト。 選出としてはサイクル選出の、アシレ、ヒトム、ナット。 または、ドラパor+サイクルみたいな感じ。 よく初手に出して蜻蛉返りで様子見する動きが強く、終盤にサイクルの中で削り取らなかったを倒していた。 また、、ドラパルトのゴースト技が効かないところが偉く、動きやすかった。 アーマーガーや入りにはあまり出さなかったです。 技構成:泡沫のアリア、、身代わり、瞑想 の攻撃をほぼ半減で受けられるのが強かった。 ややに強く選出率は一位でした。 サイクルをする上で回復できないのが辛かったため、食べ残し瞑想型にして、使ってみたが身代わりがあまり読まれず相手の交代際に身代わりを置いてアドを取らことで試合を有利に進めることができた。 また、や、などの火力が中途半端なは身代わりで起点にすることができた。 最近はげんしのちからを持っている個体も増えているので対応できるようにチョッキを持たせた。 などにも強かったです。 相手のに抗えるようにボディプレスを採用したがや、、などにも強かった。 パッチラゴンの大マックスをメガネ流星群で倒せるのが強いと思って採用した。 基本的にと同じようにサイクルを回していきドラパルトを通す立ち回りをしていました。 上からの蜻蛉帰りで対面操作する動きももちろん強いけれど、高い火力で相手を削り取れるのが強かった。 選出したらある程度仕事してくれました。 特に特殊か物理かでだいぶ動きが変わるので難しい。 【最後に】 最後まで見てくれてくれてありがとうございます。 今期は目標の最終2桁に到達できず少し悔しいです。 S6以降は最終2桁いけるように頑張ります!また、構築記事を書くかもしれないのでその時はまた、見てくれると幸いです。 の方もよければフォローよろしくお願いします。 いろんなゲームやってます。

次の

【ポケモン剣盾】ヒートロトムの育成論と対策

ポケモン ヒートロトム 相性補完

ウォッシュロトム みず・でんき 少ない弱点で何でもできる器用さん 採用率1位のロトム いいところを上げ出すとキリがなく、悪いところを見つけようとしてもあまりない。 耐久性に優れながら、攻撃能力も高く、弱点も少ないため、相手が能力上昇ハッスル中でなければ、ほぼまず1撃で落ちることはない。 ヒートロトム ほのお・でんき 構築の優秀な補完役 採用率2位のロトム 構築に必要な、炎と電気タイプをタイプ一致で共有できる唯一のポケモン。 弱点は2つに増えたが、水ロトムと同じ良いところは健在。 カットロトム くさ・でんき 構築単位で草タイプが欲しい時に 採用率3位のロトム 水と炎タイプロトムがタイプ相性的に弱いとされている「水と地面」の複合タイプに刺すために使用される。 構築単位で「水地面」複合タイプが重い場合に対策として採用されるが、技の通りは上記の水と炎タイプのロトムに負ける。 弱点も多い為、ロトムの重要な役割の一つのクッションとしては使用しづらいのが難点。 スピンロトム ひこう・でんき 加速する新たなロトムの可能性 採用率4位のロトム 飛行タイプがついたことで、飛行技の「エアスラッシュ」を覚え、ダイマックス技のダイジェットでの抜き展開が可能になった。 技範囲が狭く電気タイプにタイプ一致技が通らないため、「わるだくみ」を搭載したり、「いのちのたま」を持たせて火力を上げないと、いくら加速しても止められてしまう。 「ギャラドス」や「トゲキッス」対策のポケモンについでに止められてしまう悲しい存在。 ロトムの強いところ 固有タイプと「ふゆう」で弱点が少ない 水ロトムは弱点が1つ。 草のみ 炎ロトムは弱点が2つ。 岩と水のみ 高い耐久と相まって一撃で落とされることが少ないです。 絶妙な種族値 フォルムチェンジロトムの種族値 HP 50 攻撃 65 防御 107 特攻 105 特防 107 素早さ 86 合計種族値 520 特殊攻撃力は100を超えアタッカーとしてかなり優秀 物理と特殊防御力は100を超え、耐久力もかなり優秀。 素早さも86と、中速アタッカーとしてとても良い数地で、有名なダイジェットアタッカーの「ギャラドス」や「トゲキッス」より早く動くことができます。 良い技をたくさん覚える 攻撃技 攻撃技は電気技フォルムチェンジ時に覚えるタイプ一致技がメインウエポン サブウエポンとして「あくのはどう」「シャドーボール」「たたりめ」が採用されることがほとんどです。 変化技 「トリック」で受けポケモンなどの対策 「わるだくみ」「みがわり」で抜きエースとして 「でんじは」「おにび」で機能停止も狙える 「リフレクター」「ひかりのかべ」で後続のサポート 型が豊富 前の記事でも書きましたが、ロトムはとにかく何でもできます。 アタッカー型から耐久型、クッションなど。 構築の足りない役割を埋めるエキスパートと言っても良いでしょう!! 水と炎ロトム対策ポケモンは? ウォッシュ・ヒートロトム共通 「ドリュウズ」「オノノクス」 この2匹は特性「かたやぶり」により、特性「ふゆう」を無視して地面技をロトムに当てることができます。 素早さもロトムより早く、タイマンを作ることができればかなり有利です。

次の

技範囲考察(相性補完)

ポケモン ヒートロトム 相性補完

5〜64. 9% 確定2発 ・A特化のシャドークロー 31. 2〜36. 9% 乱数3発(70. 5〜96. 8% 確定2発 ・HBオーロンゲのA+1ソラッシュ 26. 1〜30. 5% 確定4発 ・A特化中ガラルのつららおとし 38. 2〜45. 2% 確定3発 このように弱点や高火力の攻撃でも 一撃は耐えられる耐久力があります そして効果いまひとつの攻撃に対しては 後出しでも出していける耐久力も持ち合わせています 逆にこれらのへのダメージは ほうでん ・耐久無振りガラル 86. 6〜102. 2% 乱数1発(18. 4〜134. 5% 確定1発 ・耐久無振りックス 乱数1発(93. 4〜180. 1% 確定1発 ・H振りオーロンゲ 101. 5〜120. 2% 確定1発 ・耐久無振りドラパルト 99. 3〜117. 7% 乱数1発(93. 3〜113. 8% 乱数1発(81.

次の