じゃがいも 煮る。 じゃがいも柔らかくする!水からの湯で時間は?電子レンジで何分?

朝日放送テレビ|上沼恵美子のおしゃべりクッキングレシピ印刷用ページ|

じゃがいも 煮る

出典:(外部リンク)冷凍できる!揚げないひとくちコロッケ マッシュしたじゃがいもに炒ったパン粉をまぶして作る、揚げない簡単コロッケのレシピです。 じゃがいもは電子レンジで加熱してマッシュし、ベーコンや粉チーズ、塩こしょうで味付けして丸く成形します。 パン粉はフライパンできつね色になるまで乾煎りすることで、カリカリの食感に。 冷凍できる常備菜なので、お弁当のおかずにも便利に使えますよ。 冷凍のままトースターで温めると美味しくいただけます。 簡単にできる副菜だけでなく、メインのおかずやおつまみなど常備菜であると便利なレシピがたくさん! じゃがいもは和風でも洋風でもいろいろな味付けで楽しめるので、同じじゃがいもの常備菜でも全く異なる味わいで飽きずにいただけます。 毎日の食卓やお弁当のおかずに活躍できるレシピもたくさんあるので、こちらでご紹介したレシピを参考にしてみて下さいね。 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の

朝日放送テレビ|上沼恵美子のおしゃべりクッキングレシピ印刷用ページ|

じゃがいも 煮る

じゃがいもの茹で方、皮むき、皮なし? 基本的なじゃがいもの茹で方をご紹介しようと思うのですが、その前に、あなたは、 じゃがいもの皮はむいてから茹でますか?それともそのままですか? 小さく切ればすぐに火が通るし、急いでいるなら皮をむいてカットして茹でたら良いんじゃないのと思うかもしれません。 皮付き、皮なしで茹でる違いが所要時間だけであるなら、みんなすぐに茹で上がるように皮をむいて小さく切って茹でると思いませんか?だけど 皮付きで茹でる方法もあるんです。 つまり、皮付きで茹でることにも メリットが有るのです。 じゃがいもを皮付きでゆでる、メリットやデメリットは? 皮付きで丸ごと茹でた場合のメリットとしては、カットしてから茹でた場合よりも ホクホクと仕上がります。 そしてお芋自体が皮に包まれていて水分に触れませんので 水っぽくなりません。 じゃがいもの味をしっかりと味わいたいのであれば、断然 皮付きでまるごと茹でるのがおすすめなんですがもちろんデメリットもあります。 切った場合よりも 時間がかかること、茹で上がった熱いうちに皮をむかねばならないのでちょっと大変なことといったところでしょうか。 じゃがいもの茹で方、電子レンジでは? 電子レンジでもじゃがいもを加熱することができます。 時間がない場合には便利ですね。 まず濡らしたキッチンペーパーできれいに洗ったじゃがいもを包み、その上からふんわりとラップで包みます。 お皿などにのせず、 電子レンジにそのまま入れます。 ターンテーブルなら端、そうでないタイプは真ん中において下さい。 150gくらいのじゃがいもであれば600Wで2分加熱し、裏返して1分半加熱します。 じゃがいもの大きさにより加熱時間は調整するようにして下さい。 竹串がすっと通ればOKです。 皮をむいて加熱したい場合には、皮をむきカットして水にさらしておいたじゃがいもを耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをし、様子を見ながら 5分程加熱します。 レンジのクセによって火の通りに偏りが出ることがあるので途中でボウルを揺すったり少し混ぜたりしても。 竹串が通ればできあがりです。 スポンサーリンク じゃがいもの茹で方、お鍋では?水から? お鍋でジャガイモを茹でる場合、カットしても、丸ごと茹でる場合もじゃがいもを茹でる時は 水から入れます。 大きいものであればもっと時間がかかることもあります。 時々こちらの部分は柔らかいけれど、まだ硬い部分が残っていたということがありますのでいろいろな方向から刺してみるようにしましょう。 茹で上がったじゃがいもはザルに上げて、 皮付きのものは 熱いうちに皮をむきます。 じゃがいもの茹で方、圧力鍋では? 圧力鍋を使うのであれば、 まるごと蒸すという方法もあります。 茹でるのに比べて 旨みや栄養がお湯に流れないので、まさに美味しいところが凝縮したじゃがいもが味わえます。 すのこや蒸しカゴがなければじゃがいもを直接入れ、水を少なめに入れても良いでしょう。 火を止めて鍋の圧が抜けるまで置いておきます。 圧力鍋だと茹でる時間も早くて、急いでいたり、時間がない時は便利ですよね。 ポテトサラダを作るには? ホクホクのじゃがいもを茹でたら、そのままバターと食べてもおいしいですが、ポテトサラダも捨てがたいですよね。 丁寧に作ったポテトサラダは家族にとっても格別の味ですから、基本をしっかりおさえておきたいですね。 参考レシピ: まとめ じゃがいもって子供から大人まで人気がありますよね。 それに栄養も豊富で赤ちゃんの離乳食にも便利な食材です。 だからこそ基本の茹で方をおさえておけば、家族にも喜ばれるというもの。 ポテトサラダやコロッケ、マッシュポテトやジャーマンポテトなどなど美味しいメニューもたくさんありますから是非色々作って下さいね。 スポンサーリンク•

次の

新じゃがいもの煮物(甘辛煮)のレシピ/作り方:白ごはん.com

じゃがいも 煮る

じゃがいもを調理するときに皮をむきますね。 この皮むき作業が苦手だという人が多いです。 包丁を使ってむくと、どうしても厚くむいてしまいがちです。 どの野菜や果物でもそうですが、皮の付近に一番栄養があります。 できればピーラーを使って薄く皮をむくようにしましょう。 栄養も摂れて無駄も少ないのでお勧めです。 よく皮をむいたあとのじゃがいもを水に浸しますがどうしてだかわかりますか?切ってすぐ水に浸すと褐色に変色するのを防げます。 水に浸すことによって、じゃがいもが料理している間に煮くずれするのを防ぐためだと、長時間水に浸す人も中にはいますが、あまり長時間浸していると、せっかくのじゃがいものビタミンがどんどん逃げてしまいます。 デンプンをさっと流すくらいの感覚で十分です。 これはサツマイモにも共通していえることですので頭に入れておき ましょう。 じゃがいもは水から煮る? じゃがいもを煮るときに、水から煮ていますか? 水から煮ると崩れにくいのです。 沸騰したお湯から煮ると、表面だけ煮えて中は生のままになってしまうので、中まで煮えるまでには表面が煮くずれしてしまいます。 コトコトと水からじっくり煮ていきましょう。 グラグラに煮立ったお湯では、いくら水から煮ている とはいえ崩れてしまいます。 じゃがいもに限らず、水から煮る野菜と沸騰したお湯に入れて煮る野菜とがありますが、この見分け方を伝授しましょう。 葉物などはお湯から煮るのはご存じでしょうが、土から下に生えてできた野菜は水から、土から上に生える野菜はお湯からと覚えておくと良いでしょう。 だいたいの野菜 がこれにあてはまります。 じゃがいもを調理するときのポイント.

次の