プリン カップ。 使い方無限大!【iwakiのプリンカップ】をキッチンに取り入れよう【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ

【100均検証】セリアに売ってた「どうぶつプリンカップ」でプリンを作った結果 → まさかの仕上がりに…!!

プリン カップ

| まずはプリンカップの選び方! プリンカップはプリンだけでなくゼリー類を作る時にも必須ですね。 素材、容量など作りたいものを思い浮かべてから選んでみましょう。 主に、おうちで食べてしうまうならアルミやステンレス。 プレゼントにしたい方はプラスチックやガラス、陶器製などがおすすめです。 素材によって火の入り方も違うので毎回一緒の容器、同じ容量のもので作るのがベストだと思います。 素材別のおすすめ | アルミ製のカップの特徴 アルミは熱伝導率がいい素材です。 その為、火が入り安く短い時間で出来上がります。 昔ながらの固めのプリンが好きな方におすすめです。 お値段も安く、手に入り安いのでよく使われている素材ですね。 初心者さんにもおすすめできる素材です。 ゆっくり、じんわーり火が入っていくので柔らかめのとろける系のプリンを作りたい方におすすめです。 なのでこちらもやわらかめのプリンを作りたい方におすすめ。 昔はだいたいプラスチック製でしたね・・・ | イワキ プリンカップ 耐熱ガラス 耐熱なので安心して使えるうえにおしゃれでかわいいデザインです。 シリコン製の蓋つきのものもあるのも嬉しいですね!プリンやゼリー以外にもいろいろ使えそうなカップです。 ちなみに蓋は別売りもあるので欲しい数だけ買ってもいいですね。 プレゼントで、もらうと嬉しい逸品です。 もちろん家庭でだしてもお子様が喜ぶと思います。 ガラス同様、熱伝導があまりよくない素材です。 やわらかいプリン作りにおすすめです。 更に、陶器の厚みによってもかわってくるので初心者さんにはおすすめしません。 お値段もお手頃です。 | プラスチック製のプリンカップの特徴 ケーキ屋さんご用達でよく使われているカップですね。 プレゼントする時に軽いので持ち歩くのにも楽ちんです。 プリンをよく作ったり、大量に作る方におすすめです! | まとめ 目的にあわせてプリンカップを選んでみましょう。

次の

【100均検証】セリアに売ってた「どうぶつプリンカップ」でプリンを作った結果 → まさかの仕上がりに…!!

プリン カップ

【お届け】 対面でお届けし受領印又は署名をいただきます。 配達日・時間帯の指定はできかねます。 【補償】 レターパックプラスには補償がございません。 8cm 以内厚さ3cm以内に入る商品をお買い求めいただいたお客様は、送料360円のゆうパケットをご利用いただくことが可能です。 【お届け】 ゆうパケットは不在時でも受け取れるポスト投函です。 【補償】 ゆうパケットには補償がございません。 支払い方法について Amazon Pay Amazon Payとは、お客さまのAmazon. jpアカウントに登録されている住所・クレジットカード情報を利用して、お買い物ができる決済サービスです。 商品代金・送料の他に代引き手数料がかかります。 弊社がお客様のカード情報を知ることなく決済が出来ます。 お手数ですが、Google ChromeやInternet Explorerなど他のブラウザよりご注文いただきますようお願いいたします。

次の

あの「喫茶店風」のプリンが簡単にできる専用カップ。おうち時間に最高だな

プリン カップ

プリンカップと聞くと、「プリンを作るときに使う道具」だと思っている方が多いのでは? 実は、ガラス製のプリンカップは使い道無限大! プリン型ならではの小ぶりなサイズ感と形が、様々な用途で活躍する万能容器になるんです。 今回は料理家の近藤幸子さんにご紹介いただいた、【iwakiのプリンカップ】の使い方アレンジをご紹介。 1.型として使う iwakiのプリンカップは耐熱ガラス製。 蒸すのはもちろん、オーブンでの焼き調理もできるので、カップケーキの型にするのにもぴったり。 いろいろなお菓子や料理に活用できます。 2.器(グラス)として使う ころころした豆のサラダや、汁気のあるおかずを盛り付けて、別の器の上に乗せれば小鉢替わりに。 透明なガラス製なので、どんなシーンにもマッチしてくれます。 冷やし固めるゼリーなどを作って、そのままテーブルに出せば、洗い物も少なくなり一石二鳥。 グラスとして使っても違和感なし。 万能すぎます! 3.キッチンで使う キッチンでも、小ぶりなガラスカップはとっても重宝! カットした具材を一時的に入れる容器にしたり、調味料を計量して、ちょこっとソースを作ったり。 いくつか数をそろえておくと、作業がとってもスムーズになりますよ。 また「スタッキングができて、収納場所をとらないところも好き。 」と近藤さん。 コンパクトに収納できるのも魅力的ですね。 プリンカップだからって、プリンを作るときだけしか出番がないのはもったいない! ぜひ、みなさんのお宅にも取り入れてみてくださいね。 料理/近藤幸子 撮影/三村健二 (『オレンジページ』2018年9月2日号より).

次の