クラシック ネガ。 クラシックネガのエモさ

X

クラシック ネガ

富士フイルムから新しく発売されるX-Pro3にはクラシックネガというフィルムシミュレーションが搭載されるということで話題になっています。 これが一番の目玉っぽい感じありますよね。 僕はX-Pro3のデモ機を使ったことはないんですが、というサイトで このサイトはどういう立ち位置なんですかね?個人ブログ?)クラシックネガっぽいカスタマイズが発表されているらしいということを下のお二方のブログから知りました。 ガジェットTouch! クラシッククローム• グレイン・エフェクトを「強」に• ホワイトバランスを「AUTO R-2・B4」に• ハイライトトーンは0• カラーを-1• シャープネスを-4• ノイズリダクションを-4 てか僕が撮ったわけではなくて、X-Pro2とX100Fに仕込んでいたら、僕が仕事に行っている間に奥さんがX100 Fを使ってくれてたんですよね。 ラッキーでした。 笑 一応思ったことを書くと、あえていうなら グレイン・エフェクトを「強」にしている影響はかなり出ていると思いました。 グレイン・エフェクトは粒子を増やすのでノイズに見えんこともない感じ。 ただ、この機能ってあえてあんまり使ってないので僕的にはありよりのあり。 クラシックネガ風じゃなくて、本家に対して感じてた不安は• 子どもを撮ったときにこってりすぎて変にならないか• ストリートスナップ向きじゃないか• 青はめっちゃ綺麗だけど自分で見たときに「濃すぎん?」って思わないか だったんですが、以外とどれもオッケーって感想。 全然問題ないっぽいです。 あとはハイで撮るかローで撮るかでめちゃめちゃ変わりすぎなほど変わる感じ。 人を撮るときは気をつけないと黒がかなり潰れるかもなので、お子さんを撮るときは帽子撮っちゃった方がいいかも。 クラシックネガ風フィルムシミュレーションの感想 正直めちゃめちゃいいと思いました。 どれぐらい良いと思ったかというと、普段奥さんが撮ってきた写真に対しては 「めっちゃいいじゃん!(使ってくれて)あざす!!!」 くらいの感じなんですけど今回の場合は 「え、やばくない?めっちゃ良くない?めっちゃいいじゃん。 やば、。 え!まじ?」 って感じ。 めちゃくちゃ本音をいうと、X-Pro3めっちゃ良いじゃんって思ってましたけど、かっこよさではPro2が勝るし買うまではいかんかなーって思ってたんですよね。 でもこのフィルムシミュレーションは良いなって思いました。 ネガティブな意見も結構見ましたけどクラシックネガだけで価値あるよね。 今まで僕はX-Pro3について特に何も言ってきてなかったんですが、ぶっちゃけそこまで興味はなかったってのが本音です。 (レンズのほうがほしいから)正直X-Pro3が最初からいきなりめちゃめちゃ売れるとは思っていないんですけど、長く長く売れるようなすごい愛されるカメラになるんじゃないかなって思います。 プロシリーズっていつ見てもずっとかっこいいじゃん。 多分誰かがレビューを書いていけばいくほど「めっちゃいいんじゃないこれ」って語られると思うんで。 んでその連鎖でどんどん売れそうな気がします。 でも僕は今X100Fにクラシックネガ風カスタマイズを入れてさらにX100Fが好きになりました。 僕撮ってないけど。

