ジャンツォンジャン。 姜葱醤(ジャンツォンジャン) レシピ (ロバート馬場編)

【ヒルナンデス紹介商品】業務スーパー万能調味料「姜葱醤」を使ったレシピ3選!チャーハンやカレーにも合う

ジャンツォンジャン

買い物前の事前リサーチでは、雑誌やらブログやらで、とにかく評価の高かった一品。 調味料をすぐ買っちゃう、自称「調味料男子」としては、まさに一目ぼれに近い感情で、絶対に買うことを固く誓った次第。 勝手に「ごはんですヨ」サイズを想像していましたが、ふた回り近くデカいイメージです。 冷蔵庫のスペースに余裕がない人はちょっと注意かも 開封後は要冷蔵。 ちなみに右の写真の通り、購入時から1年3か月ほどの賞味期限となっているので、ストックも問題なさそうですね。 当然、開封後はどんどん食べていった方が良いのでしょうが。 さて何が入っているのか気になるところなので、原材料見たり開けてみたりします。 開けてみても、すくってみても、見た目はまさに「生姜と油」 現時点では、どれほど使い勝手が良いのかイメージできませんが、まあ、とにかく食べてみたいと思います。 <とりあえず姜葱醤を豆腐にかけてみる!> 瓶に貼ってあるシールには、とにかく和・洋・中なんでもOK的に書いてありますが、まずはシンプルに豆腐にかけていただいてみようと思います。 てか、上の画像で少しフライングして豆腐が「こんにちは」しちゃってますね 笑 あらためて、かけるとこんな感じ。 ええ、生姜ですから見た目のおさまりも良いですよ 笑 早速ひと口、いただきます! お、なるほど~こんな味か! 確かに感じる生姜の風味と歯ごたえ。 でも決して主張しすぎず生姜特有の辛さも控えめ。 そして、生姜の風味を邪魔しないくらいの葱油の香ばしさ。 さらに丁度いい塩気! この手の調味料って、結構キツめの塩辛さになってることも多いのですが、本当にわずかに、でも物足りないぐらいに感じるしょっぱさ。 何とも言えない味なんですが、嫌らしさ皆無の塩気です。 豆腐の風味も、生姜の良さも、葱油の香ばしさも、すべて損なっていない調和のとれた調味料。 ナイスです!! これは確かにアレンジの幅が広そう。 ネット上ではサラダチキンにかけたり、パスタにしたり、つけダレに味変で入れてみたり、とかいろいろ紹介されてますが、まず真っ先に思い浮かんだのはうどんかな。 近々早速試してみたいと思います。 アレンジを試したら、随時追加で載せていきたいと思いますので、満足度評価も合わせて更新していきます。 ちなみに細うどんも業スー商品ですので、詳細は後日、紹介します 笑 豆腐の時とは打って変わって、生姜の 良い意味での 辛みが主張。 そして、葱油の香ばしさとオイリー感が何とも言えないコクを生み出して、朝一番なのに止まらなくなりそうでした。

次の

業務スーパーの安うま調味料『姜葱醤』は活用度も中毒度も高くておすすめ

ジャンツォンジャン

玉ねぎの辛味が抜けにくいので、私はすり下ろして炒めたものを加えたりします 手作り姜葱醤(ジャンツォンジャン)の使い方 おすすめ順に紹介します。 白米にそのままかける 熱々の白米にそのままかけていただきます。 生姜の香りが存分に楽しめます。 食べてるうちに辛くなってくるので、お水も必ずお供させましょう。 チャーハンにする チャーハンを作る時の調味料として抜群です。 しょうが、鶏ガラ、ごま油と必要なものが全て詰まっているので、これだけでも味は決まります。 お好みで醤油とネギをたしても美味しいですよっ。 豆腐にかけてたべる 弟がハマっている食べ方です。 こちらも白米と同様、生姜の香りを味わえます。 肉の下味として 唐揚げなどの肉の下味にもってこいです。 少し多めに作っておけば、いつでも使えます。 にんにくのすり下ろしや醤油を加えても美味しくなります。 *** 材料がそろった時にでもお試しあれ!!.

次の

【ヒルナンデス紹介商品】業務スーパー万能調味料「姜葱醤」を使ったレシピ3選!チャーハンやカレーにも合う

ジャンツォンジャン

しょうがとねぎの黄金コンビは味も香りもよく、炒めものから豆腐、パスタまでさまざまな料理に使うだけでいつものメニューが劇的にランクUPします。 かけるだけでいつものおかずが高級な味に 「晩ごはんがこれ1つで変化。 姜葱醤をたっぷりかけるだけ。 材料(2人分) (冷凍)水餃子 …10個 姜葱醤 …大さじ2~3 つくり方• 冷凍水餃子を沸騰したお湯でゆでる。 1に姜葱醤をたっぷりかける。 よく混ぜてから絡めて焼くと香ばしさを発揮! 食べるときにさらにかけても美味です。 魚の切り身はキッチンペーパーで水気を拭き取り軽く塩、こしょうをふり、表面に軽く薄力粉をふる。 熱したフライパンに油を入れ、1の両面を焼く。 Aを混ぜてから2のフライパンに加え、焦がさない程度に魚に絡めながら焼き上げる。 皿に盛り、お好みで姜葱醤をトッピングする。 フライパンで材料を煮込み、最後の仕上げに姜葱醤を投入。 ふわっとしょうがとねぎの香りが立ち、食欲UP。 フライパンにごま油以外の材料を入れ、約10分煮込む。 仕上げにごま油を加え、お好みで姜葱醤を入れて仕上げる。 また店舗によって商品価格が異なる場合、売り切れや取り扱いのない場合もあります。 【お問い合わせ先】 業務スーパーお客様相談室 0120-808-348 撮影/山下忠之 フードコーディネート/鮓本美保子 取材・スタイリング・文/新里陽子 構成/富田夏子 Mart2020年1月号 「半調理食材」が忙しい私を救ってくれる! より Mart読者イチオシ!業務スーパーで買うべき商品一覧はこちらからご覧ください.

次の