次の

富士フイルムの新フィルムシミュレーション『クラシックネガ風』カスタマイズをX100Fで奥さんが試してた

クラシック ネガ

Contents• 明月院の見どころは四季折々の景色が楽しめる! 明月院の、冬の景色の見どころは? さてどこなんでしょうか? っていうか、季節ごとに見るべきものが、違うような気がします。 梅雨時の夏の初めになると、アジサイがきれいに咲きますし、秋の紅葉の丸窓からの景色や、期間限定公開ですが 「本堂裏庭園」 の景色は絶景です。 では冬の見どころは? やっぱし「丸窓」ですね。 今回もきれいでした。 下の方で、写真は紹介します。 黄色い花がとてもきれいです。 梅も、つぼみでしたよ~~~ この辺の写真も、3記事に分けたので、その中で作例として紹介していこうかな~~と思います。 明月院の丸窓をクラシックネガで撮影してみた! 明月院の丸窓の冬の風景です。 フィルムシュミレーションは、クラシックネガです。 1枚だけ「Velvia」(ビビット)で撮影してみました。 比較の対象としていいかもしれません。 まずは全体の風景から。 クラシックネガだと、こういう色合いになるようです。 ここから丸窓にズームアップしていってみます。 本堂裏庭園の、木の枝が見えてきます。 ここまでアップしてみました。 此方は、一枚だけ「Velvia」(ビビット)で撮影した画像を載せてみます。 光の加減の印影で、違いがあんましわからないようにも感じますが、こちらの方が色は濃く赤が強調されるように思います。 明月院の冬の風景写真のx-pro3のクラシックネガ作例! 明月院の、院内の冬の光景です。 本堂の前の「日本庭園」はとてもきれいですね。 真っ白な砂が、冬でも目にまぶしそうに写ります。 明月院の門です。 明月院の門の上に、日差しがまぶしかったです。 冬の太陽って、低いんだよね~~~ 明月院の本堂の写真です。 お地蔵様・・とってもかわいらしいですね~~ 明月院を開山した僧が密室守厳(みっしつしゅげん)の像が収められてる「開山堂」です。 この開山堂の周辺には、地蔵さんや釈迦像などがあって、あ~~お寺さんだな~~って思う風景でした。 スポンサーリンク ・・・・・・・・ 関連記事 こちらは、X-T3で撮影した、明月院の丸窓の景色の写真です。 秋の紅葉で、とてもきれいでした。 こちらも同じく、日にちは前後しますが、丸窓の向こう側の風景です。 本堂裏庭園の光景で、絶景でした! 明月院の冬の景色の感想! 明月院は、アジサイがきれいで有名ですね。 初夏の時期に来てみると、アジサイが咲いているのかな? その時に行ってみることができるかな~~なんて思ったりしています。 何せ、ここは宮城県ですから。 明月院の歴史って、すごく古いんですね・・今回少し詳しく調べてみました。 鎌倉幕府の100年以上前のお話ですね。 最初は「庵」のようです。 そこから、少しずつ昇格していったんだな。 上の写真の門、に昇っていく石段の両脇に、アジサイが咲くんですね。 さて・・これはまたまた楽しみになりました・・初夏に! ・・・・・・・・・ 関連記事 X-pro3のクラシックネガの撮影での、写真の作例です。 松島を撮影してみました。 松島五大堂の風景を、クラシックネガで撮影してみました。 五大堂はとても大好きな場所です。 スポンサーリンク.

次の

ネガフィルム風 Lightroomプリセットを作ってみた。〜クラシックネガに憧れて〜

クラシック ネガ

ご来店やメールでのお問い合わせ、ありがとうございます。 XXXL、大変ご好評いただいております。 やはり本来はシャープなバランスを提案しているメーカーなだけに、ざっくり着たいとなると大幅なサイズアップになってしまいますね。 そして洗濯乾燥で丈がグーッと縮む事で、箱っぽいシルエットでやりやすくなりますよ。 まだまだ在庫はございますので 値段に負けて買いすぎました。 助けて 、引き続き宜しくどうぞ。 さて最近またまたお熱になっているカメラ。 以前はライカを撮るためのライカまで買うほどのライカーだったのですがこの数年はフジ。 今年新調したXPROシリーズの新型、プロスリーがなかなか面白い 背面液晶のアレだけはなんとかしてほしいが。 クラシックネガモードという、まるでフィルムで撮影したかのような絵が簡単に撮れてしまうんですね。 それもかなり自然な仕上がり。 キタムラとかに出すと上がってくるような ネガスキャナー ちょっとパキッとした質感に似てる。 あとシャドーの潰れ方もそれっぽい。 これはオールドレンズとも面白そう。

次の